ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

| もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

大韓航空機火災事件余波で地方でも苦痛の人々がたくさんいた・・・。TT

ソウル編の途中ですが、差し込み記事です。2016年5月27日の羽田空港発、金浦空港行きの大韓航空機から火が出て大韓航空機のみならず羽田空港までが非常事態になってしまったことは皆さんよくご存じかと思います。そのあおりを受けて、多くの便が欠航し、多くの人々が羽田空港に足止めとなってしまいました。

そして羽田空港からの離発着が厳しい状態ということは、その折り返しの便に地方空港にもそのとばっちりが跳ね返っているものと思われますが、幹線の新千歳空港(札幌)でも週末に仕事を終えて、東京に出かける人たちが搭乗口に溢れていました。

羽田空港からの便がようやく4時間遅れで夜に着いたものの、これからの折り返しのために新千歳空港で待機している人たちであふれかえっていました。しかし、このあふれ返っている人たちも全員が折り返し便に乗れる保証もなく、明日の便も予約でいっぱいの状況です・・・。

私は海外出張の帰り便が成田空港でしたので、成田空港発新千歳空港行きの便を利用、影響を受けずに無事に新千歳空港に到着で助かったものの、この影響をまともに受けた人はたまったものじゃないですね・・・。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<新千歳空港にて>

2016052805374886a.jpeg

昨日の夜の新千歳空港。私も最初は羽田空港発の新千歳空港行きの便で予約していました。しかし、出張の帰りが成田空港で、やむなく、JALにお願いして成田空港発の便に変更したのでした。結果的に幸運でした。

160528新千歳空港

到着すれば、搭乗口の前に人があふれかえっている状態。アナウンスで本日のキャンセル待ちは望めないことや明日も空き席がないむねなど告げられていて悲惨な状態の皆さんでした。

羽田空港での大韓航空機のニュースばかりが流れますが、見えないところでお怒りの人々もいることを忘れてはいけません・・・。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(北海道) | 06:00 | コメント:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

函館コンビニ購入品と函館土産 「函館五島軒ポテトチップス」にブレーク中「ぽてコタン」も!

初めての函館の旅もあっという間!これから函館空港に向かいます。

おっと、その前にもうひとつのお楽しみ!おなじみコンビニとお土産コーナーの捜索(?)もやっとかなきゃですね。

北海道だとセイコーマートがあちこちにあって、ホテルからも近いのでそちらに立ち寄りです。ご当地品も発見!カルビーの「函館五島軒ポテトチップスカレー味」です。

また函館空港では最近人気という最近ブレーク中という「ぽてコタン」もばっちり買いました!

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<短い時間でしたがしっかり函館を楽しみました!>

160508函館宝来町

突然のひとり旅でしたが、車で、市電で、バスで、歩いてと春の函館をしっかり楽しめました。もうひとつ忘れてはいけないのがコンビニ探索ですね!

<函館のコンビニ購入品>

160508北海道珍味

セイコーマートで見つけたのが北海道・函館と言えば、昆布にイカがいいんじゃないかと。昆布は松前産!^^

160508北海道赤肉メロン

セイコーマートは北海道を中心として展開のコンビニエンスストアですが、北海道メロンシリーズのアイスクリームを展開していましたので、そのうち、メロン果汁入りの北海道牛乳モナカ赤肉メロンをチョイスしてみました。

160508北海道赤肉メロン2

函館から遠い、夕張メロンをしのぶことができます・・・。^^;

160508ポテチ

創業明治12年伝統の味 カルビーポテトチップス函館五島軒カレー味!

160508ポテチ2

しっかりとした食べ応え。上品なカレー味。

こちらのオリジナルは五稜郭タワーにあるレストラン五島軒函館カレーエクスプレス五稜郭タワー店で手軽に味わうことができます。五島軒のカレーは初代料理長五島英吉が創始し、二代目若山徳次郎が帝国ホテルで修行中会得したものを基に大正期に完成させた本格カレーです。

160508ポテチ3

ちなみにこちらが本店(奥の方と思われます)。函館・十字街付近で見かけました。函館の人にとってこちらの五島軒は大変お馴染みの洋食レストランとのことです。^^

<今回の旅のお供、ポルテ!>

160508函館ポルテ

今回の旅で一緒にあちこち行った新車というトヨタポルテ。特に大沼公園やオニウシ公園への移動に力を発揮してくれました。とても広々として気分も最高!手荷物も置きやすくて使い勝手が良かったです。ありがとうございました。

160508函館空港

トヨタレンタリース函館空港店に返して、空港でお土産を物色しながら羽田行きの便を待とうと思います。

<函館空港売店BLUE SKY>

160508JALブルースカイ

JAL系の販売店「BLUE SKY函館空港店」でお土産を物色しようと思います。

160508JALブルースカイ2

北海道と言えば、カルビーのじゃがポックルが定番!最近はいろんなシリーズ品が増えています!

160508ぽてコタン

その中で何気に人気が、カルビーのポテコタン(ぽてコタン)。19g×4袋入 540円。

160508ぽてコタン3

北海道産のじゃがいもと玉ねぎ をミックスしてフライにしたというもの。

160508ぽてコタン2

ザクっとした食感が特徴的です。カルビーサッポロポテトバーベキュー味っていうのがありますが、あの美味しさが玉ねぎからくるものと実感できる味わい。お口の中にポテトと玉ねぎの北海道の素材の味が広がります。北海道のお土産の新しいおススメ。^^

160508函館スフレ

もう一点購入は函館スフレ。

160508函館スフレ2

要冷蔵なのですが、かなり日持ちがしますので購入です。

160508函館スフレ4

函館スフレはふんわりとしたスフレ生地の中に函館で作りあげたというクリームチーズと北海道産の生クリームをふんだんに使用しています。5個入り税込864円。

160508函館スフレ3

こちらもヒットしているとか。ご当地ならでは探しも旅の楽しみです。^^

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(北海道) | 07:00 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

恵比寿屋食堂 函館駅横、函館朝市どんぶり横丁市場で新鮮かに三色丼と活イカをいただく!

函館にやってきたものの何か忘れているような気がします!リッチな朝食ということもあって油断しそうです。函館といえば忘れちゃいけないのが、函館朝市 どんぶり横丁市場。

この日は、函館の桜を楽しみに来ているという砂時計さん姉妹と合流してこちらのどんぶり横丁市場で一緒に昼食を取ることにしました。どんぶり横丁市場は函館朝市エリアにあって、最も函館駅から近いところにある建物の中に北海道産にこだわった旬の素材を使った丼のお店がいっぱい入っているという凄まじい場所。

無事合流後、今回はどのお店に入ろうかということになったのですが、決めたのは昭和23年創業、68年ほどの歴史を誇る朝市の老舗食堂のひとつ「恵比寿屋食堂」です。

お店の前の水槽には活イカがスイスイ泳いでいます!ということは、生のイカ刺し(活イカ刺し)がいただけるということですよね?!これは楽しみ!JR函館駅 徒歩1分、朝市の玄関「函館朝市どんぶり横丁市場」の老舗、恵比寿屋食堂で、北海道の海の幸を堪能したいと思います。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<函館駅付近は見どころいっぱい!>

160509函館駅前市電

函館市電です。函館駅前駅手前の信号待ちの停車の一瞬。「ようこそ函館へ」乗務員さんのこんなサービスも嬉しい函館です。

160509函館駅前

JR北海道「函館駅」。北海道の線路の始点であり、終点の場所。

160509函館駅

♪線路は続くよどこまでも♪の完全な途切れを見るのもなかなか不思議な気分。

160509函館駅前港

函館駅から少し歩けばすぐに港に出ることができます。海はあの冬の荒波イメージの津軽海峡。今は春景色。^^;

160509函館駅前摩周丸

函館市青函連絡船記念館摩周丸。案内によりますと、1988年3月13日の青函連絡船最後の日まで運航していた摩周丸を産業遺産として保存 ・公開しています。操舵室(船橋)・無線通信室が当時のまま残り見学できるほか、青函 連絡船の歴史やしくみ等が、パネル・模型・映像で学べるようになっているそうです。

<函館朝市>

160509函館朝市

函館は函館駅前が昔から栄えていたのでしょうね。函館駅の正面からすぐ左横に広がるのが、函館朝市。

160509函館朝市2

毛ガニの専門店もあって、蒸した毛ガニなどもいただけるようです。これはそそります。次回のお楽しみにしたいところ。

<函館朝市どんぶり横丁市場>

160509函館朝市どんぶり横丁市場

そして、その函館朝市エリアで函館駅真横にあるのはどんぶり横丁市場の建物。

<恵比寿屋食堂>

160509函館朝市どんぶり横丁市場恵比寿屋食堂1

こちらで、砂時計さんたちと合流。これから入ろうとするのは、入り口からすぐの恵比寿屋食堂。人気店ゆえ、少々、並びます。

160509函館朝市どんぶり横丁市場恵比寿屋食堂2

お店の入り口の横には美味しそうなどんぶりの見本の数々。

160509函館朝市どんぶり横丁市場恵比寿屋食堂店頭

その時、店先の水槽にお店の人がやってきてすくいあげているのは・・・!

160509函館朝市どんぶり横丁市場恵比寿屋食堂店頭2

活イカ!気分最高潮〜。^^

160509函館朝市どんぶり横丁市場恵比寿屋食堂店内

店内1階の様子。今回は2階の落ち着いた場所に通されました。

<メニュー>

160509函館朝市どんぶり横丁市場恵比寿屋食堂メニュー

たくさんのどんぶりの乗るメニュー表。大中小と選べるなんてうれしいです。小でも結構な量とのことです。

160509函館朝市どんぶり横丁市場恵比寿屋食堂メニュー2

こちらは活いかさし!6月~12月は真いか(するめいか)で、1月~6月はヤリいかとのことです。もちろん、いただこうと思います。^^

<かに三色丼 小>

160509函館朝市どんぶり横丁市場恵比寿屋食堂かに3色丼

今回の注文は、かに三色丼の小 1,470円。小でも結構なボリュームがうれしいです。岩のりとお豆腐の味噌汁付き。

160509函館朝市どんぶり横丁市場恵比寿屋食堂かに3色丼2

カニもウニもイクラも美味しい〜。^^

<活イカ刺し>

160509函館朝市どんぶり横丁市場恵比寿屋食堂生イカ刺し

そして、今まで食いそびれていた活イカ刺し。

160509函館朝市どんぶり横丁市場恵比寿屋食堂生イカ刺し2

箸でつつくと動いたりします。今、水槽から上がってきたばかり。透き通る一品。生ゆえ、安全のために細かく切ってくれている配慮もうれしい〜。

160509函館朝市どんぶり横丁市場恵比寿屋食堂生イカ刺し3

車の運行があるので、お酒と一緒ないのは残念ですが、それは重要な問題ではありません。それではいただきま〜す。やっぱり、北海道・函館。リーズナブルプライスで新鮮な美味しい海の幸にありつける函館朝市どんぶり横丁にやってきて、とてもよかったです。

ちなみに、函館情報サイト、はこなびの特別メニュー『スペシャル丼』と注文すれば何と、1880円でカニとウニとイクラがふんだんに入ったとってもお得な丼を味わえるとのことです。ご参考まで。詳しくはこちら(リンク)

<MAP>

160509函館朝市どんぶり横丁市場恵比寿屋食堂MAP

「恵比寿屋食堂 (えびすやしょくどう)」
北海道函館市若松町9-16   TEL 0138-23-1602
・JR函館駅、市電函館駅前から徒歩すぐ。
・営業時間  06:00~18:00 (11月〜4月半ば頃 〜16:00)  *L.O.は閉店30分前、無休

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(北海道) | 08:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン 函館に何と21ヵ所!★星のスポットを巡る!

北島三郎の「函館の女」という昭和の大ヒット曲があります。♪は~るばるきたぜ 函館へ~さか巻く波を のりこえて~♪ってヤツですね。ド演歌ということもあってか、頭に勝手にイメージされた函館のイメージ・・・。

来てみたら、荒波の似合う古い町のような世界とはぜんぜん違う~~、なんか今まで損していたって って感じです。神戸や横浜、長崎のような港町のいい雰囲気もあってなかなかいい感じで気に入りました。

そんな函館は日本で1番の魅力のある都市に選定されているだけでなく、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで何と21ヵ所も星のスポットがあったりで、これは少し回らねばもったいない、ということでいくつか回ってみることにしました。

函館2日目にして、最終日。たっぷり、駆け足で巡ってみようと思います!

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<市電「函館駅前」駅/ JR函館駅前>

160508函館駅前

誰が着せたのか、白いセーターを天使のようにまとう像。これからこちらのそばの市電「函館駅前」駅から再び、十字街駅に向かいます。

160508函館駅前市電

もう、どっち行きの市電に乗ればいいのか迷いません。もちろん湯の川行きではない方です。

160508函館十字街市電1

市電はワンマンバス(死語か?)同様に後ろ乗りで整理券を取り、下車のときに整理券と番号に応じたお金を箱に入れればいいのです。

<十字街で下車、元町公園方面に向かいます!>

160508函館十字街市電3

市電を十字街で降ります。十字街からは市電は行き先を2方向に分けます。写真右にキノコのようなものが見えるかと思いますが、昔はこちらで人が市電の方向性の管理をやっていたとか。もちろん、今はこのようなシステムではありませんがこれが残っているなんて貴重ですね。こんなところが函館のいいところ。

160508函館ミシュラン

今日の函館街歩きはミシュランガイドの星を巡ってみようと思います。昨日までに回ったのは・・・。
★★★(三つ星) 函館山からの眺望
★★(二つ星) 函館山、五稜郭跡、五稜郭タワーからの眺望
★(一つ星) 函館港の散策
以上の5ヵ所です。今日はそのものを簡単に見る程度ですが、できるだけ回ってみようと思います。

160508函館十字街坂本竜馬1

ということで、十字街で市電を降りて元町方面に歩き出します。と、いきなり目に入るのは、「龍馬ファンに告ぐ!龍馬が目指したここ函館に『』を建立!!」の垂れ幕!

160508函館十字街坂本竜馬2

気になって道向かいを見ればあったありました!これが龍馬像ですね。坂本龍馬と函館の関係を調べてみました。

北海道ファンマガジンさんのサイトによりますと、土佐藩に生まれた坂本龍馬自身は、1860年代までに蝦夷地(北海道)への移住計画を立てていたとされます。土佐の人たちが蝦夷地や北方の視察をしていたため、坂本龍馬も蝦夷地開発をしようと決めます。その蝦夷地開拓を「生涯の仕事」と位置付けるほどの意気込みでした。1864年、浪士を集めて蝦夷地移住計画は実行に移されようとしていましたが、同年の池田屋事件発生で計画は中止。1867年に暗殺されてしまい、北海道移住の夢はかないませんでした。とのことです。なるほど、昔は北海道を目指す人たちはまずは函館を目指したってことなのですね。

160508函館十字街マンホール

道を歩けばカラフルな下水道のマンホールキャップを発見!なかなか楽しい絵柄ですね・・・。こちらにあるのは、函館のイカ(只今、食い損ね中)と旧函館区公会堂。旧公会堂はこれから向かういちばんの目的地(★2つ)です!

160508函館元町へ1

とにかく函館は坂が多くて、函館市が観光用の案内図に図示する坂はなんと18!こちらは二十間坂です。北方民族資料館(★一つ)の前を通り過ぎて前に進みます。 

160508函館元町へ2

函館には古い建物も多く現存します。そんなところもなかなかノスタルジックでいいですね。こちらはエビス商会さんのビル。日本の道百選に選ばれたという大三坂の脇にあるこのビルは大正時代に建てられたというコンクリート製の事務所ビルだそうです。

160508函館元町へ4

こちらは金森赤レンガ倉庫群のときにも紹介の旧金森洋物店(現在は郷土博物館)の建物。よく見ると英語で「CANEMORI MISE」とあって、現在のローマ字表示と異なるものに歴史を感じます。店もまんまMISEだし!^^

八幡坂、日和坂の間にあります。

160508函館元町へ3

こちらは相馬株式会社社屋(★一つ)。函館公式観光情報はこぶらによりますと、1913(大正2)年築のルネサンス風事務所建屋。ぺディメント(西洋式切妻破風)など特異なデザインで基坂と電車通りの交差点に建ち、西部の街並みのランドマーク的存在な伝統的建造物とのことです。

<基坂~元町公園>

160508函館基坂

基坂(もといざか/★星ひとつ)のところで坂を上っていきます。

160508函館ハイカラさん

大正時代の建物も多く、まさにハイカラさんの時代が偲ばれます・・・。

160508函館イギリス領事館

函館市旧イギリス領事館。函館が国際貿易港として開港した1859年(安政6)年から75年間、ユニオンジャックをかかげ続け、異国情緒あふれる港町函館を彩ってきました。(公式サイトより)

160508函館元町ペリー

な、なんと!函館にペリーの像?!ペリーと言えば浦賀に来た黒船の人ですよね?!函館公式観光情報はこぶらによりますと、鎖国政策を敷いていた徳川幕府に対し、ペリー提督率いる黒船艦隊が浦賀(現在の神奈川県横須賀市)沖に現れ、開国を求めました。日米和親条約の締結により、開港地に選定された箱館(現在の函館)を検分するため、ペリーが1855(安政2)年に函館に来航し、箱館港内の測量に取り掛かりました。滞在中はあらゆる品々を購入したそうです。以来、函館は国際都市として発展するとともに異国文化が移入し、今日に至るエキゾチックな町並みを形成することとなったそうです。

<旧函館区公会堂>

160508函館公会堂

基坂の上に立つのは★★(星二つ)の旧函館区公会堂。北海道特有の木造2階建ての擬洋風建築、アメリカのコロニアル風洋館で札幌の豊平館と並んで、明治期の洋風建築として注目される。当時の日本人職人の洋風建築技法の習得意欲がうかがわれる。

明治44年(1911年)、大正天皇が皇太子時代に函館に来たときの宿舎となったとともに、大正11年(1922年)昭和天皇が摂政宮のときにも休憩しているそうです。本館と附属棟の2棟が国の重要文化財に指定されたそうです。

160508函館公会堂前

旧函館公会堂からの素晴らしい景観も二つ星(★★)のようですが、時間もなく、本日は公会堂の手前からの景色で代用~。^^;

<横の道を行ったり来たり>

160508函館アンジェリック・ヴォヤージュ

アンジェリック・ヴォヤージュは函館で大人気のスイーツのお店。すごく人々が並んでいます。超人気はショコラヴォヤージュ。 北海道産の生クリームを最幸(さいこう)のガナッシュで包んだトリュフで、1粒1粒心を込めて手づくりしている生トリュフのため1日100箱数量限定で販売も開店早々すぐに売り切れる人気ぶり・・・。この日もすでに売り切れです・・・。TT

160508函館元町カトリック教会

カトリック元町教会の内装が★星ひとつ!内装は次回のお楽しみ。

160508函館元町やまじょう

「やまじょう」。辺りにはこんなお茶のお店もあります。

160508函館元町教会群

★星ひとつの大三坂周辺の教会。

160508函館元町寺

教会に混じって、東本願寺函館別院も★星一つ!

160508函館元町桜と教会

元町公園周辺には見所が満載です。

<旧公会堂前から周遊バスで函館駅に戻ります!>

160508函館周遊バス

20分おきに周遊バスが旧公会堂前に止まります。ちょうどバスが来る時間。疲れたのでバスで函館駅方面に向かいます。

160508函館港

この周遊バスは元町・ベイアリアを回るバスで函館駅を基点に楽しめます。乗車料金210円。バスに乗ってガイドブックを自身で眺めながらの市内観光も可能です。

160508函館周遊バス2

バスは函館駅のバスターミナルに到着です。また新たなる人たちが乗り込んできます。ところで函館21ヵ所のミシュランスポットめぐりですが、回れたのはこの後、車で確認した場所も含めて全部で14.5ヵ所って所でしょうか。次回はカトリック教会の内装もしっかり押さえたいところです。^^

ミシュランガイドの調査員もなかなかパワフルですね!なかなかお楽しみは1度で消化しきれないものです。また機会があれば★星巡りをしたいと思います。^^

あ~、疲れた、メシいこ、飯っ!

<MAP>

160508函館MAP

「函館中心部のスポット」
・市の中心部にあれこれ固まっているのが函館の特徴です!

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(北海道) | 06:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

はこだて塩らーめん しなの 熱々のスープがイケている絶品の函館塩ラーメンのお店!

函館と言えば生のイカ刺し!ってことで是非食べなきゃと思って函館駅からすぐのホテルの近くで探したお店でイカ刺しを食いそびれてがっかりです。それなら冷えた体を温めようとこの時間(20時55分)に営業をしている塩ラーメンのお店を探します。

おススメ絶品函館塩ラーメンのお店10選とか15選に入っているお店から探します。函館駅前は塩ラーメンの人気店の宝庫!食べログとかで、経験上、評点3.5を越えるお店はかなり美味しいお店と理解していますが、ホテルからも結構近い、「はこだて塩らーめん しなの」に行くことに決めました。

「はこだて塩らーめん しなの」に到着すれば運よくひと席空いてラッキーでした。すぐに席につけました。そのあと、どこかのお店でお酒を飲んだ後の〆の人たちもどんどんやってきて待ちもできました。

もちろん、注文は「はこだて塩らーめん しなの」が大本命!とメニューに書く、函館塩らーめん700円です。楽しみです。

*本日2本目の記事です。前の記事もご覧いただけますとうれしく思います。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<はこだて塩らーめん しなの/函館駅前>

160507はこだて塩らーめん「しなの」

JR函館駅前は函館塩ラーメンの人気店が密集するラーメン激戦区!地元の人たちや旅のひとたちに愛されているお店もいっぱいのようです。今夜の訪問店は「はこだて塩らーめん しなの」。すでに立ち寄った近くの「黄金塩ラーメン 龍鳳」とは異なった塩ラーメンがいただけるようです。

160507はこだて塩らーめん「しなの」店内

店内に入れば暖かくてホッとします。何を注文しようかな~?!迷うまでもなく、ここは、大本命!はこだて塩らーめん700円ですね。^^

160507はこだて塩らーめん「しなの」店内2

待つことしばし・・・。

<はこだて塩らーめん>

160507はこだて塩らーめん「しなの」塩らーめん

はこだて塩らーめん登場です!でっかいチャーシューにメンマ、半熟玉子、ほうれん草、お麩、赤いなると、刻みねぎが乗っています。

160507はこだて塩らーめん「しなの」塩らーめん3

麺は細麺、固ゆでは好み!

160507はこだて塩らーめん「しなの」塩らーめん2

スープがいいですね!熱々スープは浮いた脂が香ばしいだけでなく、生姜のやや効いたお味が、あっさりながら美味しいです。龍鳳とはまた違った後味です。さすが本場函館ですね!ご馳走様です。

<スタンプカードもアリ!>

160507はこだて塩らーめん「しなの」3

「はこだて塩らーめん しなの」は個人的にまた来たいと思うお店でした。

160507はこだて塩らーめん「しなの」2

それにしても函館は日曜日休みの人気ラーメン店がいくつもあって、事前に行きたいお店を調べて空振らないようにしたいものです。^^

<MAP>

160507はこだて塩らーめん「しなの」MAP

「はこだて塩らーめん しなの 」
北海道函館市若松町20-10  TEL 0138-22-5552
・ JR函館駅、市電函館駅前から徒歩3分ほど。
・営業時間  11:30~14:30、17:00~23:30 (定休日 日曜日)

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(北海道) | 19:30 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

函館の夜は「大門横丁」居酒屋おひとり様お断り!と「金森赤レンガ倉庫」を海風感じながらひとり歩き

函館の滞在の時間とともに、函館は名物が実に多い場所だと言うことを知りました。函館山の夜景の絶景さに心打たれたあとは、せっかくなので、数ある名物を訪ねてみたいと思います。

ロープウェイ乗り場から近い場所にある名物は明治から続く「金森赤レンガ倉庫と港町の風景。

そして食べ物で押さえたいと思っているのは函館と言えばのイカのお刺身!

イカをつつきながらビールをくいっと楽しもうかと思います。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<金森洋物店と金森赤レンガ倉庫>

160507金森洋物店

明治初期、大分出身の渡邊熊四郎が24歳の時に長崎から函館にやってきて始めた最初の事業、金森洋物店を開業したところから始まります。案内によりますと、金森洋物店(現市立郷土資料館)や金森船具店で輸入雑貨や船具の販売等、数々の事業を営むかたわら函館四天王の一人として創設期の函館に数々の業績を残しました。 特に社会、文化事業に果たした役割は大きく、学校や病院の建設、公園や水道施設の整備等、多くの公共事業に私財を投じたとのことです。

こちらは昼間の金森洋物店(現市立郷土資料館)です。

160507金森レンガ倉庫1

そして、こちらがロープウェイから歩いてやってきた金森赤レンガ倉庫群です。

160507金森レンガ倉庫5

ずらりと並ぶ森マークの赤レンガの倉庫。小樽の運河の倉庫群に似た雰囲気。

160507金森レンガ倉庫2

こちらの倉庫内にたくさん、輸入品などが納められていたのかも知れませんね。それにしてもこれだけの倉庫。どれだけ儲かっていたのかと思います。

160507金森レンガ倉庫7

今はこのレンガ倉庫群が素敵なショッピング街になって人気のようです。今は遅い時間なので、レストランがまだ営業しています。

案内によりますと、百余年前に建てられた赤レンガ倉庫の中に、明治の浪漫と新しい文化が融合。函館ビヤホール、函館浪漫館、ワゴンショップ、千円工房、手焼せんべい店とバラエティ豊かな楽しい店舗が集っているそうです。

160507金森レンガ倉庫3

「金森洋物館」は、“西欧の豊かな生活文化”をテーマに夢あふれるショップが集合。金森倉庫5棟のうち2棟を利用した広大な館は、クリスマス・ショップをはじめ、インポート品、生活雑貨、アンティークなど多彩な個性が勢揃いとのこと。

160507金森レンガ倉庫6

海からの風を感じながら散策はまるで異国に来たかのような雰囲気!ショッピングをしながら、お茶を飲みながら過ごせます。

160507金森レンガ倉庫4

倉庫群の散策を終え、そろそろ函館駅の方に戻ろうと思います。

<函館駅に向かいます!>

160506日本最古の電柱

再び、十字街駅方面に向かいます。その途中で見つけたこれなんだと思いますか?こちらは1923年10月に函館水電会社(現在の北海道電力)が立てたという現存する日本最古のコンクリート電柱です。角型です。^^

160507十字街3

少々歩いて表の大通りに出ました。

160507十字街

しかし、市電は運行本数が減って来る時間・・・。

160507十字街2

市電はこちらから函館駅までだと210円ですので、2,3人ならタクシー利用もいいと思います。私は1人ですが夜間だし、体が冷えきっているので、タクシーで。^^

<イカ刺しをつつきたいのですが・・・>

160507大門町

やってきたのは函館駅前駅から少し歩いたところにある、ひかりの屋台「大門横丁」。表通りの小さな居酒屋は観光客でなかなか入れません。そこで屋台街なら思ってやってきました。昼間、黄金塩ラーメンをいただいた場所です。

160507大門町1

とにかくイカ刺しと看板にあるお店を探します。やっとそんな居酒屋さんが見つかりました!

しかし、ながらせっかく見つけた居酒屋さんも、「当店はカウンターがありませんので、お一人さまお断り」とありました・・・。TT ここは日本。まさかこのようなお店があろうとは・・・。暖かいお店の中でビールをキュッと飲みながらイカ刺しをつつくという楽しみが消えかかります・・・。ちなみに二人以上旅なら何の問題もありません。^^

仕方がない、体を温めにあのお店に行こうかと思います。

<MAP>

160506MAP.jpg

「金森赤レンガ倉庫~大門横丁」

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(北海道) | 06:30 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

函館山からの夜景 大人気の価値ある絶景な眺望はミシュランガイド3つ星!

来れば行かなければならないと言われるものがいくつもあるのが函館の街です。私は五稜郭の桜の絶景を楽しみにしてきたわけですが、もちろん忘れてはならないのが函館山からの夜景の眺め。

まあ、函館山からの眺望を楽しむ人で、ロープウェイ乗り場は、さぞ混んでいるだろうとは思ってはいましたが、思いのほか、混雑も少ないと思っていたら、早くやってきたのが功を奏していたようです。以前、南山のソウルの日没から夜景を楽しみにしてきたら、展望台へのエレベーター待ちで日没を逃してしまったという苦い思い出もあって早めにやってきたのです。

しかし、行ってみればやはりそこはGW中ということもあって、日没の時間が近づくとともに大混雑!夜景を見ることすら困難な状況!はたしてミシュランガイド3つ星の眺望とともに100万ドルとも言われる函館の夜景を十分に楽しむことができたのでしょうか。

ちなみに今回やってきた、函館山は、標高334m、周囲約9km。牛が寝そべるような外観から臥牛山(がぎゅうざん)とも呼ばれるそうです。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ホテルに車を止めて函館山ロープウェイ乗り場に向かいます!>

160506函館駅前

今回はレンタカーを借りていますが、超人気のスポットに向かうということもあって車をホテルにとめ、市電(路面電車)で函館駅前駅から現場に向かいます。

160506函館駅前から移動

函館山へはホテルで、ロープウェイで行くなら市電(路面電車)なら十字街で降りて徒歩と教えてもらっていますので、そのように移動です。(バスで直接山頂に向かうルートもあります。*函館山山頂へのさまざまなアクセス方法はこちらもご参考願います。函館市公式観光情報はこぶら(リンク)

160506十字街

17時10分ごろ、市電(路面電車)で、十字街下車。看板や標識に従って歩きます。

<ロープウェイ乗り場まではこの試練を乗り越える必要があります!>

160506ロープウェイまで上る!

涼しい(寒い?)時期ゆえ、坂道も簡単!と思いきや、日ごろの運動不足もたたってちょっとしんどい。

160506ロープウェイまで上る!2

振り返れば結構いい景色だったりします。さらに先を急ぎます。

160506ロープウェイまで上る!3

乗り場について最後の階段を上ります・・・。景観のいい港町はとにかく昔から坂が多いのが特徴~。

<ロープウェイはフル稼働!>

160506チケット購入

チケットを購入の列。さすがGWとは言え、ピーク時間前はかなりの余裕。

160506乗車待ち

それでも多くの人たちが山頂を目指しています。(海外からの人たちがめちゃくちゃ多く感じます。)

160506ロープウェイに乗る!

運転は5分間隔が助かります・・・。

160506ロープウェイに乗る!2

私を乗せたロープウェイがギュ-ンと滑らかに動き出して山頂を目指します。めちゃ静かだな~、とよく見れば中継の柱などありませんね!

160506函館山山頂夕方1

函館の見事な眺望を背に、あっという間にロープウェイは函館山を登っていきます。

160506ロープウェイ景色2

いよいよ頂上駅。

<すでに頂上には夜景ファンが待機中!>

160506函館山山頂1

私が着いたときにはすでにたくさんの人たちが夜景のためにスタンバイ状態です。この日の函館の日没はおよそ18時45分くらいです。1時間以上も前から待っているとは・・・。

160506函館山山頂2

展望台もいいポジションはすでに押さえられています・・・。

160506函館山山頂3

まずい!で、2人の写真マニアのわずかにある間に注目~!両人にお願いして間に入れさせていただきました。三脚は台湾の旅でもお馴染みのベルボンの折りたたみ三脚。カメラはパナソニックGM1と7mm(35m換算14mm)の超広角レンズでまずは場所をキープ!

160506駒ケ岳

こっちは駒ヶ岳ですね!それにしても勇壮な景色も見れていいですね。

<夕暮れが進みます!>

160506函館山山頂夕方3

時間とともに夕日に染まる、函館の眺望。

160506函館山山頂夕方2

五稜郭タワーや五稜郭公園を探します。あった!

<函館の夜景を楽しむ!>

160506函館山山頂夜景2

いよいよ、マジックアワーから夜景へ眺望が変化していきます。

160506函館山山頂4

きれいな夜景のスタートを楽しもうとする人たちがどんどん増えていきます。

160506函館山山頂夜景3

街の明かりの店頭が始まります。

160506函館山山頂夜景6

刻一刻、空が暗くなって・・・。

160506函館山山頂夜景5

光で街が輝きだします!

160506函館山山頂夜景4

きれいな夜景です。本当に早めに来てよかったです。さすが大人気の絶景な眺望はミシュランガイド3つ星の価値がありました。

<帰りは大混雑!>

160506函館山帰り

私の後ろにきれいな夜景をきれいに撮ろうとしようとする人たちがいっぱいなので、写真はここまでにして、お片づけ。さあ帰ろうとすれば、下りのロープウェイを利用する人の長蛇の列。寒くて凍えそう~。考えてみれば山頂についてから2時間、春の寒さの中でがんばっていたのですね・・・。

160506函館山帰り2

19時30分での下山となりましたが、今回はGWのあまりの人ごみで身動きがとれずに、函館山からの他の方向をじっくり楽しむことができませんでした。それではロープウェイで函館山を降ります。

160506函館山帰り3

地上駅についてびっくり!私が来るときよりもすごい列。恐るべし、函館山の夜景。さすがミ旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三つ星に選ばれた、「函館山からの眺望」です。

160506函館山帰り4

これまた絶景を楽しむことができ、思い切って函館に着た甲斐がありました。再び十字街に向かって坂道を下ります。寒いし、お腹も減ってきましたが、今晩はちょっと無理をしても、少々函館の街歩きをやってみようと思います。^^

函館山からの絶景な夜景を楽しみたい方は、ちょっと無理して早めに到着がいろいろ楽しめていいかと思います。皆さんも機会がありましたらミシュラン3つ星の百万ドルの夜景をたっぷり楽しんでくださいね! 

<MAP>

160506函館山ロープウェイ乗り場

「函館山ロープウェイ」
北海道函館市元町19-7  TEL 0138-23-3105
・市電「十字街」駅下車徒歩7分程度。宝来町などからも可能ですが、十字街より市電が2方向に分かれますので行き帰りの本数が少なくなります。
・営業時間 10:00~22:00 (時期によって運転時間の変更があります。) 通常
・運休 10月中旬から3週間程度(整備点検のため運休)とのことです。
・運転間隔 通常10分(混雑時期は5分)

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(北海道) | 12:00 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| もっと見る | 前の記事 >>