ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

| もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

白昼夢!(記事内、劇あり) 忠武路の不思議な国のアリスの国!それは韓国版「オー!マイキー」のような!?

ソウル広し、いろんなところがあります。

ぷらぷらしていたら、ひっそりした場所に楽しめるアートな通りを忠武路界隈で発見しました。

さらにそこには、人形たちが何かを語りかけてくるような、韓国版「オー!マイキー」のようなものもありました。

ソウルにやってきて時間をもてあましますようでしたら、どうぞ!駅から近いのでちょっとした時間で楽しめます。

ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<私は道の上からアートな通りに入ってきました!>

170211彫刻1

最近は、いろんな所に行って、景色の写真などを楽しんでいます。この日もカメラ片手に南山の麓の街をぶらつきました。ちょっと道に迷ったようです・・・。すると、こんな道路の角に奥さんが・・・。

「あの、すみません、駅へはこちらでいいですか?」

質問してみますが、返事が返りません。でも何かを教えてくれてるような・・・。

「この道を下っていけば忠武路駅ですよ。」答えが返ってきましたが、それは私の心の中に返してくれるのです。

<旦那登場~!>

170211彫刻2

すると、「そこのお兄さん、おれのかあちゃんに、何、声かけてんだよ!!」とアジョッシ(おっさん)。

「いえ~、そんな、道を聞いただけです~。TT」

まるで、韓国版「オー!マイキー」のような感じで会話が私の心の中で繰り返されるようで不思議!

「いや、そんなことはない、許せねえ~。」 ひやあ、いくら私がいいオトコだっていってもそれは大きな勘違いというものです~。

ここは奥さんに誤解を解くようにお願いするしかないです。

しかし、奥さんの口からは、「あんたみたいな人より、こっちが全然いいオトコよ。もう私に近寄らないで~。」

ひえ~~、火に油を注ぐような、根も葉もないことを~~~。TT

<救世主あらわる!>

170211彫刻3

まずい、と思っていたら、そのとき、「ちょいと待ちな!」と、素っ裸の小石を積み上げてできたスーパーヒーローが突然、3人の間に割って入ってきました。おち○ち○、放り出して、目のやり場に困ります~。(くわしくは直接ご覧になってください!?)

「あら!モムチャンのあなたの方が素敵~!」

奥さんは、こちらのおち○ち○まるだしのオトコの元に~、こんどはこの3人でもめだします。

この隙に逃げよう~!

<私に幻想を見せていたのは?!>

170211目玉

道の角を見れば、なんと、鬼太郎でお馴染み西洋妖怪の巨大目玉の「バックベアード」がいます。

なるほど、この場所で私に幻想を見せていたのはコイツですね。

しかし、私は鬼太郎でもありませんので、立ち向かえるわけでもなく、一度入った幻想の世界からそうは簡単に抜け出せそうにもありません。すっかり、不思議な国のアリスのような・・・。

170211芸術の通り

とりあえず、修羅場からは逃げ出すことに成功です。それにしても変な世界に迷い込んでしまいました。

170211芸術の通り モンスター

「お兄ちゃん、こっちに来なよ~!食って食べてやるから~。」

無視して逃げます。

<今どき、ダバンコーヒー!?>

170211彫刻4

「へい!にいちゃん、韓国伝統茶しない~?!いいアガッシ(娘)いるよ~。」
「いいアガッシ?!今どき、ダバンコーヒー店ってまだソウルにあったの?!それにただのアジョッシが立っているだけじゃん、結構です!!」

こんな場所から早く出たいっ!

<正直者の小石の馬>

170211彫刻ホース

「ヒヒ~ン、ねえ、オレみたいに小石でできたオトコ見なかった~?!」

「あ、さっき上で、三角関係でもめていたよ~。」

「またか~、アイツ、体だけ鍛えてるだけのバボ(バカ)だから、何も考えずにすぐに騒ぎを起こすんだよね~。この前も、人々を落としいれようとする極端な人たちの言うことに洗脳されてさ、集団の先頭に立ってデモとかやっててさ~。」

どうも人々の心をおかしくする変な人形を何体も作り出して、不思議の国に配りまくる集団に小石のモムチャンは洗脳されているようです。

「とにかく何にも本当のこと知らないのに、都合のいい解釈ばかり~。本当はいいヤツなんだけどね・・・。でもこの不思議な国では、そんなヤツばかり。」

「この不思議の国でも、あなたのようなちょっとはまともなウマがいるんだ~。」

「本当のことを人の姿で言うと、袋叩きにあっちゃうので、ウマの姿でいるのさ。この前もオレのハラポジ(じいちゃん)が昔はよかったといったら、洗脳された若者に殴り殺されてしまって・・・。」

「この国の王女さまはいったい何やっているの?!」

「今は職務停止さ・・・。」

<大事なお茶のテーブルも枯葉に覆われています!>

170211彫刻5

理由はよくわかりませんが、不思議の国は今は大混乱のようです・・・。誰かが、この国へ降りかかった魔法を解かねば、大変なことになりそうです。

170211彫刻くま

「オ~、ホッホ」、妙にきれいな人工的な顔立ちのクマのカップルが楽しそうにデートしています。ああ、頭がおかしくなりそう~。

<アトムが助けに来てくれました!>

170211アトム

発狂して、私も洗脳されそうになったそのとき、正義の味方、鉄腕アトムが私を助けに来てくれました。

「大丈夫~!?」

「ありがとう、もちょっとでおかしくなるところだった。」

「この国から出してあげるよ。」

アトムが私を抱えてこのエリアから抜け出させてくれるようです。

<門番のゾウ>

170211芸術の通り ぞう

アトムのジェット噴射という強いパワーでこの国を脱出です。門番のゾウが私に助けを求めるひと言をささやきました。どうも、おかしくなっているこの国を少しでも元に戻すには、外の世界に出て行った大使にまずは戻ってきてもらうことから始まるようです・・・。(どうもいなくなった大使もアトムが外の世界に連れ出して行ったようですが、連れ戻すためには、大使の館の前に設置された呪いの人形をなくするしかないとか・・・。

何のことやら私にはさっぱりわかりませんが、とにかく不思議の国には混乱が起きているようです・・・。最後にはあの黒くて大きな目玉で人々の心をおかしくしている巨悪のバックベアードの正体を暴いて、やっつけるしかないようですね。

<幻覚から目覚めた私・・・>

170211パリバゲット

気が付けば、忠武路のパリバゲットの前に立っている私がいました・・・。とても変な夢を見ていたようです。まるで不思議の国のアリスのような私でした・・・。

<不思議の国へのいざない-MAP->

170211MAP.jpg

地下鉄3号線・4号線「忠武路(チュンムロ)」駅4番出口から徒歩。不思議の国へはパリバゲットの横の小道を入ってください。

ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^

★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 韓国の伝統&大衆文化 | 19:30 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「○○のアリエッティ」いよいよ韓国公開!<困ってしまう映画タイトル>

韓国の方は映画をよく見ます。一ヶ月に数本は見ている方も多くいらっしゃいます。映画はW10000-以下で、各種割引きでさらに格安で見ることが出きます。そんな映画好きな韓国人達の間でも抜群の人気を誇るのがジブリの宮崎アニメ

その待望のジブリの新作『借り暮らしのアリエッティ』がいよいよ明日9/9から韓国でも上映開始です。なんと字幕版と吹き替え版が韓国全国で約300のスクリーンで公開されるとのことです。日本に次いでの上映となるそうです。(あの広い日本でも447スクリーン)

それにしても今度の新作は日本語の作品名に聞きなれない言葉が入っていますよね。『借り暮らしのアリエッティ』がオリジナルのタイトルですが、あまり「借り暮らし」って言葉を使わないので違和感を覚えます。人間のものを借用して暮らしているってことらしいのですが、韓国の方には説明が難しいです。

以前に公開され、人気だった『千と千尋の神隠し』(せんとちひろのかみかくし)は日本人的にはわかりますが、韓国では「神隠し」が難解なタイトルだったことから韓国現地名は「センとチヒロの行方不明」だったそうです。

そんなこともあって、この作品の韓国現地名が気になるところですが、果たして9/9より公開のこの作品の名前はいかに?!^^;



SJI.jpg ← 今日も「韓国情報(リンク)」をクリックで応援をお願いします!!


地下鉄4号線車内.jpg

ソウルメトロ4号線の車内です。


吊り棒に!.jpg

よーく見ると吊り棒に何やら見覚えのあるものがぶら下がっています。上映開始を一週間以内に迎えた、ジブリの新作『借り暮らしのアリエッティ』の韓国版のプロモーションタグです。たくさん束にしてかかっていて是非持ち帰ってください、というよう感じです。


頭に!.jpg

この映画の主人公は「アリエッティ」で身長10cmの少女だそうです。ちなみに韓国のファンの方から髪をとじているのは「洗濯ばさみ」だと聞きました。なら、腰に挿したのは待針ですね!でもすかさず、10cmの大きさで頭の洗濯ばさみは小さすぎないか?!と韓国人ファンに絡んだりして、大人気ない私です。


ここにも.jpg

アリエッティと人間の大きさのバランスですが、ちょうどこんな感じですね。このプロモーション、結構考えてある…。^^


<応援お願い>

★ピンポーン!今日の応援はクイズ形式で楽しんでいただければと思います。それでは問題です。気になる韓国語版のタイトル「○○のアリエッティ」をそのまま日本語に戻したのはどれでしょうか?

独り暮らしのアリエッティ.jpg チョンセのアリエッティ.jpg 床下のアリエッティ.jpg
お遊び.jpg
正解が「韓国情報」への応援になります。是非、上の「独り暮らしのアリテッティ」、「チョンセのアリエッティ」、「床下のアリエッティ」の中かから正しい「アリエッティ」を見事見つけて応援してからご退出をいただけるとうれしいです。^^;いつもお越しいただき感謝申し上げます。今日もありがとうございました。


*押してでてきた画面がブログ村ランキングだったら正解です。^^;

GET.jpg
正解のハングル文字はコレです。ちなみにこれを2枚ゲットしました。一枚はうちの事務員にあげて一枚は家のドアのところにかけました。<電車内。私のひざ上のカバンの上>

*正解の韓国題は「床下のアリエッティ」でした!

| 韓国の伝統&大衆文化 | 10:25 | コメント:36 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

年忘れ!お笑い盆唐区庁 「芸術は黄金巻き!?」 =

大雪の翌日の月曜日、ソウルの江南の南側に位置する新興住宅地京畿道城南市盆唐(ブンダン)に住む会長様と食事をするためだけに市庁の会社から1時間30分かかる盆唐区庁前に向かいました。

この日は地下鉄2号線の運転がおかしくって電車が15分もこず、約束の12時に10分以上遅れてしまいました。

すでに会長様は雪道のためか30分ほど前についている様子。相当待たせています。

しかしです。約束の盆唐区庁の前でこれを発見してしまい、待っている会長様の車を尻目にしっかり写真を撮ってしまいました。(すみません。)

でもこれって、や、やっぱり、芸術なんですかね…。^^;


SJI.jpg


雪の翌日のブンダン区庁.jpg

大雪の翌日の京畿道城南市盆唐(ブンダン)区庁です。盆唐は比較的文化水準や生活レベルの高い人たちが多く住むといわれています。鉄道のほかソウル市内に向かう急行バスが一時間に何本も運行されていてとても便利なエリアです。

雪の日の撮影は難しい・・・。.jpg

区役所はさまざまなアートに囲まれています。歩道には漫画のような動物の顔の車止めがあったり、

こしかけ.jpg

植物の形をした腰掛のような彫刻があったりします。

ピアノ花壇~.jpg

これはピアノの鍵盤の花壇です。結構、ポリシー無く適当なものが配置されている…。

やっぱりこれかな?!.jpg

でも、これには笑わされました。かなり不気味なウシとねずみが腕組して何かを考えている…。いったい何を考えているんでしょうか?

これって・・・。.jpg

ひぇ~、足元にあるものは~いったい~!!この2匹は足元にある黄金のトグロのことを考えてるに違いありません…。しかし、よく区役所の前にこんなのを置いたりしてるもんだと思います。クレヨンしんちゃんが下品なんて言っている場合じゃないです。日本なら市民団体からクレームものですね。以上、文化水準や生活水準がとっても高いといわれている京畿道城南市盆唐(ブンダン)からのレポートでした。^^;


SJI.jpg ← 今日も「韓国情報(リンク)」をクリックで応援をお願いします!!

| 韓国の伝統&大衆文化 | 10:24 | コメント:24 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

韓国にもあった!韓国版 少年(?)「ジャンプ」

今週の地方巡業の旅の途中、デジョン(大田)からカンジュ(光州)への移動の途中に立ち寄った高速道路の休憩所のインターネット室の備品として置いてありました。

漫画雑誌なんですが、名前を見て驚きました!なんと隔週刊「ジャンプ」です。日本の集英社の少年ジャンプと提携しているのか、そのまま名前をコピったのかは不明です。

中を見ればやはり韓国語です。しばらくパラパラと見ていたら、そこでまたまた驚かされました。韓国の漫画に混じって、なんとあの超有名な日本の作品が連載されているのです。韓国でもアニメが有線放送などで放映されていますので、これは間違いなくこの雑誌の看板作品と思われます。

しかしながら、この作品、日本ではジャンプで連載されていませんので、やはり日本のジャンプとは提携がないものと推測されます。

それにしても、今まで、コンビニや駅の売店でも見たことがなかったのでまさかこんな雑誌があるとは知りませんでした。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

韓国JUMP!.jpg
韓国の「ジャンプ」です。隔週発売のようです。価格はW2000-です。

これはっ!.jpg
パラパラとめくっていくと…。

名探偵コナン韓国語版.jpg
ぬあ~んと「名探偵コナン」です!

日本ではコナンはサンデーです!!.jpg
日本では「少年サンデー」で連載です。<羽田空港国際線の搭乗待合室の売店のもの>


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ <-それでも今日もクリックをお願いします。^^;

| 韓国の伝統&大衆文化 | 10:23 | コメント:20 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「北斗の拳」 10点満点連発!韓国でも神がかり人気

日本が世界に誇る不朽の名作「北斗の拳」!

韓国でもいまだなお神がかり的大人気です!


SJI.jpg


バス.jpg

朝の通勤のバスの中です。熱心にスマートフォンを見てますね!<ノリャンジン駅付近>


北斗の拳.jpg

彼が熱心に見ているのは漫画「北斗の件」です。実は電車の中でも北斗の拳をipadなどでも見ている人を何人か見かけています。最近、配信されて人気なのかな~?!


実写版があった!.jpg

実は韓国では実写の映画も製作されていたようです。でもかなりゆるい映画のように感じます。(1993年。古い…)

<韓国映画版ストーリー>

199X年、世紀末戦争で荒廃した人類に救世主が現われる。
彼の名前は北斗の拳の○○!(○○は主人公の名前です。名前は最後のクイズで!^^)
しかし、○○の恋人ユリアと最強の拳法高手としての権力を占めようとするシンにむごく敗れてユリアを捜して果てしない彷徨が始まる。
果して○○はユリアを取り戻してシンとラオウとの戦いに勝つことができるのであろうか!?


登場人物.jpg

登場人物についてです!イメージと全然ちがう~。(リンクフリーのサイト「パクリ多売」様からお借りしました。)*リンク先結構笑えます^^;


評点.jpg

NAVER映画評点です!ほとんどの人が10点満点です。こんな古い作品なのに昨日も評価が入っています。改めて人気のすごさを感じます。

ちなみに評点者のコメントの一部・・・。

・希代の名作見て席を外すことができなかった。
・言うまでもない。
・これは人の作った映画ではないです..神さまが作った映画で..


気になります。私もこの作品見てみたいです~!!!


<おまけ>

韓国ドラゴンボールZ.jpg

韓国実写版映画「ドラゴンボールZ」こちらも人気のようで…。^^;(同じく「パクリ多売様」からです。)


<ブログ村ランキング応援お願いクイズ>

今日もクイズを楽しみながらランキング応援をお願いします。

「北斗の拳」について韓国映画での主人公の名前は何と言うでしょうか?<難易度:★★> 
正解は「ブログ村韓国情報」への応援とリンクになります。はずれは「Visit Seoul」の記事にリンクです!

回答1.jpg 回答2.jpg 回答3.jpg
 応援!.jpg

| 韓国の伝統&大衆文化 | 10:00 | コメント:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

笑顔の秘密 「ハイ、キムチ~!」 キムチ作り体験

「ハイ、キムチ~!」

「ニッ、^v^」

「キムチ~」と言いながら撮影すれば、いい笑顔の写真が撮れるとここで教えてもらいました。


皆さんはキムチ作りをしたことがありますか?これから秋になっていよいよ白菜のキムチ漬けの本格的なシーズンが始まるわけですが、一度キムチ作りを体験したくって、今年こそはどこかの家のキムチ漬け作業をお手伝いしたいと思っていました。

そんな矢先に、明洞の「ソウル文化交流・観光情報センター」で「キムチ作り体験プログラム」が始まったと聞き、早速、キムチ作り体験をしてきましたよ!

今回はその模様をお伝えしたいと思います。


SJ.jpg


ここで作ってきました!.jpg
明洞のど真ん中でなんとキムチ作り体験ができるのです。今回は明洞にある「キムチアカデミーハウス」に行ってきました。韓国を理解するにはキムチ作りも重要です。^^


ヤンニョム.jpg
ヤンニョムを先生が事前に準備してくださっていました。ヤンニョムは唐辛子、にんにく、生姜、小エビの塩辛、梨などで作ります。


白菜.jpg
白菜です。事前に6時間、塩水に漬けられたものです。こちらも先生が事前に準備してくださっていました。


野菜.jpg
白菜キムチは白菜だけが印象に残りますが、細ねぎ、ニラ、大根、人参、玉ねぎなども使うんですね。意外に野菜満載でびっくりしました。


カット!.jpg
野菜をカットしていきます。私は細かいカットはちょっと苦手です。


混ぜる.jpg
カットした野菜をヤンニョムとよく混ぜます。


根元までしっかり.jpg
白菜の葉と葉の間に混ぜたヤンニョムを伸ばしながら詰めていきました。根元までしっかり入れなければいけません。


出来上がり!.jpg
できあがり!いい感じですね。肝心な仕込みは先生がやってくれたのですが、韓国の家庭ではこんな感じで白菜をいくつもいくつも漬けていくのですね。ここまで約30分ほど。カメにいくつもこれを詰めていくと思えば、気が遠くなりそうです。韓国での会社では以前「キムチ」を漬けるシーズンになれば「キムチ休暇」があったと聞きました。


パック!.jpg
出来上がったキムチは飾り付けをした後に密封パックしてもらいました。安心して持ち帰れました。これはなかなかいいですね!冬は量が増えるとのことですが、今回の仕込み量は1kg弱でした。


ハイ、キムチ.jpg
今回、キムチ作りを作りを日本語でご指導してくださった、金眞淑(キム・ジンスク)先生です。どうもありがとうございました。


記念写真.jpg
「ハイ、キムチ~!」
こんなときの私のもうひとつの仕事といえばやはり記念写真です~。(もちろん、ニヤケっぱなしです。^^)


おいしく!.jpg
家で寝かした私の手作りキムチです。あっさりしておいしい仕上がりです。現在、漬ける時間とともに変化するキムチの味を味わう為に少しずつ間をおいて食べています。


<応援のお願い>

ボタン~.jpg
ソウル情報局のために3台のカメラ+iPhoneが活躍中です。これは私がいつも持ち歩いているコンパクトデジカメです。

皆さんも写真に人を撮るときは、ためしに「キムチ~」とやってみてください。顔が思わず笑顔になります!ということで今日の「韓国情報」の応援ということでこのカメラの「シャッターボタン」を押してくださいますとうれしいです。 

*このキムチ作りに参加してみたい方は、こちらをご覧ください。
「 Visit Seoul-簡単手軽にキムチ作り&文化体験!」(リンク)
このプログラムは合計約80分です。以前、ご紹介の韓紙の小物作りも一緒に体験できます。みなさんも時間を作ってぜひ参加してみませんか?!

| 韓国の伝統&大衆文化 | 17:40 | コメント:26 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

決まり手は?!紅茶文化 VS 韓国伝統茶文化

とある、景福宮の裏手にある鍾路(チョンノ)三清洞(サムチョンドン) のレストラン。

このあたりは庶民向けから金持ち向けまで、こだわりの建物にこだわりのワイン&料理のお店が立ち並びます。

そんななかで私が出向いたのは韓国ドラマでいかにも金持ちが行きそうな身分不相応なレストラン。気が乗らずに会食をせざるを得なかったここは知っているある方が経営なされているのです。

苦痛な時間ももう終わろうかとする頃、最後まで撮る気もなかった写真を撮らねばならない事態が起きてしまいました…。^^;

09 ソウル情報局 Copyright (C) 2009 seoulmiki.jpg09 ソウル情報局 Copyright (C) 2009 seoulmiki.jpg09 ソウル情報局 Copyright (C) 2009 seoulmiki.jpg

天使つき!.jpg

韓国の金持ちの価値観で作られたような中途半端なヨーロッパ調の室内装飾。こんなお店での食事会はいくら料理が高価でも面白くなくって退屈で思わず天井を見つめたくなってしまいます。

レストラン.jpg

退屈な時間も終わろうとしていたとき、「コーヒーorティー?」とウェイトレスさんに聞かれ久しぶりに紅茶を飲みたいと「レモンティー」を注文…。

レモンティー.jpg

「あっ! こ、これ、紅茶じゃないっ…!」、出てきたのはホットレモネード…。まるでゆず茶のレモン版。こんなお店なので安心して日本人感覚でレモンティーと言ったのがよくなかったのか、相手がボケていたのか、はたまた、伝統茶文化がそうさせたのか…、これは寄り切られました!でももう我慢できません。場をぶち壊して久々にフラッシュを焚いてまで撮ってしまった私でした。^^;

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ ←韓国人の金持ちの趣味のよさにはいつもギャップを感じます。これ以外にも、まるでドラマでの金持ちの会食のように生演奏のハープにバイオリンなどを部屋に入れてこれを終始聞きながら食事をした事もあります。うまく表現できないのですが、日本人からすればちょっと感覚が違うような気がします。何か言いたいことわかるでしょ?!今日もクリックをお願いします。いつも本当に感謝しています。^^

| 韓国の伝統&大衆文化 | 17:30 | コメント:22 | trackbacks:0 | TOP↑

| もっと見る | 前の記事 >>