ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

| もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

フィリピン航空 ビジネスクラス機内食 帰りもシャングリラ・マニラの氷川渡の日本食メニュー!

やたら評判が悪かった機内食のグレードアップを図ると宣言中のフィリピン航空。

帰りもちょっとだけ楽しみにしています。帰りも選んだのはマカティ シャングリラのマスターシェフWATARU HIKAWA、氷川渡監修の機内食。

氷川渡(料理長)は、和の料理人として28年以上の経験の達人。海の幸、川の幸、山の幸、そして畑の幸を盛り込んだ、氷川料理長ならではの懐石料理をお楽しみくださいと紹介です。

さて、今度のマクタンセブ空港発成田空港行きのはフィリピン調達なはずです。どんな食事がでてくるのか、お楽しみです。

ぽちっとお願いします~<海外旅行> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<フィリピン航空セブ発→成田行き>

161117フィリピン航空

行きも帰りも遅れて出発、フィリピン航空。フィリピン航空利用の際は乗り換えなどに余裕が大事です。

161117フィリピン航空搭乗

機内に入ります。

161117フィリピン航空機内

基本備え付けの機内モニターはありません。ビジネスクラスのシートは行きと同じなークラシックタイプ。

<これはいったい・・・。>

161117フィリピン航空ウエルカムドリンク

ウエルカムドリンクはアイスティー。(だそうです)

161117フィリピン航空2

滑走路が混んでいて順番待ち。着陸なら着陸を数本こなし、離陸なら離陸を数本まとめてこなすという運用体制に感じました。

161117フィリピン航空セブ上空

待つこと、しばし、マクタンセブ空港を飛び立ちました。

<機内ワインサービス>

161117フィリピン航空ワイン1

食前酒には赤ワインを選んでいます。帰り便では撮影協力をいただけうれしいです。

161117フィリピン航空ワイン

おつまみはナッツ。

161117フィリピン航空ワインのおつまみ

行きもたくさんのナッツが入っていましたが、帰りも半端ないナッツの量。きっと、フィリピンの方はナッツ好きなのですね?!^^;

<フィリピン航空セブ発→成田行きビジネスクラス機内食>

161117フィリピン航空ビジネス機内食

帰り便でもマスターシェフ、氷川渡の日本食機内食をお願いしています。

161117フィリピン航空ビジネス機内食1

ふむ・・・。

161117フィリピン航空ビジネス機内食4

点数は少ないですが、よく見るとしっかりと手が混んだ感じです。

161117フィリピン航空ビジネス機内食2

牛肉ロール。

161117フィリピン航空ビジネス機内食3

唐辛子をふんだんに使用。

<デザートはマグナムアイス>

161117フィリピン航空ビジネス機内食マグナムアイス

海外発の便でも食べられる日本食が提供されるのはありがたい限りですね。

<成田空港に到着>

161117成田空港到着

今回のセブの旅もこれにて終了です。次の旅の様子のご紹介は久しぶりの韓国・ソウルです。お楽しみに。

ぽちっとお願いします~<海外旅行> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行海外旅行の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!海外旅行~!ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 空の旅(国際線ビジネス機内食) | 07:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

フィリピン航空 ビジネスクラス機内食 海外在住のベスト・ジャパニーズ・シェフにも選ばれたシャングリラ・マニラの氷川渡の日本食メニュー!

それにしても、この前にマニラからセブへ行くときにいただいたフィリピン国内線移動での機内食は不味かった・・・。

そんなこともあって今回の成田空港発セブ行きのフィリピン航空機内食も、たとえ日本から直行の国際線とは言え、あまり期待をしていません。

機内に搭乗して、機内食メニューを見れば、マニラのシャングリラホテルで料理長を務める氷川渡料理長WATARU HIKAWA)の日本料理がいただけるとのことです。さらに氷川渡料理長は、シンガポール時代に海外在住のベスト・ジャパニーズ・シェフにも選ばれたことがあるとか。

これから機内食に力を入れていく(?)と宣言のフィリピン航空のマスターシェフシリーズでいただく匠の味。これは、気になります!?

ぽちっとお願いします~<海外旅行> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<フィリピン航空で出発!>

161025フィリピン航空ウエルカムドリンク マンゴースムージー

ウエルカムドリンクはマンゴースムージーとのこと。(でも、マンゴージュースかな。)

<機内食メニュー>

161025フィリピン航空メニュー

やっぱりお楽しみは機内食。どんなメニューなのでしょうか。前回の移動のときはあまりにもがっかりすぎて、今回もあまり期待していません・・・。

参考・・・前回の機内食 「フィリピン航空 マニラ→セブ線ビジネス機内食のメインディッシュは全残し・・・。TT 」 (リンク)

161025フィリピン航空メニュー2

中を見れば!おおお!日本人が登場しています!

<マカティ シャングリラ マニラ 「稲ぎく」の氷川渡監修の機内食!>

161025フィリピン航空メニュー3

WATARU HIKAWA・・・。氷川渡。マカティ シャングリラのマスターシェフ・・・。シャングリラの案内によると、伝統の味を引き立てる技とアイデア、匠の技を披露と紹介されている人物。

氷川渡(料理長)は、和の料理人として28年以上の経験を持ちます。シンガポールの有名日本料理レストラン勤務時には、海外在住のベスト・ジャパニーズ・シェフに選ばれました。寿司職人としてスタートした氷川料理長は、現在、稲ぎくのキッチンを統括する重要な役割を果たしております。海の幸、川の幸、山の幸、そして畑の幸を盛り込んだ、氷川料理長ならではの懐石料理をお楽しみください。

161025フィリピン航空メニュー4

そんなマスターシェフのメニュー表。

<ワインとおつまみ>

161025フィリピン航空ワイン

赤ワインです。うわっ!5つ星サービスのエバー航空(台湾)でもやってくれなかった気の利いた写真のサービスをフィリピン航空でやっていただけました。ありがとうございます!

161025フィリピン航空ナッツ

日本だとおせんべい系ですが、海外だとやっぱり、ナッツ系ですね。

<氷川渡のフィリピン航空ビジネスクラス機内食>

161025フィリピン航空日本食

いい感じのまとめ方の和食機内食が運ばれてきました。成田空港でのオペレーションと思われますので、安心な気持ちもあります。

161025フィリピン航空日本食3

海老。

161025フィリピン航空日本食4

お豆腐のお味噌汁にはなめこも!

161025フィリピン航空日本食2

レッドワインソースの照り焼きビーフ。フィリピン航空だと思うとOKレベル!普通に食事を味わえる喜び。フィリピン航空もフィリピン航空並みにサービス改善に頑張っていることが確認できました。^^

161025フィリピン航空日本食デザート

デザート。小豆くず餅と抹茶クリームとラズベリーとメニュー表にはありますが、私の目が悪いのか、ラズベリーがストロベリーに見えて仕方がありません。

161025フィリピン航空日本食デザート2

仕上げはハーゲンダッツ。

<突然、機内が暗くなりました!>

161025フィリピン航空消灯

お食事終了後、機内が暗くなり、よゐ子はお休みタイム。

161025フィリピン航空まくら

到着は深夜。フラットにならない旧態シートですが、この枕を使ってしばし、眠ることにします・・・。

161025フィリピンセブ到着

しばらく眠って目が覚めれば、そろそろフィリピン・セブ国際空港に到着のようです。

ぽちっとお願いします~<海外旅行> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行海外旅行の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!海外旅行~!ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 空の旅(国際線ビジネス機内食) | 07:00 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

エバー航空「ハローキティジェット」のキティ地獄が激しすぎる件と鼎泰豐ビジネスクラス機内食

台北松山空港からエバー航空エバーエアー/長栄航空)で羽田空港に戻ります。超お得なディスカウントビジネスチケットが取れていますので、帰りの機内食も楽しみなところです。

実はこれから搭乗はハローキティジェットなのです。そんなことは知らずに台北松山空港でチェックインするのですが、これがこれでもか、これでもかのハローキティのオンパレード。さていくつキティちゃんが隠れているでしょうか?などと機内誌に書かれていたりするのですが、真面目に構っていたら爆死かもしれません?!^^;

行き同様にミシュランの京料理「なかむら」の日本食でもいいのですが、帰路のビジネスクラス機内食で選んだのは同じくミシュラン(NY店)のディンタイフォン(鼎泰豐)の飲茶メニュー!お店でも食べたし、ここは最後の台湾の余韻を楽しまなくっちゃ、です。

機内でハローキティ攻撃とディンタイフォン(鼎泰豐)機内食を思いっきり味わった(味わされた?)、羽田行きのエバー航空便でした・・・。

*お願い-↓あまりにもキティが多すぎて、この下のぽちっとアイコンを、クリックしてから記事をご覧くださいますとうれしいです。

ぽちっとお願いします~<海外旅行> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<台北松山空港エバー航空チェックインからキティ地獄が始まっていた?!>

161017カウンター

エバー航空の制服のハローキティがWELCOME。キティの足元の地球儀の地図の島はまさか、台湾~?!でかすぎる。^^;

161017カウンター2

エバー航空のカウンターでチェックインです。カウンターの上にはハローキテイのタグにチケット入れ。しっかりいただこうと思います・・・。

161017キティチケット

チケットもハローキティ。

161017カウンター3

それでは出国に向け移動です。(ここまではいつものエバー航空だと思っていたのです。)

161017キティチケット2

液体モノがありましたので、手荷物を預けたのですが、チケットの裏に貼られた荷物受け取り票にはハローキティ・・・。^^;

161017GATE.jpg

羽田行きの搭乗GATEに早々とやってきました。ん、手前のお姉さんの手にはハローキティのかかれた案内票・・・。

<ひょっとしたらのハローキティジェットでした!>

161017キティジェット

窓の外のエバー航空機を見れば、なんとハローキティジェット~!事前にエバーのホームページを見ていたら、行きがハローキティジェットで、帰りの羽田行きは普通デザインだと思っていたら、行きと帰りが入れ替わっていたようです?!

搭乗前までに機体以外でハローキティ関連物、7点発見・・・。

<それでは搭乗です!>

161017キティジェット機内へ

リュックの縫いぐるみと一緒に旅する欧米人の少女に続いて私も登場です~。(実は先ほど、私の横でぬいぐるみとハローキティジェットの写真を撮ってました・・・。)

<ここでもあっちもこっちもキティ・・・。>

161017キティジェット機内1

コンニチワ~。機内には♪ハローキティの歌♪が流れ続けています・・・。(大汗)
さらに、壁掛けの画がキティ、客室乗務員さんのネームバッジの上にゴールドのハローキティバッジ・・・。2つキティ追加で、9点目・・・。

161017キティジェット機内座席

ビジネスクラスなので頭カバーは布ですが、エコノミークラスのものは絶対にキティだと思う。その分、枕はハローキティ。(10点目)

161017キティジェット機内座る

モニターにはハローキティのアニメーションが流れ続けます・・・。(アニメと音楽も追加で12点目。)

161017キティジェット機内モニター

ポケットにもハローキティ・・・。内容を確認します。

161017キティジェット機内ポケット挿入品

ゴミ袋と機内案内がキティ。(+2点で14点目)

<もはやキティ地獄の域>

161017キティスリッパ

これは・・・、スリッパ?!

161017キティスリッパ2

開けてみればこちらもキティ。これはいいかも。(もちろん、履かずにカバン行)。収納袋とスリッパでプラス2点、小計16点目だ・・・。前回のANAのR2-D2に比べれば、こっちは容赦ないこだわりっぷり!

161017キティジェットウエルカムドリンク

ウエルカムドリンクの紙ナプキンがハローキティ。17点目。

161017キティジェット機内モニター2

機内モニターのアニメーションまでキティのものに置き換わっているという、ここまで来ればもはや地獄?!^^;(18点目)

<離陸です!>

161017キティジェット離陸

エバー航空機はそうこうしているうちに離陸です~。今回の台北もそれなりに楽しめました。次回は本格的な撮影の旅としたいところです。(問題はいつも天気・・・。TT)

<トイレに行っても!さらに隠し技もあった!>

161017キティジェットトイレ2

トイレの備品4点ハローキティ。

161017キティジェットトイレ1

さらにトイレットペーパーまで~。機内用に製紙会社に作らせている様子・・・。

161017キティジェットトイレ3

鏡を見ながら身だしなみを整えていれば鏡の向こうにキティの消臭剤・・・。これは隠し技だわ。トイレで6点追加。24点。

<機内食タイム>

161017キティジェット機内食メニュー

お楽しみ機内食のメニュー票がくればこちらもハローキティ。

161017キティジェット機内食メニューディンタイフォン

キティ酔いしながらフランス赤ワインとディンタイフォンの機内食をお願いしました。(ディンタフォン機内食がかすみます・・・。)

161017キティジェット機内販売

さらに機内のショッピング機内誌にもキティグッズがいろいろ・・・。もう数えるの飽きました・・・。

161017キティジェットワイン

客室乗務員さんがまさにそのエプロンしてたりします・・・。

<ディンタイフォン(鼎泰豐)のビジネスクラス機内食>

161017キティジェット機内食ディンタイフォン1

まずは前菜から。

161017キティジェット機内食ディンタイフォン2

むむむむ・・・。お箸の包みに糸ようじまでハローキティ・・・。

161017キティジェット機内食ディンタイフォンスープ

鶏と野菜の出汁がしっかり美味しいスープ。

161017キティジェット機内食ディンタイフォンスープ2

上品な味わい・・・。

161017キティジェット機内食ディンタイフォンお水

途中でお水をいただけば、コースターがハローキティ。

161017キティジェット機内食ディンタイフォン小龍包

続きましていよいよお楽しみの小龍包~。

161017キティジェット機内食ディンタイフォン小龍包2

ほかほかだし!

161017キティジェット機内食ディンタイフォン小龍包3

人参の台に乗ってます~。

161017キティジェットお茶と茶菓子

デザートは餡入りのお饅頭と温かいウーロン茶。

161017コーヒー

仕上げはコーヒー(イリー)をお願いしました。ミルクはいかがしますかと聞かれ、お願いしますと答えれば、ミルクが入った状態で運ばれて来ました・・・。

ここでもマドラーはハローキティ・・・。

<ようやく羽田空港に到着もまだまだハローキティ TT>

161017東京上空

夜の東京地方上空が幻想的です・・・。もうすぐ羽田空港に到着です。

161017機内購入品

降りてもハローキティ~?!私の前を歩く女性が手にもつ荷物が気になり見てみればハローキティ!これって機内販売購入のお客様にお渡ししているのかな?!

161017スーツケース

さらに、手荷物レーンで回収した私のスーツケースまでハローキティ・・・。

とことん、ハローキティのエバー航空のハローキティジェットでした。キティファンでまだの方は無理してもエバー航空のハローキティジェットで台北に遊びに行こう~~♪

あ~、疲れました。^^;

ぽちっとお願いします~<海外旅行> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行海外旅行の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!海外旅行~!ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 空の旅(国際線ビジネス機内食) | 06:00 | コメント:10 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

エバー航空 最高評価5スター!ミシュラン3つ星・京料理「なかむら」料理長 中村元時のビジネスクラス機内食!

気になる今回の目的地は?お待たせしました、これから向かうのは台湾・台北でした!今回の利用は エバー航空EVA AIR/長栄航空)です。出発時間も都合がいいし、ANAの割引エコノミークラスとそんなに変わらない運賃を見つけましたので、ならとこちらの格安ビジネスクラスチケットをゲットしました。

エバー航空はかなり久しぶりの利用になります。行きの便は事前予約枠がいっぱいだったのですが、早すぎるチェックインの効果もあり、窓際がGETできました。そしてエバー航空 の機内に搭乗してみてびっくり!エバー航空はスカイトラックス(SKY TRAX)の最高評価「5スター」を獲得していたのですね!

カワイイ機内アニメを楽しんだり、客室乗務員さんの見分け方もわかったし、なかなか新鮮です。

そしてミシュランガイド3つ星の京料理のお店なかむら」と提携、料理長「中村元時」の東京・成田発、台北・桃園行きのビジネスクラス機内食も楽しみなところです。

ぽちっとお願いします~<海外旅行> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<成田発 台北松山行 BR195便>

161001台北行き34番GATE

そろそろ搭乗案内時間になります。今回は久しぶりのエバー航空 (EVA AIR/長栄航空)です。

161001EVA台北行きビジネスクラスシート

せっかくのビジネスクラスだったのですが、事前予約席がいっぱいで当日取れたのは、こちらの壁の前の席。(なんと、ビジネスクラスシートが12席くらいの機種でした!)

161001EVA台北行きビジネスクラスシート3

席の場所がら、モニターは小さいし・・・、

161001EVA台北行き狭い?!

足を伸ばせば壁に当る!だから安かったのかな。(まさか?!)^^; それでも窓際じゃないより全然いいです。

<スカイトラックス(SKY TRAX)の最高評価「5スター」を獲得!>

161001EVA台北行きモニターのモデル2

機内誌を見ていると、5スター獲得とありました!エバー航空の広報によりますと、2016年6月に英国のSKYTRAX (スカイトラックス)社が運営・格付けする「エアライン・スター・ランキング」で、最高評価の「5スター」を獲得したとのこと。現在、「5スター」を獲得しているエアラインは世界に7社で、エバー航空が8社目、台湾の航空会社としては初めてだそうです。

161001EVA台北行きビジネスクラスシート4

ウエルカムドリンクを飲みながら離陸時間を待ちます。

180を超える航空会社を対象に調査し、空港サービス、座席、機内用品、機内食、エンターテイメント、客室乗務員のサービス等、多岐にわたる厳密な調査基準をクリアし、世界最高基準に値すると認められた航空会社のみが5スターを獲得できるそうです。エバー航空は、優秀なスタッフ、空港および機内での優れたサービスが認められているとともに、客室の清潔さで1位を獲得したようです。

161001EVA台北行きビジネスクラスシート2

ヘッドフォンはこんな感じ。画面は小さいけど、こういうグッズも評価されたのかな。

ちなみに、2016年に「5スター」の最高評価を獲得している航空会社はエバー航空の他、ANA(全日空)、シンガポール航空、カタール航空、キャセイパシフィック航空、海南航空、アシアナ航空、ガルーダインドネシア航空とのことです。

<エバー航空・客室乗務員の見分け方と機内アニメーションがカワイイ!>

161001EVA台北行きモニターのモデル

さらに機内誌を見ていると客室乗務員の見分け方も紹介されていました。袖口の太い線と細い線の組み合わせは教官(インストラクター/左上)、線2本は事務長(チーフパーサー/右上)、1本は副事務長(デピュティパーサー/左下)、なしは一般乗務員(右下)のようです。モデルの方はお若く見えますが、チーフパーサーなんですね!

161001EVA台北行きモニター1

そんなことに感心していると、機内の安全の案内が始まりました。

161001EVA台北行きモニター2

それが実にかわいいアニメーションだったりします。(袖に線がないので一般乗務員さん) ^^

161001EVA台北行きモニター3

客室乗務員さんに笑顔でお迎えいただけると、短い時間ですがこちらも心が和むというものです。なんか、この後のサービスも期待できそうです!

<成田国際空港を離陸です!>

161001成田出発

夜間、遅くまで頑張ってお仕事をしてくれている整備の人たちに送られて成田空港をいよいよ離陸です。

161001成田離陸

夜間ということもあって巨大すぎる成田空港の全貌を抑えることはなかなか困難ですね!

<機内食メニュー>

161001EVA台北行きビジネスクラスメニュー3

台湾・台北まで成田空港から4時間弱の旅が始まります。機内食や機内酒を選ぼうと思います。

161001EVA台北行きビジネスクラスメニュー2

日本発は和食と洋食になります。ここは日本食かな・・・。なぜならば、

161001EVA台北行きビジネスクラスメニュー中村元時

エバー航空がミシュラン三ツ星獲得の「京料理なかむら」と機内食をコラボレーションをしたとあります。どんな味なのでしょうか。せっかくの機会ですのでこれはいただかないわけには行きませんよね。中村料理長監修の機内食は、2015年3月から、台北・桃園発大阪・関西行きよりスタートで、今は成田線でもいただけるようです。

161001EVA台北行きビジネスクラス機内食ワイン

ワインボトルも見せてくれることなく、事務的に注がれるワイン・・・。(これが普通の世界との認識が必要と自分に言い聞かせ。^^;)

161001EVA台北行きビジネスクラス機内食ワイン2

おつまみと機内ワインをいただきま~す。

<エバー航空 成田→台北・桃園線ビジネスクラス機内食>

161001EVA台北行きビジネスクラス機内食

ついにミシュランガイド3つ星の京料理のお店「なかむら」の料理長「中村元時」監修という、ビジネスクラス機内食が登場です。 前菜、向付、小鉢、煮物、台の物、ご飯にて構成。

161001EVA台北行きビジネスクラス機内食3

前菜は桜鱒小袖すし、豚肉煮凍り、杏子シロップ煮、納豆ちぎり揚げ。

エバー航空からの紹介では、「京料理 なかむら」は江戸時代後期に創業し、その料理は日本の皇族や貴族の方々からも親しまれてきたお店だとか。

161001EVA台北行きビジネスクラス機内食1

こちらは台の物、揚げ鶏の旨味餡。9月のメニュー。

現在の中村料理長は六代目料理長として約200年に渡りその伝統の味を守りつつ、一期一会のおもてなしを大事に、食材の持つ芳醇な味わいを引き出す努力を続けています、と紹介されています。^^

161001EVA台北行きビジネスクラス機内食2

的鯛昆布〆。

そして、機内でも地上と変わらない京料理が味わえるようにと、中村料理長は食材と味にこだわり、幾度も台湾を訪れてはエバーグリーンスカイケータリングの日本料理担当シェフへ指導を行うとともに、日本の京料理同様に中村料理長は台湾現地でとれる旬の食材を研究、食材そのものの味を十分に引き出した四季折々のメニューを監修したそうです。

161001EVA台北行きビジネスクラス機内食4

茄子の揚げ浸し、湯葉。

エバー航空では数百年にわたる京料理の神髄や伝統および中村料理長の情熱を機内食を通じて更なるサービス向上につなげるべく、ビジネスクラスだけでなく、エコノミークラスでも「京料理 なかむら」の味をご提供していくそうです。

京料理は私にとってなじみの薄いところですが、感想は、3つ星期待が大きすぎたせいでしょうか、食べてみれば、普通の日本食って感じ?!その普通さが大切なのかも。ただし、海外航空会社から提供される日本食にしては手間もかかったいいレベルかなとも思います。^^

<デザートはヨックモック!>

161001EVA台北行きビジネスクラス機内食デザート

今回のデザートメニューはこだわりという、皆さんお馴染みのヨックモックのお菓子。コーヒーと一緒に。辛口も少しありますが、超~、久しぶりのエバー航空搭乗は機内も確かに清潔だったし、なかなか新鮮でよかったです。さらにANAのマイレージも加算で2度うれしかったりします。皆さんも機会がありましたら、エバー航空でお得に楽しく台北旅行はいかがでしょうか。^^

<台北・桃園空港に到着です!>

161001到着

ひと眠りした後に、気が付けば、現地時間23時40分(日本時間0時40分)、台北・桃園空港のブリッジに横付けです。これから入国審査を受け台北市内へ移動です。深夜着ゆえ、少々眠い・・・。

ぽちっとお願いします~<海外旅行> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行海外旅行の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!海外旅行~!ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 空の旅(国際線ビジネス機内食) | 10:00 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ANAスターウォーズジェットR2-D2機搭乗記と、さすがANAだと人が言うこだわりの機内食をいただく!<バンクーバー→羽田線ビジネスクラス機内食>

バンクーバー国際空港へ到着後、小腹を満たし、ANAのバンクーバー発羽田行き便の搭乗GATEにやってきました。バンクバー空港のGATE前待合室って本当に待合室になっていまして、GATEごとに区切られているのですね。何でだろ・・・。

珍しく余裕を持って搭乗待合室に来て、窓の外を見れば、そこにはな、なんと!ANA STAR WARS JETSANAスターウォーズジェット)が停まっているではありませんか。ひょっとしてこれに乗るんだよね?!スターウォーズ好きな私としてはうれしい限り!

ANAではいつまでスターウォーズジェットを運行するのかはわかりませんが、この後、2017年3月下旬からC-3POジェットも飛ぶことになるということですのでまだまだ続きそうですね。

早く、羽田行きの搭乗時間にならないかな~、バンクーバーが名残惜しいはずが、搭乗時間が来るのがとても待ち遠しかったりします。^^

クリックをお願いします~。Canada! ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<バンクーバー国際空港 国際線73番搭乗GATE>

160923 73番GATE

ここからGATE前の待合室に入ります。

160923 STAR WARS JETS R2-D2

すると目の前には、な、なんと、こ~んなANA機が!これってANA STAR WARS JETS ANAスターウォーズジェット)のR2-D2塗装機ですね。そうか、バンクーバー線には時々、これが飛んでいたんですね。

160923 STAR WARS JETS R2-D2 うれしいな!

B787-9のR2-D2 ANA JETは2015年10月18日の羽田発バンクーバー行きNH116便が定期便初フライトだったそうです。地元バンクーバーでもマスコミ公開されたとか。その因縁のバンクーバーからの搭乗となります。早く乗りたくなってしまいます!

<ANA STAR WARS JETS R2-D2 に搭乗~!>

160923 STAR WARS JETS R2-D2 機内

搭乗して席に着きました!しかし、ビジネスクラスシートはいつもと同じで特に変わったことはない・・・。(あれれれれ・・・。)

160923 ANA R2D2エコノミーシート

一方でエコノミークラスはヘッドカバーにカップがしっかりR2-D2モードのようですが、こちらのシートの風景はすさまじくスターウォーズモード。^^

160923 ANAバンクーバー→羽田空港 ウエルカムドリンク

ウエルカムドリンクは・・・何の変哲のないプラカップ・・・。(後に飴配りのときにR2D2時にカップをちらっと目撃)。この情報を知っていればドリンクはR2D2カップにしたのに・・・。

<照明がスターウォーズ仕様らしい・・・。>

160923 STAR WARS JETS R2-D2 機内2

なんかないのかいっ!と思ってあちこち見渡せば、照明の色使いがスターウォーズモードらしい。LED時代の飛行機ゆえできる技かも!

ちなみに離陸後、しばらくして子供だましな演出もありましたが、音も小さいし、なんとなく中途半端なうちに曲も聞こえなくなっていつの間にか終わっているという演出には不完全燃焼です?!(気になる方はseoulmikiのYouTube 「ANA STAR WARS R2-D2JET 光と音楽で機内演出」で。<リンク>

<もやもやしたままバンクバー空港を離陸です!>

160923 ANAバンクーバー空港出発!

う~ん、アメニティも行きと同じだし、スターウォーズジェットに乗ったからといって何か特別なこともなく気分はモヤモヤ・・・。 *アメニティはコチラ(リンク参考)

<JALと根本的に違ったりするところ!>

160923 ANAバンクーバー空港出発2

最近、JAL便に乗ると、現地の作業員の皆さん数名が手を振ってのお見送りで心が温かくなったりしますが、この日のANAお見送りは短パンの係員さん1名。(お見送りと言うよりお仕事で居るだけかな。^^;)

160923 ANAバンクーバー空港離陸1

いよいよ離陸です。さよならバンクーバー~。

160923 ANAバンクーバー空港離陸2

引き潮で窓の外の海の景色が絶景です。こんな景色に最後の最後まで出会えて幸せです。

<食前酒のお時間>

160923 ANAバンクーバー→羽田空港 シャンパン

シニアソムリエ、マスターオブワイン、ワイン関連資格保有の客室乗務員、ANA社員機内食シェフなどが、2300銘柄のエントリーワインから本当に美味しいと自信をもってお勧めするというワインを飲まねばいけませんよね、ということで厳選されたシャンパン、Canard-Duchene(カナール・デュシェーヌ)からまずはいただこうと思います。

160923 ANAバンクーバー→羽田空港 シャンパン2

フランスではレストランでしか味わうことができないシャンパーニュで、メゾンの創始者夫妻の妻、レオニー・デュシェーヌをたたえ2005年に発売とネットでの紹介もありました。 ありがたくいただきます。

160923 ANAバンクーバー→羽田空港 機内食1

これはカナダサーモン?!例のお土産もこれかな・・・。パクっ!モグモグ・・・。う~ん、私的にはビーフジャーキーとナッツの方が食べやすいです。

<ANAですが韓国コンテンツもあり!>

160923 ANAバンクーバー→羽田空港 機内コンテンツ

今はK-POPも楽しめるんですね~。

<第1回目の機内食タイム!>

160923 ANAバンクーバー→羽田空港 機内食ワイン2

いくらか時間が経ってこれから最初の機内食タイムとなります。いつもお酒を飲んでるように思われますが、私はそれほどお酒がつよいわけではありません。でもせっかくなので次はPIEZA EL Caidero 2011という赤ワインをお願いしました。

このワイン、口元の処理が特別にきれいだと思いませんか・・・?!

160923 ANAバンクーバー→羽田空港 機内食ワイン

実は、客室乗務員さんが私が写真を撮るというので、何と「それならせっかくですから口元をきれいにしますね!」ということでこんなふうに一生懸命きれいに整えてくれたのです・・・。

ちなみに、STAR WARS便ということもあって、皆さん着用のエプロンはR2-D2だったりします・・・。^^

160923 ANAバンクーバー→羽田空港 機内食ワイン3

アメリカンチェリーや干しプラムのような香りにシダ杉のアロマが芳醇な味わい。平均樹齢が70年という古木の珍しいブドウ品種を使ったワイン。スペイン・カラタユド産赤ワイン。

いつもいつも客室乗務員さんの撮影協力に感謝します。(ペコリ)

160923 ANAバンクーバー→羽田空港 機内食2

食事は洋食でお肉をお願いしました。アペタイザーは四川風のソースで絡めたシーフードサラダ。

160923 ANAバンクーバー→羽田空港 機内食3

パンをオリーブオイルでいただくのも美味しいです。食前酒のおつまみにアペタイザーもしっかりいただきましたので、すでにこれだけでもお腹いっぱいになったりします。^^;

160923 ANAバンクーバー→羽田空港 機内食4

しかし、これからやってくるのはメインディッシュの赤ワインとブランでソースが決め手の牛フィレ肉のステーキ。

160923 ANAバンクーバー→羽田空港 機内食5

現地よりお肉が柔らかくて食べやすくて日本人好みの仕上がり。現地の人は歯ごたえがないと思うのかな、それともこれって素晴らしいと思ったりする?!

160923 ANAバンクーバー→羽田空港 機内食6

デザートはマンゴームースかチーズケーキが選べましたが、さすがにお腹が厳しすぎますので、パスしてフルーツをお願いしました。

<日本に向かってどんどん進行中~!>

160923 ANA太平洋上空

移動中、どこかで1日があっという間に過ぎ去って翌日になっていたりします。行きとは違ってこちらは未来に向けてのタイムマシーン?!

<第2回機内食>

160923 ANAバンクーバー→羽田空港 機内食 一風堂

2回目の機内食はちゃんとしたものもあるのですが、気になっていた一風堂ラーメン コク極まる味噌「大地」というメニューをお願いしました。(かなりのラーメン好き)

160923 ANAバンクーバー→羽田空港 機内食 一風堂2

とんこつベースの味噌スープに焦がし油、辛いタレにバターを入れて、いただきま~す!(一瞬、辺りにとんこつのニオイが充満!?)

160923 ANAバンクーバー→羽田空港 機内食おつまみ

胃のコンデションを整えるためにコーラと先ほど美味しかったビーフジャーキーが残っていればとお願いしてひと時を過ごします。

160923 ANAバンクーバー→羽田空港 機内食R2D2ナプキン

せっかくなので、お願いして何枚もR2-D2ナプキンをいただきました。

<R2-D2機搭乗記念品>

160923 ANAバンクーバー→羽田空港 R2D2搭乗記念

当初は不完全燃焼のR2-D2機でしたが、最後に特製カード(特別な機能はない・・・。)と絵はがきのセットの搭乗記念グッズをいただきました。チオビタやチョコも色的に一瞬R2-D2かと思ったのですがこちらはまったくの関係なし~~。^^;

<羽田空港に到着>

160923 ANAバンクーバー→羽田空港 そろそろ羽田

10時間弱の空の旅もいよいよあとわずか。

160923 ANAバンクーバー→羽田空港 そろそろ羽田2

東京湾沖の夕日がまぶしい~。土曜の午後に出て日曜の夕方に到着です。時差はサマータイム時で16時間。最近は仕事のストレスか疲れか一日中眠いこともあって、時差ボケも以前ほど感じないのが悲しいやらうれしいやら・・・。

160923 ANA羽田到着2

帰り便も客室乗務員さんの真後ろでドアの開くのを観察です。^^

160923 ANA羽田到着

初カナダだったバンクーバーの旅はこれでおしまい。カナダはなかなかよくてとても楽しかったです。機会があればリピでまた行きたいと思います。

今回も連日、長旅にお付き合いいただきましたことを感謝いたします。いつもお越しいただきまして誠にありがとうございます。次の新しい旅もすぐに始まります。今度はどこの旅でしょうか。最近の度重なるトラブル遭遇であれだけ使っていたJALを本当に見限ったのでしょうか、などなどお楽しみに!

クリックをお願いします~。Canada! ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行海外旅行の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!海外旅行~!ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 空の旅(国際線ビジネス機内食) | 06:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

機内ワインのお供、JALはドライなっとう、ANAは?機内食は牛に鰻、そして一風堂・・・、恐るべしANA北米線ビジネスクラス機内食!

人の楽しみのひとつと言えば、やはり食べること。贅沢なメニューをじっくり味わうところに醍醐味があったりします。

そんな醍醐味をこだわりを持って提供しようとするのが日系航空会社のビジネス機内食だったりします。

一方でそもそも、日本人は食が細いとされていますが、運動もせずにたっぷりと出されるこだわりグルメに、いつもこのままじゃ、人間フォアグラになってしまう~~、っていう気持ちにいつもなったりします。

今回は超久しぶりのANAビジネスクラス機内食をいただくことになりますが、それも各社威信を持って提供する北米線。さてANAの東京・羽田発、カナダ・バンクーバー行きのビジネスクラス機内食はどのような感じなのでしょうか?

クリックをお願いします~。Canada! ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<まずはワインから!>

160819ANA機内食ワイン2

これからワインをいただきます。今回はチャールズ&チャールズ・カベルネ・シラー2014という、米国ワシントン州コロンビアバレー産の赤ワインをいただきます。他にスペインのワインも選べましたが、ここは北米行きということでのチョイスです?!ANAの客室乗務員さんには撮影の協力をいただき感謝申し上げます・・・。^^; 

160819ANA機内食ワイン

それはさておき、機内ワインのお供と言えば、JALは小袋に入ったドライなっとうとおかき。気になるANAは・・・?

160819ANA機内食前菜

それが行きのANAだとこんなものだったりします・・・!!ちょっと、この差は大きいです。サービス比較で受ける感じ方だとすでにファーストクラス気分?!(乗ったことがないので想像レベル^^;)

160819ANA機内食前菜2

ただの焼きとうもろこしのカットじゃなく、練り物(かまぼこ)を詰めている凝りようったら!ただ、これを目いっぱい食べてはいけない・・・、なぜなら・・・。

<機内食タイム!前菜など>

160819ANA機内食運搬

しばらくして、機内食が運ばれてきます・・・。(先ほどのはお酒の肴)

160819ANA機内食冷菜1

今回は和食を選んでいます。個人的にはこれがメインでもいいのですが、前菜、冷菜、小鉢とのことです。

160819ANA機内食冷菜2

ポン酢でお肉(ローストビーフ)をいただきます。

160819ANA機内食冷菜3

胡瓜昆布漬けをお味噌に付けて・・・。

160819ANA機内食コーラで仕切りなおし

お腹に「たくさん詰められるように炭酸飲料の応援をいただこうと思います。^^

<これだけ食べてから主菜登場です!>

160819ANA機内食メイン

2016年サマーシーズンの機内食の主菜は鰻蒲焼きです!新生姜と枝豆のおこわのご飯と一緒に。

160819ANA機内食メイン1

焼き油揚げをはさんであります。

160819ANA機内食メイン2

それでは、いただきま~す。

<デザートではこんなサービスも!>

160819ANA機内食デザート

このときのデザートはマンゴーとヨーグルトのムースか桃のムースタルトが選べました。デザートはどちらになさいましょうか?との問いに、悩ましいですね~、なんて答えたら、それなら両方とも少しずつつまんでみますか?とのこと。じゃあ、それで~。^^っていうことで、二ついただきました。

160819ANA機内食コーヒー

コーヒーと一緒に。ANAコーヒーはチョコ付きで、またまたやられました~。^^

160819ANA機内食BAILEYS

さらに食後にまたまたお酒を勧められ~、ベイリーズのクリーム入りウィスキーをいただいたりします。これでお腹もいっぱい、お酒も飲んで、爆睡間違いなし!

お休みなさ~い。飛行時間は約10時間!

<目が覚めた頃に注文するのは一風堂「そらとん」!>

160819ANA機内食一風堂

どれだけ寝たのでしょうか?どこからとなく香ばしいにおい・・・。そうなんです。ANA機内では一風堂のラーメンのサービスがあるのです。JALではらーめんですかいのカップですが、ANAでは~?!と思ったら、これが本格派!

空の上のトンコツで「そらとん」だそうです。

160819ANA機内食一風堂2

焦がし油がそそります。空の上なので味には限界があるのでしょうが、ラーメン好きにはうれしいひととき。(出る前にラウンジでとんこつラーメンを食べていたような記憶アリ?!^^;)

160819ANA機内食アイス

メニュー表にベン&ジェリーズの高級アイスを発見!るよせばいいのに、口の中を整えようと注文してしまいました・・・。まるでフォアグラ状態でございます・・・。

さて気になる日系のビジネスクラス機内食対決の判定は~?!まあ順当な結果でしょう~。^^

<バンクーバーまでもう少し!>

160819ANAもうすぐバンクーバー

ANAのモニターに何も出ないのですが、私の操作の仕方が悪かったのかと思い、客室乗務員さんに操作方法を尋ねれば・・・、なんと私のモニター装置のビデオプログラム再生機能がフリーズしていたことが判明・・・。メイン装置から再起動していただいて、ようやくモニターが楽しめるようになりました。さっそくフライトマップを楽しみます・・・。(さすがB787。何かやらかしてくれないと困るというものです?!)

160819ANAもうすぐバンクーバー4

すっかり夜も明けてあと1時間でバンクーバーに到着です。正確には夜が明けたというより、まるでタイムマシーンのようなもので出発時刻をさかのぼって夜中に羽田出発がその日のお昼過ぎだったりします・・・。

160819ANAもうすぐバンクーバー2

こちらも機内サービス。お疲れ様でしたとチオビタゴールド。メーカーからの送り込み?!ゴクッと飲んで元気ハツラツ(かな?)。

160819ANAもうすぐバンクーバー3

そろそろ着陸です。

160819ANAもうすぐバンクーバー5

バンクーバーの街の上空を大きく旋回してバンクーバー空港の滑走路に向かいます。

<ついに憧れのカナダ・バンクーバーに到着!>

160819バンクーバー空港

バンクーバー空港に到着です。

160819バンクーバー空港2

ドアを開ける瞬間を真後ろから見る体験は初めて!

160819バンクーバー空港3

真っ先の上陸は気持ちがいいものですね。

ここまではよかったのですが、この後に手に汗を握る事態が発生・・・。困ります!

クリックをお願いします~。Canada! ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行海外旅行の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!海外旅行~!ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 空の旅(国際線ビジネス機内食) | 08:00 | コメント:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

JAL VS ANA アメニティ合戦が熱い!航空会社で初めてニールズヤード レメディーズのアメニティキットを提供!ANA長距離国際線ビジネスクラス

日本の航空会社で長距離線ビジネスクラスを利用したときのお楽しみはアメニティキット(アメニティポーチ)!

各社いろいろ凝ったものを定期的に切り替えながら提供中です。

たとえば、JALだと前回私がいただいたTUMI、その後はゼロハリになったり、ANAだと昨年はロクシタンのグッズが入ったものだったりと、アメニティ合戦も利用者にはうれしかったりします!(ネットオークションでも数多く出ていたりします。)

今回のANAはどんなアメニティキットを提供してくれるのでしょうか。^^

クリックをお願いします~。Canada! ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ANA 羽田→カナダ・バンクーバー行きB787機>

160818成田空港ANA

これから機内に搭乗したいと思います。が、この飛行機の顔つきはまさか、まさかの・・・、

160819ANA機内1

電装系トラブルの王者、B787!が~ん、ちゃんと飛ぶのか、飛んでトラブルが起きないことを祈るのみ・・・。韓国・ソウル行きでも一発やられてしまった私としては、まったく信用なし!TT

160819ANA機内

とは言いながら、中はすっきり爽やかきれいなANA機内!JALもきれいだとは思ったけど、こっちがよく感じるのは気のせい?!

160819ANA機内2

ボックスシートもJALのように隣席との間に可動式のスクリーン窓がないのは好感です。

<お楽しみのアメニティキット>

160819JAL TUMI

この前、JALで欧米に行ったときにいただいたのがこちらのTUMIアメニティキット。このポーチがとてもうれしかったのです。

160819JAL ゼロハリ

JALは今はゼロハリみたいです。

160819ANA機内アメニティグッズ

さて、今回のANAは~?!以下、ANAの広報です。

2016年6月1日(水)より、長距離国際線ビジネスクラスにてニールズヤードレメディーズのアメニティキットを航空会社として初めて提供いたします。ビジネスクラスでニールズヤードのアメニティを提供します。1981年に英国初のナチュラルアポセカリー(自然薬局店)として設立されたニールズヤードレメディーズは、オーガニックコスメやアロマ、ハーブなどを取り揃えた人気の高いブランドであり、世界20ヶ国に進出しています。

今年、国際線就航から30周年を迎えたANAは、これまでに引き続きプロダクトとサービスの品質向上に努めており、今回、航空会社のアメニティとして初めてとなるニールズヤードレメディーズを採用しました。認定オーガニックのエッセンシャルオイルをふんだんに使い、自然の成分により肌を綺麗にして潤いをもたらすフェイシャルミストのほか、リップクリーム、ハンドクリームをセットにしてご用意いたします。

160819ANA機内6

「大量につくることよりも大切につくること。」 1981年、一人のイギリス人女性によって誕生した「ニールズヤード レメディーズ」。オーガニックコスメをはじめアロマやハーブなど包括的に美と健康を提案するライフスタイルブランドです。製品の販売だけでなく、トリートメントサロンやスクール事業も展開し、現在、直営店舗は日本全国30箇所になります。

今回のアメニティセットには、ビーラブリーハンドクリーム 10ml、ホワイトティフェイシャルミスト 10ml、シアナッツ&オレンジ オーガニックリップフォーミュラ4gにANAの歯ブラシセット、アイマスク、イヤープラグなどが入っていました。

欧米は時間もお金もたくさん必要ですのでなかなか行けませんが、そんなときこんなサービスに出会えればとてもうれしいですよね。

<これは何?!>

160819ANA機内3

おやっ!?座席シートの上に“ござ”(*)のようなものが・・・。これは何?! 
*ござ=ござ(茣蓙、蓙)は、草茎を織ることによって作られた敷物。一般にはイグサで織ったものを指す。構造は畳表とほぼ同じ。

160819ANA機内7

これってどうやって使うのか、客室乗務員さんに質問してみました。シートに敷いて使ってくださいとのことです。どうも通気性がよくなって快適に過ごせるもののようです。

160819ANA機内5

布団をかけて。薄くて軽いけどしっかり温かくて快適~。

<なかなか快適なひと時を送れそうです!>

160819ANA機内オレンジ

ANAなかなかいいですね。次はお楽しみ機内食です!

クリックをお願いします~。Canada! ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行海外旅行の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!海外旅行~!ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 空の旅(国際線ビジネス機内食) | 06:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| もっと見る | 前の記事 >>