ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

| もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

ポーク玉子おむすびセット JAL機内で食べる空弁は沖縄ファミリーマート限定品!

沖縄での4日間もあっという間。もう帰り時間となってしまいました。どれだけ沖縄をまわったかと考えてみれば、沖縄の魅力をほんの一部を楽しんだだけ。行きたいこと、したいことがまだまだいっぱい!これはまた訪れなきゃいけませんね。^^

レンタカーを返し那覇空港にやってくれば、あまりのお土産品店のお店の多さにびっくり!たぶん、日本でいちばんお店の数の多い空港だと思われます。こんなすごい空港は見たことがありません。

これから帰路につくわけですが、今日は首里城のあとに、那覇の国際通りに立ち寄ったのですが、歩行者天国で車の通行がままならず、行ったものの断念した関係もあって昼食を取り損ねていました。

ということで、行きが羽田空港の人気の天むすの空弁だったので、帰りも那覇空港の人気の空弁を探してみようと思います。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<オリックスレンタカー 那覇空港会員店 >

160428那覇空港オリックスレンタカー

ゆいレールからも近い支店でしたので、車を返したら駅まで歩いて行って乗り物に乗ろうと考えていたのですが、帰りの道も混んでいたのでそのまま送迎車で空港までお願いすることにしました。

<とにかくお土産店の多い那覇空港!>

160428那覇空港ロビー

空港ビルのすみからすみまでどれだけお土産のお店が入っていることか、とてもびっくりな那覇空港です。

160428紅芋タルト

空港の人気のお土産はちんすこうかと思いきや、紫芋の紅芋タルトが相当な人気のようでした。そのなかでも元祖という御菓子御殿の紅芋タルトがモンドセレクション金賞を何度もいただいていてイイとのことでしたのでお土産に買いました。こちらがお菓子御殿の紅芋タルト。ちなみに配ってわかったのですがもらう方も“お菓子御殿の”というのがどうも外せないポイントのようです!?

<沖縄ファミリーマート限定品>

160428那覇空港ファミマ弁当1

数ある売店の中にあるファミリーマート。そういえば国際通りのファミリーマートもお土産の品揃えが半端なかったですよね。

160428那覇空港ファミマ弁当

こちらで目に飛び込んでくるのが、沖縄那覇空港空弁の文字!沖縄ファミリーマート、なかなかの商売人です。そして、沖縄から帰る前に、最後はこれだけは食べて欲しい!沖縄ファミリーマートの自信作というのはポーク玉子おにぎり。
どうも、沖縄ではおにぎりと言えば、ポークたまごおにぎりが人気と思われます?!

160428那覇空港ファミマ弁当2

こちらが空港で売っているので空弁と言い放っている、沖縄ファミリーマート限定販売のポーク玉子おにぎりセット。480円。

<帰りのJAL那覇→羽田線機内にて>

160428JAL機内

本当にあっという間の3泊4日でした。また来たくなってしまう沖縄でした。

160428JAL.jpg

それにしても韓国線より広い足元のエコノミーシートの間隔が悲しいようなうれしいような・・・。

<MYお土産はJALしろたんグッズ>

160428シロタンジェット2

あ~、しろたんがサメに食べられている~!

160428シロタンジェット

ということで、美ら海水族館で買ったのが、美ら海水族館とJTAのコラボキーホルダーのしろたんジンベエジェットに変身です。

160428那覇空港2

ということで、こちらが那覇空港に止まっていた美ら海水族館×JTAコラボのジンベエジェットです。^^;

160428那覇空港

さようなら、沖縄の海・・・。

<機内コンソメスープと一緒に空弁をいただきます!>

160428那覇空港ファミマ弁当3

空弁を勝手に食べている人ってぼちぼちいたりするので機内での食事はあまり気になりません。客室乗務員さんが気を使ってくれてお絞りまでくださいました。コンソメスープにコーラをいただいております。^^

160428那覇空港ファミマ弁当4

それではポーク玉子おにぎりをいただきます!

160428那覇空港ファミマ弁当5

沖縄では、スパム(ランチョンミート)を具としたおにぎりが「スパムむすび」「ポーク玉子おにぎり」(おにポー)などという名で食べらているようです。人気の専門店もあるとか。

160428那覇空港ファミマ弁当6

お!お米の中にも具が入っている!シーチキンマヨネーズ、油みそに、

160428那覇空港ファミマ弁当7

からし菜が入っています!

<沖縄線は機内ビール販売もありました!>

160428ビール

ANAでは好評ですが、JALでは珍しい(?)、ビールの機内販売がありましたので、注文。青い空と海のビールで楽しい機内のひとときを送ることができました。

<また行きたい!>

160428羽田空港

出発から2時間40分ほどでJAL機は羽田空港に到着です。沖縄、なかなかはまりました。次回はちゃんとグルメも楽しみたいところです・・。

160428羽田空港2

皆さんもたまには沖縄の旅をなさってみてはいかがでしょうか。晴れた日の青い空と海がとても印象的でした。

今回の旅、私の初沖縄編にお付き合いいただきましてありがとうございました。いよいよGW突入~!リアルタイムの新しい旅が連続で始まります!新しい旅もお楽しみに。^^

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(沖縄・離島) | 06:00 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

首里城 朱に彩られた王城の鎖の間でお茶と沖縄菓子の接待を受ける

沖縄最終日、再び曇りのち雨の予想は大きくはずれ、この日の天気は晴れ!これは本当にラッキーでした。宿泊先の沖縄本島中部の恩納村のルネッサンスリゾート沖縄から、那覇まで移動して訪ねるのは首里城です。綺麗な青空と朱色の建物が映えそうです。沖縄の名所や景色はやっぱり、青空じゃなくっちゃね。

Wikipediaによりますと、訪れるようとしている首里城は、沖縄県那覇市首里にあった琉球王朝の王城で、沖縄県内最大規模の城で、戦前は正殿などが国宝でしたが、1945年の沖縄戦と戦後の琉球大学建設により完全に破壊され、わずかに城壁や建物の基礎などの一部が残っているだけのようです。

1980年代前半の琉球大学の移転にともない、本格的な復元作業が1980年代末から行われ、1992年に、正殿などが復元されるとともに、1993年にはNHK大河ドラマ「琉球の風」の舞台になりました。そして2000年12月、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録されました。しかしながら、登録は「首里城跡」としてで、復元された建物や城壁は世界遺産ではないとのことです。(ええ〜っ!)

先ごろNHKで放送されたブラタモリもしっかり見て研究してきています。それでは沖縄の旅の最後のお楽しみの首里城をしっかりと楽しみたいと思います。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<高速道路を降りて首里城公園に向かいます!>

160428首里城へ

首里城は那覇市内からはかなり離れているようです。

160428首里城駐車場

11時頃に到着したのですが、運よく公園の駐車場に入れることができました。

<これから首里城を楽しみたいと思います!>

160428メンソーレ沖縄

めんそーれ!首里城~。^^

160428守礼門

へ~、これがあのこれが守礼門なんだ~。そう、今は幻の2000円札の画!

<世界遺産>

160428園比屋武御嶽石門世界遺産碑

冒頭述べましたように首里城跡として世界遺産に選定されているようですが、

160428園比屋武御嶽石門世界遺産

こちらの園比屋武御嶽(そのひゃんうたき)石門は昔から残っているものらしくて世界遺産の対象みたいです。

160428首里戦後

なんで、その他の建物が世界遺産ではないかと言えば、最近再現されたものですし、ブラタモリの放送によれば沖縄の戦後の首里はこんな感じだったようです・・・。TT

<高い場所にある首里城の湧き水!>

160428歓会門

歓会門をくぐって先に向かって歩きます。

160428瑞泉門

門をくぐって、その先にあるのはこんな坂。階段を上ろうと思いますが、この坂の途中に普通は通りすぎてしまう人が多い場所があるのです。

160428瑞泉門2

途中で右脇に折れてみます・・・。

160428龍樋

そこにはブラタモリでも紹介された、龍樋(りゅうひ)といわれる湧き水があります。結構高い位置にあるのに500年間枯れずに水が出続けているようです。

160428水の秘密!

こちらについての考察がブラタモリでなされまして、首里城の位置する高い丘は2層になっており、その層によって雨水などが地下水となってろ過されてこちらから出ているようです。高い位置にあっても水の心配がない首里城って、すごい!

<首里城から貿易港「那覇」をこちらから管理していた!>

160428城壁

日本や、昔の中国の王朝との貿易で栄えていた那覇の港をこちらから管理していたと聞きました。確かに海までしっかり見えますね!

<本殿に入るには入場券が必要!>

160428広福門

ここから先は有料区間です。入場チケットを購入して広福門をくぐります。

<圧巻の正殿!>

160428広福門2

門をくぐれば目の間に広がるのは・・・、

160428正殿

赤と朱が映える圧巻の正殿とその周りの建造物!素晴らしいです。

160428正殿の中

これらの建物は中に入ることができます。

160428正殿の中2

沖縄風の瓦屋根は旅の情緒いっぱい!

<鎖之間でお茶のひと時>

160428鎖の間

首里城の奥には裏御座(うらござ)と言われる茶室があり、御鎖之間(おさすのま)の裏座 にあたり、お茶を点てて客人に振る舞っていた。 現在、鎖之間(さすのま)において、往時の賓客 がおもてなしを受けたように、琉球のお茶菓子で接待を1人310円で体験できるのですが、素通りする人の多いこと。もったいない。

160428ちゅらナビ

そして、ここで登場はJALの機内でいただいたJAL・ぴあのクーポン紙、ちゅらナビ!この体験がなんと無料になるのです。めちゃくちゃお得!

160428鎖の間2

少々、待って鎖之間に通されます。

160428鎖の間3

お茶と沖縄のお菓子4品でのおもてなし。まるで昔の海の向こうからの客人気分。出されるお茶は沖縄のお茶、さんぴん茶。さんぴん茶をいただけば、そう、それはジャスミン茶。言葉が変わってジャスミン茶がさんぴん茶という言い方になったとか。

160428鎖の間4

そして、出されるのは沖縄のお菓子。花ぼうる、くんぺん、ちいるんこう、そしておなじみもちんすこう。お城周りのひとやすみにも最適ですね。喫茶店に入ると考えてもめちゃお得!(禁煙です。)^^

「鎖之間」 9:30~18:00(ラストオーダー 17:30)、料金 ¥310(一人)

<いろいろな展示もあります!>

160428王座

王の威厳のある部屋。

160428王冠

こちらは琉球王の王冠!

16042817世紀の印

こちらでは17世紀の印などを見ることもできます。

160428日よけ

こういう資料を見て回るのもいいですね。

160428正殿模型

昔は家臣たちが集められて、こうやって王様のお話を聞いていたのですね。

<G8沖縄サミットのおもてなしも北殿であったそうです!>

160428サミット

第26回主要国首脳会議は、2000年7月21日から23日まで日本の沖縄県名護市の万国津梁館で開催された主要国首脳会議。20世紀最後のサミットであり、日本初の地方開催のサミットでもある。通称沖縄サミット、 森喜朗(議長・日本国内閣総理大臣)、ジャック・シラク(フランス共和国大統領)、ビル・クリントン(アメリカ合衆国大統領)
イギリスの旗 トニー・ブレア(イギリス首相)、ゲアハルト・シュレーダー(ドイツ連邦首相)、ジュリアーノ・アマート(イタリア首相)、ジャン・クレティエン(カナダ首相)、ウラジーミル・プーチン(ロシア連邦大統領)、ロマーノ・プローディ(欧州委員会委員長)さんたちが首里城でのひと時を過ごしました。

<せっかくなので、スタンプラリーもどうぞ!>

160428出口へ

首里城ついに来ることができました。天気もいいし、いい体験もできてとてもよかったです。

160428スタンプラリー

どうせ回るなら、チャレンジしたいのが、スタンプラリー。回った内容によってプレゼントが異なります。^^

160428スタンプラリー3

首里城公園レストセンターの案内コーナーでプレゼントと引き換えができます

皆さんも沖縄にお越しの際は首里城での発見を楽しんでくださいね!

<MAP>

160428首里城MAP

「首里城公園」
沖縄県那覇市首里金城町1丁目2  TEL 098-886-2020
・ゆいレール「首里」駅から徒歩約12分
・入園時間 有料区域4~6月・10月~11月/8:30~19:00、7月~9月/~20:00、12月~3月/~18:00
・休園日 7月第1水曜とその翌日
・入園料 一般 800円

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(沖縄・離島) | 07:30 | コメント:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ルネッサンスリゾートオキナワ 温泉も!イルカも!紹介しきれないビーチリゾート

沖縄3泊目の宿泊は沖縄本島中部の恩納村の東シナ海に面しているマリオット・インターナショナル系列のリゾートホテル、ルネッサンスリゾート沖縄。

宿泊についてはこちらが今回のホテルが一番の楽しみです。プライベートビーチに、プール、イルカまで飼育しているなんていったいどんなリゾートホテルなのでしょうか。さらに私のお楽しみは、ホテルにあるという、海を眺めながらゆっくり楽しめる山田温泉です。

一方で気になるのはクチコミではお子さま連れに最適なファミリーリゾートということですので、シーズンオフの沖縄とは言え、いくらかの混雑が想定されることと、大量人数をさばかねばいけませんので食事はほどほどの覚悟です。大半の部屋はオーシャンビューという、ルネッサンスリゾートオキナワ。一年中快適に過ごすことができるということでそれなりに期待しています。

やってくれば結構盛りだくさんのリゾートホテル!全部紹介しきれません。ほんのちょっぴり紹介です。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ルネッサンスリゾートホテルへ>

160427の01ルネッサンス リゾート オキナワへ

北谷町発のホエールウォッチングを楽しんだ後はルネッサンスリゾートオキナワに向かいます。前にホテルが見えてきました。

160427の01ルネッサンス リゾート オキナワ エントランス

到着。

160427の02ルネッサンス リゾート オキナワエントランス

それでは中に入ります

160427の03ルネッサンス リゾート オキナワロビーフロア

中が吹き抜けの作り。

160427の04ルネッサンス リゾート オキナワロビーフロアチェックイン

チェックインを済ませます。

160427の05ルネッサンス リゾート オキナワロビーフロア オウム

ロビーフロアがギャーギャーうるさいと思ったらオウムがいました。時間を決めてオウムが登場のようです。お子さまにはうれしい企画?!

<客室フロア>

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ客室フロア1

チェックインを済ませ、部屋に向かいます。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ客室フロア2

今回はスーペリアツインルームを予約しています。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワSTダブルベッドルーム

ドアを開けるとこんな感じ。左はバスルームに化粧室。仕切りがあって先はベッドルームにベランダです。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワSTダブルベッドルーム1

ルネッサンスリゾートオキナワの客室377室。すべての部屋は、バルコニー付のオーシャンビューとのことです。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワSTダブルベッドルーム2

やっぱり、リゾートホテルはいいですね。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワSTダブルベッドルーム3

ゆったりとしたリゾートライフが満喫できそう。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワSTダブルベッドルームクローゼット

クローゼットにはビーチサンダルがうれしい!

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワSTダブルベッドルームルームサービス

ミニバー。

<洗面所>

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワSTダブルベッドルーム洗面所1

脱衣所は広く。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワSTダブルベッドルームバスタブ

バスルーム。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワSTダブルベッドルームアメニティ1

アメニティーはそれほど充実しているわけではありません。最低限はあるといった感じ。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワSTダブルベッドルームアメニティ2

シャンプーなども普通な感じがリゾート気分を少し盛り下げるかな。^^;

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワSTダブルベッドルームトイレ

おお!トイレットペーパーにRの刻印。これはこだわり。

<ベランダでくつろぎます>

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ朝の景色

ベランダからの眺めはもうリゾート気分満載!

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワベランダ

ベランダのテーブルでまったりと。

<リゾート散策>

160427の07ルネッサンス リゾート オキナワロビーフロア マリンコーナー

ロビーフロアにはいろいろなマリンレジャーの申し込みカウンターがあります。こちらで楽しみたいものを直接依頼するのですが、たくさんの人ゆえ、人気はすぐに埋まってしまうようです。こちらで何か申し込みたいならできるだけ早くホテルに着くことですね。基本は宿泊前の電話予約は受けずに現場予約優先のようです。

160427の06ルネッサンス リゾート オキナワロビーフロア オキナワパイン

沖縄パイナップルの販売ワゴン。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ外の売店

外にも売店や体験コーナーがあったりします。

160427の01ルネッサンス リゾート オキナワ プライベートビーチ

プライベートビーチ。

160427の01ルネッサンス リゾート オキナワ プール

お子さま向けプール。

160427イルカのプール

イルカのプール。

160427イルカ体験

イルカを触る体験もあります。

<お楽しみの山田温泉>

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ山田温泉

ルネッサンスリゾートオキナワの目玉のひとつが沖縄にもあるという数少ない温泉のひとつ、山田温泉といいます。調べたら、ホテル開業前の大正年間から自然湧出しており、地元民に利用されていた由緒ある温泉であった。また山田温泉という名の旅館が同地に存在していた。とありました。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ山田温泉2

山田温泉の利用は、基本的にはホテル内で3〜4連泊以上するか、あるいはルネッサンスフロアおよび和室スイート宿泊者しか利用することが出来ないとのことでしたが、事前問い合わせで、フロントでお願いすれば、1回1000円で利用できることがわかりましたので、チェックインの時に申し込みをしておきました。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ山田温泉3

手前に張った水と遠くの海が一体に見えて開放的な眺めが癒しを高めます。

<夕食はコーラルシービューで>

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ夜景

日が落ちてきました。夕食付きですが、レストランの大半が予約が必要なので、部屋から事前にレストラン予約をしてあります。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワレストラン

今回は離れの建物のBBQ(バーベキュー)レストラン、コーラルシービューの予約を入れています。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワレストラン2

海の香り、波の音、沈む夕陽を贅沢に楽しむバーベキュー。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワレストラン3

珊瑚礁に浮かぶレストランで、夕陽とともに味わうバーベキューは格別とのことです。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワレストランBBQ前菜

前菜。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワレストランゴーヤビール

食事と一緒に沖縄地場ビールのゴーヤビールをいただきます。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワレストランBBQ

魚介に、チキン、ソーセージ、そして、

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワレストランBBQ2

オージービーフのオーストラリアンバーベキューのひと時。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワレストランBBQ焼きバナナデザート

締めは焼きバナナとアイスクリームのデザートでした。

「コーラルシービュー」
・営業時間  17:30〜22:00 (木曜日定休)、全139席(テラス席80席) ※全席禁煙 要 予約。

<長い1日が終わります>

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ夜景2

今日も充実した1日でした。おやすみなさい・・・。

<朝食ビュッフェ>

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ朝食1

朝食は私のプランだと入れるのはロビーフロアの朝食ビュッフェレストラン。ちょっと遅れてきたら待ち時間が長い長い!30分は待ちました。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ朝食3

それほどメニューは多くない。^^;

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ朝食パンコーナー

その中で、焼きたてパンコーナーが人気。出たらすぐになくなる状態。^^;

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ朝食2

オレンジ、グレープフルーツの絞り立てジュースも人気。(セルフ)

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ朝食いただきます

それではいただきます。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ朝食パンいただきます

もちもちのチーズパンは私的にヒット!^^

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ朝食ワッフル

ベリーワッフルなどつい食べすぎてしまいます。

<めちゃくちゃおススメは沖縄パイナップル!>

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ朝食パイン

今回の朝食で一番のおススメはコレ!沖縄パイナップル。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ朝食パインいただきます

たっぷり熟した濃厚な味が最高です。買ったら超高い高級品。たくさんおかわりしてしまいました。^^

<最終日の出発です!>

160427の01ルネッサンス リゾート出発

出発も大混雑。車が離れの場所に移動されていましたので、ピストン運行の駐車場行きのバスで車を取りに行きます。ここも余裕を持っての時間取りが必要です。

それでは、これから最終日の行程。那覇に向かってレッツゴー!

<MAP>

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワMAP

「ルネッサンスリゾートオキナワ」
沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2 TEL 098-965-0707
・チェックイン 14:00~、チェックアウト~11:00

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(沖縄・離島) | 08:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ホエールウォッチングツアー クジラに会えなかったら全額返金!で、クジラは?<沖縄・北谷発>

冬~春のいわゆるシーズンオフの沖縄で、シーズンインになるのは、沖縄にやってくるクジラを見るホエールウォッチングツアー!

私の沖縄に来た細大のお楽しみはこちらでした!特に最もダイナミックなパフォーマンスといわれる体を海面上に持ち上げ、 そのまま全身をひねり、.次の瞬間水面に叩きつけるというブリーチングが見られれば言うことなしです。特に沖縄にやってくるザトウクジラのものが豪快だそうです。 ブリーチングの行動の意味は不明ですが、雌へのアピール、寄生虫を落としている、遊んでいるなど、いろいろな説があるようです。

まあそれは最大に運がよかったときのこととして、それよりもまずはクジラが見られるのか、とそんな話もあります・・・。いろいろ調べましたら、「たびらい沖縄のホエールウォッチングツアーというのがありまして、クジラに会えなかったら全額返金(この時は4000円くらい)wとあります。かなりの自信ですね。98%とかなりの確率でクジラを見ることができるようです。

沖縄のホエールウォッチングは那覇発とか北谷(ちゃたんちょう)発な、本部発などいくつかありまして、一応聞いたうわさでは北の方の出発がいいんじゃないかといいます。ならということで、3泊目の天気がよくなると予報されていましたのでホテルに近い北谷発を予約しました。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<たびらい沖縄 ホエールウォッチングツアーを申し込みました!>

150427たびらい沖縄

今回は前々日にスマホから探して、「たびらい沖縄 ホエールウォッチングツアー」を申し込みました。先方と連絡が取れ、集合場所について確認します。
http://option.okitour.net/special/whalewatching/

<北谷町海業振興センターうみんちゅワーフに移動!>

150427ココを曲がります

指定された時間に北谷町海業振興センターうみんちゅワーフに集合です。こちらのレストラン「オブリガード」の角を曲がればいいようです。

150427うみんちゅワーフ

これが北谷町海業振興センターうみんちゅワーフ。港に隣接する建物です。駐車場も広くてよかった。

150427うみんちゅワーフ2

のぼりをみて一安心。場所はあっているようです。^^

150427うみんちゅワーフ3

早くつきましたので、しばし、うみんちゅワーフで時間をつぶします。

150427うみんちゅワーフ4

手続き開始の時間になりました。受付窓口が開いてお金を支払って手続きを完了させます。結構、たくさんの人たち。これは早い予約がよさそうです。

<いよいよ、ホエールウォッチングツアーに出発です!>

150427ホエールウォッチング

案内の人に続きます!マリーナを歩いて船に向かいます。

150427ホエールウォッチング2

このクルーザーに乗るのですね!

150427ホエールウォッチング3

救命胴衣を着て着席します。船内と船外に着席です。クルーザー(船)はどんどん陸から離れます。どれだけ沖に出たでしょうか。かなりの高速での移動です。

途中、船長があれこれチェックしながらの移動です。

150427ホエールウォッチング出発

まずは、船長が我々の為にブリーチングの見れそうな(以前、確認できた場所)に向かってくれるようです。

150427ホエールウォッチングクジラを探す

船長の目にクジラの影が見られたようです。こちらでクジラの登場を待ちます・・・。

150427ホエールウォッチングクジラを探す4

船を止めてしばらくの間、クジラを待ちます・・・。


150427GoogleMAP.jpg

船は北谷町から読谷村方面に向かって移動していました。

150427ホエールウォッチングクジラを発見

そのときです!ドボン!クジラの波を発見しました!

150427ホエールウォッチングクジラを発見!

カメラの電源を急いで入れたので間に合いません。その後、しばらく穏やかな海の表面を眺めるだけ・・・。クジラを再び見ることができません・・・。

150427ホエールウォッチングクジラを探す3

今、一瞬だけどクジラを見てしまいました。これって会ったということだよね・・・。これではお金も返ってこないし、不完全燃焼・・・。

<クジラのブリーチングはあきらめて、親子クジラの場所に移動>

150427ホエールウォッチング移動

船長も頑張ってくれたのですが、残念ながら今回はブリーチングを見るのは難しそうです・・・。というか、ブリーチングどころかちゃんとクジラを見れないまま終わってしまうのでしょうか。

しかしながらそこはクジラ探しの名人の船長です。ご安心を!ということで、船長が安パイの親子クジラのいる場所に我々を移動してくれました。船長は安パイを持ちながら、特別な体験へのチャレンジを我々に与えてくれたのです。なんともうれしい船長じゃありませんか。^^

ということで、他の船がすでに安パイで集まってきている場所に我々もやってきました。

150427ホエールウォッチング神出鬼没1

お!いるいる!かなり興奮。(ひと安心)

150427ホエールウォッチングくじらを見る2

おお、背びれが見える!

150427ホエールウォッチングくじらを見る4

いきなりすぐ近くで潮吹きながら浮上です〜!噴気孔まで見える距離です。

150427ホエールウォッチングくじらを見る7

尾びれがくっきり。興奮が続きます。

150427ホエールウォッチングくじらを見る3

2頭並んで。今回我々の見ているのはザトウクジラ。

150427世界のクジラ

世界のクジラ。赤い丸が沖縄のザトウクジラです。標準的な個体では体長11 - 16m、体重30tほどの中型だが、とくに南半球の大きなものは19m、胸ビレの長さ6m、40tと、大型種に匹敵する体躯に達する事があるとのこと。(Wikipediaより)

たびらい沖縄さんの案内によれば、ホエールウォッチングは、12月下旬~4月上旬の期間限定で楽しめる、沖縄の冬を代表する人気アクティビティです。シベリア海域に生息しているザトウクジラは、冬場のこのシーズンに、出産と子育てのために沖縄のあたたかい海にやってくるとのことです。なるほど、それで冬から春先がホエールウォッチングの季節なのですね。

150427ホエールウォッチングくじらを見る6

背びれです。この背びれはザトウクジラのどの位置にあるかと言いますと・・・。

150427世界のクジラからザトウクジラ

実はこんな部分にあります。それにしても我々が見ているのは、いわゆる、ほんの氷山の一角ですね。

ザトウクジラは全長の3分の1に達する長く大きな胸ビレと上下の顎にあるフジツボに覆われた瘤状の隆起が特徴の一つです。およそ25km/hで泳ぎ、身長が小さい時期は5分、身長が大きくなれば45分息を止めて泳ぐ事ができるとのことです。

<口の部分見えた!>

150427ホエールウォッチングくじらを見る5

親子クジラだとブリーチングをあまりやらないようなので、背びれと尾びれ、潮吹きまでは非常によく見られますが、それ以外を見るのがなかなか至難の技ではないかと悟りました。

かなりの長時間クジラを見ていたのですがようやく口元を見ることができました。ザトウクジラのあの口のイボイボが特徴的ですね。

<結構な時間観察できました>

150427ホエールウォッチングくじらを見る9

それにしてもダイナミック!

150427ホエールウォッチングくじらを見る1

これが普通なのか、特別なのかはわかりませんが、最初の不安がウソのような、かなりの長時間ホエールウォッチングを楽しんでいます。人間が来ても気さくに(?)その姿を見せてくれるクジラに親近感を覚えました。そういえば、和歌山でもホエールウォッチングをやっているのですよね。あちらはマッコウクジラだとか。

150427ホエールウォッチングくじらを見る8

クジラのお刺身見た(失礼)、あの皮膚の様子もしっかり見ることができ、さらに満足。名残り惜しいですがそろそろ、港に帰る時間のようです。

150427ホエールウォッチング帰り

港に帰ります。船酔いしている時間もない興奮の時間が過ぎて行きました。それにしても本当に貴重な体験ができました。残念ながら今シーズンはこの辺りで終了してしまいました。次回は秋から受付が開始されるようです。機会がありましたら冬の沖縄のビッグなホエールウォッチング体験を皆さんもどうぞ!

<MAP>

150427うみんちゅワーフMAP

「うみんちゅワーフ(北谷発ホエールウォッチングツアー集合場所)」
沖縄県中頭郡北谷町美浜(字)54

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(沖縄・離島) | 07:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

浜屋 NU’ESTもすすった!期待を裏切らないという創業34年の沖縄を代表する沖縄そば屋の老舗

この日のランチタイムにやってきたのは沖縄中部、北谷町(ちゃたんちょう)西海岸のほとりの「浜屋(はまや)」さん。

お店のサイトによれば、浜屋は、期待を裏切らない創業34年の沖縄を代表する沖縄そば屋の老舗とあります。たしかに、食べログで3.5を越えているし、トリップアドバイザーでも、旅人による2015年エクセレンス認証」受賞とあります。

その秘密は、昔ながらの醤油を一切使用しない鰹、豚、鶏の旨みが凝縮している独特のシンプルな塩味スープにあるとか。そんな美味しいと評判のお店ですので、2日連続で沖縄そばが続こうとも、近くに来たのだし行かねばならないと思います。

そして、先ごろ、日本テレビ「秘密のケンミンSHOW&ダウンタウンDX合体SP!」( 2016年4月14日放送)で、昔ながらの塩味スープの沖縄そばが 沖縄県民が熱愛するグルメとして浜屋さんが紹介されたばかりだそうです。そんなお店ですから、かなり期待しますよね!

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<沖縄本島を南下、北谷町にやってきました!>

160425移動高速

北部の古宇利島を楽しんだ後は沖縄自動車道を使ってどんどん南下、嘉手納基地のある沖縄南インターチェンジで降ります。朝一番で古宇利島を訪ねたこともあって渋滞の逆方向で思ったより早く目的地にたどりつけそうです。

160425移動北谷町

車は一般道を走り、沖縄本島中部西海岸に位置する北谷町(ちゃたんちょう)に入ってきました。“きただにまち”ではなく“ちゃたんちょう”と読まねばなりません。^^

目的の場所までは少し時間があります。この日のお昼はせっかくなので創業34年の沖縄を代表する沖縄そば屋の老舗「浜屋(はまや)」に立ち寄りたいと思います。沖縄そばなら時間もかからなさそうですしね。

160425浜屋前

巨大な嘉手納基地(米軍施設嘉手納エアーベース)からも近い沖縄宮城海岸前にやってくれば道路は路駐の嵐・・・。車は海岸線に止めるのがよいとありますが、場所がどこも空いていない・・・。^^;

ちょうど、目の前で車が出て行きましたので空いたスペースにうまく車を駐車することができました。

<沖縄そば「浜屋(はまや)」/北谷町字宮城>

160425浜屋店頭1

無事、沖縄そばの老舗という浜屋(はまや)にやって来ることができました。それにしてもいきなり、めんそーれ、ハイサイ、てびちなど不明な言葉が並びます。めんそーれは確かこんにちはだっけ?

ハイサイが「こんにちは」っぽい意味があって、めんそーれは「いらっしゃいませ」だった・・・。^^;で、てびちは豚の豚足を煮込んだものの名前でした。ま、大勢に影響なし、イコイコ!お店に入ります。

160425浜屋店内注意

お店の前は取り締まりも多い駐車禁止区域なんだ~。しかし、すさまじい路駐だった・・・。すぐ先の海岸線はセーフということです。ちなみに有名店ですが駐車スペースはわずか2台・・・。困りますね。^^;

160425浜屋店内

店内です。なかなかいい食堂~、って感じです。

<悩ましいメニュー>

160425浜屋メニュー

時間の関係もあるので、メニューをさっさと決めたいと思います。メインは沖縄ソーキそばの「浜屋そば」。それに三枚肉(サムギョプサル、沖縄じゃラフテーでしたよね。)の付いた沖縄そばがよさそう。またサイズが大、小で中のないメニュー構成。ああ、悩ましい・・・。

んじゃということで注文を済ませます。

<有名人もたくさん訪れる>

160425浜屋店内NUESTサイン

こちら浜屋さんは有名人もたくさん訪れるお店のようです。こちらは韓国アイドルグループのNU'EST (ニューイースト)のサイン。それにしても日本語上手だし、ここまでやってきたとはやりますね。

<浜屋そば>

160425浜屋そば

こちらは、豚軟骨ソーキの「浜屋そば」(小370円)。たくあん付き。

柔らかく煮込んだソーキもたっぷり乗って、これでもかなりのボリューム。ちなみにWikipediaによれば、ソーキとは、沖縄で一般的に豚のあばら肉(スペアリブ)のことをさす。「ソーキ」とは梳(すき)の訛りで、豚の肋骨が櫛に似た形状であるため、あばら肉もソーキと呼び習わすようになった。昆布や大根・冬瓜などと煮込んだ汁物「ソーキ汁」にしたり、昆布、大根、豆腐などと共に「煮付け」として食される。 また、沖縄そばの具材としても用いられ、ソーキがのった沖縄そばを「ソーキそば」と呼ぶそうです。

160425浜屋大きさ比較

ちなみに大(630円)と小ではこれだけの差があります。お店ではお腹の様子と相談しながらとあります・・・。私的には麺は大、ソーキは小希望です!? ^^;   *価格は2016年4月現在。

160425浜屋そばソーキ

こちらが豚軟骨ソーキ。コラーゲンいっぱいで女性の肌によさそう。

160425浜屋そば麺

麺はかみ応えのあるもちもち麺。

浜屋の浜屋そばは、塩味のあっさりスープともっちり麺の沖縄そばで、昔ながらの醤油を一切使用しない塩味スープは鰹豚鶏旨みが凝縮され独特のシンプルな味が美味しさの不動のNo.1(お店の主張による)だとか。

160425浜屋テーブルの上

テーブルには、紅しょうがとコーレーグース、とうがらし。

160425浜屋そば紅しょうが

せっかくなので紅しょうがを入れます。紅しょうがの爽やかさが合いますね。

160425浜屋テーブルの上2

続きまして、沖縄県産とうがらしを沖縄のお酒「泡盛」に漬け込んだ香辛料「コーレーグース」。沖縄そば屋さんには必ず置いてあるという県民調味料。沖縄そば以外にも、炒め物やラーメンなどにも使うとか。

ちょっと、入れすぎ~!泡盛がベースですので入れすぎると酒気帯びなってしまいます。TT

<こちらは沖縄そば>

160425浜屋そば三枚肉

こちらはソーキにプラスして柔らかい三枚肉が美味しい沖縄そば。大が680円で小が420円。こちらもいいですね!

160425浜屋店頭2

結構病み付きになりそうなお味でした!そういえば昼食は2日連続で沖縄そばでした・・・。^^;

さて、浜屋でランチをいただいたあとは、車ですぐちかくの目的地に向かいます~。

<MAP>

160425浜屋MAP

「浜屋 (はまや)」
沖縄県中頭郡北谷町字宮城2-99  TEL 098-936-5929
・営業時間 10:00~21:00 (L.O.20:30) *不定休日あり
・宮城海岸前。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(沖縄・離島) | 06:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ティーヌ浜のハートロック(ハート型の岩)が熱い!JALの嵐のCMで大人気の古宇利島のスポット

今回の沖縄の旅はJALの先得を利用した(?)JALダイナミックパッケージを利用しての旅です。 晴れたら是非来たかった古宇利島(こうりじま)にそのJALの嵐を使ったCMでとても有名になったスポットがありました。

それが古宇利島・ティーヌ浜のハートロック(ハート型の岩)です。

ティーヌ浜にはひとつでもハート型、合わせて見てもハート型、そして干潮時は岩と岩の間の空間で逆ハートができるとか、ハートにまつわる岩があり、それがいつしかハートロックと呼ばれ、古宇利島のアダムとイブ伝説もありいつしか恋人たちの聖地ともいわれるようになったようです。

今回、はるばる古宇利島まできたものの、時間のない中で見に行こうと決めたのはティーヌ浜のハートロック!島の最も熱いスポットのひとつとのことです!

*本日2本目の記事です。(土日で4本記事をUPしています。よろしければご覧くださいね。^^)

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ティーヌ浜は古宇利島のいちばん北に位置します>

160424ティーヌ浜へ向かう道路

せっかくなので島の一周もしようとオーシャンタワーを出て、島の道を時計回りでティーヌ浜に向かいます。手書きのハートロックの看板があります。ティーヌ浜の駐車場の持ち主さんたちが立てたのかな・・・。素朴さいっぱい。^^;

道路の脇には農作業中の地元の人たち。我々にとっては観光地でも地元の人たちに取っては生活の場だと改めて感じる瞬間。

<激しい駐車場への誘致合戦?!>

160424ティーヌ浜へ向かう道路2

ここには無料の駐車場があるとかないとか。でも地元の人たちによる駐車場への誘致合戦が激しそうです・・・。ちなみに手前の駐車場が100円安かったりします。今回は急いでいることもあり、ちょっと高くても一番近くの黄色い看板のハートロック駐車場に車を止めようと思います。高いといっても1時間で300円ならあまり問題なし!^^

<ハートロック駐車場>

160424ティーヌ浜有料駐車場2

車を止めてこちらの建物にてお金を支払います。夏季は海の家もやっているような感じですね。つーか今でも食事の提供をやっているみたいです。接客の女性の方が感じが悪いとの書き込みもありましたが、車を止めさせていただくだけなのでこちらもそれほど問題なし。^^;

160424ティーヌ浜有料駐車場3

ちゃんと嵐のCM現場の看板があります。やっぱりここでCMを撮影したのですね。

<ティーヌ浜へ行こう~>

160424ティーヌ浜へ向かう道

これからティーヌ浜に向かいます。地主さんが道をきちんと整備してくれていますのでらくらく移動。(他の駐車場は不明^^;)

160424ティーヌ浜へ向かう道2

この先にハートロックのあるティーヌ浜があるようです。

160424ティーヌ浜へ向かう道4

お~!先の方に見えるのはハートロック(ハート型の岩)!

160424ティーヌ浜へ向かう道3

少々、足元の悪い道を下って行きます。

<ハートロック>

160424ティーヌ浜ハートロック4

すごい!ハートの形をした岩がちゃんとありました。

160424ティーヌ浜ハートロック3

イルカやクジラの尾びれのようにも見えるのは私だけ?!^^;

160424ティーヌ浜ハートロック2

青い空にマリンブルーの海、そしてハートロック。沖縄最高~~!

<こちらが嵐を使ったJALの先得のCM!>



JALの先得のCMです。途中、嵐の大野くんと相葉くんの二つの岩が重なるとハートのように見えるというコメントとともにその映像も流れますので注意してご覧ください。とても小さなティーヌ浜の雰囲気もよく伝わってくるCMです。(約30秒)

<ハートサインが似合う?!>

160424ティーヌ浜ハートロック1

一緒にハートサインやハートポーズで写真をどうぞ!ちなみにハートサインの中にハートロックを入れたかったのですが、ひとり撮影ではままならず・・・。次回の課題としたいところです?!^^;

<駐車場で行き帰りの道が違う!>

160424ティーヌ浜帰り

今回、私はハートロック駐車場で車を止めたので、そちらに向かって上って帰っていきますが、一般の方や、それ以外の駐車場では帰る道が違うようです・・・。

<ハートロック駐車場で「うさぎの森」を楽しむ!>

160424ティーヌ浜うさぎの森

ハートロック駐車場さんでは敷地の中にウサギを飼っているようで、せっかくなのでちょっと拝見させていただきました。

160424ティーヌ浜うさぎの森2

鳥などの外敵にやられないようにか、ネットで守ってありました。

160424ティーヌ浜うさぎの森3

久しぶりにうさぎ見ました。かわいいですね!ティーヌ浜のハートロックをお天気のときに見ることができて本当によかったです。希望を言えば、そらがもっとしっかりした青であればと思うのですが、この空でもありがたいと思わなきゃです。^^

そろそろ車でいどうしなくてはいけません。週末ゆえ、目的地に向かう道路の混み具合がさっぱり読めませんので目的地に早く行ってしまおうと思うのです。

<MAP>

160424ティーヌ浜MAP

「ティーヌ浜(ハートロック)」
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(沖縄・離島) | 18:30 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

古宇利オーシャンタワー 沖縄の人たちの発祥の地という珊瑚礁に囲まれた島と、美しすぎる七色の貝!

車の窓を開け、珊瑚礁の海の気持ちいい風を感じながら一直線に伸びる古宇利大橋(こうりおおはし)を走ります。橋を渡ってまずは古宇利島(こうりじま)の展望台ともなっている「古宇利オーシャンタワー」を目指します。

沖縄本島北部にあるエメラルドグリーンの海に囲まれた小さな島古宇利島は、2005年の古宇利大橋開通により、今や沖縄でも最も人気の観光スポットになったとのことです。

珊瑚礁の海に伸びる全長1960メートルの古宇利島大橋を渡ると、そこは美しい海に囲まれた古宇利島。古宇利島は隆起サンゴ礁の島で、一周わずか7.9kmの小さな島で、車で10分で一周することができます。

パワースポットともいわれる古宇利島は沖縄では「アダムとイブ伝説」の島として有名だそうです。別名「クイジマ」とも呼ばれているのですが、恋島がクイ島になって古宇利島へと変化していったいう説があるそうです。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<古宇利大橋を渡って古宇利島に入りました>

160423古宇利島オーシャンタワーへ

約2kmの古宇利大橋を渡って古宇利島に到着です。これからまず最初に古宇利オーシャンタワーに立ち寄ろうと思うのです。

<古宇利オーシャンタワー>

160423古宇利島オーシャンタワー

車を案内看板の指示に従って走らせれば古宇利オーシャンタワーに到着。朝早いのでこちらも待つことなくすんなり駐車できました。

160423古宇利島オーシャンタワー2

料金を支払います。料金は大人800円、中高生600円、小学生300円、小学生未満無料となっています。*2016年4月現在。

160423古宇利島オーシャンタワー3

入場券を購入したら、こちらのカートに乗るようです。まるでテーマパークのアトラクション状態でとてもうれしい。

160423古宇利島オーシャンタワーのりもの

無人運転でぐいぐい登りのコースを進行していきます。ちなみに意外と長く乗れて移動中はいろんな解説が聞けます。

160423古宇利島オーシャンタワー4

海の景色を楽しみながら動いていくカートがあるなんてとても楽しめます。(基本は往路のみの乗車になります。)

<タワー&シェルミュージアムに到着!>

160423古宇利島オーシャンタワー&シェルミュージアム

シェルと言えば、貝!私を乗せたカートはタワー&シェルミュージアムに到着です。

<ちゅらナビでプレゼントあり>

160423古宇利島オーシャンタワー6

JALグループの飛行機に乗ったら機内で必ず入手したいのが「JALぴあ「ちゅらナビ」」です。ちゅらナビはお得がいっぱい!古宇利オーシャンタワーではちゅらナビ提示で古宇利島限定ハートクッキープレゼントに、記念写真ご購入の方に古宇利島限定ポストカードプレゼント、レストランで食事の方にミニアイスクリームプレゼント、商品3,000円以上購入の方にオリジナルグッズプレゼントなどの特典があります。

<必見!シェルミュージアム>

160423古宇利島オーシャンタワー7

古宇利オーシャンタワー内のシェルミュージアムでは貴重な貝の展示がいっぱい! 新車より高いという深海200mに生息するというリュウキュウオキナエビス、ハートの形がかわいいリュウキュウアオガイに、ピンクのハート貝の展示などがあったりします。

160423古宇利島オーシャンタワー8

そして必見なのは、コレ!すべて自然の色彩だそうです。

160423古宇利島オーシャンタワー9

あまりにも美しすぎる七色の貝に絶句です!PCやiPadProの壁紙にしようと何枚か写真のカットを押さえました。^^

<古宇利島のアダムとイブ伝説>

160423古宇利島オーシャンタワー10

タワーに上れば上階にこんな鐘がありました。きっとアダムとイブ伝説にちなんでかな。Wikipediaに古宇利島の神話伝説についてこんな記述がありました。

160423古宇利島オーシャンタワー鐘2

昔、古宇利島に空から男女二人の子供が降ってきた。彼らは全くの裸であり毎日天から落ちる餅を食べて幸福に暮らしていた。最初はそれに疑問を抱かなかったがある日餅が降らなくなったらどうしようという疑念を起こし、毎日少しずつ食べ残すようになった。ところが二人が貯えを始めたときから餅は降らなくなった。

160423古宇利島オーシャンタワー5

二人は天の月に向かい声を嗄らして歌ったが餅が二度と降ってくることはなかった。そこで二人は浜で生活するようになり、魚や貝を捕って生活と労働の苦しみを知り、ジュゴンの交尾を見て男女の違いを意識し恥部をクバの葉で隠すようになった。この二人の子孫が増え琉球人の祖となった、と云う神話である。

<パノラマ展望室>

160423古宇利島オーシャンタワー11

うわ!すごい。まるで写真パネルか映画館のスクリーンかと言うようなパノラマ展望室。このアイディアは素晴らしいわ~。

<色気よりも食い気?!>

160423古宇利島オーシャンタワーシュークリーム1

伝説にパノラマもとてもいいですね。で、もうひとつ気になるのは、タワーのエレベーターに張ってあった、古宇利島の島かぼちゃのシュークリーム。こちらで焼いていて、タワー2階の展望フロアの売店に運んでくるようです。(1階にここだけでしか買えないとても美味しいお菓子を作っている工房もあります。)

160423古宇利島オーシャンタワー売店

すみません~、島かぼちゃのシュークリームを2個くださ~い!^^

160423古宇利島オーシャンタワーシュークリーム

珊瑚礁の海と古宇利大橋を眺めながら島かぼちゃのシュークリームをいただきます。

160423古宇利島オーシャンタワーシュークリーム2

島かぼちゃを使ったお菓子(試食しています)やこちらのシュークリームがとても美味しいのでびっくり!

<あれこれ回ってみたい古宇利島>

160423古宇利島オーシャンタワー12

いろいろ見ていたら時間がかなり経過していました。最後にタワー展望室からもう一度、珊瑚礁の海と大橋の景色を目に焼き付けます。時間帯により海の色も違って見える変え、色々な絶景を見せてくれます。また、古宇利島から見える夕日もとても素晴らしいようです。

<見所いっぱいの古宇利島!>

160423古宇利島MAP

島の様子は大体こんな感じ。(古宇利オーシャンタワーのサイトより)

(1)古宇利オーシャンタワー ― 地図の一番下から伸びるのが古宇利大橋です。
(2)ソウヌ浜 ― 潮が引いた時だけ出てくる小さな隠れ家ビーチ。観光客が訪れることはほとんどない小さな浜。
(3)古宇利ビーチ ― 古宇利大橋の下にある大人気のビーチ。
  マリングッズのレンタルにトイレやシャワー、駐車場もあります。夕日も見え、日が沈むまでゆっくりと海水浴が楽しめます。
(4)チグヌ浜 ― 「はじまりの洞穴」と呼ばれる、人類発祥の「沖縄のアダムとイブ伝説」が残る場所です。
  アダムとイブが暮らしていたとされる洞穴があります。
(5)印部石 ― 琉球王府(1737~50年)が土地測量の目印と境界に使ったものが残っています。
  現在残っているものが少ないため、とても希少な石とのことです。
(6)ティーヌ浜 ― ハート形の岩があることからハートロックビーチとも呼ばれている浜。
  テレビCMや、雑誌でも紹介されている人気のスポット。「恋の島」古宇利島の象徴です。
(7)トケイ浜 ― とても綺麗なサンゴのビーチ。映画やドラマの撮影でもよく利用されています。
  まるでドリルで穴を開けたような珍しい自然現象の岩「ポットホール(円筒状空洞地形)」が有名です。
(8)遠見番所跡 ― 古宇利島のもっとも高い場所にある遠見番所跡。
  海を一望できるアマジャフバル農村公園内にあり古宇利大橋とは反対側の違う絶景を見ることができます。

古宇利島のこれらの名所や癒されるという島内の古民家(人口は約350人)や、さとうきび畑などの景色もじっくりあれこれ見たいのですが、この後のスケジュールもあり、島での訪問場所をあと1箇所に絞り込みたいと思います。本当に残念・・・。でもこれって、また島に来なきゃいけないってことですので、これまた楽しみです。で、これから島のどこに行くの?!(続きます)

<MAP>

160423古宇利島オーシャンタワーMAP

「古宇利オーシャンタワー」
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利538  TEL 0980-56-1616
・営業時間 9:00~18:00 *台風による悪天候時など休業のことあり。
・駐車場100台

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(沖縄・離島) | 06:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| もっと見る | 前の記事 >>