ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 2011-08- | もっと見る | 2011-10- >>

| もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

「全州韓屋村観光案内所」丸秘技公開?!これで全州韓屋村の旅も楽しさ倍増!

今日も全州チョンジュ)からのお話です。

とにかく全州韓屋村チョンジュ・ハノクマウル)は見所満載!じっくり歩いてみるのが最高です。

しかし、たくさん歩くから疲れる、重い荷物があるから歩くのが不安・・・。

全州訪問を考えてる方に全州韓屋村の旅の楽しさが倍増する丸秘技公開をお教えします。これで韓屋村はばっちり~!?


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<これが全州韓屋村の一望だ~!>


韓屋村.jpg

韓屋村の一部!とにかく広いのでぷらぷら歩いてもかなり疲れます。



<重い荷物を何とかしたい!/全州韓屋村観光案内所>


観光案内所.jpg

全州の名物ガイドヤンさんから教えてもらった技です!梧木台方面にある観光案内所です。ここではなんと荷物を預かってもらえるそうです。不必要な荷物は少しでも持ち歩きたくないですのでさっそくここを訪れました。


アンニョンハセヨ!.jpg

アンニョンハセヨ~~!荷物預かってもらえますか?!


いったい!.jpg

名前と荷物を書いたあと、さ、ここへ~~。


ロッカー.jpg

ここに荷物をまとめて入れてください~。ということでロッカーに荷物も入って一安心!鍵は受付で預かることになりますのでなくす心配もなし!朝早く行けばロッカーがいっぱいという心配もありませんね!

「全州韓屋村 観光案内所」 TEL 063-282-1330
日本語可、年中無休、営業時間 9:00~18:00(お昼の休憩12:00~13:00)



<足が疲れやすい・疲れた足の元気回復!/韓方文化館 足湯>


韓方.jpg

「韓方文化館」です。ここでは韓方に関するいろんな情報を取り扱っていますが、人気のコーナーといえばこれ!

そう、ここには韓方による足湯のサービスがあるのです。いろいろ歩き回ったので、これから足湯やってきま~す。ここの足湯は結構、皆さんおなじみですよね~。



診断!.jpg

1回20分の足湯とタイプ診断がついてW5000-。

足湯はそれぞれの人を4つのタイプに分けてそれぞれにあった韓方の液を使って疲労をほぐしてくれるのです。

まずはコンピューターでタイプ診断。大陽人、大陰人、小陽人、小陰人のどれかに当てはまります。診断結果をプリントアウトして、足湯に~~~。ちなみに私は小陽人でした。それぞれが何で、あなたはどんなタイプかは是非、韓方文化館を訪問してご確認ください~。


いす!.jpg

いわゆる韓国社長イスに座ってゆっくりくつろぎながら20分の癒し時間が過ごせます。


お薬!.jpg

私には小陽人向けの韓方液が入れられました。


足湯.jpg

初日の南原の疲れ、2日目の韓屋村を歩き回った疲れがとれ、終了後は足も快適!読んでお分かりのように、なんと滞在中、連日ここのお世話になりました!^^;


ということで、全州訪問の際のご参考にしていただければと思います。



<MAP>


MAP.jpg

全州韓屋村地図。マップをクリックすれば大きな地図にリンクします。


MAP拡大.jpg

上の地図の赤枠を拡大です~。


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<ランキング応援のお願い>

「ソウル情報局」に今日も「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとお願いします!!

ぽちっとクリックをお願いしま~~す!^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 観光地(全州・全羅北道) | 09:40 | コメント:26 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「チョコパイでケーキ」必見!これが伝統の韓国軍隊式のお誕生日ケーキ!^^

全州の偶然の出会いにびっくり!

さらにカリスマブロガーsuzuさんの誕生日だったということが判明。(ご本人が思い出されました!)

suzuさんオメデトー!

そこで全州名物ガイドのヤンさんの提案で伝統の韓国軍隊式のお誕生日ケーキでお祝いすることになりました~~!

これもまためぐり合わせですね。思ってもない体験もできた全州旅行の夜のささやかなお祝いのひと時でした。



ランキングぽちっとお願いしま~す!


<チョコパイでお誕生日ケーキ!>


マッチで!.jpg

全州のヤンさんが、カリスマブロガーsuzuさんの誕生日だとわかると否や、チョコパイがあれば軍隊式のお祝いができるともらしました。

それならばと言うことで、私はお店の人に理由を話して持ち込みのOKをもらった後、お店の人に教えてもらった近所のミニスーパーにチョコパイの買出しにひとっ走り!

これまた軍隊式と言うマッチをろうそく代わりに~~。


ヤンさん!.jpg

ヤンさんから、軍隊ではケーキが売っていないので、誕生日の人がいればチョコパイを(軍隊の売店から)買ってきて、これでお祝いをしますと教えてもらいながら準備してもらいました~。

マッチの数はテキトー!



<ろうそくがないのでマッチに火をつけて>


火をつけて.jpg

火をつけて~~。(やっぱり、箱の上に乗せた!!)



<おめでと~!>


おめでとう!.jpg

簡単に誕生日の歌を…。あっ、マッチだから火がすぐに消えてしまう~~~、suzuさん、消して~~~。

なんとか間に合いました~。


CUT!.jpg

仕上げはチョッカラ(お箸)でカット。


ヤンさんのおかげで、軍隊でがんばる人たちのささやかなお誕生日のケーキを知ることができました。ヤンさんよりももっと若いソウルの知人もこれでお祝いしたと言っていました。伝統は今も続いているようです。(ろうそくは売店においてあることもあるようです。)


兵役.jpg

*写真は兵役から帰省中の若者。つらい日々をがんばって耐えてくださいね。

軍隊では、仲のいい友やいがみ合う人たちもこのときばかりはチョコパイを通して心からお誕生日をお祝いしているに違いありません。そう考えれば、このときばかりはオリオンのチョコパイの「情」という文字が心を打ちました。


今回は全州で経験した伝統の軍隊式の誕生日のお祝いについてでした。ヤンさんをはじめとした居合わせたすべての皆の情がちゃんとsuzuさんに伝わったかな~?!^^

あ~~~、そういえば私の誕生日もとっくにすぎていた~~~。(9/12)


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<ランキング応援のお願い>

「ソウル情報局」に今日も「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとお願いします!!

ぽちっとクリックをお願いしま~~す!^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 韓国のお菓子 | 16:55 | コメント:22 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「全州のヤンさん」と再会!不思議な出会いを呼ぶ、全州マッコリパワー

南原の春香の次の私の目的と言えば、ズバリ、全州のヤンさんに会う事です。

全州のヤンさんといえば、全州(チョンジュ)を訪れた方の中には、あ、あの方!とピンとくる方もたくさんいらっしゃるのではないかと思います。

以前、ヤンさんとは韓国観光公社での全州訪問の際に出合って、次に全州に来たときは一緒に飲もうと約束していたのです。

久々にお会いしたヤンさんはいつもの通りのとても楽しい方でした。それにしても今回、私はヤンさんとともに過ごした全州マッコリの酒場を通しての不思議な関係や出会いにただただ驚くばかりでした・・・。^^;

そしてその後の私といえば不思議な偶然の中で全州マッコリを飲みすぎて当初の目的どおり気を失っているのでした・・・。


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<全州(チョンジュ)に到着!>


全州.jpg

全州に到着!ホテルにチェックインした後に向かうのは全州韓屋村(チョンジュハノクマウル)。今日は韓屋村で全州名物ガイドのヤンさんと待ち合わせです。

全州は辺りを歩き回るだけでもここに来てよかったと思わせる街です。

今回の全州はブログ仲間の韓国の達人さんと私、megurinさんとお友達との訪問で、当初参加希望だったケロケロさんは予定が合わずに断念でした。

私と韓国の達人さんは以前から約束のソウルからの無料バスで全州に行き、megurinさん達とは予約した全州ツアーの途中で合流し、夕食はマッコリ横丁で一緒に飲みましょうと約束してあったのです。

しかし、私と素浪人さんの無料バスは落選(後日記事)。megurinさんたちも申し込んでいた全州ツアーの申込が少なく直前に中止(無料バスの影響と思われる)。それで連絡を取り合って結果的に2つのグループが合流しての全州訪問になったのです・・・。


踊り.jpg

全州韓屋村で見かけた仮面の不思議な踊り。しばらく眺めていると~。


あ~.jpg

ああああ~~~っ。腕を大きく振りながら踊り続ける仮面の人たちの輪の中に吸い込まれていく~~~。



<気がつけば三川洞マッコリゴルモク(サムチョンドンマッコリ横丁)>


サランチェマッコリ.jpg

踊りに吸い込まれて気がつけば、三川洞マッコリゴルモクサムチョンドンマッコリ横丁)の人気店「サランチェマッコリ」の前に立っている私がいました・・・。(脚色。本当は韓屋村で落ち合ったあとタクシーで来ました。)



<全州名物ガイド ヤンさんと乾杯!>


ヤンさん.jpg

ヤンさんと乾杯~!皆もヤンさんとの出会いに大いに盛り上がります。

ヤンさんは日本人以上によく知っている日本語の例えを使って、楽しく、面白く、丁寧にガイドしてくれるので、全州の観光事務所でも大注目の人なのです。(奥さんは日本の方です!)

ふとした話の中で、実は今日ガイド担当になっていた全州ツアーが中止になったという話がヤンさんの口からでました!

これにはmegurinさんもお友達もびっくり!

「それって私達が申し込んでいたやつなんですよ!キャンセルなんてひどい~。そういえばすごくいいガイドをつけると全州東京事務所から連絡があったんですよ!」(注:中止は運営部署が決めたことで、ヤンさんが決めたのではありません。^^;)

さらに私も2度びっくり!実は事前に、ヤンさんと皆で一緒にマッコリを飲む為に、ツアーに組み込まれた夕食をキャンセルするようにmegurinさんたちと約束していたのです。

つまりmegurinさんたちはどう転んでもヤンさんとお酒をともに飲む運命だったのです・・・。



<まだまだ続く不思議な出会い>


suzuさん.jpg

さらに偶然はこれだけでありませんでした。

韓国の達人さんが、タバコを買いに行ったあと表でタバコを吸っていたら偶然にもカリスマブロガーのsuzuさんにバッタリ!suzuさんは別のお店に行こうとしていたようです。私も中にいるということでこのお店に来てくれました!

私もsuzuさんとのあまりの偶然の再会にお互いになんでここにいるの~~と二人で抱き合って喜んでしまいました!

さらになぜかsuzuさんと一緒にいたのは、私の大阪の親友から頼まれて以前ソウルで夕食を案内してあげた、ちさっちゃん!

suzuさんだけでなく、何にも接点も無いと思われるちさっちゃんがsuzuさんと一緒にここに~?!(ちさっちゃんはなんとソウル情報局の大ファンでいつも記事を参考にしてくれているそうです。まさかあのときの私がseoulmikiだとわかってびっくり仰天の大驚き!ちなみに、ちさっちゃんはブログをやっていません~。)

偶然ってこうも重なると恐ろしい!全州マッコリのお酒の神様が我々を導いてくれたのに違いありません。

こうなりゃ、皆で盛り上がって食べて飲んでの全州マッコリで私もすっかりハイテンション!?

*写真は映画「マラソン」で新人監督賞を受賞したジョン・ユンチョル監督のサインを先日バッグにしてもらったのを自慢のsuzuさん!



<相変わらずおかず山盛りの全州マッコリ!>


おかず.jpg

全州マッコリはマッコリを1ヤカン(マッコリ3本分入って20000ウォン)頼めば何品もおかずがついてくるのが特徴です。

そしてヤカンを追加するごとに新しいまたおかずがたくさん追加で出てきます。最後はこんな感じ!

今回は途中から上澄みのマッコリで注文を続けましたが、あまりにもヤカンを注文し続けたので、すべてのおかずが出尽くしたようです~~。おかずの種類は振り出しに戻るってやつ~~?!

翌日道を歩いて気がついたのですが、これって韓定食にマッコリがついているっていう考え方もできる・・・。



<両手Vサイン、カニのポーズでハイ、キムチ~!>


集合.jpg

翌日、またまたsuzuさんたちと出会った時に、ちさっちゃんから、カニのポーズの写真を送って欲しいと言われて、「え、何それ?!」「みんなでカニカニ~って言いながらmikiさんが写真を撮ったでしょ!」とsuzuさんからいわれてもピンとこず。

写真を探してみたら確かにありました!しかし、酔ってたせいかまるで記憶なし。それもピントが変な写真が・・・。アチャ~~~(大汗)。 *ピントがうまく合っていない写真に再ぼかしを入れてます。^^;



<記憶にない領域>


ノレバン.jpg

これって、ヤンさん・・・。(なぜかこんな写真も撮ってた)

韓国の達人さんの話では、こんなに歌のうまい人には韓国に来て初めて会った・・・。もう少し若くてアイドル系の顔ならデビューさせてあげたかったとのこと。え~~、そんなにすごい歌唱力なの~、是非聞きたかった。私は次に行ったノレバンで酔って大半を眠っていたそうです。ちなみにここで酔って寝ている私の写真が数枚撮影されているそうです・・・。


曲.jpg

あっこの曲は!パク・ヒョンビンの「オパマンミド」。たぶん、私が歌った曲に違いありません・・・。


それにしても、なんとも不思議な全州マッコリの夜でした。
まだの皆さんも是非、全州マッコリを体験してみてください~!
ここに来れば不思議な出会いがあるかもしれませんよ?!

あ、それと、たくさんマッコリを飲まれるなら上澄みの部分を頼んだほうがいいですよ~。上澄みのマッコリを飲んでいたせいか翌朝は快調でしたから。^^




<MAP>

サランチェマッコリMAP

「チョンジュ サランチェマッコリ」

全州市完山区三川洞1街(ワンサング サムチョング イルガ)624-8
TEL 063-225-5522
全州韓屋村からはタクシーで!行き先は「サムチョンドンマッコリゴルモク」です。


全州のヤンさんの紹介(コチラ)

★サランチェマッコリや全州マッコリの秘密についてはこちらの記事もどうぞ!
食い倒れ!のみ倒れ!すごすぎる!これがうわさの「全州マッコリ横丁」!<サランチェマッコリ>
(リンク)


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<ランキング応援のお願い>

「ソウル情報局」に今日も「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとお願いします!!

ぽちっとクリックをお願いしま~~す!^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 観光地(全州・全羅北道) | 16:55 | コメント:26 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「チョンノ会館」 41年の伝統! これが国の無形文化財“全州ビビンパプ”<全州韓屋村>

全州チョンジュ)と言えばやっぱりビビンバプ(ピビンバプ/ビビンバ)!

Wikipediaによりますと、

一般にビビンバといえば、金属や陶器等の器にご飯を入れて上にナムル類を載せたものを指す。手軽なメニューとして食堂や家庭で一般的であり「ポトン(普通の)ビビンバ」などとも呼ばれる。

(中略)

土地の名物となっているビビンバもある。全羅北道の「全州ビビンバ」が特に有名であり、国の無形文化財にもなっている。これは野辺での食事が由来とされ、平壌の冷麺、開城の湯飯(タンパン)とともに朝鮮半島三大料理に数えられている。


なんと全州ビビンパプは、国の無形文化財なんですね!。ならば全州に来ればこれを食べなきゃいけませんよね。^^

と言うことで、我々が向かった先は・・・。


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<ビビンパプを探して>


hemi.jpg

全州韓屋村(チョンジュハノクマウル)をぷらぷら歩き。

あ~~!これってhemi*さんが親切アジョシとマッコリを飲んだお店だ!この店の虎のイラストがとても記憶に残っていて、まさか見ることができるなんて~~、思わずシャッター。^^

そろそろ、お昼ご飯の時間だから、国の無形文化財“全州ビビンパプ”の本場でビビンバブを食べなきゃね!


教会.jpg

「殿洞聖堂(チョンドンソンダン/史跡288号)」は全羅道で一番古い教会の建物で1914年にできたそうです。韓国の天主教(カトリック教)の教会だそうです。

ビビンパプを求めて中央の通りまで戻って来ました。この教会の向かいの角を曲がったところに今回、我々の向かうビビンパプのお店があります!



<since1970!41年の伝統「チョンノ会館」>


チョンノ会館.jpg

少々、狭い通りを歩けばすぐそこにチョンノ会館がありました。1970年創業なんですね。看板は10年前に作られたのか、30年の伝統の味とあります。^^;


入り」ます.jpg

ビビンパプでビルが建つんですね~~。さ、入ります。



<注文~!>


メニュー.jpg

このお店のイチオシはユッケビビンパプ(12000ウォン)で、お店の人がススメて下さるのですが、ここはやっぱり、スタンダードの「ビビンパプ(10000ウォン(約670円/1円=15ウォンにて)」でベーシックの味を確かめたいのです。 *2011年9月現在



<おかず>


おかず.jpg

おかずの一部。


唐辛子.jpg

このあたりは、お味噌がおいしい場所だと聞いています。地元のお味噌を使っているのでしょうか?おいしいお味噌に辛くない唐辛子がうれしいです。



<これが41年の伝統のチョンノ会館のビビンパプ>


ビビンパプ.jpg

普通の「ビビンパプ」がきました~~~。^^;

具の並べ方に少々不満はありますが、お味が重要~。どんなお味が楽しめるかな?!上に乗ったお肉が意外といいお味。


まぜまぜ!.jpg

不思議なのですが、見た目は似ていてもソウルやそのほかで食べるビビンパプとは何故かお味が違います。素材の味付けなどが違うのでしょうね。

混ぜる(ビビンする)のが韓国式ですが、私は混ぜずにいつも食べます。それでもなかなかおいしくいただけました。(*写真は同行の方がまぜまぜしたものの写真を撮影させていただきました。)


店内.jpg

店内の様子。


皆さんも全州で本場の無形文化財"全州ビビンパプ"を是非召し上がってください~!



<MAP>


MAP.jpg

全州韓屋村地図。マップをクリックすれば大きな地図にリンクします。


拡大.jpg

上の地図の赤枠を拡大です~。

「鍾路会館(チョンノフェガン)」
全羅北道 全州市 完山区 殿洞 60-1
TEL 063-288-4578


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<ランキング応援のお願い>

「ソウル情報局」に今日も「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとお願いします!!

ぽちっとクリックをお願いしま~~す!^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 観光地(全州・全羅北道) | 12:14 | コメント:22 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「全羅北道・南原(ナムウォン)」不屈の恋心!韓国ラブストーリーの原点「春香伝」の里を訪ねる

今月は久々にソウルを飛び出して全羅北道(チョルラブット)の旅をしてきました。面白い体験や訪問もできたいい旅でした。

今回の私の旅の目的は2つあって、一つは韓国の達人さんの提案で実現した韓国古典ラブストーリー「春香伝(チュニャンジョン)」の舞台の南原(ナムウォン/ナモン)を訪ずれることと、もう一つは全州(チョンジュ)の名物ガイドのヤンさんと一緒に全州マッコリを気を失うくらい飲むことです!

行った先ではびっくりな出会いもあって世の中狭い!って感じました。

ということで、今回はソウル⇔全羅北道南原市・全州市の1泊2日の旅から、韓国ラブストーリーの原点といわれる「春香伝」の舞台となっている全羅北道南原の情報をお伝えします。


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<まずはソウルでこれを見てね!>


劇場.jpg

今回の旅の大きな目的のひとつは「春香伝」の舞台を訪れることです。

「春香伝」をよくご存知でない方におススメなのは、ソウル市庁駅すぐの貞洞劇場(チョンドン・クッチャン)でロングランで連日公演されている「春香伝」ベースのオリジナル韓国ミュージカル「MISO(美笑)」です。



春香.jpg

MISOは春香(チュニャン)と夢龍(モンニョン)、ハクトが繰り広げる恋と試練の感動の物語です。

「春香伝(チュニャンジョン)」は韓国伝統芸能パンソリ公演をはじめ、何度も映画化された有名な韓国古典小説です。「MISO」は「春香伝」を簡単にわかりやすく、伝統芸能を取り入れた見ごたえある演出に仕上げてありますので、これを見れば南原の旅がぐっと楽しくなります!

*詳しくは「MISO(美笑)」思わず引きこまれてしまう!オリジナル韓国ミュージカル(リンク)をご覧ください。



<そして全羅北道の町、南原(ナムォン)へ!>


ムグンファ.jpg

これから向かうのは、「春香伝」の舞台、全羅北道南原市。ソウルの龍山(ヨンサン)駅からKTXで益山(イクサン)駅まで約2時間、乗り換えて益山から南原(ナムォン)まで1時間、乗り換え時間を合わせて合計約3時間30分たらずの移動です。

この日は朝7:50に龍山駅を出発、益山9:49着。ムグンファ号に乗り換えて10:05益山発、南原11:08着の行程でした。

*2012年よりソウル龍山駅より直通のKTXの運転も開始されました。



<南原駅(ナムォニョク)に到着!>


南原.jpg

人の乗降が少ない駅なのに立派な駅舎でびっくり!駅前からタクシーに乗って向かうのは「広寒楼苑(クワンハンルウォン)」 です。



<「春香伝」のロマンスの舞台、広寒楼苑(クァンハンルウォン)>


広寒楼苑.jpg

ここが、小説「春香伝」で春香のロマンスがあったとされる広寒楼苑です。ここはなんと1419年に出来たそうです。(史跡第303号)。


広寒楼.jpg

そして、この中には広寒楼(史跡281号)や玩月亭、春香舎堂、月梅家、春香館、七夕のお話の牽牛と織姫の伝説がある烏鵲橋(オジャッキョ)などがあります。

毎年5月の桜の頃には春香祭も開催されているとのことです。


きれい.jpg

苑内を散策中。木塗りの色がきれいですね。


館内.jpg

これは春香館の中の展示。MISOや春香伝の映画やパンソリを見たことのある人ならかなり楽しめるはずです。


伝統式.jpg

苑内で伝統結婚式を見ることができました。が、^^;


彼岸花.jpg

苑内の彼岸花を見て秋を感じました。ソウル自宅付近では桜以外は季節の花なんて見かけないのです。


一通り歩いたら、ちょうど昼食タイム~。



<南原(ナムォン)名物といえばチュオタン>


チュオタン店.jpg

南原といえば、チュオタン(ドジョウのスープ)が有名!。広寒楼苑の周りにも何件もチュオタンの店があります。チケット売り場の方に聞けばどこも同じようにおいしいとのことなので、韓国の達人さんが勘を働かせて選んだお店は「ドンウォンチュオタン」


チュオタン.jpg

ぐつぐつとゆだった状態で、チュオタンが運ばれて来ました!この店のチュオタンはまったく生臭くないし、舌にざらつくようなものも少なかったです。少々辛いですが、それがおいしさを引き立てます。W7000-くらい?!。


葉.jpg

中に入った大根の葉がおいしい~~。当たりのお店だったかな?!(参考:NAVER評価10点満点中7点)



おかず.jpg

シンプルなパンチャン(おかず)にも好感が持てました。


お腹を満足させたあとは、ここから少し行ったところにある「春香(チュニャン)テーマパーク」にタクシーで向かいます!



<春香伝の映画ロケもあったという「春香テーマパーク」>


春香村.jpg

せっかく近所まで来たのですから、時間があるようでしたら「春香テーマパーク」に立ち寄ってみてもいいかも知れません。もちろん、ここをパスして全州に時間を費やすのもいいと思います!!


パーク.jpg

山の中にありますので、最初で飽きた方、足腰の弱い人、雨の日や暑い日はここを訪問しなくても問題なし!?^^;


映像ホール.jpg

このエスカレーターを上ったところにある資料館ではパンソリ劇の映像が放映されていました。疲れを取るのを兼ねてしばらく見続けてもいいかななんて思いました。


セット.jpg

ここは春香伝をテーマを5つに分けた場内設定になっています。所々にセットの建物や人形が置かれていました。さあ、どうぞと招かれるように私も春香と一緒に~~~。


いたい.jpg

招かれて行った先はなんとお仕置きの試練の場!言うことを聞かないやつは徹底的にやっつけるという韓国ドラマの原型をここではリアルに感じることができました。


さあ、これで南原の町はおしまい。これから再びタクシーを拾って南原駅からムグンファ号に乗って全州に向かいま~~す!(約40分W3200-/おおよそ1時間に1本/2011.9現在)

*南原発全州方面行き時刻表一部*
14:14,14:54,15:42,16:55,17:43,18:23



<MAP>

110927MAP.jpg

中央:「広寒楼苑(クァンハンルウォン)」 TEL 063-620-8901
全羅北道 南原市 川渠洞(チョンゴドン)78
タクシーで「クァンハンルウォン」で。

左:「ドンウォンチュオタン」 TEL 063-625-5287
全羅北道 南原市 川渠洞(チョンゴドン)151-2
広寒楼苑徒歩すぐ。

右:「春香テーマパーク(チュニャンテマパク)」 TEL 063-620-6836
全羅北道 南原市 漁峴洞(オヒョンドン)158-13
タクシーで「チュニャンテマパク」で。


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<ランキング応援のお願い>

「ソウル情報局」に今日も「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとお願いします!!

ぽちっとクリックをお願いしま~~す!^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 観光地(全州・全羅北道) | 17:00 | コメント:26 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「MISO(美笑)」思わず引きこまれてしまう!オリジナル韓国ミュージカル

私の市庁の会社の窓から見える徳寿宮のすぐ後ろにある貞洞劇場(チョンドン・グッジャン)で公演中の「MISO(美笑)」。この辺りを歩けば、いつか見なければととても気になっていました。

先日ついにこれを見る機会ができたのでさっそく行って来ました。

以前から、「MISO」は韓国初心者には特におススメという話を聞いていたのですが、韓国伝統楽器や伝統の踊りなど韓国伝統芸能のエッセンスが劇中や劇後のパフォーマンスにちりばめられていて、なるほど、そういうことか!と感心しきり。

一方で、きれいで華やかな登場人物や舞台に迫力あるシーンに加えて、韓国伝統古典小説「春香伝」パンソリの春香歌でも有名です)を反映したストーリーなど、韓国に慣れ親しんだ人にも見所がいっぱい。

劇終了後、席のあちこちから、思った以上に感動した!迫力があった!きれいだったなどの話し声を多く聞くことができました。


ソウル市庁駅から徒歩すぐ。公演は月曜を除く毎日、16時、20時から。皆さんも機会をつくって、この「MISO」のすばらしい世界を体験なされてみてはいかがでしょうか。


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<貞洞劇場(チョンドンクッチャン)>


貞洞劇場.jpg

地下鉄1、2号線「市庁(シチョン)」駅前の徳寿宮(トクスグン)から歩いてすぐのところに貞洞劇場はあります。明洞からも徒歩圏内です。


劇場内.jpg

門をくぐって階段を降りて行けば劇場の入り口があります。観劇の為の待合いホールではうれしいお茶のサービスがうれしいです。


劇場.jpg

いよいよ門が開きました!さすが1995年に国立中央劇場分館の体制をとって運営開始されたとういう劇場とあってなかなかすばらしい!

わくわくドキドキ!もうしばらくで、いよいよ「MISO」が始まります!



<オリジナル韓国ミュージカル「MISO(美笑)」>


MISO4.jpg

いよいよオープニング!

この演劇の前や劇中では要所で日・韓他の字幕でストーリーがスクリーンに映し出されます。だから、おのずとストーリーも理解できて楽しめるのです。

大まかなあらすじを理解した後に始まる、きれいな女性達による美しい踊り!


MISO3.jpg

そして、迫力ある男性達の踊り!いきなりのめりこんでしまいます~~!


ブランコ!.jpg

ぶらんこに乗る主人公の春香(チュニャン)夢龍(モンニョン)が出会う美しいシーン。劇中はセリフがありませんので、登場人物たちは、そのしぐさや顔の表情などですべての気持ちを表現していきます。



「MISOストーリー」~貞洞劇場による作品の内容紹介から抜粋、一部加筆~


「MISO(美笑)」韓国の古典小説「春香伝」を基にして作られた春香と夢龍の素晴らしい純愛の恋物語だ。

古来、端午の節句には村の平安と村人たちの健康を祈願する祝願グクが催され、村の若い男女はぶらんこに乗ったり、シルム遊びをして熱気がみなぎる春の饗宴を繰り広げた。

春香(チュニャン)とヒャンダン、夢龍(モンニョン)とバンジャも祝祭に混じって端午の遊びを楽しむのに余念がない。シルム大会に参加して堂々とした体を自慢する夢龍を見た春香は心がときめき、ぶらんこに乗っている春香の姿を見た夢龍の目は春香に釘付けになる。

この時、村に新しく赴任してきた地方官のハクトもまた春香の姿に一目ぼれして人知れず恋情を持つようになる。三人の運命のような出会いと葛藤が芽生え始める。

端午の日の夕方、春香とヒャンダンは村の乙女たちと三々五々群れになって水遊びをして戻ってくる途中に夢龍と出会う。再会した二人はいつの間にか恋心が芽生えて愛を交し合う。

ところがこの愛も束の間、夢龍は科挙の試験を受けるために春香と長い別れをしなければならなくなり、愛の印として春香は自分の髪飾りを解いて夢龍に手渡す。夢龍の成功を祈る春香の心と愛する春香をおいて旅立っていく夢龍の離別の後にはハクトの残忍な暴政が待ち受けている。

夢龍が発った後、ハクトは自分の権力を利用してあらゆる手を使って春香の愛を得ようとする。しかし、夢龍に対する春香の愛は一筋で変わる事がない。ハクトは自分がおくった愛の印を春香が拒否すると彼女を牢獄に入れて苦しめる。

科挙の試験に合格した夢龍は暗行御史となって身分を隠し、変装して南原の村にまた戻ってくる。村で汚職官吏たちがハクトの就任の祝いに浮かれているのに乗じて夢龍は汚職官吏たちが村人たちを苦しめている様子と、研ぎ澄ました刀を手にした斬首刑の執行人が春香を斬首しようとする場を目撃する。

その瞬間、「暗行御史だ」と大声で叫びながら夢龍の一行が現れ、ハクトと汚職官吏たちを捕縛する。

暗行御史は春香に愛の印である髪飾りを手渡すと、春香は暗行御史が愛する夢龍であることが分かり、二人は愛の再会を果たす。春香と夢龍は結婚式を挙げて偕老を誓い、幸せな微笑を満面に浮かべ、ありとある逆境を乗り越えた愛が実る。



<すばらしい劇中のひとコマ>


MISO.jpg

村の乙女たちと水遊びをしているシーン。楽しい様子とそれを垣間見る夢龍の様子が生き生きと描かれています。


MISO.jpg

踊りのシーンも躍動的で感動します。


MISO.jpg

随所に韓国伝統の踊りや演奏がちりばめられていて、見る人に古い韓国の芸能を紹介して行きます。


MISO.jpg

春香の処刑の場面に登場する仮面の踊り。この仮面の下には・・・?!


MISO.jpg

苦難の末の最後の感動のシーンです~。



<こんなお約束も!>


お楽しみ.jpg

うわ~、感動した~なんて、劇が終わっても油断してはいけません!通路側の席に座ってしまったあなたには劇から引き続く韓国伝統芸披露の舞台に上がってのチャレンジ体験があるかも知れません…。(大汗^^;)

春香の大変な三角関係も困りますが、私にとっては舞台の上に上がるなんて、ぜ~ったいにありえない話です。春香こまっちゃう~~!(す、すみません…。)



<3700回以上のロングラン公演!>


MISO2.jpg

1997年に公演開始で14年間で3700回、65万人の方が感動したというMISO。初公演以来さまざまな改善を繰り返しながら進化しているようです。

あなたもロングラン公演の秘密と感動を体験してみませんか。チケットは韓国観光サイトなどで購入できます。

*演劇中の写真は貞洞劇場様にお願いし、特別にご提供いただいたものです。


<MAP>

110927MISOMAP.jpg

「貞洞劇場(チョンドンクッチャン)」

ソウル市中区貞洞8-11  TEL 02-751-1500
地下鉄1・2号線「市庁(シチョン)」駅2番出口から徒歩すぐ。*現在、1番出口工事中(9/6)



<MISO2>


MISO2.jpg

慶州でしか見られない「MISO2-神国の国、新羅」も公演中とのこと。こちらも慶州に行けば見てみたいです~!

月曜を除く毎日、19:30~慶州世界文化エキスポ文化センター公演場にて。 TEL 054-740-38007


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<ランキング応援のお願い>

「ソウル情報局」に今日も「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとお願いします!!

ぽちっとクリックをお願いしま~~す!^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 韓国ミュージカル・公演 | 10:00 | コメント:20 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

「土俗村(トソクチョン)」 とにかく訪問者が行きたがる参鶏湯のお店<景福宮駅>

とにかく日本からの出張者が行きたがるのがこのお店。

日本からの訪問者たちが来て、参鶏湯(サムゲタン)を食べたいと言えば、市庁の会社の目の前のわりと有名な店2軒を差し置いてまで、わざわざタクシーに乗って出かけるのが、おなじみの有名な参鶏湯(サムゲタン)のお店「土俗村(トソクチョン/トソッチョン)」。

人気店ゆえ、少し早めの時間に行くようにはしますが、並んでいればうんざりもします。

最近はその少々お高い値段とあまりの人気ゆえに私も何だかんだとは言っていますが、訪問者が味に満足しないことはありませんので、やっぱりおいしいお店であることには間違いありません。

ランキングぽちっとお願いしま~す! BR2_20130310154832.jpg

<お昼時はいつも並ぶ>

店先.jpg

お昼ごろに行けばすごい行列を見ることができます。情報ではかなり多く並んでいても30分も並べば入れることが多いようです。

並びます.jpg

私がソウルに赴任した頃は、お昼ごろに行ってもこんなには並びませんでした。今はうわさがうわさを呼んで日本人の観光客が多いのが目立ちます。とはいうものの韓国人だってかなり並んでいます。

<人気の秘密は白いスープに柔らかく食べやすい鶏肉!>

スープ!.jpg

うちの訪問者が口をそろえて絶賛するのがこの白いスープ!少し濃厚な味がとても日本人の好みに合っておいしいを連発する人が多いです!さらに何故か皆ラーメンを入れたらおいしいんじゃないかと言います。とんこつラーメンのイメージがあるんでしょうね。

とにかく!.jpg

鶏肉も柔らかくて食べやすいのが特徴です。また、少々甘みのある白菜キムチにカクテギ(カクトゥギ)が日本人の舌に合って、ここのキムチはいくらでも食べられます~~!

<いくらか問題点を指摘する声はありますが・・・。>

価格.jpg

問題のひとつは値段かな。サムゲタンW15000-(2011.9現在)。他の店に比べて繰り返し値上げされるので、知っている人はこんなに流行っているのに何で~?!ってがっかりしているそうです。

また、一部の韓国の方からの評価も厳しくてNAVERの口コミには、3年前まではおいしいお店。今は1年2年が過ぎるほど味、誠意、サービス下落。
とても不親切だったこと....二度と行かない..。外国人も多かったのにどれくらい恥ずかしくなったことか..。などです。

実際、私もそう感じていますが、あのお客さんの量で従業員数も十分ではないのでそうなってしまうのは仕方がないところでしょう。とにかくあの重いものをお盆にたくさん載せてお客さんのところを行き来するアジュモニさんたちを見ていると可愛そうなくらい。そんなこともあってビールやコップ、キムチの補充などお願いしたものもほったらかしになることがよくあって、何度か頼み続けないと来ないことが多いです。最近は同情もしているし、腹も立てずに気長に頼み続けています。^^

まあ、そんなものだとわかって行けば問題も心配なし!?

味はいいです!

<MAP>

110924土俗村MAP

「土俗村(トソクチョン/トソッチョン)」
ソウル市鍾路区体府洞(チョンノグ チェブドン)85-1
TEL 02-737-7444

地下鉄3号線「景福宮(キョンボックン)」駅2番出口徒歩しばらくでコンビニのGS25の角を左折すぐ。

ランキングぽちっとお願いしま~す! BR2_20130310154832.jpg

<ランキング応援のお願い>

「ソウル情報局」に今日も「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとお願いします!!

ぽちっとクリックをお願いしま~~す!^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| ソウルグルメ(韓国料理) | 19:24 | コメント:40 | trackbacks:0 | TOP↑

| もっと見る | 前の記事 >>