ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

| もっと見る |

>> EDIT

バニラエア 奄美→成田線 LCCなのに国内線JALより楽しめてしまうバニラエアの機内サービス!

奄美大島の旅もこれがいよいよ最後。従来のJALに加えてLCCバニラエアの就航は奄美大島の旅をより手軽に、そして簡単にしてくれました。幹線でもないのに競争原理が働いてこんなにお安く行けることになるなんて今まで考えてみたこともありませんでした。

さらに最近いろいろ思うのですが、何もせずに寝ているときはいいですけど、国内線と言えども1時間30分以上乗る路線はANAはもちろんのこと、バニラなどのLCCでも飲み物、食べ物の機内販売のサービスがとてもうれしく感じます。ここはJALが無料飲み物だけで、そこのところが反対にLCCっぽいんですよね・・・。

そんなことを考えながら乗り込むバニラエア。韓国線なんでやめちまったんだよ、と言いたいところですが、韓国路線だと機内で面倒な人も多いでしょうから、客室乗務員さんのことを考えれば、しばらくはこのままでもいいかな?!^ ^;

「夏休み奄美大島の旅の特集」集中UPはいかがでしたでしょうか。たまにはあまり行く機会のない国内のスポットにも目を向けて旅してみるのもなかなか楽しいものだと改めて感じました。機会がありましたら皆さんもいかがでしょうか。

ランキングぽちっとお願いします~^^

<奄美レンタカーに車を返します!>

150809レンタカー2

さすがマーチ!リッターカーとは言え、終止エアコン回しっぱなしで、3日間の旅の途中で無給油でした。

150809レンタカー1

最後は満タン給油で返却ですが3日間で478km走行でガソリン補給が29.6L。燃費は16.15km/Lでした。山道も多かったのでまずまずでしょうか。

<奄美空港>

150809奄美空港1

奄美空港に無事到着。2泊3日の楽しい旅となりました。

<サツマイモ持ち出し禁止だなんて!>

150809奄美空港2

チェックイン手続きを済ませ、搭乗口に向かいます。奄美空港はゴールドカードラウンジがなくて出発までの時間をもてあましそうです。ところで、本土にサツマイモ持ち込みが法律で禁止って?!奄美は鹿児島、薩摩ですのでサツマイモの本場のような気もしますが・・・。

さっそく調べてみました。沖縄をはじめ、奄美大島などの南西諸島や小笠原諸島には、サツマイモに寄生するアリモドキゾウムシやイモゾウムシなどの 害虫が発生しています。 これらはイモ類にたいへん大きな被害を及ぼし、さらにイモの内部を食い荒らすので、外見からはわかりにくく、発見するのが非常に困難な害虫で、本土には発生しておりません。 そのため、これら害虫が広がらないようにするため、本土への持ち込みが禁止されています。 沖縄の特産である紅イモもサツマイモの一種なので持ち出すことができません。ただし、消毒したサツマイモは持ち出すことができます。(植物防疫所 Q&Aより)

<搭乗待ち合いロビー>

150809奄美空港待合室

こちらのベンチに座って出発時間を待ちます・・・。今はiPadminiがあるので待ち時間もそれほど苦ではありません。

150809奄美空港3

日本エアコミューター(JAC)のプロペラ機が止まっています。今度あれに一度乗って、小さな離島にも行ってみたいです。

ちなみにJACは鹿児島県の離島アクセス改善のため、当時の東亜国内航空(後に日本エアシステム)と奄美群島の14市町村(合併で現12市町村)が出資して発足した。当初は旧奄美空港に本社を置き、奄美群島の路線が中心であったが、次第に日本エアシステムから西日本のローカル路線の移管を受け、路線を拡充していった。現在も、奄美群島12市町村が資本の4割を出資し役員を派遣している。日本航空と日本エアシステムとの経営統合後は東日本の地方空港への路線を運航していた時期もあった。(Wikipediaより)

<折り返しのバニラエアが着陸!分きざみのLCCの舞台裏>

150809奄美空港バニラ1

そうこうしているうちに折り返しのバニラエア機が到着しました。現在、出発時間20分前!

150809奄美空港バニラ2

相変わらずの客室乗務員さんのお見送りがうれしいですね!最後のお客さんをお見送りしたのが出発15分前!大丈夫~?!この間、機内の客室乗務員さんが機内整理整頓中~!のはず。

150809奄美空港バニラ3

出発時間4分遅れで機内搭乗が開始です。

150809奄美空港バニラエア機内1

ドラマ「チープフライト」のチェリー航空では過剰サービスは禁止と言うことで客室乗務員さんがお客様の手荷物を乗せるお手伝いはNGでしたが、こうやって乗せてあげるのを客室乗務員さんが手伝った方が出発を急ぐときには効果的とも考えられます・・・。

<遅れを挽回!>

150809奄美空港バニラエア機内2

出発予定時間の16:45にはドアも閉めて、機内安全の説明放送です。今日は男性客室乗務員さんも搭乗です。

150809奄美空港バニラエア機内3

離陸時間を早くするために客室乗務員さんは内心ハラハラの繰り返しでしょうね・・・。(大手とて同じだとは思いますが。)

150809奄美空港バニラエア景色1

16:55、無事に離陸。

150809奄美空港バニラエア景色2

さよなら奄美大島、今度また来るね~~!

<で、お楽しみ機内サービス>

150809奄美空港バニラエア機内販売

離陸35分後(17:30)に機内販売が始まりました。

150809奄美空港バニラエア機内販売2

ハイボールをお願いします~。

150809奄美空港バニラエア機内販売3

ハイボール(350円)とスナイダーズ(プリッツのお菓子200円)を注文、アルコール+食事のセット割引適用で-50円。たった500円で空でのくつろぎが買えるのは実にうれしい。国際線が国内線よりはるかに多い人は機内でこういうのになれちゃっているのでこれがないと寂しいんですよね・・・。^ ^;

<字がとっても書きやすいバニラエアのボールペン!>

150809奄美空港バニラエア景色3

バニラエアの機体は成田に向かってどんどん北上しています。

150809奄美空港バニラエア機内販売4

最近、すぐにボールペンのインキがなくなって消費が激しい私ですが、このバニラエアのボールペンがかわいいだけでなく文字が信じられないくらい書きやすいのでびっくりです。それもたった100円!

150809奄美空港バニラエア機内販売5

ということで1本補給~。成田空港第3ターミナルのバニラエアのショップでも購入できます。

<夕日の空を進みます>

150809奄美空港バニラエア景色5

だんだん日が暮れていきます・・・。明日からまた会社かと思うと気分もどんより・・・。

150809奄美空港バニラエア機内5

機内ゴミ回収はLCCではごく普通の光景。こういうのはこちらも助かります。

150809奄美空港バニラエア景色6

自宅付近の上空をはるかに通り過ぎて千葉県上空を飛行、そろそろ成田空港です。それにしてもどうしてこんな場所に空港を造ることになったんだろうか・・・。(反対している人も多かったのに)

<定刻より10分以上早く着陸~!>

150809成田3

通常、飛行時間奄美空港→成田空港は約2時間10分ですが、定刻より10分以上早い着陸です。ドアが開きこれから帰路に就こうと思います。本当にありがとうございました。

<成田空港から帰路に>

150809成田1

これから第3ターミナルに来ることがあれば、バニラエアの売店で何か物色しようと思います。

150809成田2

第2ターミナルにはバスで移動。夏場は暑くてやっぱりバス!(たぶん、これからは時間がなくギリギリの時でなければ歩いて行くことはないでしょう?!)

150809成田EX

運よく、自宅の駅に直通の成田エクスプレスあり。外国人の人と同じだと気分は外国旅行・・・。やはり成田の国内線の離発着は違和感がありますが、2時間も飛行機に乗っているのを考えれば韓国旅行と同じだと思えばいいですね!

奄美大島の旅行記はこれでおしまい。次回からMERS騒ぎもすっかり落ち着いた韓国の旅が始まります!いったいどこにいくのかお楽しみに!

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっと!お願いしま~す

★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 空の旅(国内LCCフライト) | 06:00 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

バニラエアで奄美大島へ!LCCだけどこだわりの機内食(フライトごはん)と人気のきいろい くり~むぱん

LCCバニラエアでの旅は行く前からとっても楽しみ!出発は成田空港ですが、信じられないくらいの低価格であの憧れだった奄美大島に行けるなんて、バニラエアじゃないと絶対に行こうと思うきっかけすらなかったと思います。そんなこともあってこういうきっかけをくれたバニラエアにとても感謝です。^ ^

LCCは料金体系がわかりづらいと言う話をよく聞きますが、面倒なのでちょっとだけ奮発(でも知れた金額です)して、予約変更や座席指定が可能で、20kgまで荷物預かりも可能な「コミコミバニラ」にしています!遅延保証のあるバニラエア保険700円も付けてもまだ格安。

実は私、日本の南国の島に行くのはこれが初めて!

初めての南の島、それもちょっと秘密めいた奄美大島(沖縄県と思いきや実は鹿児島県)に初めて利用する日本のLCCバニラエア!期待で胸いっぱい!1,296kmの旅に向かってこれから搭乗です!

ランキングぽちっとお願いします~^^

<バスで移動~!>

150730バニラエアへ移動

あ!あれが今回乗る奄美大島行きのバニラエアの機体(A320)なんですね。

150730バニラエア1

今回の機体は尾翼が白い、白バニラ。機体デザインがとってもかわいい。

<客室乗務員がきゃわゆさいっぱい!>

150730バニラエアへ移動3

バスの窓から搭乗デッキを見ていたらトントンと客室乗務員さんが駆け下りてきてバスの運転手さんに愛嬌たっぷりのOKの合図。うわ~、TVドラマ「チープフライト」の乗務員さんたちそのものだ~。いきなりフレンドリー感いっぱい!^ ^

<気にならない沖止め>

150730バニラエアへ移動6

最初からバスで行くのも織り込み済み。デッキを登るのもイベント的でいいですね~。

150730バニラエア2

新しい機体が多いので機内もとってもきれいです。シートも革製なのでチープさを感じさせません。それにしてもリゾートブルーとイエローのバニラエアカラーの色使いの客室乗務員さんの制服がカワイイ!

<空港係員もゆるい感じ!>

150730バニラエア出発

デッキを飛行機から離す準備完了~。空港係員さんも格好からしてゆるい感も新鮮。

<いよいよ出発です>

150730バニラエア出発1

客室乗務員さんたちから非常時の案内を受けます。

150730バニラエア出発3

いよいよ離陸。

<シートは狭いのですが狭さを感じさせない工夫もアリ!>

150730バニラエア3

足とシートの間隔はこんな感じです。一見狭そうですが、腰がシートの奥で落ち着く感じでしっくりと座れ、それが不思議に狭さ感を緩和してくれてこれは意外な発見。

<しかし・・・>

150730バニラエア出発4

ありっ!こんなに狭いのに席倒して来るか。1番前の席(私は2列目)の席の人がシートをいきなり倒して来たりして・・・。ここはいつも前のシートの人の良心と運任せ・・・。TT

150730バニラエア出発5

さらに、足も伸ばしちゃって・・・。

<LCCだけど機内冊子も豊富>

150730バニラエア4

機内冊子も何種類かありますね。中でも目玉はたびクーポンの冊子。現地でのお楽しみの情報&クーポンがいっぱい。これは頂いて帰ろうと思います。^ ^

150730バニラエア6

機内食は有料ですが種類もあって楽しさいっぱい!

150730バニラエア7

バニラエアのオリジナルスイーツもウリだとか。

150730バニラエア5

セット購入で50円セーブがまるでLCCアピールのシャレのような感じで面白い。

<機内販売>

150730バニラエア機内販売2

仕事の合間にPETボトルのお水を(堂々と)飲んで調子を整えたり、今まで大手で見ることの出来なかった人間らしいゆるゆるの姿を見たかと思いきや、機内販売のために狭い棚から凄まじい勢いでワゴンにものを並べる姿を見てLCCの客室乗務員さんたちに近さを感じます。

150730バニラエア機内販売

で、何事もなかったかのように再びにこやかな笑顔に戻って機内販売を始めます。LCCでは機内販売も貴重な売り上げ&収入源。

<機内食「フライトごはん」>

150730バニラエア機内販売3

今回は成田空港で昼食を取り損ねましたので、機内食「フライトごはん」を十分に楽しめます!と言うことでこれだけいただこうと思います。1000円くらいなら普通の食事でもかかる金額。もちろん、50円セーブです。^ ^

150730バニラエア機内販売4

温めなどのために少々待てば、じきにやって来る機内食「フライトごはん」。

150730バニラエア機内販売5

アルミのふたをそーっと剥がすお楽しみの瞬間。

150730バニラエア機内販売6

就航地メニュー「沖縄ちゃんぷるとニンジンしりしりごはん」。バニラエアは沖縄にも就航していまして沖縄のご当地食が頂けるのです。

150730バニラエア機内販売7

バニラエアのFacebookによるインフォメーションによれば、このメニューは沖縄の人気郷土料理、”ゴーヤちゃんぷる”と”ニンジンしりしり”を一度に楽しめちゃう!というもので、独特の味わいのゴーヤに、甘みのあるニンジンのしりしり、そこにしっかりスパイスのきいたスパムが加わって、フタを開けた瞬間に「気分は沖縄〜♪」となってしまうメニューだそうです。

ちなみに、”しりしり”は沖縄の方言で”せん (繊)切り”を意味するとのことです。^ ^

<スイーツもバニラ絡みで楽しい!>

150730バニラエア機内販売8

バニラエア特製 きいろい くり~むぱん。

150730バニラエア機内販売9

たっぷりのクリームがバニライエローのパンを身にまとった就航以来大好評のクリームパンで、手作業による製造のため数に限りがあるとか。 *注:価格、メニューは変更になることがあります。

150730バニラエア機内販売10

キーホルダーも買ってあげて売り上げに貢献!?

<南の空と海がやって来た!>

150730バニラエア移動

バニラエアの機体はどんどんと南下を続けます。真っ青な空と、

150730バニラエア移動2

綺麗な海と海に浮かぶ小さな島々!もう少しで奄美大島の上空に入るのではないかと思います。

<いよいよ奄美大島に到着!>

150730バニラエア移動4

綺麗な海の上を着陸に向けて最後の滑空中〜。

150730バニラエア奄美空港2

バニラエアの機体は無事に奄美空港に到着です。

150730バニラエア奄美空港

ANAグループのバニラエアはJALグループが独占していた奄美への空の路線に風穴を開けた?!ただし、東京便のJALは羽田空港で利便性はやはりJAL。でもこんな手軽な運賃じゃ奄美大島に行くのは無理です。本当にバニラエアの就航に感謝です。

<バニラエアの旅は最後の最後まで!>

150730バニラエア奄美空港到着1

いよいよ、奄美空港に降り立ちます。終始、にこやかでゆるゆるだった客室乗務員さんたちがなかなか好感でした。途中、ナンパもどき(?)もされていたようですが、うまく対応されていました・・・。^ ^;

150730バニラエア奄美空港到着2

バニラエアの行きはここで終了と思いきや・・・。

150730バニラエア奄美空港到着3

客室乗務員さんがひとり先回りして空港のブリッジの先まで行って利用のお客さんをお見送り。心憎いサービスですね。これはバニラエアファンが増えそうです。

おそらく、現在、機内では残った人たちでこれから乗り込むお客さんの為に機内整理整頓中〜。^ ^;

<MAP>

150730奄美大島MAP

成田空港から1,296km。奄美空港はこんなところにあります。

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっと!お願いしま~す

★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 空の旅(国内LCCフライト) | 08:00 | コメント:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| もっと見る |