ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

| もっと見る |

>> EDIT

「ITX青春号」であっという間に南怡島(ナミソム/冬ソナで有名)満喫!<新列車運転開始!>

ソウル近郊にありながら、行くのが遠くて大変なイメージのあった冬ソナスポットで有名な「南怡島(ナミソム)」。

しかし、線路の電化に伴い「ITX青春号」を使えばソウル龍山(ヨンサン)駅から加平(カピョン)駅まで1時間弱!簡単に「南怡島(ナミソム)」の旅ができるようになりました。

2012年2月28日の「ITX青春号」の龍山⇔春川(チュンチョン)間の正式運転開始に伴い、さっそく私も3月1日にこの列車を利用して南怡島に行ってきました!

行くのに大掛かりだったあの人気スポットもITX青春号の運転開始でこんなに気軽な場所になりました。皆さんも友人同士やご家族でどうぞ! 休日は爆混みなので日帰りならば早朝移動の早帰りをおススメします!



ランキングぽちっとお願いしま~す!



<龍山からITX青春号(チョンチュン/청춘)で加平(カピョン)へ!>


120303-1龍山駅

始発のKORAIL龍山駅の窓口などで指定席切符を買ってからのITX青春(チョンチュン)号に乗車します。中央線と同じホーム1番線なのですが、改札はT-moneyを使わず脇の専用口よりそのまま入ります(要注意)。


120303-4龍山駅ホーム

2月28日が運転開始のすぐ後のこの日3月1日(祝)は初めての休日ということもあってホームはITX青春号に乗ろうとする人たちでいっぱい!大人気ですね。ITX青春の運転時間は龍山駅朝6時から22時まで毎時00分です。


120303-5龍山駅入線

列車が到着!これから朝8:00龍山駅発のITX青春2005号に乗ります!


120303-62階建て

「あ、ビスタカー(*)だ!」つい興奮してそう言ってしまいました!なんとITX青春号は2階建て車両を連結していました。 *ビスタカーは近鉄の2階建て特急車両です。

写真左上が2階の席。写真右上がデッキ左に行けば上り階段で右に行けば下り階段。写真左下は1階の席です。


120303-7中央線経由

私の今回の席は平屋の車両・・・。残念。でも前日に買ったから席はもう埋まっていたのかも知れません。電車は中央線を経由して春川方面に向かいます。


120303-200.jpg

「加平(カピョン)」駅に到着。乗車時間はわずかに58分!昔はかなり時間がかかっていたと聞いています。ちなみに料金は6900ウォン!(約490円/1円=14.0ウォンにて。2012年3月現在)


120303-8加平駅

なんと、超田舎。駅前には何もないし、駅の中に食堂もない・・・。ちなみに駅員も少しだけで、切符、特急券はすべて自動で買う仕組みの駅でした。(2012年3月現在)


120303-MAP.jpg

気を取り直して駅前の前のタクシー乗り場から、南怡島(ナミソム/남이섬)への船着場(ソンチャクジャン/선착장)に向かいます。タクシー料金は2500~2800ウォン(約180~200円)なのでタクシー利用がおススメかな。あっと言う間に到着します。

ちなみにこれは駅前の表示地図なんですが、下の目立たない「남이섬」がこれから向かう場所です。南怡島は漢江の上流にある中州なのです。ここで列車のイラスト(上に拡大)に注目~! これって・・・^^;(大汗)。



<加平から船で南怡島(ナミソム)へ!>


120303-8.5イミグレ!

チケット売り場で船と入島料10000ウォン(約710円)を払います。9時過ぎについたので船の待ち時間は約10分。


120303-9船が来た!

あ、船が来た!案内で見ていた昔のさびいい雰囲気のものも悪くはないですが、今は豪華客船風になって一度に大勢の人たちを運べるようになっているようです。冬ソナ人気が爆発した賜物でしょうか。


120303-10島だ!!

乗船はわずかな時間なのですがワクワクします。実は私はこの南怡島(ナミソム)は初めてなのです。いつも行きたいと思っていたのですが、行くのが大変そうだったので後回しにしていたのです。

ITX青春号の登場でこんなに簡単に行けるようになって、それで来ることができたのです。



<南怡島(ナミソム)に上陸!!>


120303-45到着

降りてびっくり。さぞかし落ち着いた場所かと思えば人でいっぱい!


120303-10-5ナムソム到着

しかし、周りを少し歩けばきれいな景色の場所もいっぱいです。


120303-11ナムソム焚き火!!

あ、焚き火だ!冬ソナの雪だるまも焚き火で暖を取っています?!って、溶けるだろ!とつっこもうと思ったら、焦げていた・・・。



<南怡島(ナミソム)は楽しみがいっぱい!>


120303-12並木道

少し歩いて島の奥にはいると松の並木道。いい感じ~~~。


120303-13推理

あ、冬ソナ(冬のソナタ)の写真がある!なになに、初キスの場所~~!?2002年1月14日からKBSで放送開始とのことだから2人とも10年前の若さ・・・。


120303-14どっち?!

あれっ?!席が2つある・・・。写真と見比べて木の位置からすると~~、う~ん、どっちかと言うと左側が映像に近いかな?!^^


120303-165リス

南怡島は自然がいっぱい!周囲5kmなのでぐるりと歩けばいい運動にもなります。


120303-15冬ソナシーン!

あちこちに冬ソナのロケの写真があります。いままでロケ地には何箇所か行ったことがありますが、こんなにロケ地だと実感できるのはあまりないので、うれしいです。


120303-16冬ソナ場所!

これが有名なメタセコイアの並木道か~~~。こんな学校も回りにないところで学生の姿を収録するなんて、監督さんもすばらしいですね。



<お土産に食事も!>


120303-17土産!

島にはお土産の店や食事の施設もありました。私はここでコノハズクの手作りストラップを買いました。5000ウォン(約360円)!


120303-18食事!

食事は「JAPANESE CAFE 冬ソナ」で。しかし、メニューと言えばラーメンにうどん、カレー。まるで日本のスキー場?!



<本当に来ることが出来てよかった!>


120303-19ほとり1

人の少ない周囲の道を歩きます。ここはやっぱり真冬に来たいな~~、って思いました。


120303-19ほとり2

あ、ここもドラマで見た記憶がある~~。本当に楽しめました。



<遅い時間に来ると大変かも!>


120303-19人人人帰り

島から帰って来たときは、島に入場しようとする人のすごい列。ここは観光バスのコースでもあるので半端じゃないですね。尚、帰りの船も大勢の人たちが列を作って待っていました。早起きは三文の得といいますがまさに!


120303-20帰り

帰りのITXはなんと2階建て車両の1階でした~~~。乗ったことないのはこれで2階席だけですね。次は窓口で2階席くださいと予約します。(今まではすべてアプリで予約)ちなみにこの日の帰りのITX青春号は15時以降はすべて満席。14時台の列車にかろうじて乗れましたが、来るときに帰りの予約が必要でした。じっくり回って遊べば現地滞在時間は5時間は必要そうですのでご参考まで~。



<MAP>


120303-MAP2.jpg

南怡島(ナミソム/남이섬)はこんなところにあります!ちなみに加平は京畿道加平郡、南怡島は江原道春川市になります。道境のスポットです。

新しい列車の運転開始によりソウル中心部からのアクセスが格段によくなりました。



ランキングぽちっとお願いしま~す!


<ランキング応援のお願い>


今日も「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとお願いします!!

ぽちっと.jpg

★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 観光地(江原道) | 10:10 | コメント:28 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「オーシャンワールド」色とりどりの水着!今年の夏は人気集中の予感、行きたいけど、ためらってしまう夏のスポット!

初夏5月!今年も龍山駅改札口前に鮮烈登場!またも私の目は釘付け。

韓国では釜山の「海雲台(ヘウンデ)」の海水浴場がすごい人気だと聞いています。

今年の夏は日本の影響を受けて、海よりプールに人が集中の予感!韓国のプールの一番人気はどこなのでしょうね。

ということで、今年も江原道の「オーシャンワールド」はプールの女神様たちが皆様のお越しを心よりお待ちしています。(たぶん!)


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<2010年龍山駅オーシャンワールド宣伝パネル>

オーシャンワールド2010.jpg

2010年の「オーシャンワールド」の宣伝パネルです!赤のスライダー、青の恐怖の絶壁に興味がそそられます!


<2011年龍山駅オーシャンワールド宣伝パネル>

オーシャンワールド2011.jpg

こちらは今年の「オーシャンワールド」の宣伝パネル。

一度「オーシャンワールド」には行って見たいと思っているのですが、韓国では特に体を鍛えて行かねばならないような気がしています…。

先日、パフューム(日本の歌手グループ)が、「私、筋肉がない人が好きなんです、ごめんなさ~い。」なんて番組の中で言っていましたが、ここは韓国。鍛えられた体の男にすらっとしたナイスバディの女の子できっとうじゃうじゃなんでしょうね。

以前、「筋肉がないから好みじゃない!」と韓国ヨジャにきっぱりと言われた、たるんだ体つきの私としては、行きたいけど行くのをためらってしまう場所のひとつです。^^;

たぶん、小さいお子ちゃまもいっぱいなんでしょうね!筋肉がない私としては怖い系より、流れるプールが大好きです!^^


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<ランキング応援のお願い>

今日も熱心に更新の「ソウル情報局」に今日も「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとお願いします!!

       ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 観光地(江原道) | 08:30 | コメント:18 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「オーシャンワールド」?!あなたならどっちを選ぶ韓国屈指のウォーターリゾート「

これを見て、あなただったらどっちを選びますか?^^;


09 ソウル情報局 Copyright (C) 2009 seoulmiki.jpg09 ソウル情報局 Copyright (C) 2009 seoulmiki.jpg09 ソウル情報局 Copyright (C) 2009 seoulmiki.jpg



どっちがいい?.jpg

ソウルから車で1時間ほど東に行ったところにある江原道洪川郡にある、韓国屈指のプールリゾート「オーシャンワールド」のポスターです!ここは冬はスキーリゾート、夏はプールリゾートで有名とのことです。今年のポスターは「VS」です。赤い300mのスロープを滑り降りるか、急斜面68度の青い壁を落ちていくか、どちらともスリル満点ですよね!みなさんならどっちですか?私だったらもちろん…。あ、ひょっとして上の写真の違うもの選んでる人いませんか?!<龍山駅構内ポスターから>


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ  ← こんなポスター見たら行きたくなりますよね!私も以前から是非行きたいと思っているのですが、でも人に見せるお腹でないので…。^^;こんな、悲しい私にクリックをお願いします。いつも本当に感謝しています。^^

| 観光地(江原道) | 14:19 | コメント:16 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「ヨンピョンリゾート」ヨンさま、チェ・ジウの冬ソナ暖炉の部屋の飲み物料金

先日、1年ぶりに冬ソナで有名な江原道の竜平(ヨンピョン)リゾートに行ってきました。

そして、今回またも山頂にあるロケで有名な冬ソナ暖炉のあるレストランで食事をしました。

ここでクイズです。以下のうち、このレストランで一番値段が高いと思われるもの、安いと思われるものを選んでください!

1.コーヒー
2.生ビール
3.牛乳
4.コーラまたはサイダー

正解は以下をご覧です。^^;

最後に山頂レストランには昨年と同じように引き続き冬ソナ展示物はまだ残されてたことをお伝えしておきます!


09 ソウル情報局 Copyright (C) 2009 seoulmiki.jpg09 ソウル情報局 Copyright (C) 2009 seoulmiki.jpg09 ソウル情報局 Copyright (C) 2009 seoulmiki.jpg

山頂の景色。.jpg

これは前年の画像。同じ景色でした。

ここがレストラン。.jpg

これも前年の画像。このレストランです!このレストランの中に冬ソナ暖炉があります。

さて答えは?.jpg

冬ソナ暖炉のレストランの飲み物メニューです。
★さて正解は!

価格です!.jpg

上からコーヒーW6000-、W牛乳5000-、生ビール300cc W3300-、コーラまたはサイダーはW4000-。生ビールより、牛乳やサイダーが高いなんて本当にびっくりでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ ← 冬ソナ記念物はいったいいつまで残されるのでしょうか?そんなことに興味が強くあります。クリックをお願いいたします。m(_ _)m

| 観光地(江原道) | 12:55 | コメント:16 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

韓国 竜平スキーリーゾート<冬ソナロケ地>へ行ってきました!

昨日は日帰りスキーツアーに、江原道(カンウォンド)の竜平(ヤンピョン)リゾートにスキーに行ってきました。この前は同じ江原道のフェニックスリゾートに行ったのですが、ここは古いスキー場なので落ち着いた感じがあります。

いまさらですが、私としてのここの目玉は日本人の聖地(?)冬ソナロケ地であるということと、その暖炉です。これだけのためにここに来たかったといっても過言でありません。

竜山スキーリゾートはとても大きなスキー場で、コースも6kmほどあるものもありました。天気は快晴なんですが気温は到着時-11℃、最高で-4℃ととても寒い一日でした。

冬ソナ一色かと思えば今はそんなこともなくて、地上の休憩所に少し、ゴンドラリフト山頂のレストランに展示コーナーを見ることができました。さすが、あれから日時がかなりすぎていますから、露出が低くなっているのは仕方がないと思います。

スキーに関しては運よくとてもすいていて、よかったです。
レンタルスキーのエッジのかかりが悪くて少々残念でしたが雪質もよく、結構楽しめました。最近、日本でまったくスキーに行っていなかったので、言っていることが今風ではないかもしれませんが、ボード人口が多いからか圧雪車が雪面を踏み固めますので急斜面にすらコブができていなくて、あまり疲れません。スキーの醍醐味も半減?!

クリックをお願いします~。SS


入口に貼ってあった竜平スキーフェスティバルポスターです。.jpg

いきなり、出迎えてくれたのは冬ソナポスターではなくて、フェスティバルのポスター。ユニークでGOODなアイディアです。<フェニックスリゾート入口にて>

竜平スキーリゾート入り口近くのゲレンデ.jpg

スキーリゾート入り口からのゲレンデの様子です。横にも広くてスキー場全体なんて写真に納まりません。

ゴンドラ山頂付近.jpg

山頂付近の様子。景色がとてもいいです。ゴンドラで約20分ほど乗っていたかな~?!ゴンドラはNipponCable社製です!安心。

山頂付近レストラン.jpg

ゴンドラを降りればレストランが。下の休憩所より混んでいません。洋食などが食べられます。一食30000ウォンくらい。高い!

これが暖炉です!.jpg

これが、山頂レストランの中にある、冬ソナ暖炉。この人はまったく知らないアッジョッシです。

暖炉パネル.jpg

暖炉の解説書です。<山頂レストランにて>

冬ソナポスター.jpg

やっぱりこれがなくっちゃね!<山頂レストランにて>

サイン色紙がいっぱい!.jpg

出演者などのサイン色紙です。山頂レストランに入らなくても見れます。<山頂レストラン入り口>

冬ソナ屏風.jpg

冬ソナ屏風です。スキーをしない観光客の方もきています。(日本人かな~?)<山頂レストラン入り口>

冬ソナストーリー屏風.jpg

冬ソナのストーリーを書いた屏風と思われます。<山頂レストラン入り口>

クリックをお願いします~。SS

<ランキング応援のお願い>

ご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ランキング応援ぽちっとお願いします!

| 観光地(江原道) | 00:10 | コメント:14 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「フェニックスリゾート」 韓国人とワークショップに行ってきました!

金曜日の夕方にせかされて仕事をさっさと切り上げて、韓国名物「ワークショップ」に行ってきました。

「ワークショップ」という作業は日本でも経験があるのですが、一般的には、会社でない場所でいろんな意見を出したり、ミーティングをしたりするとか、「合宿研修」のようなものだと思います。しかしながら、韓国の「ワークショップ」は少々、異なっていまして、建前上、経費として会計処理をおこなうため、研修とか、ミーティングとかはおこなうらしいのですが、その実態は社員旅行やスポーツ旅行ですね。これはあらゆる企業でおこなわれており、最終目的は社員同士のコミニュケーションの向上としているようです。

よく、会計事務所や取引先から、今度ワークショップがありますのでいません、などと連絡が来るのですが、「ああ、遊びですね。」なんてよく皮肉をこめて答えていたものです。しかしながら私の事務所にもついに、その「ワークショップ」の日が訪れました。

うちは若い人が多いので、場所は、江原道のフェニックスリゾートで、研修とスノーボードを行い、チームワークをアップさせるのが目的ということになっています。事務所で15:00くらいにみんなでキムバプを食べて、しばらく仕事をしてから出発。約2時間30分かけて、現地に到着。いよいよ研修ですが、事前の資料によると、初日金曜日19:30~22:00まではお互いの活動についての意見交換という内容だったのですが、実際は、ただ、イカとサムギョウプサルのプルコギを食べて酒飲んで意見交換(ほとんど他愛のない雑談)。これじゃ、いつもの飲み会と一緒じゃん!

気を取り直して、翌日の土曜日は目的のスノーボード。私はスキーをしたかったのですが、結局、言いくるめられて、初めてスノーボードをする羽目に。韓国の若い人たちには、スノーボードが圧倒的な人気です。今日は暖かくて、温度は0度を超えています。また、この前降った雪が残っていて、ゲレンデの雪はサラサラの良好なコンデションです。

2名をのぞいてみんな初めてだったので、彼らが先生になって、朝一番からレッスン。立って、ボードを横にしたまま下に滑って行くことから始めて、しばらく練習。お昼くらいに、そこそこ滑れて楽しめるようにるようになって、楽しくなってきたのですが、雪面は圧雪車のゲレンデ整備で硬くなっていますので、立つ練習のとき何度もお尻から、大きくこけてしまって、強度の打撲状態です。雪面に座るだけでも苦痛が。16時の集合時間まで、すべる予定だったのですが、さらに体中打ちつけて痛くって、最後はボードの上に立つのがやっとになったので、少し早めに切り上げました。ようやく帰る時間になりましたが、当然韓国人の中には時間すぎても現れない人がいて、結局、30分遅れで集合という有様で「ワークショップ」が終了し、痛い体に鞭打って、帰路に着きました。

いい経験はできましたが、体中痛くて、日曜日もやっと動いているそんな「ワークショップ」の成果でした。

クリックをお願いします~。SS

フェニックスリゾートパンフレット.jpg

フェニックスリゾートパンフレット。韓国語、英語、中国語があります。日本語はありませんでした。両日、韓国人、米国人、日本人はいましたが、中国人は確認できませんでした。

フェニックスリゾート.jpg

ゲレンデ前には、ホテル、コンドミニアムが立ち並びます。ショッピング、ボーリング、ビリヤードゲームセンター、レストランなど施設も充実。韓国のスキーリゾートには他に一番大きくて冬ソナで有名な「竜平(ヨンピョン)リゾート」もあります。

フェニックスリゾートチケット売り場.jpg

朝のリフトチケット売り場です。窓口がたくさんあってとても混んでいました。

フェニックスリゾートゲレンデ.jpg

リフト乗り場前の緩斜面、ボードの初心者が多く、途中でコケテいる人ばかりです。私も今日はその一人。

ボード一休み.jpg

体が痛くて、ボードをはずして、一休み。

山頂から.jpg

リゾートの左側の山頂からです。初心者でもチャレンジです。

フェニックスリゾートゲレンデナイター点灯.jpg

フェニックスリゾートゲレンデの様子。比較的急な斜面もありますが圧雪車が整備していますのでコブがなく、中初心者でも安心です。ただ、比較的急斜面は雪面が凍っていて危なかったとの報告です。

フェニックスリゾートワイドビジョン.jpg

さすが、韓国です。ゲレンデの山に大型ワイドビジョンを設置。CMが終日流されていました。大きな画面が大きく感じない~。自然は雄大ですね。

フェニックスリゾートMAP.jpg

フェニックスリゾートは「江原道(カンウォンド)」にあります。江原道は朝鮮半島(韓半島)の中央部、日本海(東海)側にあります。現在、江原道は2つに分断されていて、北側は北朝鮮(北韓)、南は韓国になっています。

Direction.jpg

場所の交通の紹介ですが、わかりにくくてすみません。^^;

クリックをお願いします~。SS

<ランキング応援のお願い>

ご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ランキング応援ぽちっとお願いします!

| 観光地(江原道) | 23:36 | コメント:30 | trackbacks:0 | TOP↑

| もっと見る |