ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

| もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

あって欲しくなかった悲劇!100%死に向かう乗り込み・・・。<徳山駅前回天レプリカ>

四国・高松駅から快速マリンライナーで瀬戸内海を渡って岡山へ。岡山駅から新幹線のぞみに乗り換えてやってきたのは徳山駅。徳山は化学プラントの集積エリア。日本の化学産業を支えるエリアでもあります。

その徳山駅前で見入ってしまったのが、人間魚雷「回天」。天を回らし戦局を逆転させる」という意味で「回天」という言葉を使っていたとのことです・・・。

回天は太平洋戦争時の日本海軍の特攻兵器で、直径61cm、重量2.8t、炸薬量780kg、時速48ノットで疾走する無航跡魚雷で、主に駆逐艦に搭載されたそうですが、若い人をそのまま死に向かわせるというとんでもないものでした・・・。

ハッチは内部から開閉可能であったものの、脱出装置はなく、一度出撃すれば攻撃の成否にかかわらず乗員の命はなかったとのことです・・・。

ぽちっとお願いします~<海外旅行> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<岡山駅>

161021岡山駅新幹線

岡山駅から新幹線に乗り換え、さらに西に向かいます。

<徳山駅>

161021徳山

乗車することしばし、徳山駅に到着です。辺りは化学プラントの集積エリアですが、戦時中は戦艦「大和」が沖縄特攻前に徳山(現、周南市)沖で米軍のB29偵察機が上空から捕らえていたとか戦時中の話も残るエリアです。

161021徳山駅

そしてこちら徳山駅前にあるのが・・・、

<人間魚雷「回天」レプリカ>

161021回天2

人間魚雷「回天」レプリカです。徳山駅前の埠頭から船に乗って行く、大津島にこの回天記念館があるとのことです。

161021回天4

爆薬とまだ若い命が一緒になって敵の鑑に体当たり、相手もろとも爆発して死に至るというとんでもない特攻兵器「回天」。

<100%死に向かう出撃>

161021回天7

一度、出撃すれば、それはすなわち死。例え何があっても後戻りもできないなんて・・・。この中に自分の大切な人が乗っていると思うと、泣けます。

考案者もどうかと思いますし、乗せる方も何を考えているのか。そこまでやっても命中率わずか2%、145名が犠牲となりました。戦時中は厳しい時代だったとは思いますがあまりにも悲惨すぎます・・・。(*写真はテストの様子。Wikipediaより)

161021回天5

他人によって自分の思いも生き方も人に語れずに終わる人生。繰り返されてはいけませんよね。

<MAP>

161021徳山駅MAP

「徳山駅」
回天記念館へは、JR徳山駅(南口)から徳山港まで徒歩2分、徳山港から馬島港までフェリー44分・高速船18分、馬島港から回天記念館まで徒歩10分。 http://www.ccsnet.ne.jp/~jyunkou/index.html

ぽちっとお願いします~<海外旅行> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行海外旅行の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!海外旅行~!ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(中国) | 07:00 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

尾道らーめん三公 長年継ぎ足し続けた秘伝のスープが自慢の人気店は広島駅ビルという便利な立地!

広島県エリアの美味しい人気のラーメンの代表的なものといえば、尾道ラーメンがあげられるのではないかと思います。いつも広島空港の売店で箱入りの尾道ラーメンを見ていて気になっています。

尾道に老舗の人気店があるとは聞いているのですが、広島市からとても遠くてよほどの用事がないと食べに行くのもとても大変そうです。

そんな尾道ラーメンが広島駅でいただけると知りました。お店の名前は、「尾道らーめん三公 (サンコウ)」

尾道らーめん三公は、ひろしま駅ビル ASSE(アッセ) の2Fにあることなので、こちらでお食事をいただくことにしようと思います。 

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<広島駅>

160115広島駅

この日の用事を済ませ、ホテルのある広島駅に帰ってきました。いろいろあって時間はもう20時30分。

160115広島駅2

広島駅の在来線側の出口を出たところの左側にASSE(アッセ) 2Fの飲食店フロアの看板が見えます。尾道ラーメンの「尾道らーめん三公」はこちらにあるようです。

160115広島駅3

あった!奥の方にオレンジ色の尾道ラーメンの看板がありました。それにしてもカープのユニフォームが飾られていたりして、広島感たっぷり。

<「尾道らーめん三公 (サンコウ)」/ ひろしま駅ビル ASSE(アッセ) 2F>


160115尾道らーめん三公店頭

さすが昼間できているという尾道らーめん三公の列もこの時間には収まっているようです。ラッキー。

160115尾道らーめん三公メニュー2

そもそも尾道ラーメンとは?いつものようにWikipediaを調べてみました。

店ごとの独創性があり厳密な定義は難しいとしながらも、次のような特徴が多く見られるとのことです。
・瀬戸内海の小魚によるだし(いりこだし)を加えた濁らせない鶏がらスープ。
・タレはシンプルな醤油味ベース。
・歯ごたえのある独特の食感の平打ち麺(非常に伸びやすい)。
・薬味は青ネギ、具材としてチャーシュー、メンマを使用。
・比較的大き目の豚の背脂ミンチをスープに浮かべる。

<ここで注文はやっぱり尾道ラーメン!>

160115尾道らーめん三公メニュー1

やっぱりいただくのは、瀬戸内の小魚を使った天然だしを長年継ぎ足し続けた秘伝のスープが自慢の「尾道ラーメン」、620円です。

160115尾道らーめん三公1

待つことしばし、尾道ラーメン登場です。

160115尾道らーめん三公4

うわ!お約束のちょっと大き目の豚の背脂が浮いていますね!

160115尾道らーめん三公2

これが、瀬戸内の小魚を使った天然だしを長年継ぎ足し続けた秘伝のスープなのですね。あっさりもちょっとコクのあるスープ。

160115尾道らーめん三公3

細麺と平打麺 が選べますとのことでしたが、どちらがおススメか聞いてみたら、私の発音などを聞いてか、細麺がおススメということなのでそちらにしてみました。

うん、これも悪くないですね。^^

<尾道ラーメンはこうしてその名を全国にとどろかせた?!>

160115尾道らーめん三公メニュー3

尾道ラーメンのことを調べていたら、尾道ラーメンの創始者は尾道の有名店「朱華園」とのことですが、爆発的に(?)全国に知られるようになったのは以下のような面白い逸話がありました。

1988年の山陽新幹線新尾道駅開業や大林宣彦監督の尾道三部作の人気などで尾道の観光客が増大すると、朱華園などいくつかの老舗店舗が注目され、行列が出来るようになる。この人気から1990年代頃には、これらの老舗店舗のラーメンを参考にした、お土産用途の箱入りラーメンが開発され、これが「尾道ラーメン」として発売されマスメディアに取り上げられるなどした。 その結果、この箱入りラーメンの商品名がきっかけとなって「尾道ラーメン」という呼称が広まり、全国に知れ渡ることとなった。それに伴い、尾道市内での新規開業店数も年々増加し、それらの多くが自ら「尾道ラーメン」を標榜するようになったため、現在の「尾道のラーメン」=「尾道ラーメン」という認識が広く定着した、とのことでした。^^

160115広島ホテルJALシティ

ああ、美味しかったです。ホテルに帰ります。広島にお越しの際は広島駅ビルという、アクセス最高なこちら尾道らーめん三公さんに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。^^

<MAP>

160115尾道らーめん三公MAP

「尾道らーめん三公 (サンコウ)」
広島県広島市南区松原町2-37-2 ひろしま駅ビル ASSE(アッセ) 2F  TEL 082-262-1374
・JR山陽本線「広島」駅(南口)より、徒歩1分
・営業時間 11:00~22:00 (L.O.21:30 / カープのナイトゲーム開催時は23:00まで)
・定休日 無休

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(中国) | 06:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ホテルJALシティ広島 広島駅から徒歩で行ける川沿いの落ち着いたシティホテル!

この日のお出かけは広島!東京は晴れだったのですが、広島地方はあいにくの雨です。西側に出かけるときは天気の確認が十分に必要ですよね。

広島は新幹線で行くか飛行機で行くかとても悩ましい場所のひとつ。でも、乗り物飽きのしない飛行機での移動をチョイスしました。

予約はお馴染みJAL。宿泊は「ホテルJALシティ広島」と典型的なマイレージまでも考慮されたパターン。ホテルはそんなこともあって、マイルたっぷり積算&朝食の付くプランを選んでいます!^^

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<広島エリアは雨!>

160114JALで広島へ

もうしばらくで広島空港。窓際の席を取っているのですが、これでは寂しい限りです。TT

160114広島空港から広島駅へ

リムジンバスで広島空港に移動です。ここは時間の連絡がよくって助かります。広島空港から広島駅新幹線口までダイレクト運行です。

<ホテルJALシティ広島/広島市中区>

160114ホテルJALシティ広島は道と川の向こう

広島駅の正面に回り、少々歩けば、道路&川向かいに緑の屋根のホテルJALシティ広島が見えます。陸橋を渡ろうと思います。

160114ホテルJALシティ広島に到着

ちょっと駅から遠いかなとも思ったのですが、意外に早く到着です。

160114ホテルJALシティ広島に入ります

川ひとつ渡ればそこは落ち着いた雰囲気の場所。

160114ホテルJALシティ広島フロント

広いフロントフロア。チェックインします。もちろん、JAL系ならではの丁寧な対応。たっぷりマイレージの処理もいただきました。同じ料金ならできるだけ多くマイレージが付くプランを選びたいところですね。^^

<ホテルJALシティ広島 客室フロア>

160114ホテルJALシティ広島客室フロア

今回のお部屋は6階のシングルベッドルーム。

<ホテルJALシティ広島シングルベッドルーム>

160114ホテルJALシティ広島客室

それでは中に入ります。

160114ホテルJALシティ広島客室2

日本のビジネスホテルとしては広さはまずまず。狭すぎず、ちょうどいい感じかな。

160114ホテルJALシティ広島客室3

ベッドに、

160114ホテルJALシティ広島客室4

デスクまわり。

160114ホテルJALシティ広島客室クローゼット

クローゼットはオープン形式で入口入ったすぐ脇にあります。

<室内灯集中管理システム>

160114ホテルJALシティ広島客室集中管理

ベッド脇には室内灯集中管理システムの設置。これはわかりやすくて助かりますね。

<バスルーム&アメニティ>

160114ホテルJALシティ広島バスルーム

こちらはバスルーム。

160114ホテルJALシティ広島客室アメニティ

アメニティはJALマーク付き!

160114ホテルJALシティ広島客室アメニティ2

これからお風呂にゆっくりつかりたいと思います。

<朝食ビュッフェ>

160114ホテルJALシティ広島部屋の窓から

翌朝は晴れ!窓からは青空も見えてきました。

160114ホテルJALシティ広島朝食ビュッフェ

これから1階フロント奥にあるレストランで朝食をいただこうと思います。

160114ホテルJALシティ広島朝食

お1人さま、ないし2人でジャストフィットされたテーブルがビジネスホテルらしいです。

160114ホテルJALシティ広島朝食ビュッフェ2

窓の外は落ち着いた景色。雨上がりなので雰囲気も最高です。

160114ホテルJALシティ広島朝食1

あれこれ軽めにいただこうと思います。今朝は明太子ご飯と納豆でいただこうかな。

160114ホテルJALシティ広島朝食2

でもここは広島。モダン焼きもしっかりいただきます!^^

<それでは出かけます!>

160114JALシティホテル広島1

散歩感覚で歩いて広島駅に向かいます。落ち着いたロケーションで、ゆっくり休んで、しっかり食べました。

160114広電

<MAP>

160114ホテルJALシティ広島

「ホテルJALシティ広島」
広島県広島市中区上幟町7-14  TEL 082-223-2580
・広島駅駅出口から徒歩約8分。
・チェックイン 14:00~、チェックアウト~11:00。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(中国) | 07:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「あなごめし うえの」の穴子飯弁当で至福のひと時を過ごす!

岩国空港(岩国錦帯橋空港/山口)は実は安芸の宮島からも近い空港です。広島空港より断然近く最寄空港と言っていい場所にあります。

この日はあれこれ回る時間なんてないし、そもそもお店に並ぶ時間すらないということで、事前に「あなごめし うえの」の穴子飯弁当を手配していただきました。

この前の広島訪問編では実際に「あなごめし うえの」のお店で穴子飯を食べて、その美味しさをよ~く知っていますので、今回の発祥のメニュー「穴子飯弁当」は願ったりかなったりです!

うえのの穴子飯弁当をひと口、口にすればどうしてこんなに美味しく作れるのかと感心しきり・・・。広島に来ればどうしても食べなければいけない食べ物のひとつになりつつあります・・・。

ランキングぽちっとお願いします~^^

<あなごめし うえの>

150712あなごめし うえの

穴子飯弁当が駅弁No.1にもなったことがあるというのは納得のお店、宮島前の「あなごめし うえの」。

<「あなごめし うえの」の穴子飯弁当>

150712あなごめし

今日の昼食は「あなごめし うえの」の穴子飯弁当!あの駅弁の一品が目の前に現れました。巻紙(レッテル)は大正時代のパッケージの復刻版。

うえのさんのサイトによりますと、このレッテルは大正時代のものだそうです。山陽鉄道が国鉄として統合され、あらゆる駅弁のレッテルが東京神田の印刷所で刷られたそうです。そして、当時のレッテルにはコマーシャルが2カ所に記載されていて、この時代は、全国の駅弁に毎月同じ宣伝文がこうした形でさしこまれていたとか。

<レギュラー穴子飯弁当>

150712あなごめし4

穴子飯を店内で食べようとすれば貴重な時間をたくさんつぶしてしまうことから、お店も持ち帰りのお弁当の予約を勧めてくれたりしています。優先してご用意いたしてくれるそうです。お弁当の受け渡し時間は9:00~19:00で、お店は水曜日が定休とのことですが、弁当のみ水曜日も販売しているとのことです。 (TEL 0829-56-0006 さらに、メールで ueno@anagomeshi.com までお気軽にとのことです。)

こちらはレギュラー穴子飯弁当 1728円(1600円税別)(4分の4)。この他、ミニ穴子飯弁当 1296円(1200円税別)(≒4分の2)
小 穴子飯弁当 1512円(1400円税別)(≒4分の3)などもあるそうです。(2015.7現在)

<うえのの穴子飯の美味しさの秘密!>

150712あなごめし3

うえのの穴子飯が美味しいのには秘密があって、素焼きしたあなごを特製の甘辛いタレで何度も重ね焼きするそうです。そして、あなごのアラで取った出汁と醤油で炊き込んだご飯の上に載せて出来上がり。穴子とご飯の絶妙なマッチングが人気の秘密なんですね~。^^

お弁当は創業当時の形大きさをそのままに受け継いでいるそうです。昔ながらの長角のへぎ(経木/北海道の間伐材使用)の折り箱を使っているそうです。そういえば最近はコンビニのお弁当のようなプラスチックのケースや発泡の箱だったりとコストダウンが進んだ箱に慣れてしまって、これが上等に感じるようになった今日このごろですね。

<テイクアウトの穴子飯弁当の美味しいわけ>

150712あなごめし2

美味しい~~!あったか店内の穴子飯(あなごめし)も極上の味わいでしたが、少しさめた生暖かい穴子飯弁当もやっぱり美味しいです!

うえのさんサイトによれば、「焼きたての穴子、炊き立ての味飯が経木の折箱の中で冷めていくうちに味がはっきりとして美味しくなると言われています。折箱の底から味ご飯の水分が抜けるとともに穴子の蒲焼の旨みをご飯が吸い取ってくれるのだと思われます。炊き立ては薄味に感じられることもありますが、ご飯の味加減もお弁当に焦点を決めての濃さとしていますので二時間位時を置いて冷めはじめるころ味が濃く感じるようにしています。穴子の旨みをじっくりゆっくりと味を引き出すようにお召し上がり下さい。」

なるほど!それでお弁当でも美味しいのですね。また、ちょっと量が多いかなと思った普通サイズですが、気が付けばどんどんお腹の中に入っていきます。また」食べたくなる「あなごめし うえの」の穴子飯弁当のひと時でした・・・。^ ^

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^

★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(中国) | 18:30 | コメント:7 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

広島はなぜしゃもじ?宮島ビールにPerfume、黄金福キティ!宮島九州屋さんで一杯!<秋・あき・安芸の広島旅>

飛行機の時間を考えるとそろそろ宮島を離れなければならなくなってしまいました。

結果的には今回はあたりを付けるということだけになってしまったくらいとても奥の深い場所でした。是非、またゆっくり来たい場所です。

フェリー乗り場に向かう最後の歩きで、またまた見つけてしまったここだけの宮島?!これは絶対にいただかなきゃ!それは宮島ビール

お土産処 宮島九州屋さんのお店で一杯飲んで行ってくださいと言っていただきました。ありがとうございます。それではいただきま~す!

ランキングぽちっとお願いします~^^

<しゃもじ御輿に日本一おおしゃもじ!>

141112宮島

表参道商店街を歩けばいろんなものに出会えます。いきなりしゃもじ!

広島といえば、しゃもじ!でも、なんでカープや高校野球、その他のスポーツでもしゃもじで応援なの?と思いますが、おそらく、広島の名産品かなと想像がつきますよね!

で、調べたら、なんと、しゃもじは広島は広島でも、宮島の名産品で、「しゃもじ」そのものを「宮島」と呼ぶこともあるとか!その昔、宮島の光明院の修行僧の誓真が、当時主たる産業がなかった宮島のために、弁天のもつ琵琶と形が似たしゃもじを宮島参拝のみやげとして売り出すことを島民にすすめたことを起こりとするそうです。へえ~。

141112宮島

それで今はしゃもじ御輿でお祭りを盛り上げたり、おおしゃもじが飾られたりしているようです!?^^;

141112宮島

さらに、宮島さんりお屋さんの店先には、金色の福キティちゃん。もちろん、おしゃもじつき!

<お土産処 宮島 九州屋>

141112宮島

もうそろそろ、表産道商店街もおしまい、と思いきや、九州屋さんの店先で発見したのは~?

141112宮島

冷え冷えの宮島ビール!一本くださ~い!

141112宮島

え、中で飲んで行っていいの?じゃあ店内でいただきま~す。え?車の運転は?!私、しないからね~。

141112宮島

う~ん、喉越しのお味がいいですね。宮島ビールはクラフトビール。

141112宮島

ということで、企画は宮島ビール、製造元は新潟麦酒でした。さ、これから岩国錦帯橋空港から羽田空港に帰ります。

<泣ける!広島県にお越しくださ~い by Perfume>

141114パフューム

泣ける!広島へどうぞ!Perfumeからのお願いです~。^^

<MAP>

141112宮島MAP

「九州屋」
広島県廿日市市宮島町浜之町840-1 TEL 0829-44-0555
・表参道商店街。
・お土産もの屋さんです。

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(中国) | 06:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

紅葉堂 本店 名物もみじ揚げを美味しく楽しむ!<秋・あき・安芸の広島旅>

急に冷え込みだしましたね!いよいよ日本も紅葉がピーク。

紅葉と言えば、広島のもみじまんじゅう!宮島に来てわかったのですが、紅葉饅頭って広島はじめ近隣のあちこちで作られているのですね。

そんなもみじまんじゅうを揚げて出してくれるお店が宮島にあると聞き、食べるのを楽しみにしていました。

そして、そんなお店をついに発見!紅葉堂本店です。ここでは揚げたもみじまんじゅうを揚げもみじと言う名前で登録商標しているそうです。それでは揚げもみじをいただきま~す。^^

ランキングぽちっとお願いします~^^

<安芸の宮島 表参道商店街>

141112宮島

厳島神社界隈を楽しんだ後は少し甘いものでもと、海辺の道から一歩中に入った表参道商店街を歩きます。

141112宮島

あ!見つけた。宮島で名物もみじまんじゅうの天ぷらを食べることができると聞いていましたが、そのお店はどうもここのようです。登録商標 揚げもみじとあります。

<紅葉堂 本店 /宮島>

141112宮島

と言うことで、これから入るのは創業明治45年(1912年ー大正元年)という、紅葉堂 本店

141112宮島

選べるお味の中からあんことクリームを注文して、お店の中で座って揚げたてを食べることにしました。お茶は無料サービス。

141112宮島

ザルで出て来て風流です。

141112宮島

串にはどんなお味のものか刻印付きでわかるようになっています。

141112宮島

揚げもみじまんじゅうのクリーム。

141112宮島

揚げもみじまんじゅうのあんこ。表がサクッとしてなかなか不思議な食感。^^

141112宮島

店頭で揚げています!もちろん、普通のもみじまんじゅうも販売中です。皆さんも宮島を訪問の際は是非揚げたてのもみじまんじゅうをご賞味くださいね!

<MAP>

141113MAP.jpg

「紅葉堂 本店」
広島県廿日市市宮島町448-1  TEL 0829-44-2241
・表参道商店街
・営業時間 8:30~18:00

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(中国) | 07:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

厳島神社 まるで平安絵巻のような世界を歩く!<秋・あき・安芸の広島旅>

以前からどうしても行きたかったのが、安芸の宮島

あの海上に立つ厳島神社の鳥居が幻想的だし、平清盛の平家の繁栄を思い浮かべてしまうのです。

以前、NHKの平清盛の放映画像について賛否両論がありましたが、私的にはあの世界を綺麗な画像で是非とも編集・放映して欲しかったところです。

実際来てみれば思った通りの印象です。本当に来てよかったと思います。

ランキングぽちっとお願いします~^^

<安芸の宮島 厳島神社>

141112宮島・厳島神社

フェリーは厳島神社の横をかすめて船着場にやがて到着です。

141112宮島・厳島神社

降りれば観光地らしい風景が目に飛び込んできます。ここはかなり予想外なところです。

141112宮島・厳島神社

奈良公園のような鹿もいて2度びっくり。 *注:実際は奈良公園からの導入もあったそうです。

人を恐れなくて可愛いのでつい頭を撫ぜてしまいそうですが、ここは要注意、また聞きですが、結構、マダニが取り付いていることもあるようです・・・。食いつかれると大変なことになるようです。

141112宮島・厳島神社

景勝地、宮島・厳島は江戸時代にはすでに観光地化していたそうです。

141112宮島・厳島神社

平清盛の頃、厳島は平家の繁栄のシンボルとなったとか。

141112宮島・厳島神社

鳥居を抜けてさきへ急ぎます。

<潮の満ちた状態が最高の厳島神社>

141112宮島・厳島神社

厳島神社の境内の模型。潮が満ちた状態が最高に綺麗な状態です。

<訪ねたときは?!>

141112宮島・厳島神社

ちょうどお昼時だったのですが、潮がどんどんと引いている時で見え方的にはイマイチですが、

141112宮島・厳島神社

その代わりにいつもは(?)海中の大鳥居に船でなく、直接歩いて行けると言うのが嬉しいタイミング。

141112宮島・厳島神社

大鳥居の真下から。

141112宮島・厳島神社

いつもは海中のフジツボとフジツボの間に縁起担ぎか、コインを挟み込む人多数・・・。

141112宮島・厳島神社

潮が完全に引いてしまった神社正面の船着場。そんなに深くないのでこの辺りが遠浅だと言うことがよくわかりますね!

<神社はまるで平安絵巻のよう!>

141112宮島・厳島神社

神社辺りを散策しますが、とにかく辺りの景色が綺麗。

141112宮島・厳島神社

あちこち綺麗で、平氏の時代を勝手に想像し、まるで平安絵巻のようだと感じていました。

141112宮島・厳島神社

京都の各々の名勝もいいけど、こちらもなかなか。

141112宮島・厳島神社

深まりつつある秋の様子がこれまたいいのです。^^

141112宮島・厳島神社

平氏であらずんば人でなし。そんな言葉のせいで日本のあちこちに先祖は平氏の落ち武者だったと言う人も多い?!

141112宮島・厳島神社

時間の関係で深く回れませんせん。次回もまた来なきゃと思ってしまいます。

141112宮島・厳島神社

美しい平安絵巻を楽しんだら、やっぱり、アレか?!それではレッツゴ〜。^^

<MAP>

141112宮島・厳島神社

「宮島・厳島神社」
・JR宮島口駅、広電宮島口からフェリー乗船、降りてしばらく。

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(中国) | 11:00 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| もっと見る | 前の記事 >>