ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

| もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

驚愕!済州旅行でどれだけ免税品を買うのかと・・・。

免税品の長蛇の列とはまさにこのことかと思うくらい!

これはもちろん中国の方のお買い物と思われます・・・。

ひと昔前は日本人。そして今は中国人!ロッテ免税店済州店ウハウハですね。

数日の済州旅行でいったいどれだけ免税品を買ったのかと・・・。これでは中国の方大歓迎がわかると言うものです。

クリックをお願いします~。

<ゴミ箱に免税店ビニールバッグゴミ!>

141028ゴミ箱

イミグレを通過し、これから成田行き飛行機の搭乗を待ちます。ゴミ箱を見れば免税店ビニールバッグゴミ!韓国免税エリアではおなじみの光景・・・。旅行は買出しツアーだという、ふた昔前の日本の姿に似ています・・・。

<出国(免税)エリアで見たものは!>

141028免税品5

ぞろぞろと何を引っ張ってくるのかと・・・。

141028免税品3

行き先は空港のロッテ免税店の物品受け渡しコーナー。と言うことは済州空港を利用する国際線乗客が購入された免税品の大荷物!^^

141028免税品2

いったん、待機所に荷物が運ばれます。う~~ん、

141028免税品

驚愕!さらにまた荷物が運ばれます・・・。それにしてもどれだけ運ばれてくるのか・・・。

141028免税品4

済州旅行でどれだけ免税品を買ったのかと・・・。恐るべし中国パワー!はっきり言って日本のバブルの頃の姿と同じ、いや間違いなくそれ以上~?!

クリックをお願いします~。

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 観光地(済州島) | 06:30 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

大浦海岸 柱状節理帯 波が荒れ狂うときに来たい!? 自然の神秘を見る!<済州島 秋の旅>

大浦海岸(テポヘアン) の柱状節理帯(チュサンチョルリデ)にやってきました。

ここは約25万年~14万年前の噴火によって漢拏山から噴出する溶岩が中文付近の海に流れ込む時に急激に冷されてできたと言う多角形(四角形や六角形)の石柱からなる海岸線を見ることができます。

まさに自然の神秘です。

済州島ではこのような柱節理を始めとした自然の不思議さを数多く見ることができます。

クリックをお願いします~。

<中文・大浦海岸に到着!>

141027大浦海岸1

中文・大浦海岸に到着!一見、普通の海岸に見えますが・・・。

141027大浦海岸2

展望通路に出て見れば・・・。

<中文・大浦海岸 柱状節理帯>

141027大浦海岸3

眼下に広がる自然の幾何学模様の柱!

141027大浦海岸4

溶岩がいきなり冷えて結晶化したような自然の神秘を感じます。

141027大浦海岸5

ここは波が高い荒れた日も見所です。

141027大浦海岸7

溶岩が固まった後、侵食を受けたような不思議な光景も見ることが出来ます。

141027大浦海岸8

済州島は海に山に本当に神秘の島です。

<イルカ?スナメリ?>

141027大浦海岸スナメリ?!

大浦海岸 柱状節理帯の見学コースに向かうときに見かけたイルカ。

注意書きを見れば“スナメリに乗らないでください”とあります・・・。誰が見れもこれはイルカ?!それにしてもイルカではなくこれをスナメリと表現した人はそれだけでも物知りだと思います・・・。^^;

スナメリは神秘かどうかはわかりませんが、この神秘さいっぱいの中文・大浦海岸 柱状節理帯は一度見ておきたい場所のひとつです。ちなみに私は波が荒れ狂うときに見学希望です?!きっとすごいいい写真が撮れそうです!皆さんも機会がありましたら大浦海岸(テポヘアン) の柱状節理帯の見学を是非どうぞ!

<MAP>

141027大浦海岸MAP

「大浦海岸 柱状節理帯/대포해안주상절리대(テポヘアンジュサンジョルリデ)」
제주특별자치도 서귀포시 중문동
西帰浦市中文洞

* 取材協力:済州特別自治道

クリックをお願いします~。

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 観光地(済州島) | 21:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

デユランド 射撃の名所の人気料理は“キジ” <済州島 秋の旅>

済州島2日目、次に向かったのは済州島の射撃場で有名な大侑ランドテユランド)。テユランドには、その昔、日本から特殊なお仕事の方々がたくさんお金を持ってきてここに射撃の練習をしに来ていたこともあったとか?!

我々の目的はもちろん射撃練習!ってことはなくて、済州島で有名なキジ料理のレストランがこのデユランドの中にあるとのことでやってきたのです。

テユランドでなぜキジ料理なのかと言えば、その昔、このデユランドでキジ狩りもやっていたそうですが、そのときのキジを料理に出したら、これが美味しいと大評判!キジ料理のレストランの誕生秘話とのことです。

ちなみに済州島ではコウラキジが繁殖していて、昔からキジ料理はかなり高級な料理だったそうです!私は韓国ではキジ料理のフルコースを食べたことがあるのですが、今日食べることになった済州島のキジの焼肉は初めてなのでちょっと楽しみです。

クリックをお願いします~。

<大侑ランド(テユランド)>

141026キジの店に向かう!

我々の宿泊した西帰浦(ソギポ)の中文リゾートから少し走ったところにある大侑ランド(デユランド)に昼食を取りに向かいます。

141026デユランド

テユランドに到着。

大侑ランド2

テユランドの入口から中に入って直進すれば射撃場、右に曲がればレストラン!

<デユランド射撃場>

大侑ランド3

ここは映画のロケ場になったことも数多いようです。もちろんここは射撃がメインのレジャーランド。ライフル、ピストルなどが体験できます。費用は各12発基準で35000ウォンが基本です。(*詳細は現地でご確認ください。価格、内容は変更になることがあります。)

大侑ランド4

ライフル射撃場をのぞいて見れば・・・。

大侑ランド5

クレー射撃中。上手く当たるかな。(注:私は射撃体験を行っておりません。)考えれば生で射撃しているのを初めて見ました。私的には平和ボケし続けて居たいものです・・・。

<キジ料理のレストラン>

大侑ランド6

これからレストランに入ります。クウォンダリグイ(キジのもも肉焼き)20000ウォン、クウォンティギム(キジの天ぷら)14000ウォン、クウォンシャブシャブ(キジしゃぶしゃぶ)15000ウォン、クウォンマンドゥ(キジ肉入り餃子)10000ウォン、トルソビビンバプ(石焼きビビンバプ)9000ウォンなどがメニューです。

大侑ランド7

大きなホールになっています。こんな大勢収容じゃキジさんもたまったものじゃないですね?!^^;

<キジのシャブシャブ>

大侑ランド キジのシャブシャブ

キジのシャブシャブはお肉が透き通るヘルシーなお肉。

<キジのもも焼肉>

大侑ランド キジの焼肉

本日はキジのもも焼肉をいただきます。ジャガイモにきのこなどを入れます。

大侑ランド おかず

おかず。

大侑ランド メクチュ

焼肉とあればやっぱりメクチュ(ビール)が飲みたくなります。

大侑ランド乾杯

かんぱ~い!

大侑ランド キジの焼肉2

キジのお肉がだんだん焼けてきました。

大侑ランド キジの焼肉3

味付けが少しなされていますのでそのままでもOKですし少しお塩を付けて食べてみても美味しいです。軽いお味がお酒にあいます。

大侑ランド キジの焼肉4

せっかくなのでキムチに巻いて食べても楽しました。

大侑ランド キジの焼肉5

おかずの味付け野菜に巻いても美味しかったです。

大侑ランド ミオクスープ

わかめスープとご飯で一緒にいただきます~。

大侑ランド ソジュ

そういえば今回全然焼酎を飲んでいませんでした~。済州島の漢拏山(ハラサン)の地下80mから汲み上げた水からできた済州の焼酎、ハルラサンをいただきました。

済州島で変わった料理を食べたいと言う方はこちらのデユランドでコウライキジのお肉はいかがでしょうか。

<MAP>

大侑ランドMAP

「大侑ランド(テユランド)/대유랜드(テユレンドゥ) 」
제주특별자치도 서귀포시 상예동 144   TEL 064-738-0500
済州道 西帰浦市 上猊洞144 (ソギポシ サンイエドン)
・営業時間:09:00~18:30(年中無休)

* 取材協力:済州特別自治道

クリックをお願いします~。

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 観光地(済州島) | 06:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

LAZY BOX 済州の素敵なカフェの魅力と秘密!山房山のカフェ <済州島 秋の旅>

これから山房山にのふもとにあるLAZY BOXレイジーボックス)というCAFEに向かいます。最近、済州島にはLAZY BOX のようなちょっと素敵なカフェがたくさんできて済州を訪れる人たちの心を癒しているそうです。

済州の素敵な景色の見える場所にあって、お店の作りも素朴でさりげなくそれでいてお店でのひと時が楽しくなるそんなお店が多いのです。LAZY BOX(レイジーボックス)もそんなお店のひとつのようです。

ガイドのアミさんに、最近増えているという済州島のカフェの秘密をこっそり教えていただきました。なるほど~。

これも好きな済州島で住み着いて、そこで自分らしさを出して行きたい気持ちからなるものなのでしょうね・・・。

クリックをお願いします~。

<山房山(サンバンサン)へ>

141026バス内

先ほどの龍頭(ヨンモリ)海岸から山房山(サンバンサン)へバスで移動。実は歩ける距離なのですが、山房山の景色をじっくり見るためにかなり後方まで歩いて行ったので、バスに迎えに来てもらったのです。

これから山房山のふもとにあるカフェでひと休みの予定ですが、山房山(395m)の中ほどに寺院の洞窟があってひと休みの間にそこに行きたい人はどうぞということになったのです。

て、ことでカフェか山登り(簡単)かを確認中です~。私はどうするかって・・・?!もちろん!?

<映画のロケに出会いました!>

141026ロケ中

こんな近距離なのにバスに乗った甲斐がありました。済州島での映画のロケに出会いました!3人のトルハルバン?!いえ、手前のひとりが主役でしょうか。誰なのでしょうね?! *答え - クォン・サンウ

<山房山(サンバンサン)に到着!>

141026山房山

案内によれば、山房山(サンバンサン)は済州西帰浦市安徳面(安德面)サギェリ(沙溪里)の海岸にある溶岩円頂丘(鐘狀火山)で、高さ395m。粗面岩質安山岩で構成されており、その形が特異です。南西麓、標高200m地点に山房窟(山房窟)という自然の石窟があって、その中に仏像を安置したため、この洞窟を山房窟寺(サンバングルサ)とも呼ぶそうです。

また、洞窟には内部の天井岩から落ちる水滴は、山房山の岩壁を守る女神「山房徳」が流す愛の涙という伝説もあるそうです。

141026行ってらっしゃい!

mikiさんはもちろん行くんですよね!?いっしょに行きましょう~~とのお誘いを洞窟までの登山(?)組からもいただきうれしい限りですが、済州にできている個性のある素敵なカフェの話しが気になってカフェの方でくつろぎたいと思い洞窟を断念(?)しました。 *前日の山登りで懲りたという説あり?!^^;

<黄金の仏陀(大仏)>

141026大仏様

ピカピカと黄金に輝く大仏の下辺りにミニ商街(サンガ)があってその並びの奥にカフェがあるのです。

<LAZY BOX CAFE (레이지박스)>

141026LAZYBOXカフェ

大仏(ブッダ)とLAZY BOX CAFE。済州島の青い空に白い壁とオレンジの屋根がまとまっています。とにかくこの前に行った「コレガデルカフェ(鯨になるカフェ) 」(リンク)同様に景色がちょっといいところにさりげなくお店があったりします。

141026LAZYBOXカフェ2

アミさんの話によれば、こういったカフェは大体、ソウルなどから済州島が好きで始めるケースが多くてセンスがいいのが特徴だそうです。なるほど、最近のチェジュの魅力的な素敵なカフェにはそんな秘密があったのですね。

141026LAZYBOXカフェ店内

店内。人気になるのはもちろん目標なのでしょうがそんなに儲けも期待せずに自分がやりたいことをやるのもいい考えですよね。

141026LAZYBOXカフェ店内3

もちろん、済州の素敵な景色もちゃんとフォローしています。

141026LAZYBOXカフェ店内4

街中のチェーン店より不思議に落ち着きます。

<お飲み物とケーキにお土産のお店>

141026LAZYBOXカフェ店内2

LAZY BOXカフェはちょっとした小物に、お飲み物、そして自家製ケーキのお店です。

<ミカンのジュース>

141026LAZYBOXカフェミカンジュース

程よい苦味も美味しいフレッシュな柑橘のジュース。

141026LAZYBOXカフェミカンジュース2

先ほどの龍頭海岸のハルラボンジュースともちがう洗練されたお味。

141026LAZYBOXカフェ人参ケーキ2

済州島のニンジンを使った自家製のケーキ。

141026LAZYBOXカフェ人参ケーキ

済州の特産品のニンジンを使った甘すぎずに美味しいこだわりの味。

<くつろげました!>

141026LAZYBOXカフェ店内5

済州の足の短い馬「カンセ」のようにゆったりと自分のペースで休むことができました。済州島にはLAZY BOXのような魅力的なお店がいっぱい。

141026LAZYBOXカフェ3

時間があればこんなお店に立ち寄ってみて、済州での自分の時間を実感しながら過ごして見てはいかがでしょうか。

<MAP>

141026LAZYBOX MAP

「LAZY BOX (레이지박스/レイジバクス)」
제주특별자치도 서귀포시 안덕면 사계리 177-5
済州道 西帰浦市 安徳面 沙渓里 177-5 (ソギポシ アンドクミョン サゲリ)
・営業時間:10:00~19:00(夏期)、10:00~18:30(冬期)
・山房山(サンバンサン)・山房窟寺(サンバングルサ)の下。

* 取材協力:済州特別自治道

クリックをお願いします~。

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 観光地(済州島) | 15:00 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

龍頭海岸 海に入る龍の頭の岸壁はスターウォーズの岩山?!<済州島 秋の旅>

1泊2日となってしまった済州島の旅ですが、2日目の今日も魅力いっぱいの済州を満喫したいと思います。

朝から向かうのは、地学的価値があるという龍頭海岸ヨンモリヘアン)。龍頭海岸は、背後にそびえる山房山サンバンサン)から海岸線に続くように伸びる岸壁で、その姿が海の中に今入ろうとする龍の頭に似ていることから龍頭海岸海岸(ヨンモリ海岸)と言われています。

龍頭海岸(ヨンモリヘアン)は数千年の前から段々と積み重なってきた砂岩層岸壁で山房山の山脈が海岸の侵食作業を受けてできたものだそうです。数千万年の間に堆積した砂岩層が断層状態となっていて実に見事。

今も熱烈なファンが多いというジョージルーカスの映画「スターウォーズ」の岩山のシーンに紛れ込んだようでした。

クリックをお願いします~。

<龍頭(ヨンモリ)海岸>

141025龍頭海岸看板

これから向かうのは山房山から続く、海岸にあります。

141025龍頭海岸へ

左側中央に見える部分が龍頭海岸(ヨンモリヘアン)。

141025龍頭海岸へ2

こちらは背後にそびえる山房山(サンバンサン)。標高 395mです。目玉のような穴の空いた丸い不思議な岩が海外に向かう道の脇に置かれています。

<龍頭(ヨンモリ)海岸に降りていきます>

141025龍頭海岸へ3

狭い通路に沿って降りて行きます。やや急で段差もありますが、大きな岩が階段のように配置され、歩きやすいように平らに加工してありますのでそんなに歩きにくいわけではありません。

141025龍頭海岸へ5

ここを過ぎればすぐに海岸線に到着。

<積層の岩山が見事!>

141025龍頭海岸1

岸壁が波に削られ見事な断層模様がこの辺一帯で確認できます。

141025龍頭海岸2

すごい!まるで外国(?)の岩山に来たよう~~。

141025龍頭海岸3

波で削られてできたものとは思えません。

141025龍頭海岸4

海岸線の散歩が楽しい。海岸に打ち付けれる波を楽しめます。

141025龍頭海岸6

波のしぶきが飛び跳ねる橋!波が来るたびに橋の下を通り抜けた大きなしぶき、小さなしぶきが飛び散ります。渡るには波の間と間のタイミングで渡らなければびしょ濡れになるかも!

141025龍頭海岸7

それにしても不思議な光景です。

141025龍頭海岸8

済州島にくれば、いろいろな自然の不思議な光景があってなかなか飽きが来ないのです。

<海岸線も歩きやすくてびっくり!>

141025龍頭海岸9

海岸線と言えば砂浜か岩ゴロゴロってことが多いような木がしますが、ここはまっ平らな岩の道が続いていてこれにも驚かされます。なのでとても歩きやすいのです。

141025龍頭海岸海岸線

不思議な線模様の岩の道も。

<貝を味わうことが出来ます>

141025龍頭海岸海女さん見えた

あ!海女さんだ。冷たい海で貝を熱心に獲られていました。とにかく一度潜ればなかなか上がってこない。私がやればあっという間に土左衛門(どざえもん)?!

141025龍頭海岸海女さん

歩く道々には海女さんが潜って取ってきた貝などをその場で調理して食べさせてくれます。海岸のあちこちで貝の味を楽しむ韓国の人たちも!皆さん美味しかったと口にしていました。

141025龍頭海岸すすき

龍頭海岸の海岸線の散策もそろそろおしまい。秋風の吹く済州島です・・・。

<ハルラボンジュースでリフレッシュ!>

141025龍頭海岸歩き終わり

龍頭海岸散策のあとは売店で一服?!

141025龍頭海岸オジンオ

済州のオジンオに惹かれます~~。焼いて食べれば香ばしそう!

141025龍頭海岸オレンジ

秋から冬の済州島では採りたての新鮮な柑橘ジュースがあちこちで味わえます。こちらで見かけたのはハルラボンジュース!3000ウォン。

141025龍頭海岸オレンジ2

済州の美味しさが凝縮された味!

141025龍頭海岸オレンジ3

ハルラボンに今が美味しい済州のミカンのジュースがうれしいです。

141025山房山

龍頭海岸の散策の後は背後にそびえる山房山(サンバンサン)のふもとでひと休みします。

<MAP>

141025龍頭海岸MAP

「龍頭海岸(용머리해안/ヨンモリヘアン)」
제주특별자치도 서귀포시 안덕면 산방로 218-10
済州道 西帰浦市 安徳面 山房路218-10(ソギポシ アンドクミョン サンバンロ)
・利用時間:冬季 08:00~17:00   夏季 08:00~18:00  悪天候の時など入場規制あり。
・入場料:2000ウォン/大人。山房山との統合入場料2500ウォン/大人。

* 取材協力:済州特別自治道

クリックをお願いします~。

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 観光地(済州島) | 09:30 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ハイアットリージェンシー済州 青い海が素敵なリゾートホテル <済州島 秋の旅>

今回の済州島での宿泊はハイアットリージェンシー済州チェジュ/ジェジュ)ホテルです。

ハイアットリージェンシー済州(チェジュ)ホテルは西帰浦市(ソギポシ)のリゾートホテルが集まる中文リゾートの中でも建物が海に最も近いホテルのひとつということでそこもお楽しみのひとつです。また、韓国で最も高い山の漢拏山(ハルラサン)もきれいに見えるそうです。済州の青い海に漢拏山(ハルラサン)、どちらが見える部屋に泊まっても楽しめそうです。

いよいよホテルに到着。エントランスを抜ければそこは開放空間!

まさにリゾートホテルなハイアットリージェンシー済州です。HYATT HYATT REGENCY JEJU

クリックをお願いします~。

<ハイアットリージェンシー済州(チェジュ/ジェジュ)ホテル>

141023ハイアット0

済州島のリゾートホテルが集まる中文リゾートの中に位置するハイアットリージェンシー済州に今回は宿泊します。この写真はホテル紹介からのものなのですが、中文ビーチ沿いに建つハイアット リージェンシー 済州の姿がなかなか魅力的ですね!

<エントランスを抜ければ・・・>

141023ハイアット1

エントランス。

141023ハイアット2

一歩中に入ればそこにはリゾート気分いっぱいの空間が広がります!

<客室フロア>

141023ハイアット3

チェックインを済ませ、部屋に向かうエレベーターの中から見える 広々としたロビー空間が素敵ですね!案内によれば、そこはリゾートホテル、フィットネスクラブや屋外プール、ジョギングコース、9ホールのパッティンググリーンゴルフコースを完備とのことです。

141023ハイアット客室フロア

今回は8階で宿泊です。

広さ33m²~36m²の各ゲストルームにはバルコニーまたはテラスが付いており、済州の山並みや庭園、中文ゴルフコースなどを一望でき、室内には羽毛布団、大理石のバスルーム、高速インターネットが利用可能な独立したワークエリア、バスローブなどのアメニティを取り揃えているということでこれまた楽しみ!

<ハイアットリージェンシー済州ダブルベッドルーム>

141023ハイアット客室1

ダブルベッドルームの部屋での宿泊となります。

141023ハイアット客室2

ベーシックなダブルベッドルームになりますがそこそこ広いのはそこはやはりリゾートホテル。

141023ハイアット客室3

デスクにTV。

141023ハイアット客室4

ベッドのそばに化粧室。

141023ハイアット客室6

バスタブもついてしっかりくつろげます。

141023ハイアット客室7

ベランダに出てみます。

141023ハイアット客室8

今回の部屋は漢拏山(ハルラサン)側。中文リゾートでは海辺も泊まったことがありますので、これもうれしいかも!朝の景色も楽しみです。

141023ハイアット窓の景色2

ぐっすり眠って、朝、目がさめれば朝日が上り始めているようです。

141023ハイアット窓の景色

漢拏山(ハルラサン)が時間とともにくっきり浮き上がってきました。雪の漢拏山もここから見てみたいです。

<ハイアットリージェンシー済州の朝食ビュッフェ>

141023ハイアット朝食

これから朝食を取りに1階のビュッフェレストランに向かいます。こちらの料理は美味しいと評判です。

141023ハイアット朝食7

朝食は7時開始。時間ちょうどに行くことをおススメします。なぜならば・・・。

141023ハイアット朝食3

こんなテラス席が待っています!

141023ハイアット朝食4

もちろん、テラス席で食事を取ります。

141023ハイアット朝食5

今朝はこんな韓国野菜料理主体のお皿にしてみました。これが美味しくって食が進むので困ります~。同行者異口同音、やはり美味しいでした。^^

141023ハイアット朝食6

朝から素敵な気持ちになれました。

<朝のお庭の散策>

141023ハイアット海辺2

食後は地下に下りて軽くお庭の散策・・・。青い海に空がまるで南国のよう。

141023ハイアット海辺1

映画やTVドラマのロケにも出てくるというレインボーチャペル。ちょっと中を小窓から除いてみますね・・・。

141023ハイアット海辺3

なかなか素敵な空間。ここで式を挙げられる方もいらっしゃるようですが、一生の思い出になりそうですね・・・。

済州島の大型リゾートホテルもなかなか素晴らしいです。済州島に来て目いっぱいあちこち訪れて楽しむのもいいし、こういったリゾートホテルでじっくりくつろぐのをメインにスケジュールを組むのもいいですね。悩ましい済州島のリゾートホテルです。皆さんも済州島を訪れてリゾート気分をたっぷり味わってみてくださいね!

<MAP>

141023ハイアットMAP

「ハイアット リージェンシー 濟州/ Hyatt Regency Jeju/ 하얏트 리젠시 제주」 
제주특별자치도 서귀포시 색달동 3039-1 TEL 064-733-1234
西帰浦市 色疸洞 3039-1 (ソギポシ セキダルドン)
・中文リゾート内

* 取材協力:済州特別自治道

クリックをお願いします~。

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 観光地(済州島) | 07:30 | コメント:10 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

トスカーナホテル ジュンスのこだわりのVIPヴィラ!<済州島 秋の旅>

前回に続いて済州リゾートホテル「 トスカーナホテル」の紹介です。

今回、トスカーナホテルの総支配人さんが見せてくれたのはヴィラのお部屋!一般ヴィラとVIPヴィラです。一泊いったいいくら位するんだろう・・・。

どちらも私にはトスカーナホテルの豪華部屋は夢のまた夢。

特にトスカーナホテルのVIPヴィラはJYJジュンスのこだわりを入れ込んだ装飾もあったり、周りから完全遮断されたプライベートプールもあったり。これなら芸能人を始めとした著名人のVIPさんからも喜ばれそうです。

クリックをお願いします~。

<トスカーナホテルのミニ演芸場>

141022演芸場

簡単なミニイベントもここで行うことができます。すでにコメディアン(ギャクマン)たちの公演もあったとか。

<ヴィラへ向かいます!>

141022プール

演芸場とプールにはさまれたゆるい坂道を歩きます。

141022ヴィラへの道

この道は済州島の岩を使って整備されているとか。

141022ヴィラへの道2

矢印に従って左に曲がります・・・。

<トスカーナホテルの一般ヴィラ>

141022ヴィラ1の玄関

どんなヴィラでしょうかね。さ、入ってみます。

141022ヴィラ1の入り口

広い玄関ホールです。

141022ヴィラ1のリビング

リビング。家族やグループで楽しめそうな明るいお部屋。

141022ヴィラ1のダイニング

ダイニング。富士山麓のリゾートマンションに行ったときを思い出したりして・・・。^^

141022ヴィラ1のベッドルーム2

1階ベッドルーム。

141022ヴィラ1の階段

階段を昇ってみます~。

141022ヴィラ1の2階

2階にもくつろぎ空間が広がります。

141022ヴィラ1の2階のベッドルーム

2階のベッドルーム。

141022ヴィラ1のバスルーム

1階にはシャワールーム。2階にはバスタブがあります。

141022アメニティ

アメニティはETRO。

141022ヴィラ1の2階窓から

2階の窓からの景色。夕暮れの飛行機雲が素敵なひと時でした。

141022ヴィラ1シャンデリア

皆での楽しいひと時が過ごせそうなヴィラでした。

<著名人も利用する、ジュンスのこだわりが詰まっいるというVIPヴィラ!>

141022ヴィラ2

特別なVIP向けのヴィラを次に見せていただけることになりました。著名人たちもすでに利用されているとか!この壁の裏が気になります~~。それにしても見てください。外からじゃ人の気配もまったくわからないですよね。

141022ヴィラ2の玄関

壁の脇の階段を上ります・・・。

141022ヴィラ2の玄関2

玄関には蘭が飾られていたりします。それでは中に入れていただきます~。

141022リビング

どんだけ広いのかリビング!

141022ヴィラ2のリビング2

贅沢空間は落ち着いた色使い。一般ヴィラとはまったく違うわ、これ。

141022ヴィラ2のダイニング

ダイニングスペース。キッチン空間もめちゃくちゃ広い~!

141022ヴィラ2の2階

家の中に吹き抜けか・・・。こんな家に住んでみたい・・・。

141022ヴィラ2の階段

階段を上ってみようっと。

141022ヴィラ2の2階吹き抜け

2階の窓は遠くに済州のきれいな海や夕日が見える絵画額縁をイメージした窓。なんと素敵な・・・。

141022ヴィラ2の2階ゲーム

ゲームが置いてあった・・・。これもジュンスのこだわりだね。きっと。

141022ヴィラ2の2階ベッドルーム

2階のベッドルーム。私にはこれだけでも広すぎだ・・・。

141022ヴィラ2の2階バスルーム

1人でも2人でも楽しいジェットバスルーム・・・。

141022ヴィラ2の2階ベランダ

2階ベランダも外からは普通に見えない作り。(高い位置から撮影。^^;)

141022ヴィラ2のプライベートプール

2階ベランダにはプライベートプール。まさにVIP向けのヴィラ。

<いい体験ができました!>

141022お庭

辺りは段々暗くなってきました。それにしても普通じゃなかなか見ることができないものを見ることが出来てとてもよかったです。

141022トスカーナホテル夕陽

ここではきれいな夕日を見ることが出来ます・・・。いいな、済州島リゾート・・・。

141022トスカーナホテル

また来たくなること間違いなし!いつかは私もトスカーナホテルVIPヴィラ!いや、一般ダブルベッドルームでも十分~~~。^^;

<MAP>

141022MAP.jpg

「トスカーナホテル/ TOSCANA HOTEL/ 토스카나호텔」
서귀포시 강정동 3700-4 TEL 064-735-7000
西帰浦市 江汀洞 3700-4(ソギポシ カンジョンドン)
・済州空港からタクシーなどで。

* 取材協力:済州特別自治道

クリックをお願いします~。

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 観光地(済州島) | 23:00 | コメント:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| もっと見る | 前の記事 >>