ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

| もっと見る |

>> EDIT

キムジャン 女3人、男2人 いきなり素人キムチ作り大会 in 小田原

今度、キムチを漬けるんだけどいかが?と誘いを受けて二つ返事で参加決定の素人キムジャン(キムチ作り大会?!^^;)in 小田原。

なんと日本人による日本人のためのキムジャンをやってしまおうという大胆な企画です。主催はなみえちゃんで、なみえちゃんのお友達のあゆさんとチーちゃんさん、それにtabikanさんと私の5人。キムチ作り素人ばかりでやってしまおうというのです。ちなみになみえちゃんとtabikanさん、私はソウル生活時代のお友だちです。

参加者はほとんど本格的なキムチ作りは初体験!私はソウル観光公社のキムチ漬け体験をしたことがあるとは言え、肝心なところは先生がやって最後のとどめのところをやったくらいのレベルの素人もいいところです。

12月直前。暖かいキムチ作り日和となりました。うまく行くのかな・・・。

ランキングぽちっとお願いします~^^

<小田原にレッツ・ゴー!>

141201もみじ

今年は寒さが訪れるのが少し遅いようです。南関東の平野部では今が紅葉のピークです。

141201小田原

小田原に到着~。この日は小田原で人に迷惑をかけずにキムチを漬ける事ができる場所が確保できたとのことです。

<下ごしらえはなみえちゃんがやってくれていました>

141201バケツ

うわ!なみえちゃん、これ準備してくれたの?!申し分けないです。

141201キムチ作り方

これはなみえちゃんレシピ。インターネットで調べたり、いろんな人にアドバイスを受けたようです。

141201バケツ2

これが前日までに粗塩で仕込まれたという白菜。3株準備されました。

141201キムチ材料

そして、具材も準備されました。どうもありがとうございます。それでは皆で手分けして作業を始めます。

<キムチ作り大会(キムジャン)スタート!>

141201白菜1

白菜の塩気をよ〜く水で洗い流します。

って、なんか水が細くない?!いきなり大焦り〜。^^;

141201白菜2

無事水道水の量も多くなって、しっかりと洗ったキムチの水分を切ったのち、軽く干します。

141201野菜

万能ネギや大根などを細く切ります。

141201にんにく&しょうが

ニンニク、生姜をすりおろします〜。これはtabikanさんのお仕事・・・。^^

141201ヤンニョム1

昆布と煮干しで出汁をとってもち米粉でとろみをつけた汁に本場韓国産の唐辛子を混ぜ込みます・・・。この時点でこちらは味なしの状態。

<味付けが命?!>

141201キムチ2

そして、味付けと発酵のために小エビの塩辛を入れます。いきなり韓国人の食堂に行って分けてもらったという海老の塩辛だとか・・・。適量を味見をしながら加えます、って、なんかドボドボ入れてない?!ジャム瓶2/3くらい投入。白菜はすでに塩漬けされていますので、このあとのキムチの塩辛さはこの作業で決定されます。味見がよくわからないけど、どうすればいいかな?塩漬け白菜を漬けて味見をして見たら?ちょっと塩辛過ぎたかな?!
水が出るからいいんじゃないの?かなり適当な会話。^^

もし、濃かったら来年減らせばいいよ。(来年もやる気満々?!^^;)

141201ヤンニョム2

この後、おろしニンニクとおろし生姜を入れて、かき混ぜます。ヤンニョムがかなり本格的に感じます。すごい、すごい。

141201キムチ1

せっせと同時進行で作業を進める4人!誰かサボってない?!それって写真班の私?!^^;

141201キムチ3

細切りカットの野菜にヤンニョムを混ぜ込みます。かなり本格的な気がして来ました。この後、白菜にヤンニョムを刷り込む作業がありますがここで昼食タイム。

<あゆさんの誕生日のお祝い!>

141201ケーキ1

なみえちゃんのお友達の誕生日を来週に控え、ちょっと早い誕生日のお祝い。なみえちゃんがパン生地から何やら自分で作ったようです。

おめでとうございます〜!

<なぜか韓国式>

141201ケーキ2

ケーキをカップと割り箸で食べるのが韓国の会社での誕生日のお祝いと同んなじ韓国式!?普通はスティックコーヒー用の紙コップだったりするけど、今日はプラカップ・・・。^^;

141201チキン

スンデ、ティギム、トッポッキはないけど、チキンは準備(横浜そごう食品売り場調達^^;)。クッとビールで行きたいところですが、今日はウーロン茶でいただきます。

<キムジャン再開〜!>

141201キムチ5

白菜の葉の根元に先ほど混ぜ合わせた野菜入りのヤンニョムをはさみこむとともに、葉の1枚ずつにしっかり練り込みながら仕上げていきます。ここでキムチ作り体験が役に立ちました!^^

<韓国キムジャン文化とは?>

141201キムチ6

仲良く和気あいあいと進む今日のキムチ作りのイベント、キムジャンですが、本場韓国では嫁、姑の戦いであるとも思われます。

韓国文化財庁の紹介によりますと、キムジャンは長く厳しい冬を耐えなければならない韓国人に必要な越冬の準備だそうです。晩秋、キムジャンの季節になると、家族や親族、とくに女性を中心に集まってキムジャンをし、冬の間の野菜を確保するとともに、社会的に恵まれない人たちにも分かち合い、構成員の協力関係の増進、キムジャン文化の伝承など今や大韓民国すべてを団結させるという特徴を持つ行事になっているそうです。

<ユネスコ人類無形遺産 キムジャン>

141201キムチ8

楽しくキムチ作り体験中。この作業を知れば、韓国で食べるキムチも一層味わい深くなりそうです。

起源については、高麗時代の李奎報(1168~1241)の書いた詩に「大根を醤油または塩に浸ける」という内容がキムジャンの原初的な姿とされ、今のようにキムチを大量に初冬に浸けた記録は19世紀の文献に本格的に登場するそうです。

141201キムチ7

これで作業完了です。

キムジャンの具体的な方法や材料は数代にわたって伝承され、その伝承はとくに姑から嫁へと受け継がれるとのことです。キムジャンは季節別に準備すべきことがあって、春にはエビや雑魚などの塩辛作り、夏は天日塩を備えておき、晩夏にはトウガラシを乾燥させ粉にする、晩秋と初冬のキムジャンの季節になると、地域共同体は集まって地域のすべての世帯が長い厳冬の間食べるキムチを十分確保できるようにするそうです。

141201手袋

手袋が真っ赤!それで韓国で売っている手袋は最初から真っ赤な物が圧倒的に多いのですね!

キムジャンは地域や世代を超え広範囲に伝承され、隣人との情愛の分かち合いを実践し、結束を固めているという意味も評価され、2013年ユネスコ人類無形遺産に登録されました。

<お持ち帰り!>

141201キムチ10

作業の後、再び休憩ののちに後片付けをした後に皆で作ったキムチを持ち帰ります。皆で楽しい会話をしながら親睦も深められ、まさにコミニュティ作業としてのキムジャンもしっかり味わえました。^^

141201クーラー

問題は持ち帰りですよね!韓国じゃ普通に持ち帰れるのも日本じゃニオイが問題?!私は分けていただいたポリチャック袋をさらに2重に袋に入れクーラーボックに入れて車のトランクに。

<これは完璧!>

141201ロッテ

tabikanさんは電車で帰るそうです。やっぱり、2重、3重に包んでいましたけど、仕上げはロッテ免税店の手提げ袋。これで電車でニオイが少し漏れても大丈夫だって!完璧。^^;

皆さんもお友達どうしや家族でこの冬はキムジャンいかがでしょうか。^^

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本で韓国 | 08:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

セブンラックカジノ 効果ある? 燃上る気持ちを火消し!? 東京の消火栓広告で大宣伝!

マカオでカジノといえば、中国人だらけ~~~。大きな金額のチップが右から左、左から右へと動いています。最近のソウルのカジノはどんな感じなのでしょうか?私も以前、3回ほどお付き合いで行きましたが、ギャンブルは苦手なので大儲けはしたこともないし、大損もしたことはないです。(ただジュースを飲みに行っただけ?!)

ソウル市内で有名なのは「セブンラックカジノ ミレニアムソウルヒルトン店」に「セブンラックカジノ江南店」でしょうか。市内のはずれには、ウォーカーヒルホテルの「パラダイスカジノ」があったりします。特に「セブンラックカジノ ミレニアムソウルヒルトン店」はソウル駅、南大門、明洞からも近いこともあって、ツアーや個人などで1度は訪問された方もいらっしゃるのではないのでしょうか?

そんな有名な「セブンラックカジノ」は国営のカジノと聞いたこともありますが、実は韓国の公社企業である「韓国観光公社」の子会社の「グランドコリアレジャー」という会社は(2005年設立)が運営し、2009年11月には証券取引所に株式を上場しています。主な事業は、カジノ業をはじめ、観光、宿泊業、国際会議アップ、旅行業、ゴルフ場などの体育施設業、食品接客業、免税品販売業、カジノ運営に関する付帯事業などです。

そしてなんと驚きは日本には東京·名古屋・大阪・福岡·広島·札幌に海外事務所を持っていることです。(2014現在)

ランキングぽちっとお願いします~^^

<JR山手線・地下鉄東西線「高田馬場」駅前>

140815広告1

消火栓看板の下の広告に注目~~!しっかりセンブンラックカジノの広告板がぶら下がっています。高田馬場は新大久保のお隣の駅です。

セブンラックカジノは、2005年9月観光振興法に基づいて外国人観光客の誘致を促進し、観光のインフラストラクチャを構築する財源を確保する目的で、韓国観光公社の子会社として設立されました。2006年1月COEXセンターに外国人専用カジノセブンラック(Seven Luck)のソウル江南店をオープンしたのを皮切りに、5月にミレニアムソウルヒルトン店を、6月に釜山ロッテ店をオープンしました。

<地下鉄千代田線「赤坂」駅前>

140815広告2

こちらは赤坂TBS前。消火栓看板の下に注目~~!こちらもセブンラックカジノの看板がぶら下がっています。赤坂は韓国人の方が多いエリアです。

ちょっと冷静に考えてみれば、火消しイメージの消火栓に広告は逆効果だったりして~。それに広告が高い位置にあるので普通は目に入りづらいような気もしないではないです・・・。

<カジノに燃える気持ちに火消し?!実は上場企業!>

140815広告3

ちなみにセブンラックカジノが韓国観光公社系例であるならば、この消火栓広告はと言えば、調べてみたら消防庁の天下り会社(ここはご愛嬌 ^ ^;)と言われる「消火栓標識株式会社」という会社が管理しているようです。全国に10万本あるそうです。セブンラックカジノが何本契約しているかは不明ですが、都心駅前の一等地は高そう~~。結果的に韓国で日本人が負けたお金が戻ってきているから、ま、いいか。^ ^

<チェジウがイメージキャラ!>

140815広告4

カジノでどかんと勝てば、そのお金でチェジウと素敵で豪華なお食事タイムという企画なんてあれば人も増えるかな?!(たぶん、ムリでしょうね^ ^;)

<収益目標もすさまじい!>

140817チェジウ

ちなみに、セブンラックカジノを運営するグランドコリアレジャーは、儲けもだんだんと膨れ上がってきていて、

2007年10月1億ドルの観光振興塔を受賞
2008年10月業界初の3億ドルの観光振興塔を受賞
2009年10月、ソウル江南店の拡張オープン
2010年9月のミレニアムソウルヒルトン店リニューアルオープン
2012年1月に釜山ロッテ店リニューアル拡張オープン
2012年9月業界初4億ドルの観光振興塔を受賞

そして目標はでっかく売上高3兆ウォン(約3000億円)以上、営業利益率17%以上、観光客数比入場者の割合22%、世界最高水準のサービス品質の提供とのことです・・・。

<オールイン寸前まで行かないでね!>

140817チェジウ2

このようにカジノ経営は儲けがどんどん出る事業のようです。撒餌のメンバーシップカードには要注意。そういえば以前、石原さんも東京にカジノを作りたいと言っていたっけ・・・。てなことを理解したうえでカジノを適度に楽しんでくださいね!熱くなりすぎて気が付けばオールイン寸前ってことがないようにくれぐれもお願いします・・・。(ホントにホント)
 
ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本で韓国 | 07:00 | コメント:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| もっと見る |