ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

| もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

衝撃!準備万端?これがソウルの“梅雨”対策!?

先週から梅雨に入ったソウル。地方ではかんばつ状態になっているといいますが、これから明けるまでにどのくらいの雨が降るかわかりません。

昨年は一時、すさまじく降りましたね。そんな雨の多い梅雨の準備(?)がソウル龍山の街でも行われました。

華やかな韓国スターたちが世界で脚光を浴びる韓流。

脚光の影で日々の生活を精一杯送る人々。これもまたもうひとつの韓流なのです?!


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<一週間の始めだというのに今朝からジメジメ梅雨の空のソウル!>


120702ソウル

エアコンを少し切ればじめ~~~っとするソウル龍山(ヨンサン)の街です。今日も不快指数が高そうです。


<龍山の街でもたくさんの雨に備えての対策をしています?!>


120702石

韓国ではソウルでも地方でも屋根の修繕が本当に適当なのが目に入って仕方がありません。強風が吹かないことを祈っています・・・。


120702タイヤ

おなじみのタイヤは定番。夏は自ら蚊の発生源を作っています。暑さと雨と蚊の3重苦?!


120702とたん

大き目のトタンも効果的・・・。ちゅーか、適当なものを乗せてこれでいいか、って世界?!


120702あちらもこちらも

テントが最近は一般的ですね~。(じゃないかと。^^;)


120702テント

ここはこの前に新しく改装したお家なのですが、どうして肝心なところはこうなってしまうのでしょうか?!テントかけるのはレインコート理論でいいとは思いますが、多くの古い家では根本的に直さずに場当たり的に対処しているのがとても気になります。どうせ古いものは取り壊される運命だから、外から見えにくいところにお金をかけるのは損的発想でしょうか?でもそんなこといつになるかもわからないことなのに・・・。


<こちらは危なさそう!>


120702危ないかも!

しかし、テントは耐久性の点で問題がありまして、厳しい紫外線でやがてぼろぼろになります・・・。今年はうまくしのげますように。


120702菜園?

屋根で作物は相変わらず?!こちらは今年の梅雨は特に対策なし?!


<梅雨が早く明けますように~>


120702うっとうしい日が続きます。

こんな建物があるのは龍山だけではありません、一つ裏に入れば多くの街で見つけることができるのではないかと思います。そして、こんな街のある韓国街のあちこちで激しくて美しい韓流ドラマの愛の世界が生まれているのです。それにしてもソウルの梅雨はいつまで続くのでしょうか?早く明けて欲しいものです。^^


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<ランキング応援のお願い>

いつも応援してくださっている皆さまに心より感謝しています。今日も「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとお願いします!!本当にありがとうございます。

ぽちっと.jpg
クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| ソウル龍山の街 | 06:20 | コメント:17 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

要注意!龍山駅前名物、カムジャタンも!ピンク街も・・・!

あの龍山名物カムジャタンのお店も、駅前で堂々と営業していたピンク街(売春街)も、よくても悪くても韓国らしい景色が今や再開発の為に廃墟となってしまった龍山駅前です。

さすがにピンク街にいらっしゃる方はいないと思いますが、来てもこの状況ですので、カムジャタン屋さんを目的にお越しの方は要注意です。



ランキングぽちっとお願いしま~す!



<龍山駅前は再開発の為の取り壊し中!>


120418龍山駅前

龍山駅前です。冬の間に周辺の建物の取り壊しが進んでいます。このあたりの整備・再開発には、ここを取り仕切っていた暴力団関係者や癒着したサムスン物産が利権を握っているとか、区も黙認状態とかそんな報道もありました。(真偽は不明)



<栄華を誇った龍山駅前エリア?!>


120418この前まで

ほんのこの前までは、駅前から向って左側にカムジャタンのお店が立ち並び、右側にはきれいなお姉さんがお店の前に立つなど堂々営業のピンク街(売春街)だったのです。

特にこのあたりは暴力団の土地を巻き込んでの再開発ですから、円滑な再開発進行には暴力団を巻き込む必要もあったのでしょう。



<ピンク街Now!>


120418売春街

青少年立ち入り禁止ののれん幕もないし、きれいなお姉さんたちもどこかに行ってしまいました。



<名物カムジャタン街Now!>


120418カムジャタン

果たして、再開発後には名物カムジャタン街は復活するのでしょうか・・・。



<未来図!>


120418未来

こんな話題のビル(リンク)が立ち並ぶ、国際商業都市に生まれ変わるようです。カムジャタンとはやっぱりイメージが合わないかな。

うちの会社も家賃が高くなければ引越ししたいかも!



ランキングぽちっとお願いしま~す!

<ランキング応援のお願い>

「ソウル情報局」に今日も「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとお願いします!!

ぽちっと.jpg
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| ソウル龍山の街 | 06:12 | コメント:16 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

働きすぎ?!龍山の不夜城 「韓国!(73012)」

1年365日という言葉がありますが、さらに終日電灯がつきっ放しです。

この建物は龍山のシンボルのようなビルです。以前は別の会社の所有だったといいます。今は某会計事務所が建物の大半を使用しています。

この会計事務所は韓国最大手の三星電子や、現代自動車などもユーザーに抱えている韓国で一番大きな事務所で3000人以上が勤めているそうです。また、韓国でがんばる日本企業の仕事も多く受けているそうです。

私はこの事務所にたまにお世話になって感謝しているのですが、某ライバル事務所の理事様にこの話をすれば、「韓国人は事務所を出るときに電気を消さない人が多いのです。日本人のようにこまめに事務所の電気を消す習慣もないのです、また、広いフロアにいれば自分の必要な灯り以外にもつけてしまうのです。」と言っていました。仕事でなく一般的な韓国人の性格によるものだというのですが、3000人もいればこんな感じかなとも思います。

平日はもちろんのこと、休日も旧正月休みも深夜も早朝も一日中、このビルでは灯りがついています。本当に忙しいので多くの人が夜も寝ずに働いているのでしょうか?ライバル事務所の先生が言う通りなのでしょうか?真偽のほどが気になります。

09 ソウル情報局 Copyright (C) 2009 seoulmiki.jpg09 ソウル情報局 Copyright (C) 2009 seoulmiki.jpg09 ソウル情報局 Copyright (C) 2009 seoulmiki.jpg

1月日曜の深夜.jpg
日曜の深夜も!<1月>

1月27日朝7時.jpg
夜明けが遅い冬の早朝7時にはこんな感じ!<1月>

旧正月休みの朝も!.jpg
旧正月休みの朝7時!<2月>

旧正月の昼間も!.jpg
元旦の昼間も!<2月14日>

正月の夜.jpg
お正月の夜には少しだけ灯りが消えました!<2月14日>

飛行機雲.jpg
4月15日の朝7時ごろです。不思議な飛行機雲と一緒に!<龍山区漢江路>*この不思議な飛行機雲については1004minminさんのブログ(リンク)にも書かれています。

★今日は日記の日付がたまってますのでこれから、時間をおいて一挙、3編UPします。今日のこの前の記事もご覧いただけますとうれしいです。

・恒例のソウル地下鉄の物売りのご紹介!(リンク)
 前回のショッキングな売り物に続いて今回も期待を裏切りません?!

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ 人気ブログランキングへ←今回のネタは長期レポでした!今日もランキングの応援(Wクリック)をお願いします。

| ソウル龍山の街 | 01:30 | コメント:14 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ソウルにあった巨大ロータリーのお話し<三角地ロータリー>

私がどこに住んでいるかと聞かれれば三角地(サムガクチ)と答えますが、「三角地ロータリー」で有名だったところといわれることがしばしばあります。こんなふうにソウルでは三角地(龍山区)といえば、「三角地ロータリー」と答える方が年配の方々をはじめとても多くいます。

とても巨大だったということと、その名が歌われた曲が大ヒットしたと聞きました。しかし、残念ながら、今はその三角地ロータリーを見ることはできません。そこで私はこれについて書かれたサイトをようやくを見つけ出し、その姿を見ることができました。

ソウルのその土地のことを知ると訪れる楽しみもまたひとつ増えますよね。今回は私の住む三角地にあった三角地ロータリーについてと大ヒット曲「トラガヌン サムガクチ(帰る三角地)」をご紹介します。

09 ソウル情報局 Copyright (C) 2009 seoulmiki.jpg09 ソウル情報局 Copyright (C) 2009 seoulmiki.jpg09 ソウル情報局 Copyright (C) 2009 seoulmiki.jpg

<三角地ロータリーと大ヒット曲「トラガヌン サムガクチ(帰る三角地)/ベホ」について>

私たちの歌謡史上、めずらしく20余週連続1位を占めたペホの最高ヒット曲「帰る三角地(サムガクチ)」"の歌詞の三角地ロータリーは現在ソウル市、龍山区(ヨンサング)、漢江路(ハンガンロ)1街にある交差点平面交差路上にロータリー式立体交差路が1967年2月から建設開始されて、12月30日に竣工したことで(11ケ月で竣工、当時の工事費2億 3千万ウォン所要)、その名前が知らされるようになりました。またこの交差路はこの歌のヒットと大きく知られることになり、市民の多くの哀歓が含まれているソウルの名物になったりしました。

当時、初めてできたロータリー式交差路だからおもしろいことも起きました。地方からの観光バスが回ることで方向感覚を失って他の道に降りて行ったこともあったし、田舎の老人を乗せた観光バスはひと回り回るごとに一年長く生きるということで7度回ったという話もあります。幅7.5-15M、総延長1,085Mの4方向交差施設(漢江(ハンガン)側、ソウル駅側、龍山(ヨンサン)区役所側、梨泰院(イテウォン)側)としてソウルで最初の立替交差路でした。

三角地ロータリー.jpg
これが1967年から1994年の27年間三角地にあった立体巨大ロータリーです。一度は乗ってみたかったです。

これは当時の自動車時代に対応して、交差路での信号待機による交通停滞を解消するのに大きく寄与しました。当時竣工式には朴正煕大統領が参加し(金ヒョンオク ソウル市長と金ソンウン国防部長官および朴ジョンギュ警護室長なども出席) "帰る三角地(サムガクチ)"で人気を得ていたペホ氏も出席予定がありましたが色々な事情で実際に出席はできませんでした。

三角地(サムガクチ)という名前は本来昔に漢江(ハンガン)、梨泰院(イテウォン)、ソウル駅など三つの通りの道路が作られていて、土地が三角にとがっていたということで付けられたという説もありますし、ドロ沼地帯の"新平原"という名前から由来したという説などがあります。町の名前が日帝時代に韓国語の意味を正しく知らなかった日帝による漢字化によって誤り直されたことで本来その地域の町名が"新平原"(このあたりの方言で"新しいツノ")と呼ばれていたことから、新しいを三で、ツノを角で表現して、三角地(サムガクチ)と呼ばれるようになったという説が有力です。もちろんこの歌の「帰る三角地(サムガクチ)」という歌詞はこの立替交差路ができる前の1966年につくられたもので立体交差路とは関係なく、「恋人に会いに来て帰ってきたが遭えなくて帰る」という歌詞の曲でしたが、この立体ロータリーの竣工と合せて、彼のヒット曲は回転するロータリーと認識されながら、より一層私たちの記憶に残るようになりました。

しかしこのロータリーはますます激しくなる交通渋滞と地下鉄の開通(4号線および6号線乗換駅)および構造物の老朽化で去る1994年6月~11月撤去の悲運をむかえるようになります。

一般的に人物名を道路名に選定する場合、亡くなって100年が過ぎてから選定する基準もありますが、彼が亡くなって離れて30余年を控えて管轄区役所の龍山(ヨンサン)区役所ではその間ファンと龍山(ヨンサン)区民の請願が数回あったことや行政自治部が1998年7月から推進してきた管内主要道路に道の名前を新しくつける行事の一環で去る2000年11月に三角地(サムガクチ)ロータリーが接していた漢江路(ハンガンロ)1街121番地から221番地に達するところ(ハンビット銀行から国防部西門に達する道路約400M)をペホ通り(ペホ路)と選定し、永遠に私たちに忘れることのないようにしました。(道路標識版:29.ペ・ホギル)

大衆歌手名前が道路につけられたのは今回のペホの通りが初めてです。区役所の新しい住所推進班はその間インターネット公募と住民世論を取りまとめていった結果、「帰る三角地(サムガクチ)」でこの一帯の知名度を広く知らしめたペホの名前をつけなければならないという意見が大部分占めたことや、専門家審議委員会でも全員一致であったことにより選定されました。また区役所では地下鉄工事と再舗装工事が終了とともに緑地の一部に彼の歌碑(記念碑)をたてました。

歌碑建設はかなり以前から推進してきたファンおよび関係者らの念願事業でした。(2001,6,4日付建設確定発表-11月13日竣工)これにより、三角地(サムガクチ)駅が所在している米8軍部隊が移転されてソウル市庁庁舎が新築されれば彼の歌碑がある場所は永遠にソウルの名物になって多くの人々からそれに対する推仰を受けられる場所になるでしょう。これらすべてのことらはペホを惜しむとともに彼の最高ヒット曲を愛するすべてのファンと区民および国民に意味深い物事になることであり、私たちは重ね重ね彼を忘れなく再認識できる歴史的なことになればと思います。 (2005/04/18付けの韓国サイト「ヌル プルニチョロム badoc.egloos.com」より転記翻訳させていただきました。)


夜の三角地.jpg

現在の三角地付近の夜景<龍山区漢江路、三角地駅付近>

三角地ロータリーがあったところ.jpg

今はロータリーも撤去されてこんな感じ。斜め左上方向がソウル駅へ続く道で右が梨泰院(イテウォン)方面、手前が龍山駅に続く道です。このあたりにベホさんの歌碑が設置されています。

地図.jpg

地下鉄の見取り地図です。6号線のホームの上が三角地ロータリーがあった場所です。

三角地駅.jpg

地下鉄の地下コンコースには黄金のベホさん像があり、写真スポットになっています。ここではベホさんと並んで2ショットの写真撮影が可能です。ベホさんは1949年生まれで1971年に66年から発病した腎臓炎のため、わずか29年の短い生涯を閉じました。<地下鉄三角地駅1番、2番出口付近の地下に設置>

記念碑.jpg

こちらは歌碑。<地下鉄三角地駅14番出口付近>

本当にあった!.jpg

通りの名前もちゃんとベホ通りになっていました。*注:2012年韓国の地名表示変更によりこの記念すべき通りの名前は消えました(貴重な写真となってしまいました。)<地下鉄三角地駅1番出口と14番出口にはさまれた斜めに入る道路>

<K-POP(トロット)のご紹介>

帰る三角地.jpg

トラガヌンサムガクチ(帰る三角地)/ベホ

1967年病床で作ったこの曲が韓国で20週連続1位の金字塔を打ち立てました。簡単な歌で歌詞も短く、皆が知っている大ヒット曲とあらばカラオケをマスターするには最高かもしれません。画像クリックで曲が始まります。

歌詞.jpg

歌詞はたったこれだけです。これならカラオケが簡単に練習できそうです。内容は以下です。
♪三角地ロータリーにうっとおしい雨が降るけれど
失ってしまったその愛を惜しみながら
雨に濡れてため息をつく孤独な男が
物悲しく訪ねてきて泣いて行く三角地

三角地ロータリーをさまようこの足取り
離れてしまったその愛を懐かしがりながら
涙ぬれて呼んでみる孤独な男が
男こっそりと訪ねてきて帰る三角地♪


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ ← ソウルにお住まいの方は自分の住む街をしればもっと愛着がわくかもしれませんね。クリックをお願いいたします。m(_ _)m

| ソウル龍山の街 | 01:51 | コメント:17 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

まだ10月なのに龍山駅前は雪模様… 「韓国!(73012)」

まだ10月なのに…。ソウルの龍山駅前ではもう雪模様…。気が早いです。見ていて寒いです。

09 ソウル情報局 Copyright (C) 2009 seoulmiki.jpg09 ソウル情報局 Copyright (C) 2009 seoulmiki.jpg09 ソウル情報局 Copyright (C) 2009 seoulmiki.jpg

龍山駅前.jpg
KORAIL龍山駅前です。ソウル西部にある韓国企業に出勤する時はここから1号線に乗ります。<龍山区>

雪模様.jpg
駅ビルには雪のマークがいっぱい!

見ているだけで寒い…。.jpg
見ているだけで寒くなってしまいます。

まだ10月なのに.jpg
ちなみに、まだ10月なんですよ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ 人気ブログランキングへ←今週の日曜日から激寒になるとのこと。昨日は江南の道路に融雪剤のBOXが設置されていました。ソウルは急ピッチで冬の準備中です。今日もW(ダブル)クリックをいただけると本当にうれしいです。よろしくお願いします。(^ ^)


厳選格安ホテルの紹介.jpg

| ソウル龍山の街 | 08:39 | コメント:22 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

パリに行ってきました!? <プチ・シャンリゼリゼ通り>

いやあ、この休みを利用してパリに行ってきました!

パリの青い空とショッピングは最高ですね!

なんて。

ランキングぽちっとお願いします~^^

エッフェル塔!.jpg

空に突き刺さるようにそびえるエッフェル塔!

気分はシャンゼリゼ?!.jpg

エッフェル塔の前から凱旋門に続くシャンゼリゼ通りには、おしゃれなパリジェンヌたちがくつろいでいます。でもなんか違うような…?!

プチシャンゼリゼ通り!.jpg

実はこれ、龍山駅前に置かれたエッフェル塔のミニュチュアなんです。これに対するインフォメーションがありました。以下、要約。「プチ・シャンゼリゼ」とは、小さなパリのシャンジェリジェ通りを意味しています。アイパークモールでファッション都市パリを満喫して下さい。ファッション館前、プチ・シャンゼリゼはお客様のための出会いの場所およびコミュニタ空間です。アイパークモールでは快適なショッピング環境のために常に努力します。

龍山駅前です!.jpg

プチ・シャンゼリゼの向こうは個人食堂が立ち並ぶいつもの韓国の風景です…。

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^

★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| ソウル龍山の街 | 07:56 | コメント:22 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

駅前広場での練習の成果を競う!<The Rail Jam>

5月17日(日)のこの日、龍山駅前でちょっとしたコンテストがありました。

日ごろ鍛えたスケートボードの腕前(というか脚前というか)を競いあう、<The Rail Jam>第2回スケートボードコンテストが開催されたのです。いつもこの場所や近所のアパートの広場で練習する韓国人、米国人たちがこの日は大勢の観衆の前でその成果を試します。

龍山駅前のE-MART玄関前広場では若者が訪れてスケートボードの練習をしているのをよく目にすることができます。日本なら、床や設置物が破損したり、お店に出入りする人の邪魔になりますから、「スケートボード禁止」となりますが、さすがソウル、多めに見てあげているんですね!そしてそれどころかそんな彼らを応援すべく、こんな大会まで開いて駅前を盛り上げています。

そんなこともあってか、ここは通常なら浮浪者のたまり場になりそうな場所ですが、スケートボードを練習する若者たちが見張り役になって浮浪者が浮浪しずらい雰囲気です。あくまでも個人的な意見の領域をでることはないのですが、このスケートボーダーたちは結果的にはハブ退治のマングースの役割をしているんじゃないかと思ったりもします。共存共栄ってやつでしょうか。

いずれにせよ、近所に住宅があったらうるさくて顔をしかめたいところですが、ここは駅前、街の活性化の為に、第3回大会、第4回大会と回を重ねるごとに大いに盛り上がっていってほしいものです。

ランキングぽちっとお願いします~^^

スーパージャンプ!.jpg

広場にジャンプ台が設置されてこれを飛び越えて無事着地っていうパフォーマンスをやっています。

ジャーンプ!.jpg

大きなジャンプ、きれいな着地には大きな拍手がわきます。とっても痛そうで見てはいられないのですが失敗してころぶこともあります。

撮影班!.jpg

選手は韓国人にアメリカ人、青年にまじってアメリカ人の子供もいました。そんな彼らを体を張ってビデオ撮りしている韓米(韓美?)撮影班です。


こんな感じでやっていました!.jpg

会場の様子。司会者が競技者の名前や実況を紹介しながら進行です。この写真の右端の方で飛んでいます。

スケートボードコンテスト!.jpg

<The Rail Jam>第2回スケートボードコンテストのポスターです!

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^

★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| ソウル龍山の街 | 09:11 | コメント:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| もっと見る | 前の記事 >>