ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

| もっと見る |

>> EDIT

「赤玉ワイン」1907年発売の伝統の庶民ワインで韓国ストレスをぶっ飛ばせるか?!

実家の近所のスーパーをふらついていた時に発見したのがサントリーの「赤玉スイートワイン」

値段もたった570円。赤玉ワインは子供の頃から何度か聞いたことがあります。せっかく見つけた貴重品(?)。ちょっとお味が気になります。

韓国から離れて頭をリフレッシュさせたい私には期待の一品です。

庶民向けの伝統のお味とははたして?さてそのお味は?!


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<日本の伝統!庶民にワインを普及させた赤玉ポートワイン!>

120816赤玉ワイン広告

このポスターをどこかでご覧になった記憶がある方が多いのではないでしょうか?!私もどこかのレトロコンセプトのお店で眼にしたことがあるような気がします。このポスターはこのワインを売り込むために製作された日本で始めてのヌード写真を使った広告だそうです。

120816日本人向け

赤玉ワインは昔は「赤玉ポートワイン」といってものです。サントリーの創業者鳥井信治郎が、スペインから輸入した葡萄酒が不評だったため、当時の日本人の味覚に合わせるために甘味料の配合を重ね、1907年(明治40年)に誕生させたものだそうです。(Wkikipedia参照。写真はWikipediaから)


<今は「赤玉スイートワイン」>

120816赤玉ワイン!

当時は米1升が10銭する中で、赤玉ポートワインはその4倍に相当する40銭という高級品だったそうですが、今は実家の近所のスーパーで570円。

120816赤玉ワイン

韓国が大韓帝国(~1910)だった頃に発売された当時の高級品の系譜のお味も今はコルクの栓もなく、チープさたっぷり!気になるお味は、かなり甘ったるかった!原料は違うけど、う~~ん、これじゃポップンジャの方が・・・、なんて思ってしまいました。こんなお味ですが、当時の気取った人たちにはいいお味だったのですね・・・。

120816いか天

おつまみは何がいいんだろう?!仕方ないのでイカ天スナックで飲むか~~~。ワイングラスもなくコップで赤玉ワイン!たまにはこんなひと時もいいかな。この後、たまった疲れがでたのか、コップ2杯で気を失ってしまいました・・・。それにしても、残ったワインは誰が飲むのかな~~~?!


<今日も韓国から電話が鳴り響いています。>

120816青!

韓国の下請け会社の適当な仕事の為に、私の通う韓国の会社から私に今日の夕方までに対応書を作ってもらえませんかとの連絡の電話が先ほどもかかってきました。私が日本のお盆のために休んでいるといってもこれです。やっぱりかかわった以上は何事も忘れてリフレッシュなんて無理そうです・・・。

明日にはソウルにいる私です・・・。


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<ランキング応援のお願い>

今日も「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとお願いします!!

ぽちっとクリックをお願いしま~~す!^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本グルメ(お酒) | 11:30 | コメント:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| もっと見る |