ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 2008-10- | もっと見る | 2008-12- >>

| もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

期間限定?!「秋のなつめドリンク」韓国オリジナル

よくもこんな飲み物を発売するもんだと感心します。ウンジン「秋のなつめドリンク」です。会社で配られました。

表示によりますと成分はなんと、なつめ2.679%!すごい表示です。180mlですのでと計算しても4.8222g、100ml単位でもそのまま2.679gです。生産のタンクに合わせても変な数字です。ちなみに、中国産原料のようです(ゲッ)。混合原料として50%以上と書いてありますが何が混合されているのか不明です。

お味はと言いますと濃いカラメルのようないわゆる皆さんが想像したとおりの少し酸味のある濃く甘い味付けです。

ソウルにこられる方で興味のある方はぜひお試しになられてください。ちなみに価格も販売先も不明です。考えればコピー製品が多いなかこれはお見事ですが、商売が成り立ちにくいようなそんな変わった飲料の紹介でした!

クリックをお願いします~。SS

秋のなつめ(カウル デチュ).jpg

ウンジン 「カウル デチュ(秋なつめ)」

キャッチコピーは「胸がしっとりする飲料」です。左側のデザイン文字には「清潔な秋なつめ。質のいいなつめばかり使用して、さらに濃く上質です。」と書いてありました。中国産食品に対する食の不安は韓国でもありますが、原料表示はパッケージが暗い上に黒色で文字が書かれていますでほとんどの人が目を凝らしてもとても読みづらい状態です。自国民に対して不誠実ですね。

<ランキング応援のお願い>

ご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ランキング応援ぽちっとお願いします!

| 韓国の加工食品 | 09:33 | コメント:24 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

キョーレツすぎる「あのお魚」です!

先日、健康診断がありました。採血検査もありまして、たっぷり血を抜かれました。
そんな日はこれを食べるのがよいと、会社の裏にある九老市場にある食堂へてくてく歩いて「スンデグク定食」を食べに行くことになりました。

個人的には、スンデは好きでないし、それがグクになっているなんて絶対にいやです。
たっぷり残してしました。これでは余計に貧血になってしまいます。

それはさておき、その行き帰りの道で、こんな珍しい干物を見ました。私にとってはこれまた目を閉じても食べられないものですが、発酵させたものは公衆トイレのようなとってもキョーレツなアンモニア臭が売りです。

宮廷料理の高級食材の一つらしいのですが、最近はチリ産のものも多いようです。さて皆さんはこのお魚を発酵させたあの料理はお好きですか?!

クリックをお願いします~。SS

市場への道を歩いていたら・・・。.jpg

市場への道の途中!カレイかスルメかと思いきや、よく見てみると…。

これは!ホンオだ!.jpg

これは、エ、エイ(ホンオ)だ~。意外と小さいんで驚きました!<九老区九老市場にて>

*SAMSUNG携帯電話機Anycallで撮影。^^;

<ランキング応援のお願い>

ご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ランキング応援ぽちっとお願いします!

| 観光地(ソウル) | 00:18 | コメント:24 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

世界で4番目「KTX2」出庫式

今朝、KBS2ニュースを見ていたら、新型のKTXである「KTX2」の出庫式のニュースが流れていました。

なんと韓国の独自技術で作られたとか!それも世界で、日本、フランス、ドイツについで4番目に独自技術で300km/h以上の高速鉄道車両を開発したとのこと。

しかし、外観や先頭車が客車を引っ張る方式も同じだし、どう見ても既存KTXと同じ技術を用いているように感じるのですが、ニュースの肝心なところがうまく聞き取れませんのでそこは闇の中です。

個人的には、独自に設計図を作って組み立てただけで基幹技術はベースの活用ですから、独自技術の日本とかフランスと一緒にするのもどうかとは思うのですが、やはり何か根本的に違うのでしょうか?!ちなみに、ニュースによりますと今度のKTXは座席も進行方向に合わせて回転することも可能です。今日はウリナラ独自(オリジナル)技術に関するニュースからでした。

クリックをお願いします~。SS

国内技術で制作されたKTX2初線.jpg

国内技術で制作されたとされるKTX2です。国土海洋部と現代ロテムの開発品です。線路のわきでミニ花火を墳出させて雰囲気を盛り上げています。(いまどき、珍しい演出)

KTX2.jpg

朝鮮日報によれば、開発事業に要した経費は2000億ウォン(約127~200億円*為替により)だそうです。さっきの花火の煙が残っています。

KTX2運転席の様子.jpg

この画ではわかりづらいですが、メーター類はデジタル画面に表示されます。
<写真はすべてKBS2ニュースより>

クリックをお願いします~。SS

<ランキング応援のお願い>

ご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ランキング応援ぽちっとお願いします!

| 韓国の乗り物や交通 | 12:43 | コメント:22 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

北朝鮮のお札 <北朝鮮の紙幣>

先日のJSA板門店訪問の際、エリア内にあるおみやげ物屋さんにて100北朝鮮ウォン札2枚を換金しました。

実際はコレクション用に販売されているお土産ものの購入ですが、お札の絵を見ればその国の文化や思想がわかったりするので、紙幣を入手していろいろ物思いにふけりながらしみじみと見入ってしまいました。

ちなみに。今回のレートは100円=1500ウォンとして、100北朝鮮ウォン札1枚を5000韓国ウォンで買いましたので、100北朝鮮ウォン札1枚333円ですね!

実際の北朝鮮内での体感価値は一体、いくらくらいなんでしょうかね?!^^

クリックをお願いします~。SS

●1978年バージョン

1978年バージョン表面です!.jpg

1978年バージョンのお札です!100北朝鮮ウォン紙幣です。朝鮮民主主義人民共和国中央銀行券です。

1978年バージョン裏面です!.jpg

この1978年バージョンの裏面です。

●1992年バージョン(最新型?)

1992年バージョン表面です!.jpg

1992年バージョンです。基本的にはイラストの雰囲気が若干変わっただけで記載されているものは同じです。

1992年バージョン裏面です!.jpg

1992年バージョン裏面です。

●イラストについて

金日成さんお写真.jpg

金日成さんの写真です。1978年ものにはイラストの解説がお札に載っているのですが表裏ともに1992年ものには載っていません。ちなみに、お顔の下には「金日成同志」と書かれています。

1978年バージョン表面の一部拡大です!.jpg

同じく1992年物の拡大です。この建物は「革命のゆりかご 万景台 故郷の家」と書いてあるんじゃないかと思います(訳が違ってたらご指摘ください)。万景と言えば、あの有名なフェリーの「万景峰号」にも「万景」と言う言葉が使われています。特別な意味のある言葉なのでしょうか?!

マーク.jpg

お札に描かれたマーク。北朝鮮共産党のシンボルマークでしょうか?!水力発電所のようなものが描かれています。

●おまけ

お土産やさんの袋です!.jpg

JSA内にある換金所(?)のおみやげ袋です。そういえばこのおみやげ物屋さんの隣には自動キャッシュディスペンサーがあって、アメリカ軍の方が利用していました!

JSAマーク入り!.jpg

裏側にはJSAのマークが!公認おみやげ物屋さんです。このお店には残念ながら、お酒は厳禁ということでしょうか、あの北朝鮮焼酎「平壌」は販売されていませんでした。

クリックをお願いします~。SS

<ランキング応援のお願い>

ご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ランキング応援ぽちっとお願いします!

| 北朝鮮に関すること | 20:48 | コメント:13 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

北朝鮮の焼酎(ソジュ)です!

な、なんと北朝鮮にもソジュ(焼酎)がありました。

それも緑の瓶で大きさもほぼ同じ。やはり同じ民族なんですね。血は争えません。でも北では高級品なのかもしれません。

北朝鮮関連ツアーで立ち寄る「臨津閣(イムジンガク)」のお土産物売店で買いました。W3300-(うろ覚え)程度で買いました。

興味のある方や、韓国式焼酎ファンの方は是非GETして飲んでみてはいかがでしょうか?!

クリックをお願いします~。SS

北朝鮮焼酎名前は「平壌」イムニダ!.jpg

北朝鮮の焼酎、その名も「平壌」。アルコール23%です。ちなみにチョウムチョロムで19.5%です。一人で飲むと怖いので会社の忘年会で他の人に毒見をしてもらってから飲もうと決めています。

ラベル拡大!.jpg

ラベルの拡大です。天然はちみつ添加です。フィンランド産合成甘味料をうたっている韓国製品とは違いますね。朝鮮食料輸入会社の平壌焼酎工場で作られたようです。

輸入ラベルです!.jpg

輸入ラベル。ソウル市中浪区(チュンナング)にあるユンウ貿易という会社の正式輸入品です。どこで購入が可能か電話で問い合わせてみてもいいかもしれません。

クリックをお願いします~。SS

<ランキング応援のお願い>

ご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ランキング応援ぽちっとお願いします!

| 北朝鮮に関すること | 16:55 | コメント:27 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

銀行で両替なら羽田の新韓銀行両替所がやっぱりお得!?

前回の銀行での両替レート情報に引き続いてです。他の両替会社ではないです。新韓銀行両替所についてです。これまでの観察から、明らかに羽田空港と金浦空港ならば、羽田が得する可能性が高いと思われます。

羽田の身の回り品のチェックを待つ列で、Cのチケット(いわゆるビジネス席)を持った家族と友人一行の会話、「両替しなくていいの?」、「(これだから素人は困るんだな~、といった口調できっぱりと)向こうについてするから大丈夫!」
思わず、こちらが得ですよ~、って言いたかったのですが、家族友人そろってビジネスの人はお金有り余っているから、ま、いいか、と思ってしまいました。

物事については常に先入観がはいりますが、私もこれを問わずに、万が一ってことを考えることも取り入れるよう反省しなければいけないかなと思った一件でした。

<最新の情報反映版>
*常に羽田のレートがよいということではないです。あくまでも参考に。両替は個人責任で。
*新韓銀行の場合です。他社ではめちゃくちゃレートが悪いです。

●<¥→W/1万円の実際両替金額+端数>

11月22日(土) 羽田 W155000-出発時 /金浦 W150000-到着時

クリックをお願いします~。SS

今日も為替チェックの日々が続きます^^;.jpg

ここは金浦空港国際線出発ロビ(2F)ーの両替所です。

この手数料30%オフクーポンは大事に取っておかなきゃね!.jpg

羽田で3万円以上の両替をすれば次回、手数料が30%オフになるクーポンがもらえ、これを利用すればさらに羽田空港が得になります。しかしながら新韓銀行のサイトにアクセスすれば羽田空港で使える手数料割引クーポンがただでダウンロードできます。 http://www.sbjbank.co.jp/

<ランキング応援のお願い>

ご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ランキング応援ぽちっとお願いします!

| 韓国の日本や日本人生活 | 18:40 | コメント:18 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

板門店ツアー ここは北朝鮮!緊急訪朝

先週末の金曜日にある人から連絡がありました!最近、突然に韓国サイドに北朝鮮が連絡を絶ってきたようなので行くなら今しかないと!早速、土曜日に様子を確認するために緊急訪朝です!

なんて、降りしきる雨の中を行ってきたのはJSA「板門店」。予約は前日ですがギリギリ参加応募が間に合いました。この緊張状態の中、写真撮影の場所の制限も拡大していました。

いつか行こうと思っていたのですが、このお誘いのおかげで韓国生活1年7ヶ月、ついに板門店訪問で北朝鮮にも足を踏み入れられるという、貴重な体験ができました。

現在は急な緊張長状態の為か、かなり訪問可能な日が絞り込まれているようです。基本的には国連駐留軍からのOKをベースに訪問日、時間が決められているようです。

★私はここで申し込みました。ご参考まで。 <大韓旅行社>
大韓旅行社(KTB)はJTBの外注も受けていてうちの会社の団体訪韓時もお世話になりました!カードOKです。ちなみにこの訪問のための料金は昼食付きでW75000-(土曜価格)でした。

クリックをお願いします~。SS

ここは北朝鮮!.jpg

完全に北朝鮮の地面です。ここに立ちました!場所は板門店の小屋の中。この中なら、自由に韓国と北朝鮮を行き来できます!

北朝鮮の地面の上にある机やイス!.jpg

北朝鮮側に置かれた机とイス。書記の方が座られるものでしょうか。

机のセンターが境目です!.jpg

ここが板門店の会議テーブル。このテーブルの国連旗から左が韓国、右が北朝鮮。このテーブルのセンターが国の分かれ目だとのことです。ちなみに、ここは専門のツアーでなければ行けないのです。ガイドさん、熱弁中!

コンクリートを境に!.jpg

窓の外。映画JSAでも有名ですよね!コンクリートを境に、砂の方面が北朝鮮。砂利が韓国です。

白い建物が北朝鮮のもの!.jpg

青い建物が国連側の建物。白い建物が北朝鮮側の建物だそうです。最近は毎日の北朝鮮との通信が途絶えてしまったそうです。今は緊張状態なので、板門店の会議小屋の前での写真撮影が出来ません。北朝鮮の兵士の方を見たかったのですが今回は無理でした。ちなみに右から3つ目の青い小屋が板門店の会議小屋だったと思います。

081122.jpg

板門店の北朝鮮側で兵士さんとともに写真を撮ってもらいました。レンズが曇ってしまったのかな~。雨が降ってるので、使い捨てレインコートを着ています。

クリックをお願いします~。SS

<ランキング応援のお願い>

ご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ランキング応援ぽちっとお願いします!

| 観光地(仁川・水原・京畿道) | 07:09 | コメント:25 | trackbacks:0 | TOP↑

| もっと見る | 前の記事 >>