ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

| もっと見る |

>> EDIT

チェルシー 早朝ロンドンの高級住宅地を歩いてみたら、すごいペットと散歩する人がいた!

今回の宿泊はロンドン・サウスケンジントン駅付近のチェルシー地区と呼ばれるところです。

チェルシー地区には著名な人たちも多く住んでいたり、日本人駐在員さんたちも住んでいるとか。ちなみに、どんな人が住んでいたりしたかというと、Wikipediaによりますと、文化人ではオリエント急行殺人事件などの名探偵ポワロシリーズのアガサ・クリスティー、政治家ではサッチャー元首相)、スポーツ関係ではF1を取り仕切るバーニー・エクレストン、音楽家ではボブ・マーリー、ミック・ジャガー(ローリング・ストーンズ)、フレディ・マーキュリー(クイーン)などなど。そして今をときめくキャサリン妃さんもこちらの出だとか。また、映画でおなじみの007のジェームズ・ボンドさんもこちらに住居があることになっているようですよ。^^

その他、チェルシーには百貨店のピーター・ジョーンズ、はずれにはサッカープレミアリーグのチェルシーFCのスタジアムのスタンフォード・ブリッジもあったりします。

今回は取り立ててロンドンのどこそこに行く余裕もなく、朝早く起きてホテル付近のチェルシーを味わいに散歩してみることにしました。

ランキングぽちっとお願いします~^^

<夜明け前からホテル周りを散策>

150506チェルシー界隈1

目の前には、St Luke’s Church。19世紀からの寺院。

150506チェルシー寺院

映画101匹ワンちゃん(101 Dalmatians)の結婚式のロケにここが使用されたとか。

150506チェルシー界隈2

学校アリの道路標識(スクールゾーン)、お姉さんが弟の手を引いて逃げて行くように見える・・・。^^;

150506チェルシー界隈界隈3

The Chelsea Gardenerというお店。

150506チェルシー界隈界隈4

決してお店が開いているわけではないのですが、電灯を消さずにお店の中の様子を宣伝しているようです。この感覚には驚き。おかげで目の保養ができて感謝します。

150506チェルシー界隈5

道の突き当たりにはキングス・ロード(King's Road)。ロンドンで一番ファッショナブルな街路といわれているとか。正面の建物はChelsea Old Town Hallだと思われます。

<早朝から明りが灯るキングス・ロード界隈のお店>

150506チェルシー界隈6

こちらはリビング関係のお店。キングスロード界隈のお店はどこもかしこも明りが灯っていてびっくり!(注:早朝です。)

150506チェルシー界隈7

お店にデザインにこだわったものがいっぱい。こういうものをたくさん見ているからデザインセンスもよくなるんでしょうね。

150506チェルシー界隈8

家具店。いかにもイングリッシュファニチャーの店って感じ。

150506チェルシー界隈9

ちょっと斬新なソファーがいくつも置いてありました。

150506チェルシー界隈10

ガラスの器のお店。

<ロンドンのポスト!>

150506チェルシー界隈11

ねえねえ、この赤いのってポストだよね!?日本の支柱型のポストは英国式だったのか・・・。^^

<住宅地散策>

150506チェルシー界隈12

お月様が夜明けとともに沈んで行く・・・。

150506チェルシー界隈15

私、ロンドン郊外の英国の人たちの家に訪問したことがあるのですが、やっぱりここは高級だと感じます。

<すごいペットを連れた人を発見!>

150506チェルシー界隈13

そんな高級住宅地でペット共に散歩する人と遭遇・・・。これって、鷹だ~~!腕に鷹を乗せているのですが、どこかで放したりするのでしょうね。早朝ならではの遭遇。街中でこれにはびっくり。しばらく観察させていただきました。

<通りは路上駐車の嵐!>

150506チェルシー界隈14

ロンドンでもパリ同様コンパクトカーが主流。区切ったようなマークが道路についているのでこの範囲なら駐車禁止は取られないのかな。ロンドンでは車上の盗難事件が結構多いと聞いていますがここは治安がいいのでしょうね。

150506チェルシー界隈16

チェルシー散歩中、道に迷ってしまった・・・。

150506チェルシー界隈17

ホテルもただでさえわかりにくいというのに・・・。こんなときはiPhoneのGoogleMAPのアプリを使ってサウスケンジントン駅方面に向かった後に、無事にホテルに到着・・・。これから朝食を取って次の場所に向かって出発準備をします~。^ ^

<MAP>

150506チェルシーMAP

今回、私が散策したチェルシーの辺り。A3127と書かれた道路がキングスロードです。連日キャサリン妃のニュースでおなじみの英王室のケンジントン宮殿やバッキンガム宮殿、は地下鉄路線の北側になります。

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^

★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 世界の旅(イギリス) | 05:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

シドニーハウスチェルシー ロンドンのミニホテルはピーターパンの世界への誘い

今回のロンドンでのホテルはサウスケンジントン駅から徒歩しばらくの位置にあるミニホテルの「Sydney House Chelseaシドニーハウスチェルシー)」です。 *英国イギリス

何故、ロンドンなのにシドニーなの?!と言うとSydney House Chelseaシドニーハウスチェルシー)のある通りがチェルシーのSydney Street (シドニーストリート)ということもあるのでしょうね。

ロンドンでの滞在は伝統の高級ホテル、大きなホテルにミニホテルまでいろいろ宿泊しましたが、やっぱりミニホテルの方が楽しくていいと感じています。特にロンドンの大きなホテルでは過去にいくつか不愉快なこともあって気乗りもあまりしないのです。

今回のシドニーハウスチェルシーでの宿泊は1泊だけとなりますが、いったいどんなホテルなのかとても楽しみです。

ランキングぽちっとお願いします~^^

<サウスケンジントン駅から徒歩しばらく>

150506シドニーストリート

ロンドン地下鉄のサウスケンジントン駅から出てしばらくの場所に今回の宿泊先があります。駅から歩いてフルハムロードに入って、すぐのシドニーストリートに折れます。

150506シドニーストリート2

こちらがシドニーストリート。この通りの右側にシドニーハウスチェルシーがあることになっています・・・。

<普通に歩いていれば通り過ぎる?>

150506シドニーハウス

あった、ここです。えっ、これがホテルの入口?!って驚くでしょ。ロンドンの住宅街のミニホテルには入口がわかりにくいところがよくあります。ここは高級住宅地ゆえ入口の屋根とかも付けられないのかも。

150506シドニーハウス1

近くにいてもわかりにくいし、引いてもわかりにくい・・・。^^;

<シドニーハウスチェルシー(Sydney House Chelsea )/ ロンドン・サウスケンジントン>

150506シドニーハウス3

シドニーハウスチェルシーはこのサインが目印です。ではノックして入ります。コン、コン。(ただの儀礼状態~?!^^;)

150506シドニーハウスロビー

Well come to Sydney House Chelsea~!

150506シドニーハウスKEY

チェックインして部屋の鍵(KEY)をいただきました。かわいい鍵ですね!今回のホテルは4つ星レベルかな。ちなみにロンドンは別途税金が20%もかかってどうなっているのロンドン、っていう感じです。^^;

<ロンドン式エレベーター?!>

150506シドニーハウスエレベーター

これは何の扉だと思いますか?実はエレベーターの入口。小窓の向こうに灯りが見れればエレベーターが来ている証拠。きていないときは真っ暗。

チェックインをした後は荷物を持ってエレベーターに乗って部屋に向かいます。今回は3階の部屋(実質4階-ホテルは地下,G,1F,2F,3F,4Fの構成)です。

150506シドニーハウスエレベーター2

荷物を持った一人がやっと・・・。せ、狭いっ!^^;

150506シドニーハウスエレベーター3

出るのもやっと・・・。不便と感じるよりも味わいを感じます。部屋に荷物をぶち込んで外出です。

<再び、シドニーハウスチェルシーに戻ってきました・・・>

150506シドニーハウス入口

しっかり通りを覚えておかないと夜もホテルを探すのが大変になるというものですね。^^

150506シドニーハウスロビー2

入口のフロントの脇にはお酒が気楽に飲める空間もあり、リラックスして楽しくお酒を飲むこともできます。

<客室フロア>

150506シドニーハウス客室フロア

狭いエレベーターでもいいし、ホテル全体が住宅地の中のミニホテルということもあって低層階なので階段でも苦になりません。

150506シドニーハウスレイアウト

3階(実質4階)の部屋の配置はこんな感じ。全部で21部屋。

<デラックスダブルベッドルーム>

150506シドニーハウスゲストルーム1

部屋に入ります。

150506シドニーハウスゲストルーム2

扉を開けて入ればそこはベッド脇。

150506シドニーハウスゲストルーム3

置くにはデスクとソファ。ロンドンのホテルは狭いのが普通です。老舗の高級ホテルでは歴史を感じさせるのがいいらしく床がぎしぎし言ったりするところもあったりします。ここは改装が行われとてもきれいです。(築1829年、改装2003年)

150506シドニーハウスゲストルームバスルーム1

化粧室。

150506シドニーハウスゲストルームバスルーム2

今回の部屋はシャワーのみ。バスルーム付きの部屋もあります。私の場合、海外ではシャワーでも十分。

150506シドニーハウスゲストルームバスルーム3

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ。歯ブラシは持参が必要です。

150506シドニーハウスゲストルーム4

TVは薄型の普及でその分、部屋が広く使えるようになりました。窓から外の景色を眺めて見れば・・・。

<ロンドンといえばピーターパン!>

150506シドニーハウス景色

この日はお月様が大きい・・・。窓の外の景色はどこかで見たことのあるような風景・・・。あ。そうか!これは映画(ビデオ)で見たディズニーの「ピーターパン」のお話のロンドンの夜の風景・・・。

150506シドニーハウスピーターパン

窓を開けてピーターパンに誘い出されてロンドンの街の上を飛んでみたい~~~。

ムニャムニャ・・・。ふかふかのベッドの中でロンドンの街をまるでドローンから見るように楽しみながら深い眠りについていました・・・。

<朝食はライトブレックファースト>

150506シドニーハウスレストランへ

エレベーターでGフロアに下りてから、地下のイングリッシュダイニングに向かいます。

150506シドニーハウスレストラン

地下ですが周りが掘り込みになっているので窓もあって採光もちゃんとしています。

150506シドニーハウスレストラン2

なかなか、いい雰囲気~。

150506シドニーハウスレストラン3

朝食は別料金ですので、メニュー表から食事を選びます。朝食だと、ライトブレックファーストか、イングリッシュブレックファーストが適切かな。イングリッシュブレックファーストは豪華版で恐らく食べきれない・・・。と言ってもライトはコンチネンタルブレックファーストでしょうから知れていますよね・・・。

価格は質素版のライトブレックファースト(7.5ポンド/約1350円)、高級版のイングリッシュブレックファースト(12.95ポンド/約2350円)ですのでまあ朝食価格としてはホテルじゃこんなものでしょうか。 *1ポンド=181円にて。価格は変更になることがあります。

150506シドニーハウスレストラン4

で、コンチネンタルブレックファーストのライトを選びました。

150506シドニーハウスレストラン5

ジャムとバターと紅茶でパンで朝食をいただきます・・・。これでもパンが食べきれません~~。^^;

<なかなか雰囲気はよかったです!>

150506シドニーハウス2

久しぶりのロンドンでのミニホテル。やっぱり落ち着けました。ただ、ホテルの料金は落ち着けないかな・・・。でも評価がとても高いホテルでしたのでいい経験ができました。^ ^

*ロンドンのホテルを探すなら こちら(agodaリンク) をどうぞ!

<MAP>

150506シドニーハウスMAP

「Sydney House Chelsea Hotel (シドニー ハウス シェルシー ホテル )」
9-11 Sydney Street Chelsea London  TEL +44-02-737 677 11
・チェックイン 14:00~  チェックアウト ~11:00
・ロンドン地下鉄サウスケンジントン駅から徒歩。

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^

★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 世界の旅(イギリス) | 07:30 | コメント:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

MOTI MAHAL ロンドンっ子に人気のサウスケンジントンのインド料理レストラン!

イギリス・ロンドンらしい美味しい食事を考えるのですがいまいちピンと来ない感じです。紅茶と甘いお菓子のアフタヌーン・ティーと言うのがありましたね!私も食べたことがあるのですが、すごい量でびっくりした記憶があります。

すっかり夜になってしまって、アフタヌーン・ティーという雰囲気でもなく、どうしようかと考えていましたら、サウスケンジントン駅の近くに人気の美味しいインド料理のレストラン 「MOTI MAHALモンティ・マハル)」 があるとのことで行けば、満席。30分ほどで席が空きそうとのことなので、それなら待とうと思います。(予約すればよかったかな。)

「MOTI MAHAL(モンティ・マハル)」は何故、大英帝国らしいか・・・。たぶん、ロンドンに行けばインド人が多いのでなんとなくお分かりの方も多いと思うのですが、それは大航海時代にインドがイギリス領だったからと言うことからです?!^^;

英国とインドの歴史については例のダイアナ元妃も先祖はインド人の血も流れ、それがウィリアム王子にも流れていることがDNA検査でわかっているとのことですが、そのくらい、英国とインドの関係は深いと言うことでしょうか。

ランキングぽちっとお願いします~^^

<サウスケンジントン駅界隈>

150505サウスケンジントン界隈

サウスケンジントンの駅周辺にはちょっとしたレストランがいくつかありますが、中にはわさび(WASABI)とか言う怪しげな日本食のお店があったりとそれなりに楽しめそうです。

<MOTI MAHAL(モンティ・マハル)>

150505サウスケンジントンMoti Mahal Restaurant1

が、今回、一緒に食事をしてくれる日本人がここで食べたことがあるが美味しかったですよ、ということなので、せっかくなので、おススメというレストラン 「MOTI MAHAL(モンティ・マハル)」 にしました。

150505サウスケンジントンMoti Mahal Restaurant2

お店が混雑ということで席が埋まっていて、席が空くまで30分ほどかかるとのことですが、新たにお店を探すのも面倒くさい(?!^^;)のでお店の前で少々待ちます。でも30分も待たないうちに席も空き、ラッキーです。さすが人気店。

150505サウスケンジントンMoti Mahal Restaurant店内1

地元の人たちでにぎわうお店だなんてすごく楽しみです。

<日本語でメニュー案内!>

150505メニュー

う~ん、このセットがいいのかな。インド料理といってもインドカレーメニューが多そうだから、どれを選んでもミスらなそうです。とはいうものの日本でも年に何回もインド料理屋さんに行くわけでもないので勘も働かず・・・、と思っていたら、ウエイトレスをやっていただいている方がなんと日本人。それなら私がいくつか選んで出しますよとのこと。ありがとうございます~。じゃあお任せということで。^ ^

<本場の味!?コブラビール>

150505サウスケンジントンMoti Mahal Restaurantコブラビール

ビールでも飲もうと注文はコブラビール!本場インドのビールかと思いきや、これは英国産。インドの伝統的なレシピに従って醸造、英国で1997年に生産開始、今は人気ビールのひとつとか。モンデ・セレクション金賞受賞の逸品。

<ナンは特性ソースを付けて!>

150505サウスケンジントンMoti Mahal Restaurantナン

パリッと仕上がったナン。誰、チョップで割っている人は~?!かわら割じゃないんだから~~!これが英国流なの? (絶対違うと思う・・・。) ^ ^;

150505サウスケンジントンMoti Mahal Restaurantナンソース

ナンはMOTI MAHAL(モンティ・マハル)の3種類の特性ソースでいただきます。

150505サウスケンジントンMoti Mahal Restaurantナン2

辛いお味のソースも。

<英国でいただくカレーはどんなお味?!>

150505サウスケンジントンMoti Mahal Restaurantカレー1

いろんなカレーを出していただきました。

150505サウスケンジントンMoti Mahal Restaurantカレー2

さすが、インドカレーであっても、日本人にとってカレーはそれなりに安心のお味!?^^

150505サウスケンジントンMoti Mahal Restaurantカレー3

もちろん・・・。

150505サウスケンジントンMoti Mahal Restaurantライス

ライスと一緒にが美味しいですよね。

150505サウスケンジントンMoti Mahal Restaurant店内2

ごちそうさまでした。さすが、元大英帝国支配下だったインドのお味。^ ^;

そう言えば、今までのロンドンでの夕食は、日本食、中華料理、イタリアンで、今回はインド料理・・・。
話はそれますが、大英帝国といえば、幕末の日本でグラバー商会を設立したスコットランド出身の商人 トーマス・ブレーク・グラバーが有名ですが、坂本竜馬たちを使って明治維新を裏で操っていたのではないかと言いう噂があることは有名ですよね。

<MAP>

150505MAP.jpg

「Moti Mahal Restaurant (モンティ・マハル)」
3 Glendower Place London   TEL +44 20 7584 2641
・営業時間 月~土  12:00 - 15:00/18:30 - 23:30、日 12:00 - 15:00/18:30 - 22:30
・地下鉄サウスケンジントン駅からすぐ。

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^

★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 世界の旅(イギリス) | 05:05 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ロンドン地下鉄1区間は悲鳴の850円!物価がどれだけ高いのかと・・・TT

最近、アベノミクスや消費税の増税で日本の物価が高くなって大変だという話をあちこちで聞くようになりました。

昔からロンドンでの物価は安いと感じたことがあまりありませんが、今回もすごいな~と改めて実感です・・・。

ロンドン地下鉄(アンダーグラウンド/チューブ)に乗ろうとすれば、地下鉄1区間(Zone1)がなんと1回券、交通カード使用時が4.7ポンドに2.2ポンド。それぞれ日本円で約850円に400円は仰天の高さ・・・。

大学卒の初任給は2万~3万ポンドですので、約360万~540万円。日本と同じようなものでしょうか・・・。家賃も高そう・・・。ちなみに付加価値税(消費税相当)は生活必需品は除かれますが20%もありますし、所得税は中間所得層でも40%くらいあるとか?生活は大丈夫かな。ちゅーか、旅人の懐にも厳しすぎるロンドンの物価です~。TT *1ポンド=181円にて。

ランキングぽちっとお願いします~^^

<サウスケンジントン駅>

150503サウスケンジントン駅

サウス・ケンジントン駅 (South Kensington station)が今回の滞在地。トラベルカード・ゾーン1にあり、ディストリクト線、サークル線およびピカデリー線が接続します。

150503サウスケンジントン駅付近

駅に接続するようにおなじみの2階建てロンドンバスが行き来します。最近は新型車も導入されているんですね。

150503サウスケンジントン駅付近2

やっぱり、ロンドンに着けばロンドンの空気をしっかり感じることができます。

<爆高のロンドン地下鉄>

150503地下鉄

これから地下鉄でお隣の駅のグロスターロード駅(Gloucester Road station)界隈でショッピングでもと思うのですが、とにかくチケットが以前に増して高く感じます・・・。大阪地下鉄がいつも高いと思っているのですが、ロンドンと比べれば決して高くはないかもね。

150503地下鉄3

それでも混んでいる駅。

150503地下鉄2

貧しい人はなかなか乗れない、ロンドン地下鉄?!

それにしても大きな人が多いのに狭い限りのロンドン地下鉄車両ですが、その秘密は地下鉄トンネルにあります。

150503地下鉄Wikipediaから

この写真はWikipediaからのものですが、トンネルと車両のこの余裕のなさ・・・。これでそこそこの速さで走ると言うので大丈夫なのかと思います。ちなみにこんな様子から、チューブと言う愛称が来ているとか。^^;

150503地下鉄4

グロスターロード駅に到着です。

<グロスターロード駅のショッピングセンター>

150503夜のロンドン2

グロスターロード界隈には薬局やミニスーパーなどもあってそこそこ楽しめます(多分、見ることが大半?!^^;)。

150503夜のロンドン3

英国らしい子供の乗り物。そう言えば、どうして、イギリスとか英国って言うかご存知ですか。NAVERまとめによりますと、ポルトガル語の「Ingles」オランダ語の「Engelsch」から訛って「エゲレス」→「イギリス」となったとあります。また、当て字として、「英吉利」と表現されることになり、そこから「英国」の通称が生まれましたと解説されています。また、元来はイングランドから来たイギリスであるが、現在の日本では「U.K.(連合王国)」をイギリス、ブリテン島の要地を占めるEngland地方をイングランドと使い分けること多いとのことです。

<ソウル情報局の物価判断基準はコカ・コーラ!?>

150503コーラ

ミニスーパーのコカ・コーラのPETボトルの価格を調べて見れば、1.37ポンドで、約250円のこれまた仰天の高さ。 食品の一部などは除外されると聞いていますが、コーラが課税対象として、付加価値税(消費税相当)20%を考慮しても200円!一挙に失せる購入意欲〜?!^ ^;

<帰りは歩いて帰ろうかと・・・>

150503ロンドンタクシー

あ!ロンドンタクシーだ。こちらも古き良きタイプから新しくなっていますね。らしさはあるけど、ちと寂しく感じるのは私だけ?!

150503夜のロンドン

今回のロンドン滞在時間は乗り換え時間程度なので、街の空気を知るために夜歩きしながらサウスケンジントンのホテルまで帰りました。それにしてもこんなに物価が高くては若者はどうやって遊んだり、デート費用を捻出しているのかな。預金なんてちゃんとできるのか気になります・・・。

気が付けば夕食を通り越して晩ご飯の時間。ロンドンって、これはって言うのがないので困るんですよね・・・。仕方がないので、ちょっと大英帝国らしいものを考えようかと思います。^ ^;

<キャサリン妃第2子出産>

150504キャサリン妃ご出産

2015年5月2日、英王室のウィリアム王子とキャサリン妃との間に第2子となる女児が誕生しました。そんなウィリアム王子たちの家族が住むのが今回のサウスケンジントン駅やグロスターロード駅からも徒歩圏内の位置にケンジントン宮殿があります。今回のキャサリン妃の黄色いドレスは50万円相当とテレビ報道で知りました。王室の生活費ももちろん、税金からですよね・・・。あ、日本もそうか?!^^;

<MAP>

150503サウスケンジントンMAP

サウスケンジントン駅と左隣の地下鉄マークがグロスターロード駅。左上のパレスと書いた○印がケンジントン宮殿です。

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^

★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 世界の旅(イギリス) | 05:30 | コメント:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ロンドン上空でなんと虹の輪にすっぽり! ヒースロー空港に到着

皆さんはブロッケン現象ってご存知ですか?Wikipediaによれば、ブロッケン現象(ブロッケンげんしょう、Brocken spectre)とは、太陽などの光が背後からさしこみ、影の側にある雲粒や霧粒によって光が散乱され、見る人の影の周りに、虹と似た光の輪となって現れる大気光学現象。光輪(グローリー、英語: glory)、ブロッケンの妖怪(または怪物)などともいうとのことです。

恐らく今まで数度、遭遇はしたことがあるような気もしますが、今回はそのブロッケン現象にロンドン上空で遭遇。見事、画像に収めることができました。霧の街、ロンドンだから遭遇できたのかもと思います。

そんな外の珍しい現象後は雲の切れたロンドンの街の景色を上空から楽しみます。

パリ発ロンドン行きのブリティッシュエアウェイズの航空機は上空での長時間待機の後、ロンドン・ヒースロー空港London Heathrow Airport)にようやく到着できるようです。^ ^

ランキングぽちっとお願いします~^^

<そろそろ英国上空にさしかかります!>

150501ブリティッシュエア機内1

パリ・シャルルドゴール空港を出発したしたブリティッシュエア機は高度を下げながらイギリス上空に入ろうとしています。

150501ロンドン上空

何年ぶりでしょうか。超久しぶりの英国です。低い位置にある雲の間から街の様子が見えます。

<おめでたの英王室>

150501キャサリン妃出産TOPICS

そう言えば、昨日(2015年5月2日)、英王室のウィリアム王子(32)の妻キャサリン妃(33)が、ロンドン市内のセント・メアリー病院で第2子となる女児(王位継承順位4位)を出産とのニュースがありました。本当におめでとうございます。この女児はこの前のパリで話題にしたダイアナ前妃のお孫さんなんですよね~~~。(つまりダイアナさんはすでにお祖母さんになっていたということですね。やや複雑な心境^ ^;)

ロンドンっ子たちの女児誕生の次の楽しみは名前とキャサリンさん(ケイト)がどんな色のドレスで現れるかのようです。(皆で予想していたりします。ドレスはイエローでしたね!^ ^)

<虹の輪にすっぽり、ブロッケン現象>

150501ブロッケン1

霧の街ロンドン・・・。私にとって、突き抜けるような空の青さが魅力のパリと異なり、ロンドンは(たとえ、晴れることが多くても)霧で覆われた街の印象があります。^ ^;

そんな上空の雲の上を飛行中、窓の外に見えるは飛行機を取り巻くように光る虹の輪!あ、ブロッケン現象だ~~!

150501ブロッケン2

虹の輪に中に飛行機の影がすっぽり!貴重な現象に遭遇できてラッキーです~~~。^ ^

<蛇行してロンドンの街を流れるテムズ川>

150501ロンドン上空2

すさまじい蛇行を繰り返してロンドンを抜け海入るテムズ川。テムズ川は全長346kmで河口から90kmは北海の影響を受け満潮干潮があるそうです。またロンドンの街の辺りはこんな上流にもかかわらず海からの海水も混じっているそうです。その為、川の色が黒っぽく濁っているとか。

テムズ川の上空を飛行します。あれ?この景色さっきから何回も見ているような気がする・・・。

<混雑が激しいロンドン・ヒースロー空港>

150501ブリティッシュエア機内2

気になって吊り下げの機内モニターを見れば・・・。あれま、ロンドン上空を何回もぐるぐるしている・・・。まるで、羽田空港上空のようですね。ヒースロー空港が離発着でかなり混みあっているようです。

ロンドン・ヒースロー空港は世界上位を争う乗降客数を抱える空港で(羽田空港も同等レベル)ですので致し方ないところかな。

150501ロンドン上空3

ようやく着陸できそう~。

<トゥイッケナム・スタジアム (Twickenham Stadium)>

150501ロンドン上空4

巨大なスタジアムが目に入ります。これはサッカー場?いえいえ、これはラグビー発祥の地、イングランドにふさわしいラグビー場なのです。1909年に造られたというラグビーの聖地、「トゥイッケナム・スタジアムTwickenham Stadium)」でイングランドの代表チームの本拠地となっているそうです。サッカーもすごいがラクビーもすごい英国ですね。日本ラグビーの善戦に沸く2015ラグビーワールドカップ決勝戦会場となっています!

<いよいよ着陸!気分はロンドンモード>

150501ロンドン上空6

ブリティッシュエア機はさらに高度を下げ、いよいよ着陸します。あ、チューブ(地下鉄)だ~!

150501ロンドン上空5

あ、ロンドン2階建てバスだ~!もう気分はすっかりロンドンモード。

150501ヒースロー到着

私を乗せた航空機は無事、ロンドン・ヒースロー空港に到着しました。

150501ヒースロー到着ロビー

これからロンドンの街をたっぷり楽しむぞ~!といきたいところですが、そうは問屋が卸さない?!これから市内に向かいます~。

<MAP>

150501ヒースローMAP

「ロンドン・ヒースロー空港」
Greater London TW6
・ロンドン市内へは地下鉄、ヒースローエクスプレス、ヒースローコネクト、タクシーなどで。

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^

★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 世界の旅(イギリス) | 05:00 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| もっと見る |