ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 2011-06- | もっと見る | 2011-08- >>

| もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

韓国の大変さをこれで少しは理解してくれよ~! <韓国人と九州旅行>

長く感じた韓国人たちとの福岡出張~九州旅行!最終日は大宰府で修能試験の受験生の為のご祈祷にショッピング!

夏の陣はこれで終わりですが、これから秋の陣の社員旅行が控えています…。

そのときまで充電です…、ってさせてくれるわけもないか。

先日も事務所でアホな事件勃発!日本の皆様、本当にまともに相手してたら疲れますよ~~~。^^;


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<ハイアットリージェンシー福岡はエジプトモチーフだった!>


HL中庭.jpg

今日がいよいよ最終日。3泊4日でお世話になった「ハイアットリージェンシー福岡」をチェックアウト。

実はこのハイアットリージェンシー福岡ですが、世界的に有名な建築家マイケル・グレイヴスが、スフィンクスをイメージしてデザインしたと言うことで福岡市内の観光コースの一部として紹介している冊子もあるほどです。

写真は中庭のピラミッド。外見がスフィンクスイメージだそうです。


HL中庭2!.jpg

中には結婚式場もあって、ここは神殿イメージ!


「ハイアットリージェンシー福岡」

福岡市博多区博多駅東2-14-1 TEL.092-412-1234
JR博多駅、地下鉄博多駅から徒歩。



<太宰府天満宮/太宰府市>


大宰府.jpg

ホテルを出発して向かったのは、昨日行くことができなかった「太宰府天満宮」。学問の神様としてあまりにも有名ですね!

ここでしっかりご祈祷して、常務の娘さんには修能試験試験でいい成績を残して、今年こそは希望の大学に行って欲しいものです。


牛!.jpg

「御神牛」自分の体の良くしたい場所と同じところを触ればいいとか。

あ、角を触ってる…!これで今以上に社員に厳しい檄を飛ばせますね!韓国の会社は日本人が思う以上にピラミッド社会!韓国人社員の皆さん、
覚悟しておいてくださいね。


写真撮影!.jpg

奥さんは古めかしいものにとても興味があります。古いものを壊して新しくしたがる韓国人においては貴重な存在です。


飛び梅.jpg

私がどうしても見たかったのは「飛梅」。菅原道真が大宰府に左遷されると、あとを慕って一夜にして大宰府に飛んできたというお話のものです。計算すれば今年で樹齢約1110年!

「東風(こち)吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」

も大宰府に左遷される際に詠んだ歌として有名ですよね!


お守り!.jpg

お守りもしっかり買われていましたよ。

お嬢さんが無事希望の学校に合格しますように!


境内.jpg

境内の様子。それにしても早朝から多いのは中華圏の皆様。団体や小グループで大挙して訪れていました。こんな状態の日本でもちゃんときてくださってありがとうございます!



<市内「キャナルシティ」でショッピング!!>


キャナルシティ.jpg

韓国の方が福岡旅行すれば必ず立ち寄るとされる大規模商業施設「キャナルシティ」。噴水のパフォーマンスがあったりしてレジャーランドの様。韓国でも人気のトトロやポニョのキャラクターグッズをお土産に買っていたようです。



<福岡最大級ショッピングセンター「イオンモール福岡ルクル」>


イオン.jpg

飛行場からそう遠くない粕屋町の「イオンモール福岡ルクル」。ここでしっかり日本食のショッピング。常務は大きなダンボール2箱分の買い物です!やはり日本の食材は魅力がいっぱいな様です。



<これがお世話になったレンタカー!>


お世話になりました.jpg

こんな我々をいろいろな場所に運んでくれたことを感謝します。また、東京から会議に来てそのまま観光の応援ならび、運転をず~っとしてくれた日本人スタッフにも感謝です。

最後に常務から感謝のお土産を手渡しされていました。また次長からは辛ラーメンにキムチパックが渡されました(実は余りモノ…。^^;)。



<充実していないアシアナ機内食>


機内食.jpg

帰りはかぼちゃのサンドイッチ!期待していませんでしたがやっぱりおいしくなかったです。



<これは良かったアシアナ機材>


音楽はよかった!.jpg

一方で、ソウル⇔福岡線のアシアナ機材はいいですね~!エコノミー席でもなんとUSB端子つき!安心してスマートフォンで音楽や動画を見ることが出きます。


HIT.jpg

私は今回はスマートフォンを使わずに、お気に入りの自分のシートのイヤホンをジャックに差し込んで、K-POPのヒット曲をいい音で着陸寸前まで聞いて疲れをとりました!



<旅の終わりと新しい戦いのスタート!>


さようなら!.jpg

これで、韓国人たちとの旅もおしまい。しかし、戦いはまだ続きます。場所を変えた熱い戦いがまた始まります!

日本スタッフも同行を通して韓国人思考回路を体験するとともに、これでいつも私が言っている事を少しは理解してくれたものと思います。(いつも日本の常識を押し付けてくるけど、そんなもの通用しないんだから、少しは学習しろよ~!!(怒))

変わった行動をする韓国人にもまいりますが、それを理解しようとしない(できない)日本人にもかなり疲れます。



ランキングぽちっとお願いしま~す!


<ランキング応援のお願い>

「ソウル情報局」に今日も「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとお願いします!!

ぽちっと.jpg
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(九州・下関) | 23:57 | コメント:28 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

本場のあの有名ラーメン店で「これでは韓国人は食べられないんです!」 韓国人と九州旅行<一蘭 天神店>

あれだけ説明しておいたのに~~~。

それにしても本場のあの有名ラーメン店でも韓国人たちは私の期待を裏切ってくれませんでした。

博多とんこつラーメンチェーン店の本場でのお店の味をどうしても味わいたくて入った一風堂総本店に、一蘭天神店!

やっぱり本場の味は違っていました。訪れた甲斐がありました!

ランキングぽちっとお願いしま~す!

<一蘭 天神店 / 福岡市中央区天神>

店先.jpg

夜の22:20分!今日の〆は「一蘭天神店」です。

本場のとんこつラーメンはにおいや脂が厳しい店もあって、無難なチェーン店がこの人たちにはいいかなという判断です。ちなみに次長とは昨晩「一風堂総本店」に行っています。(コチラは後日、別の話題で登場します!)

人気の博多ラーメン店は関東地方や地方に店舗があったりしますが、微妙な味の差があったりします。そのため、チェーン店といえど本場での味のチェックは欠かせません!

<味噌ラーメンがないんですか?!>

相談中!.jpg

店先で券売機を眺めていたら、お店の方が外に出てきてくれました。

次長「とんこつラーメンのほかに味噌ラーメンとか醤油ラーメンとかないんですか?」
(あれだけ、博多とんこつラーメン店にはそんなものないって教えておいたのに~~~。)
お店の人「うちはとんこつしかないです。」

次長「え、味噌ラーメンがないんですか・・・。」
お店の人「…。」

私「とんこつラーメン専門店だから、さっきもないって言ったでしょ!」

たぶん、昨晩もとんこつラーメンを食べたので、今日は別の味でも試したかったのでしょう。韓国人には味噌ラーメンを好む人が多くいます。

<これでは韓国人は食べられないんです!>

仕切り.jpg

さらに次長が店内をのぞいて、再度びっくり!一人ひとり食べるところが囲ってあるではないですか!(私や日本人スタッフから事前に一蘭は一人ひとり囲ってあってそこで食べることを説明済みも、たぶん適当に聞き流してたのでしょう。人の話を聞かない性格の人がウリナラには本当に多いです!)

次長「5人一緒に食べたいんですがテーブル席はないんですか。これではみんな一緒でないので韓国人は食べられないんです。」

私「おい、おい!(目が点)」

店員「仕切りを取ることはできますが・・・。」

私「取らなくっていいです!(怒)」

今ならありがたいことに並ばずに、それもまとまって横並びに入れます。
食券を私が人数分買って強引にお店に押し込み~~~。

*我々の会話にお付き合いいただきました店員さんに感謝申し上げます。^^;

<韓国語の注文書があった!>

食べる!.jpg

しぶしぶと席に座ります。このとき押し寄せる孤独感と一生懸命に戦っているのでしょうか?!^^;

韓国語でもOK!.jpg

みんなにお好みの味の注文書が配られました!韓国語のものもあるんですね~。さすが人気店は違いますね。

あ、ちょっと待って!私には日本語だけのやつくださ~い。(こんなやり取りの後ですので、気持ちの問題~。^^;)


<ラーメン登場~!>

一蘭ラーメン!.jpg

あっ、チャーシューつけるのを要らないに間違って丸つけちゃった~。ま、いいか。

おいしかった!.jpg

コシのある麺にとんこつなのにすっきりしているけどスープも本当においしいです!やっぱり口の肥えた博多っ子の舌にかなう味が維持されているのは本場ならではですね!

しかし…。

常務「この店はおかずが出ないことがわかっていたら、キムチにタンムジ(韓国式タクアン)を持ってきたのに…。」 *注:ホテルの冷蔵庫に待機しています。^^;

ひえ~、そこまでしてラーメン食べるのにキムチが必要なわけ~~~。(キムチをとんこつに入れて食べるのは韓国式~!?)

替え玉.jpg

思わず、替え玉も注文しました!食べすぎかな~~~。条件反射状態。

<店内の様子とお店の場所>

仕切り!.jpg

「一蘭 天神店」
福岡県福岡市中央区天神1-10-15  TEL 092-736-5272
市営地下鉄 天神駅 13番出口から徒歩すぐ

東京ではとんこつラーメンが駄目だった韓国人次長も博多ではとんこつラーメンがちゃんと食べられました!味の感想を聞けば、「一風堂」よりこちらが口に合うとのことです。これでとんこつファンになったかな?!

しかし、仕切りにはかなり抵抗があるようです。私は次回博多に行けば、福岡在住のyoshieさんおススメの「赤のれん」にも行って見たいです!

ランキングぽちっとお願いしま~す!

<ランキング応援のお願い>

「ソウル情報局」に今日も「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとお願いします!!

ぽちっと.jpg
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(九州・下関) | 23:35 | コメント:30 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

透き通るイカ刺しに感激!花火に感激!早口韓国語にびっくり!「韓国人と九州旅行」 <活魚工房 八千代丸 / 博多区神屋町>

熊本から福岡に戻り、韓国人常務の奥さんからの突然のリクエストの祭りや花火を見に行く為の情報収集をします。

スマートフォンがいくら便利だとは言え、PCの情報収集の早さには勝ることはありません。前日迄に情報をもらえればもっといいコースが取れたのに残念です。

この日の福岡のお祭りは「戸畑祇園大山笠」、花火は「あしや花火大会」などが検索されています。

しかし、戸畑23万人、あしや8.5万人といずれも人出がすごすぎて、いきなり行くには準備不足です。

どうしようかな…。

ランキングぽちっとお願いしま~す!

<活魚工房 八千代丸 / 博多区神屋町>

八千代丸.jpg

とりあえず、腹ごしらえ!どうしても皆が透明なイカのお刺身を食べたいと言います!

前日の深夜に街を歩き回ったときに乗ったタクシーの運転手さんから、透明なイカのお刺身を手軽なお値段で食べるなら、高級店ではないが神屋町の「八千代丸」がいいと教えてもらっていたので、そこを調べて到着です!

<さっそく注文するのは、やりいかの活け作り!>

透き通るイカ!.jpg

さっそく注文したのはもちろんコレ!

博多名物のお刺身と言えば「透明なイカのお刺身」と決まっています!(私の気持ちの中だけ?!)

目が.jpg

運転手さんから聞いていた話では、あれはイカを怒らせずに透明で出すのが重要だそうです。怒らしたら赤くなって一発で死によるから。そうするとおいしくなくなるけんね。と確かそんなような博多弁で言ったような。^^;

この博多のイカの刺身はやはり大好評!きれいだし、透明だし、おいしいし、これがお手軽な値段で食べられて本当によかったです!

<夏の魚!旬!意外とおいしいバリのお作り!>

バリの活き作り!.jpg

「夏の魚!旬!意外とおいしいバリ」とメニュー表にあったのでこちらも注文しました。バリって何?!って聞かれて、私も「???」。調べたら「アイゴ」が標準名なのですね!

しかし、アイゴ~~~、棘に毒がある魚なんですね。ちょっと怖い?!

でもそんな魚をおいしく調理してくれました。

<4種類のしょうゆでお刺身を味わいました!>

お刺身.jpg

左はイカ、右はバリのお刺身です。このお店では、おしょうゆが3つすでに置いてあって、「イカ用」、「刺身用」、「こいくち」そして、バリのときに出てきた「ポン酢しょうゆ」。食べるものにあわせて選ばれたおしょうゆで食べるお刺身は最高~~~!

くぅ~~、ビールもすすみます。

<いろんな料理>

料理.jpg

「クジラのベーコン」(左上)もせっかくだから経験と言うことで注文!このお味は私はNGだったのですが、奥さんには大好評~!

韓国人の中には日本人がクジラ肉を食べることにケチをつける人がいますが、慶尚南道や蔚山(ウルサン)でクジラを食べるのは有名な話。ちなみに今回同行の韓国人の方々はちゃんとそのことを知っていましたよ。

イカ刺しの一部を天ぷら(左下)に、また、韓国人常務から魚の頭はウリナラではちゃんと調理してくれると言うことでリクエストがありましたので、お店に頼んでバリの頭の出汁で味噌汁をお願いしました!

おにぎりはもちろん明太子で!(奥さんは梅干~。)

<店内の様子/住所>

店内.jpg

「活魚工房 八千代丸」

福岡市博多区神屋町2-1 TEL 092-283-8900   
* 17:00~、定休日 日曜日・年末・年始 お盆

お店のサイトの案内文から(一部略)。

博多の活魚料理店の八千代丸は水産会社直営です。居酒屋的な気軽さで超新鮮な玄海灘の天然魚を、本格活魚料理でお召し上がりいただきます。ほんとにうまい魚をなるべく安くお客様にお召し上がりいただくため、呼子・五島・鐘崎の漁師さんから直接浜買いで仕入れています。

「同じ魚でも釣り場で味が違う、一潮かわれば味が違う、うもうしても高ければお客さんには出されん」と、西に東に旬の魚を仕入に愛車の水槽トラックを駆って走り回るのが、もと漁師の社長・脇山利和です。

博多暮らしも長うなって、最近はたまに背広でも着て中洲ばそうつくごとなってあか抜けてきましたが、うまか魚ば安くたべてもらうという思いは変わらず、時間ができたら自ら包丁を持って若い板さん達ばおらび飛ばしながら、漁師流魚のさばき方を見せよります。市内3店舗いずれも店内に生け簀を構え、好みの魚を選んでいただくこともできます。

博多のお客様は魚に関してはやかましかとで、基本的に、一本釣りの魚、活魚、しかも玄海灘の天然ものにこだわっとります。

五島・呼子・鐘崎・壱岐・対馬の魚と貝、どうぞお楽しみください。

とのことです。^^


<花火見物 in 粕屋町>

花火見学.jpg

今回は戸畑祇園大山笠や芦屋町の花火大会は規模が大きすぎていきなりでは準備不足。そこで探し出したのが、福岡空港からそう遠くない「粕屋町」の花火大会。

40分間ほどの間の約3000発の花火を楽しんできました。

奥さんから「きれい、かわいい!」との声が再三飛んでいました。「ソウルは1年に1回ほどなのに日本では花火大会がどこかで何回もあるのは本当にいいことだ」とも言っていました!

昨日までの雨も上がりきれいな花火が見れて、本当によかったです!

<福岡タワーへ!>

タワー.jpg

花火大会を見終わったあとは、やはりコレが見たいと次長が騒いでいた福岡タワー展望台に高速道路を使って向かいます。展望台への入場可能時間が21時30分までなので時間に余裕がありません。

*夏季の間、タワーには天の川ライトアップが行われています(写真参照)。

<福岡タワーのお人形のような案内ガールは韓国語も話すことができた!>

EV.jpg

さて、これからエレベーターに乗って展望台に向かいます!この女性がエレベータに同乗して展望台までの案内をしてくれます。

話し方がやや機械口調なのですが、私が簡単に解説を常務夫妻に韓国語で教えてあげているのいを聞いて、突然、韓国語の案内をはじめて、それがもうすごい棒読みの早口!

さすが韓国人観光客が多い福岡ならですね!私もびっくりのすばらしい韓国語!感心して思わず拍手をしてしまいました。(私のみ1名…。)

<雨上がりの福岡の夜景と展望台>


夜景を見る!.jpg

思わず、夜景に見とれます。日本は空気が澄んでいるので夜景がきれいに見えることが多いですね!

眺め.jpg

街の眺めです!

カギ.jpg

「ウリナラ、ソウルタワーと同じだ~~~!」と一言。

展望台に愛のカギがたくさん!こんなところはソウルタワーと同じですね!どっちが先か、私にはわかりません。

<いったい、どこに記念スタンプを押しているのか…。^^;>

すごい!.jpg

韓国人常務がここにもスタンプがあったよ、と奥さんに話しかけていました。見れば手帳にスタンプを押していました。

でもよく見れば、スタンプ帳は実はパスポート…。(大汗)

そんなところがかわいい(?!)奥さんです。ちなみに常務とは社内恋愛の末、結婚したそうです。社内を知っている奥さんは事情もよくわかるのである意味便利ですね!

展望台を見終わってもう22時すぎ・・・。しかし、まだまだ行くところがあるのです。次回はあの有名なお店で大爆笑です!楽しみに!

ランキングぽちっとお願いしま~す!

<ランキング応援のお願い>

「ソウル情報局」に今日も「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとお願いします!!

ぽちっと.jpg
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(九州・下関) | 23:23 | コメント:18 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

何、その突然なのは!?とにかく行き先決定!<韓国人と九州旅行>

翌朝、9時。

私「これから、熊本に行きます!行き先は熊本城です。早い時間に着くと思うので心配されるほど暑くないと思います。いいですか?」

韓たち「わかりました。」

この日は熊本城に大宰府天満宮(昨年、修能試験で失敗した子がいるという情報)に行く予定です。日本の歴史に関心があるとのことですから、行けばそれなりに楽しんでもらえるはずです…。



ランキングぽちっとお願いしま~す!


<熊本に向けて移動>


熊本へ!.jpg

韓国人常務夫妻、韓国人次長、私、東京からの日本人スタッフの総勢5名でレンタカーを使って熊本に向かいます。

行き先について納得しているのかしていないのかは不明ですが、押し切らないと話は進みませんから~。^^;



<突然に!いつもの得意技!!>


iphone.jpg

移動中に、「お城を見た後は、火山の火口を見てみませんか?」の問いに、奥さんがすかさず、「見てみたい~。^^」とうれしいような返事。

熊本城の後は阿蘇山に決定~。韓国では火山の火口はきっと見ることが出来ませんからね!と、ここまではよかったのですが、突然、奥さんの口から、日本の花火とお祭りを見たいと一言。

奥さん「日本は花火とお祭りが多いと調べてあります。」

私「えっ!」

(それって、どうして昨日や出発前に言えないわけ~~~。^^;)

すかさず、iPhoneでチェック。阿蘇山のあとに状況を見ながら時間があればお祭りは行くことに。花火はこの日は運よく福岡県内でいくつか開催予定で、どれかをセッティングすることにしました。

しかし、どうしていつもこんな展開なのかな・・・。



<休憩所を見てみたい!>


SA.jpg

走行中、トイレは大丈夫ですかの問いに「大丈夫です。」との答えだったのですが、やっぱり、日本の高速道路の休憩所を体験したいと言うことになり、途中のサービスエリアに入りました。


SA内.jpg

第一声は、「うわー、ウリナラと一緒だ~。」でした。

なんでウリナラと同じなのか、そんなことは言うだけ野暮ですよね!^^



<九州になんと「韓国岳」があった!>


発見!.jpg

移動中になんと九州ガイド本に「韓国岳」なるものの案内が~~。これにはびっくり。

Wikipediaによりますと、

名称の由来として、江戸時代以前は山頂付近の登山道が険しく難路であり登山者がほとんどいなかったこと、あるいは山頂付近に草木が乏しいことから空虚の地すなわち空国(むなくに、からくに)あるいは虚国(からくに)と呼ばれるようになったという説がある。また、韓の国(朝鮮半島)まで見渡すことができるほど高く「韓国の見岳」と呼ばれたためとの説もあるが、実際には見えない。古くは霧島岳西峰、筈野岳、雪岳、甑岳とも呼ばれていた 

私の説は頂上付近がソウルの山の様子と似ているから?!なんて~~。


ここ!.jpg

韓国岳は鹿児島のこんなところにあります!



<熊本に到着>


到着!.jpg

ようやく熊本に到着~~。これから熊本城を見学です!


この後、何が起きるんでしょうかね!「韓国人と九州旅行」続きます!



ランキングぽちっとお願いしま~す!


<ランキング応援のお願い>

「ソウル情報局」に今日も「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとお願いします!!

ぽちっと.jpg
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(九州・下関) | 09:48 | コメント:32 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

やっぱり、よろこんだ!やっぱり、後悔した!熊本城と阿蘇山 <韓国人と九州旅行>

韓国人たちが初めて訪れた熊本!

お城の中は暑くても見所満載、歴史満載!

阿蘇山火口も見たことのないすばらしさ!

しかし、昼食は…。自我を通さねばよかった…かも。



ランキングぽちっとお願いしま~す!



<特別史跡 熊本城>


熊本城.jpg

日本のお城はいつ見ても迫力がありますね!



<熊本城は楽しみ満載!!>


サービス.jpg

熊本城は昔の格好をした人たちが場内にいて、雰囲気もばっちり。外国からの観光客にはいいサービスですね!


うれしい.jpg

この人は熊本城主の公かな?!韓国人常務夫妻も一緒に写真を撮ってにっこり!(あ、旅の写真をまだ渡してない~~。^^;)



<韓国人にもわかりやすい熊本城!>


興味津々.jpg

熊本城にはもうひとつうれしいことがあって、常務の奥さんもじっくり見学が出来て歴史の勉強が出来たようです。


案内.jpg

実は熊本場内に韓国語の案内がところどころにあって、韓国人の方にも理解が優しくなっているのです。それで奥さんがすべての表記を興味深く見ていくことが出来たのです。おかげで常務が退屈してしまって先に天守閣の最上階に先に行ってしまいました…。^^;



天守閣から.jpg

天守閣からの熊本の街の様子です。


撮影.jpg

これはお約束かな?!^^;


おしぼりサービス.jpg

浴衣美女のうれしい冷たいおしぼりサービスもありました!熊本城おススメです。



<阿蘇山に移動~!>


阿蘇へ.jpg

熊本城をたっぷり楽しんだ後は阿蘇山に移動です。食事がまだ済んでいませんが…。

次長「食事は行きの道で簡単に済ませましょう。」
私「簡単と言っても何がいいですか?」

しばらく走って

私「あ、味千ラーメンがある!でもパス!(私のトラウマのため)」

しばらく走って

私「あ、長崎ちゃんぽんの店がある!どうですか?(リンガーハット^^;-長崎系)」
次長「う~ん。」

また、しばらく走って

私「あ、ハンバーグのお店がある!どうですか?(びっくりドンキー^^;-札幌系)」
次長「う~ん。」
私「え、何も食べないの?!簡単でいいんでしょ?」

またまた、しばらく走って

私「うどんのお店がある!」
次長「山に着いたところにきっと観光の食堂があるでしょ?!それにしましょう!」
私「(それって死んだような昔っぽいレストラン~)え~、本当に常務もそこでいいんですか~~?!私的には嫌だけど、皆様がそれでいいのなら…。」



<阿蘇は雄大できれい!>


米塚.jpg

阿蘇山のふもとは緑色のきれいな裾野が続きます。その中でもひときわ目に付くのが「米塚」。韓国の人たちも緑の続くこの景色を見て感動していました!


満喫!.jpg

草千里。阿蘇の景色は雄大です。本当に来てよかった!なんとなく高校生のときの記憶がよみがえってきました。


火口.jpg

阿蘇山火口です。これはすばらしい景色だと韓国人たちもまたまた興奮を隠せません。とても喜んでもらえて私もとてもうれしいです。(なぜか、ここだけは高校生の記憶が戻ってきません。なんでかな?!)


駐車場.jpg

阿蘇山を見に来て本当によかったです!



<相当後悔の昼食>


少し後悔.jpg

リクエストどおり、ふもとの観光レストランへ・・・。

私「何にしましょうか?」
常務「う~ん、皆でビュッフェメニューにしよう!」
私「え!(おいしくなさそう・・・。)」

席で食べ物をつつきながら

私「どうですか、おいしいですか?」
韓たち「・・・。」

それ見たことか~~~。^^;


皆さんも熊本城や阿蘇山を久しぶりに訪れてはいかがでしょうか?感動しますよ。^^v



ランキングぽちっとお願いしま~す!


<ランキング応援のお願い>

「ソウル情報局」に今日も「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとお願いします!!

ぽちっと.jpg
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(九州・下関) | 01:12 | コメント:18 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

韓国人とのホットな夏の始まり!「さるのすけ…」、日本の方ならどなたでも知っています!?五味にこだわり<赤坂うまや博多駅>

福岡空港で皆を見送ったあとやがて韓国人常務の奥さんもソウルから到着!

さて、今回の九州旅行はいったいどこに行くことになるのでしょうか?

とりあえず、夕食でも取りながらこの後の作戦タ~イム!ということで行ったお店はここ!

九州らしさはあるかないかは別にして日本らしさがあるお店です。



ランキングぽちっとお願いしま~す!



<西日本新聞記事2011/7/02>


西日本新聞.jpg

ホテルで部屋に届けられた新聞です。

韓国の半数越が「九州も危険」だとの意識があるそうです。そのため、九州も日本の大震災・原発事故の影響を受け、観光客が激減しているそうです。特に東京電力の件は人災だとすればあまりにもつらすぎです。

記事によれば、九州の海外からの観光客のうちなんと60%は韓国人だそうです。そのためか、九州各地では本州では信じられないくらい韓国語の観光パンフレットが充実しています。



<九州は韓国語の観光パンフレットが充実!>


どこに行こうか!.jpg

奥さんを空港で待つ間、韓国語の観光パンフレットを見ながら、次長からここに行きたいとか、これを見たいなどのコメントが飛び出します。

しかし、常務からは湯布院は行ったことがあるから今回はいいとか、熊本城は関心がない、長崎は奥さんが関心があまりないという話がでます。

昨晩、奥さんは日本語の勉強をしていて、日本の歴史ドラマなどを見て歴史に興味があると聞いています。しかし、常務の話を聞けばあまり行くところがないですね・・・。

実はミニバスの運転手から長崎市役所に連絡すれば韓国語の案内ボランティアを紹介してもらえますよとの情報も得ています。それを聞いた日本人スタッフは行き先を長崎にして、ボランティアをお願いしましょうとTELしようとするので、すかさず制止して、どうせドタキャンになって迷惑をかけるだけだからやめろと指示。迷惑がかかるのは自分たちだけで結構。日本人スタッフは韓国の担当ですが、まだまだ韓国への理解が足りませんね。^^;

とにかく、奥さんの行きたいところが最優先になるので、奥さんの意見を早く聞きたいものです。



<赤坂うまや博多駅>


うまや!.jpg

韓国の方々のためにもう一軒紹介してもらっていたのがここ「赤坂うまや博多駅」店です。ハイアットリージェンシー福岡から近くて、九州というより日本らしさが味わえるお店です。


店内.jpg

まだ、できたばかりなので、きれいだし、雰囲気もいいですね。韓国のお客様だから日本らしさも重要です。

うまやは五味追求がコンセプトとしてあって、人の五感に届く、五味「辛・酸・甘・苦・カン(塩味)」を追求しているそうです。

お店のコース料理は思ったより安くて2500円~3300円/人です。常務が鍋は嫌だと言うので、鍋のない2500円の山笠コースにお刺身盛り合わせやげそ焼きなどを追加しました。


<赤坂うまやのお料理 / 山笠コース+α>


お豆腐!.jpg

ミニざるに豆腐が載って来ました。この上におしょうゆをかけて食べるそうです。いきなりいい雰囲気!こんなシンプルな料理が私は好きです。


もずくとか.jpg

もずくが出てきました。

器にも変化があって、こんなところでも日本食の奥の深さを感じ取ってくれたかな~~?!


お刺身.jpg

別注文のお刺身です。盛り付けに工夫があります。^^


焼き鳥!.jpg

焼き鳥3種。料理が出て来るのが少し早すぎるのと冷房が効いていることもあって、冷めてしまいがちです。冷えた鳥は再度焼いていただきました。出す速さをリクエストしなかった私のミスですね!



<鹿児島芋焼酎「さつま司」>


さつま司.jpg

鹿児島の芋焼酎「さつま司」。芋ですが香りに強い癖がなくて外国人にも飲みやすい味わいです。アサヒビールが販売を行っています。実はこのお酒、日本人スタッフが昼間このお店の前を通ったときに配られていたパンフレットについていたクーポンでサービスしてもらいました!

ちなみに常務は水も氷も要らないとストレートで飲んでいました~~。



<引き続きお料理紹介>


料理中ほど!.jpg

少しずつの料理でもたくさん出れば、やっぱりお腹がいっぱいになりますね!



<かんぱーい!>


乾杯!.jpg

おいしい焼酎と料理で皆が盛り上がります。

しかし、この後の観光コースが決まらない私の気持ちは盛り下がったまま。

私「どこに行きたいですか?」
奥さん「う~ん、特に決めていません。」
私「日本の歴史に興味があるとか?」
奥さん「最近、ドラマなどを見て関心が出てきました。」
私「それなら熊本城なんかがいいんじゃないですか?昔、ドラマに出ているようなきれいなお姫様もそんなところに住んでいたんですよ。」
奥さん「でも、お城は暑いしちょっと・・・。」

(お酒も入って・・・)

あ~、これじゃ、決まらないよ~。もう行き先は明日の朝に私が決めることにするしかないっ!


お寿司!.jpg

開き直った頃に出てきたのがこのお寿司です。これを見て落ち着きました?!それにしてもこんな盛り付けのお寿司がでればこだわりを感じられずにはいられませんね!



<ディレクション市川猿之助で赤っ恥>


料理最後.jpg

(お店の人に質問)

私「すみません、このお店って「いちかわ さるのすけ」がどんなディレクションをなされたのですか?」
店員「いちかわ えんのすけ」は日本の方なら皆知っている有名な歌舞伎役者さんでご自宅の下をお店に○×△、云々、かんぬんで・・・なんですよ。」

私「(大汗~) これって、えんのすけ、って読む・・・。赤っ恥~~~^^;」

が~ん、知らない私は日本人でない…。今や日本国籍を剥奪されたそんな気分・・・。それにこの店員、私を完全に韓国人だと思ってるし…。(後で思えば、確かに聞いたことはあるような気がします。(言い訳))



<店内の様子/場所>

カウンター.jpg

さすが歌舞伎役者「市川猿之助」のダイレクションのお店ですね。店内に「気」の空間を作っているそうです。店の造りや色使いはもちろんのこと、特に照明の使い方に強いこだわりを感じました。


赤坂うまや.jpg

「赤坂うまや博多駅」
福岡市博多区博多駅東2丁目2-4 JR九州ホテル ブラッサム福岡B1
TEL(092)434-4160

JR博多駅筑紫口から徒歩。単品、コース料理あり。東京都内にもいくつかお店がありますので皆さんも尋ねてみてはいかがでしょうか。


こうやって、初日の博多の夕食時間が過ぎていきました・・・。

行き先が決まらないまま、いよいよ、第2部「韓国人と九州旅行」スタートです!!


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<ランキング応援のお願い>

「ソウル情報局」に今日も「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとお願いします!!

ぽちっと.jpg
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(九州・下関) | 10:44 | コメント:22 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

空いているのになぜか、ビジネスカウンター!ここまで団体行動~!?<韓国人と福岡出張>

翌日、韓国人たちと私の一行は北九州市へと移動。

特に問題なくことを済ませ、お昼は韓国人社長の好きなお蕎麦を食べようと少し走ってお蕎麦屋さんへ。

この日の昼間はさしておもしろいことも起きずに過ぎていきました。

が…。



ランキングぽちっとお願いしま~す!



<小型バスで移動!>


バス!.jpg

日本人の参加者を含めて11人での移動となりましたので小型バスがチャーターされました。これから韓国向けの製品を作っている北九州の工場に移動します。



<大久そば/福岡県京都郡苅田町>


大久そば.jpg

北九州の工場訪問を無事終え、昼食はお蕎麦にすることに。九州はうどんがおいしいのですが、韓国人社長は大の日本蕎麦好きなので、事前に、大人数でいけるお蕎麦屋さんを北九州のスタッフが調べておいてくれました。


650円!.jpg

私や韓国人常務の一人は牛丼&ざるそばの日替わりランチ650円!お徳ですね。牛丼、お蕎麦ともお味は悪くはないですよ。



そば.jpg

代理は社長と同じ、天ざるそば1150円!(私や常務の2倍弱の値段・・・。)それでも安いですね。九州はお値段も手ごろがいいです。



<福岡空港国際線チェックインカウンター>


あの~~.jpg

それでは、みなさん、さよなら~!居残り組を残して、皆これから仁川行きの飛行機に乗ります。

あれ、なんであそこに固まっているわけ?

なんと、社長と一緒にまとめてエコノミーの方々もビジネスカウンターでチェックイン。しかし、あの~、行きと違って隣のエコノミーカウンターがガラガラで空いているんですけど~~~?!社長と一緒にチェックインしても何もつきませんよ~。こんなところまで団体行動の不思議な韓国人たちです。^^;



<残った人たちで福岡・九州観光!>


ガイドブック!.jpg

韓国人常務から夏休みが取れないからこの機会を利用して福岡の観光をしたいとのリクエストがあり、次長と私、日本人スタッフ1名もお付き合い。

このあと2泊3日で残って福岡・九州の観光旅行をします。15時30分に皆を見送ったあとは、入れ替わりに16時にソウルから到着の常務の奥さんを待ちます。

観光はいいのですが、事前に再三、希望の訪問先について常務や奥さんにお尋ねを入れているのにまったく返事がないのが気になっています。この先はレンタカーを押さえてありますが不安です。

いつもと同じ行き当たりばったりな予感・・・。最悪の場合に備えて、福岡プラス、長崎、熊本、大分観光を提案の予定です・・・。


「韓国人と福岡出張」は、これからは「韓国人と九州旅行」とお題を変えて、この後、第2部が始まります!お楽しみに!


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<ランキング応援のお願い>

「ソウル情報局」に今日も「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとお願いします!!

ぽちっと.jpg
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(九州・下関) | 08:00 | コメント:28 | trackbacks:0 | TOP↑

| もっと見る | 前の記事 >>