ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 2011-09- | もっと見る | 2011-11- >>

| もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

「済州のこだわりのイカ」に「オールイン」!<韓国人と済州島旅行>

おいしいあわびの朝粥を食べた後は、再び車を走らせ、次の目的地に向かいます。

今回は、完全に「ミステリーツアー」状態になってしまいました。でも、それなりに一生懸命調べて行程を考えてくれた訳だし、私もそれを楽しむことにしました。

それにしても盛りだくさんな行程です。うちの年配のお偉いさんの行程にこんなスケジュール組めばハードすぎて嫌がられるというパターンです。パワーポイント資料でも小さな文字をびっしり埋め込んだものを作って喜んでいる人たちだし、それと同様なことで私は理解しま~す。なによりもたとえハードでもちゃんとスケジュール組んでくれたことに感謝しています。^^

次の目的地に向かっている途中ですが、ちょっと車を止めてこれから道草するようですよ。どんなことになるのか、ちょっとワクワクします。^^


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<あ、イカを干してる!>


イカ干し.jpg

おいしい済州島のあわび粥を食べた後は再び車を南に向かって走らせます。すると我々の目の前に飛び込んできたのはイカを干す風景。車を思わず止めてちょっと見てみることに。

「アジョシ~、イカ干してるんでしょ?」
「(見てのとおり。^^;)」
「イカ焼いて売ってくれませんか?」
「後ろ(道を挟んだ向かい側)の店で焼いてあげるよ。」
「うわー、最高!」



<後ろの店はコンテナーでできていた!>


ここに入った.jpg

なんと、お店はコンテナーでできた、アイスクリーム店(コーヒー&ラーメンもあり)だった。夫婦でやっているのかな。

「イカ焼いてください~。」



<おいしそうな香りがします!> 


焼き.jpg

「今、焼いてあげるから。」


イカ.jpg

韓国でイカといえば、江原道が有名ですが、アジョシの話では済州島のイカには江原道に負けたくないこだわりがあるとのことです。

「江原道はイカをそのまま干すが、済州島では皮をはいでから干すので、味が全然違うんだよ。」
「え~、そうなんですか。それは楽しみです!」

済州島の干しイカにはそんな秘密があったんですね。お味が期待されます。


済州島のイカ.jpg

焼いたイカを車に持ち込んで、干しイカの場所から目的地に向かいます。


おいしかった.jpg

たぶん、皮以外にイカの種類も違うんでしょうけど、甘くてすごく上品な味でつるつるした食感もあります。あっという間に皆でイカを平らげました。おいしかったです。(3000ウォン/匹)



<移動中にまたも、城山日出峰を撮影>


石のおじさん.jpg

城山日出峰と済州島名物トルハルバン。

あ、写真を撮りたいので車止めて~。お日様も出てきて、海がきれいな色に見え始めました。城山日出峰は見る場所で形が違って楽しめます。



<着いた場所は、オールイン・ハウスだった!>


駐車場.jpg

しばらく走って、着いたのは海辺の丘のある場所。
「ここは何があるの?」
「ここには人気ドラマの撮影があった場所があります。」
「ワオ!どんなドラマのものなのかな。楽しみ。」


オールインハウス.jpg

どんなドラマかな?駐車場から少し歩いて目に飛び込んできたのは、「オールイン」の家でした。この作品はよくは見ていないのですが、たまたま、ドラマで見たので記憶がありました。

残念ながら、放送から時間もたち過ぎているし、どうも皆がお金を払ってまでは見たくもないようなので、今回は中に立ち寄らないことになりました。まあ、今度来た時のお楽しみにしておこうっと。

次長から、近くが歩けるコースになっていますから行ってみましょう、とのことなので散歩することにしました。




<意外といい感じの場所だった>


ごろごろ.jpg

辺りを散策。芝生の上で、ゴロゴロする人たち。ソウルは寒いというのに、ここは南国気分。いい感じですね~~。春にここに来てウダウダしたいな~~。(でも風がきついか?!)


オールインの家.jpg

オールイン・ハウスも後ろから見ればいい雰囲気。


見に行きたい.jpg

あ、ここから菜の花の季節に皆、「城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)」の写真を撮っているんだ~~~。春はここでの写真撮影がいいようです。

済州島は実際に来てみれば、いろいろ見所もあってなかなかいいですね。次回に続きます。


<MAP>

111031MAP.gif

「オールインハウス」
西帰浦市城山邑古城里57(ソギポシ ソンサンウプ コソンリ)
TEL 064-782-7800   入場料:一般 3,000ウォン。

出発点はあわび粥を食べたお店です。イカを焼いてくれたお店は道の途中にありました。


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<ランキング応援のお願い>


お願い.jpg
PUSH.jpg

いつも応援ありがとうございます!韓国ではお酢のことを「シクチョ」といいます。でも今日は日本式で「おす」でご勘弁願います。済州島でもがんばる私に応援のぽちっとクリックをして、「ブログ村ランキングの応援」をお願いします。~^^;。

★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます。

| 観光地(済州島) | 07:30 | コメント:26 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「城山日出峰」!「あわび粥」!「済州かんきつマッコリ」!3つの満喫!!<韓国人と済州島旅行>

その朝、6時くらいに起きてどこかに日の出を見に行くとのことでしたが、次長以外はみな寝過ごしてしまったようです。起きたときすでに辺りは明るくなりはじめていました。

私「ふあ~~(あくび)。みんな起きれなかったね。でも曇り空だから早く起きても一緒だったような気がする。」
次「そうですね。だけど、これからすぐに出かけますよ。」
私「朝ごはんはどうする?」
次「出かけた先で食べます。」

病院の薬を2日分服用したものの喉の痛みがまったく引きません。今日も一日無事過ごすことが出来ればいいなと思いながらの出発です。(今日はいったいどこに行くのかな?!)

車を走らせていると、やがて見覚えのある景色。そう!着いたのはここでした!そして山を拝んで朝食かと思えば・・・。


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<いったいどこに向かうのかな?>

移動中.jpg

車でかなり移動したような気がします。次長が自分だけが知る(?)目的地に向かって車を走らせます。


<着いたのは世界自然遺産「城山日出峰」>


山.jpg

30分ほど車で走ったでしょうか。着いたのは、なんと、不思議な山(島)の形が印象的な城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)です。聞けば、その名の通りにどうもここで日の出を見るのが定番の場所だそうです。海から顔を出すお日様の様子はさぞかしきれいなことでしょう。


上る!.jpg

山の手前まで来れば、山の形も見えなくって少し残念。ところで「ここで朝ごはんを食べるの?」の問いに、返ってきた答えは・・・。

次長から返ってきた言葉は、「これから皆で山に登ります!」

え~っ!すきっ腹で?それも常務は古傷の足の怪我があるし、私はこんなところで汗をかいて体調を崩したくないし・・・。「やっぱり、登るんだよね?!」「ええ、登ります。」「朝ごはんは?」「降りてから食べます。」「(しぶしぶ)了解・・・。」


山道.jpg

山に登るといったところで、低い山ですからたかが知れています。とは言うものの・・・。
(*写真は登りの道から下を見下ろしたものです。)


山の上から.jpg

ゆっくり登っていきます。朝はさすがに人が少なくていいですね。


ハルラサンも見える.jpg

あっという間(15分程度)で上の方まで登りました。漢拏山(ハルラサン)も見える景色がきれいです。こんな景色を見ればうずうずするのが写真魂~。せっかくここまで来たから、いいショットを狙いたいところです。


<seoulmiki写真館>


ということで、いいショットを狙ってみました。

ハルラサン.jpg

「城山日出峰からのハルラ山」
α55 Vario-Sonnar T*DT16-80mm F3.5-4.5 ZA
ISO100 f8.0 1/125 82mm相当


城山日出峰頂上から海を望む.jpg

「城山日出峰頂上から海を望む」
α55 Vario-Sonnar T*DT16-80mm F3.5-4.5 ZA
ISO100 f8.0 1/250 82mm相当


お約束.jpg

「済州島名物トルハルバン」
α55 Vario-Sonnar T*DT16-80mm F3.5-4.5 ZA
ISO100 4.5 1/125 120mm相当


島.jpg

「城山日出峰」
α55 Vario-Sonnar T*DT16-80mm F3.5-4.5 ZA
ISO100 f8.0 1/400 24mm相当



<あわび粥がおいしい!「オジョヘニョエチプ」>


食堂.jpg

城山日出峰の後はそこから走ってすぐの近い食堂「オジョヘニョエチプ」へ。ここも下調べしてあったのですね。お店の名前は、吾照(オジョ/地名)の海女の家の意味です。考えてみれば、済州島には、「海女の家」というお店の名前が多いようです。


店内.jpg

このお店も韓国のブログでよく紹介されているマッチプ(おいしいお店)のようです。


おかず.jpg

おかず。シンプルなのがいいですね。


かゆ.jpg

幸せか不幸か、たまたま仕込みが開始の時間に入ってしまったので、待つこと30分!ようやく出てきました。済州島の「あわび粥」!出来立てなので味も期待できそうです。


おいしい.jpg

あわびがやわらかくって、おいしい!お粥の味もソウルで食べたあわび粥とは比べ物にならないです。この旅で一番おいしかったもののひとつでした。



<これが済州かんきつマッコリ(みかんマッコリ)!>


済州かんきつマッコリ.jpg

済州島といえば、このマッコリですかね?!「済州かんきつマッコリ(みかんマッコリ)」。このお店で注文しました!


焼酎.jpg

日中韓首脳会議の公式酒として使われたようです。名誉なお酒ですね!


かんぱい!.jpg

と、いうことでこれまた(朝から)かんぱーい!口当たりもなかなかいいです。口の中のみかん風味のあっさりした味が広がります。うん!このフルーツマッコリなら私もファンになりそうです。


<しかし・・・>

あ.jpg

どのくらい、日持ちするのかな?かなり長期間持つから殺菌してあるね~。なんて皆で言いながらパッケージを見れば、これって生産場所が「京畿道(ソウル周辺部)・・・」

これは「済州島・かんきつマッコリ」でなくて、「済州島かんきつ・マッコリ」だよ~~、と爆笑。でもみかんはちゃんと済州島のものだし、飲むときの空気に雰囲気気がちがってやっぱり最高!


でも、ちょっと無理したものの、いい場所に行けて、いい景色を見て、おいしいものを食べて、おいしいお酒を飲んで、三多、三無ならぬ、済州島の3つの満喫をした朝のひと時でした。

次回に続きます。


<MAP>

111030MAP.gif

「オジョヘニョエチプ」(左)
西帰浦市城山邑吾照里3(ソギポシ ソンサヌプ オジョリ)
TEL 064-784- 0893

「城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)」(右)
西帰浦市城山邑城山里114(ソギポシ ソンサヌプ ソンサンリ)
TEL 064-783-0959
入山料:一般 2,000ウォン。4:00~19:30(開放時間の変更のことがあります。)


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<ランキング応援のお願い>

いつも応援ありがとうございます!済州島でもがんばる私に応援のぽちっとクリックをして、「ブログ村ランキングの応援」をお願いします。~^^;。
「韓国情報」.jpg
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます。

| 観光地(済州島) | 06:50 | コメント:22 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

「済州ラブランド」韓国内唯一の“性”テーマパーク<韓国人と済州島旅行>

済州島旅行が始まったばかりだというのに疲れと病気とアルコールで車の中で気を失ったように眠ってしまった私に「起きてくださ~い!着きましたよ~!」と次長の声。

私「あ、つい寝ちゃった。あれ、ここホテル?」
次「いいえ、ここは“ロブレンドゥ”です。」
私「ロブレンド?」
次「さあ、降りてください。これから中に入りますよ。」
私「何でこんな遅くまでどこかに行くわけ?」
次「面白いところですよ~!^^」
私「それよりも早くホテルでゆっくり眠りたい・・・。」

しぶしぶと車を降りた私の目に飛び込んできたのは・・・!



ランキングぽちっとお願いしま~す!


<ロブレンドゥ=チェジュ・ラブランドだった!>


ここは?.jpg

もう夜中の9時だというのに~。目をこすりながら車から降りました。ここが 「ロブレンドゥ」


えっ.jpg

入り口の前まで来て、びっくり!急に目が覚めました!な、何これ?!
ひょっとして、ロブレンドゥってラブ・ランド?!



んっ.jpg

入場門から入っていきなりこれ!トイレの表示(左)に、○○な彫刻。そしてそこを堂々と歩く女性に衝撃~。



<これらはまだ序の口だった!>


KISS.jpg

ところどころにいっぱい像が置かれています。ここで記念写真を撮っている若い女性たちが目に付きました!普通っぽい像ですが、あの奇妙な彫刻の後に見ればこちらのほうが違和感があります。


うわっ.jpg

ぶっ!これすごい!!。

ここはそれなりに有名らしいのですが、こういう内容ですから、ネットでも紹介が少ないようです。


女性の皆さんにたくさんお越しいただいているソウル情報局でここを紹介すべきか否か・・・。しかし、実際わざわざ若い女性たちがタクシーで乗りつける姿を目の当たりにして、隠れた人気のスポットのようなので勇気を振り絞って紹介することにしました・・・。



<恐るべし 「済州ラブランド」 とは?>


色々.jpg

済州ラブ・ランド (Jeju Loveland) は、2004年に大韓民国の済州島にできた野外彫刻公園兼セックスミュージアムで、この公園は人間の性や生命の神秘をコンセプトとしており、屋内では性や体位に関する展示や性教育ビデオの上映もしている。

また、男根型彫刻や、石でできた陰唇、そして触って動かせる立体作品など、人間の性をテーマにした140の彫刻を展示している。(Wikipediaから。原文そのまま)


園内1.jpg

(引き続き、Wikipediaから)

朝鮮戦争後、済州島は暖かな気候もあいまって、新婚旅行の行き先として韓国の新婚カップルたちに人気を博した。しかし当時のカップルの多くは見合い結婚をしていたためセックスの経験がない場合もあり、この島は初夜の性教育の中心としても知られるようになった。

(中略)

2004年4月16日にオープン予定であったこの公園のために、2002年弘益大学校の卒業生たちが彫刻等を制作した。 サッカー場2つほどの広さがあり、すべての彫刻などが約1時間ほどで見ることができ、月ごとに代わる韓国の芸術家による特別展示もある。 18歳未満の入園は不可で、一部の遊園地エリアは大人と同伴してきた未成年者たちのために開放されている。



<あの~、お嬢さん、何いじってるんですか~?^^;>


あの~.jpg

「あ、あの、お嬢さん・・・。(汗)」(像の声)

女性の皆さんも園内展示を結構大胆に触って(なでて^^;)いました。



<室内展示も豊富!>


館内.jpg

とにかく、ここには性に対するものがいっぱい!若い女性たちだってぜんぜん恥ずかしがってなく楽しそうでした。(事実)

ここの売店は充実していて男性の○○の形のキーホルダーや恥ずかしい(?)お土産もいっぱい売っていましたが、それがまたよく売れていました。



子供.jpg

あ、子供が○○の前で行ったりきたりして遊んでる~~!



<ジオラマもあった!!>


室内展示.jpg

館内はジオラマ展示がウリです。やわらかい雰囲気の人形で古今の性の描写をしていました。ここで楽しく写真を撮っているカップルもいました!


変?.jpg

それにしても、こんな展示まで作るか~?!これも弘大のOBの製作でしょうか?頭が柔軟といえば柔軟ですが、単に欲求不満がたまりすぎのような。



<再び屋外に。これは・・・!>


日本の印象.jpg

「世界の愛のコーナー」で韓国人たちがこれを見て笑っていました。(かなり心外)

なんてたって、チョンマゲですから?!


はあ.jpg

タイトル「日本人の愛-Love Japan」 

ちなみにギリシャは半獣人が頑張ってました!



さようなら.jpg

もう、お疲れだから帰ろうよ・・・。って帰るときまでコレ~~?!


それにしても次長が夜中までこんなラブランド計画を組み込んでいたなんて。さすが眠らず遊ぶことが多い韓国人気質ですね。



園内.jpg

広大な土地を散歩しながら楽しむ「済州ラブランド(チェジュ・ラブランド)」。園内に未掲載の紹介するのも思わず躊躇するようなものまでたくさんの性に関する彫刻を展示です。

嘘偽りなく、男性はもちろんのこと、若い人や年配の女性の友達同士、グループ、カップルもたくさんいましたので皆さんも気楽に行けると思いますよ~~~。



<MAP>

111029MAP.gif

「済州ラブランド/チェジュ・ラブランド」
済州市 蓮洞(チェジュシ ヨンドン)680-26
TEL 064-712-6988

営業時間/9:00~24:00(入場23:00まで)料金/成人9000ウォン
19歳未満入場不可。ただし、7歳未満は両親とともに入場可能。

市内からタクシーなどで。トケビ道路の近くです!

【お断り】尚、本記事タイトルの「韓国内唯一の“性”テーマパーク(公園)」の文字は「済州ラブランド」のパンフレットの案内に準じています。



<実はこの日は常務の誕生日だった!>


ケイク.jpg

乗り込んだ車の中でぼそっと常務がそれらしきことをもらしたことを我々は聞き逃しませんでした!夜の10時を過ぎていたのですが、次長がうまく開いていた「PARIS BAGUETTE」を見つけました。


誕生日.jpg

最悪は「チョコパイ」かな、と思っていましたが、これならいい感じ!ハッピバスデー・トゥ・ユー♪のいつもの歌に合わせてお祝い!常務おめでとうございます。それに今日はありがとうございました。ゆっくり休んで明日も大暴れしてください。期待しています。^^


デミョンリゾート.jpg

そういう私といえば、のどに刺激の少ない貴重な食べ物ゆえ、このケーキをたくさんパクついたあと、明日の朝日の写真を撮るためにすぐに布団に入りました。おやすみなさい・・・。

*宿泊先は「大明(デミョン)リゾート」でした。


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<ランキング応援のお願い>

「ソウル情報局」に今日も「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとお願いします!!

ぽちっとクリックをお願いしま~~す!^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 観光地(済州島) | 16:35 | コメント:46 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

「下貴(ハグィ)ヘニョエチプ」 常務のプライド!イ・ヨンエ?済州島に到着!<韓国人と済州島旅行>

ついに念願の済州島(チェジュド)に初上陸!これから次長が予約していたレンタカーでの移動になります。

済州島に来てわかったのですが、とにかくレンタカーが多く走っています。費用も抑えられ、島内の移動を考えれば合理的な移動手段ですが、とにかく事故が多いようです。今回の滞在中に事故をいくつも目撃しましたがレンタカー絡みが多かったです。

韓国の交通ルールは日本と少し違うところもありますので、韓国での運転に慣れていない日本人の国際免許での運転はリスクが高そうです。日本人は案内付きの車のチャーターなどがいいかも。

それはさておき、これから夕食の時間。さて何を食べることにする?え!決まっている?いつものように行き当たりばったりではなくスケジュール表が出来ているって?

事前配布もなかったので心配していました次長が今回のスケジュールを作っていたようです。じゃあ、1枚分けてよ~~。何?自分の分1枚しか出力していないって?!普通、出来ていれば出発前にメールしたり配布したりするだろ~~?!

珍しく準備がよくてもこれです。いつも何も考えずに皆一緒に動くから、韓国ではこんなものなのかな?

車は韓国人の口コミ情報で決めたと言う"マッチプ(おいしいお店のこと)”に向かっているようです。


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<済州島・済州空港に到着!>


到着.jpg

飛行機で1時間で済州空港に到着!韓国は飛行機代がそんなに高くないから思いの他、気軽に行ける場所ですね。


空港.jpg

空港前はレンタカー会社に向かう送迎バスを待っている人たちでいっぱい!済州島では実に多くの人がレンタカーを利用します。家族連れやグループでは割安感があります。


バス.jpg

スターレンタカーの送迎バス。バスに表示の値段を見れば、保険含まずのレンタル料金は普通車で24800ウォン/日、小型車で13500ウォン/日。安いですね。我々はKTクムホレンタカーのバスを待ちます。



<ここが済州島だ!>


位置.jpg

Wikipediaによりますと、済州島は、火山島で人口は約55万人、15世紀初めごろまでは耽羅(たんら)という王国だったそうです。

暖流の対馬海流の影響で、冬の寒さが厳しい韓国の中では温暖で「韓国のハワイ」と呼ばれるそうです。島の北側の済州市の冬の気温は東京程度なのですが、南部の西帰浦市(ソギポシ)は高知県や宮崎県北部のような暖かさだそうです。

1948年4月3日には3万人の島民が韓国軍などによって虐殺された済州島四・三事件が発生し、逃そこから逃れる為に大阪辺りに渡って来た在日韓国・朝鮮人も多いという話は有名ですね。

常務から済州島の「三多」と「三無」って知ってますか?と質問がありました。皆さんもよくご存知ですよね!?これまた、Wikipediaによりますと、

三多は、「石と風と女の3つが多い」という意味で、火山の噴火による火山岩が多い、台風がよく来る、季節風がよく吹く、以前は漁労のため海に出て遭難する男性が多かった為、残された女性が多かったことなどに由来しているそうです。

また三無は、「泥棒と乞食と泥棒避けの大きな門の3つがない」という意味で、かつての済州島は、厳しい自然環境を克服するため協同精神が発達しており、この3つがなかったことに由来しているそうです。その為、本土に住む人々の気性の激しさとは対照的に性格も温和で純朴だそうです。



<海辺の海鮮料理の店「ハグィヘニョエチプ」>


食堂!.jpg

空港から向かったのは“下貴(ハグィ)”と呼ばれる海岸沿いの場所にある「ハグィヘニョエチプ」と言うお店。「下貴の海女さんの店」の意味で韓国のブログなどでよく紹介されているお店です。夕方の渋滞を抜け、海岸沿いにあるお店に到着。


お店.jpg

見晴らしのいい2階の部屋に通してもらいました!


船の灯り.jpg

窓から見えるのは何だと思いますか?向こう岸ではないですよ。(上記の地図を参照)

実は漁をする船の灯りだそうです。夕方から明け方まで漁をするそうです。肉眼ではもっときれいに見えます。イカ釣り船かな?



<贅沢な価格のお店だった!!>


高い!.jpg

え、ここは常務のおごりなの?!常務が高いお刺身コースに、お造りを何のためらいもなく、注文。私費でこんなにご馳走してくれるなんて・・・。韓国の会社の役員さんのプライドを見た気がします!ブログのオフ会のように割り勘なんて韓国人社会ではない事を忘れていました。高い税金の支払いに苦しむなら私もこんなことにお金を使いたい・・・。




<料理のオンパレード>


上から撮れ.jpg

ここから一眼(α55)登場~。お店の社長さんが真上から撮れとうるさいので真上からのカットを一枚。今回は16-80mmのズームレンズだったのでうまく対応できました。


刺身.jpg

済州島のお刺身が続々~。


さば?.jpg

サバのお刺身かな。本物より綺麗に撮れた。^^


皮.jpg

皮の干物!これは辛くなくておいしかった。


お造り.jpg

お造りです!韓国風わさびにしょうゆで食べましたが、のどが痛くって味を十分に満喫できなかったのが残念。元気なときは日本のわさびチューブがせめてあればなんて騒いでいたかも!?


スープ.jpg

卵の入った中華風スープ!私が日本人だと知って、ここに来る日本人はこれにラーメンを入れて食べたいという人が多いと教えてくれました。おいしいのですが、辛い味付けなので、のどが痛くなってそれどころではなかったです・・・。


雑炊.jpg

辛いお魚の雑炊。皆はすごい勢いでパクついていました!私はパス。


焼酎.jpg

もちろん、食事のお供は済州島の焼酎! 「ハルラ山のお水の焼酎」300ml 19.8度。

ソウルの焼酎よりおいしいと言って皆飲んでいましたが、私はこれまたのどに突き刺さって味の差を確認できず。


おいしいですか?!.jpg

常務、こんなに高いものをゴッチしていただきまして本当にありがとうございました。



<なんと、イ・ヨンエも来た有名店だった!しかし!>


イ・ヨンエ.jpg

お店に飾ってあったサインと写真。10年ほど前に、ここを訪れたイ・ヨンエも舌鼓を打ったそうです。しかし、この写真は今のイ・ヨンエしか知らない私には他人のようにみえます・・・。



食事後、車に乗り込んだ私は病と疲れの為、眠りこけてしまいました・・・。
どのくらい経ったのか、耳に「起きてください!着きましたよ。」の声が入ってきました。

ここはどこ?着いた先はホテルではなく・・・。

次回、に続きます。


<MAP>


111028MAP.gif

「下貴(ハグィ)ヘニョエチプ」
済州市涯月邑下貴2里2701-1(チェジュシ エウォルプ ハグィ イリ)
TEL 064-742-4010


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<ランキング応援のお願い>

「ソウル情報局」に今日も「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとお願いします!!

ぽちっとクリックをお願いしま~~す!^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 観光地(済州島) | 16:25 | コメント:28 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

目が点!信じられない旅の始まり!<韓国人と済州島旅行>

「え!どうしてお前なんでここにいるんだ!!」その一言に思わず、皆の顔から血の気が引きました。

そんなびっくりな一言で幕を開けた今回の旅。いつものことだから今回も何か面白いトラブルが起きるだろうと思ってはいたのですが、これはまったくシャレになっていません!

私は済州島には幾度となく行くチャンスがあったのですが、出張が重なったりしてことごとく機会を失っていました。今回の済州島の旅は私の通う韓国の会社の常務がそんな私とどうしても済州島を一緒に旅したいということで、次長、課長を巻き込んだ4人での旅となりました。

私もすごく楽しみにしていたのですが、タイミング悪く、疲労による風邪をこじらせて病院に駆けつけた翌日。ベストな状態でないのが残念なところ。それでも、現地ではレンタカーで回ると言うし、それほど無理もかからないようです。

ということで、恒例の「韓国人と旅行」シリーズ済州島を舞台に始まります。どんな済州島旅行になったのか、お楽しみに!


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<金浦空港国内線カウンターで待ち合わせ>


金浦空港.jpg

金浦空港国内線の「済州エア(チェジュエア/済州航空/JEJUエア)」カウンター前で、次長、課長、私の3人で常務を待ちます。常務は別の仕事があってここで待ち合わせなのです。

どうも常務は少し遅れて自分の車で来るようです。

今回の旅は、私が2週に渡る日本からの訪問者とあまりの体調の悪さから全然、関与できていないのです。ただ、飛行機と宿は我々が特別に受けることができる○○割引料金のために常務が予約してくれているらしいのです。



<そんな馬鹿(バボ)な!>


カウンター.jpg

出発の時間も迫ってきたころに、ようやく常務が到着!しかし、常務が課長を見るなり飛び出すような目をして一言!

「え!どうしてお前がここにいるんだ~!!(お前の分は予約してないぞ!-怒-)」

どうも課長は子供の用事があって来ないと勘違いしていたようです・・・。

顔から血の気の引く課長・・・。「私は大丈夫です・・・。」



<さすが韓国のコネ社会は一味違う!>


座席確保中.jpg

常務が「チンチャ、○△□・・・。」といいながら、カウンターの前で、どうやら我々の席を確保したのと同様に済州エアの本社事務所(たぶん)に携帯から電話して、もう一席何とかしてくれと頼んでいるようでした。

呆然とする課長は「今日は金曜の夕方だし、席もないのであきらめます。」とか細い声でひとこと・・・。いつもの仕事もこんなのだと私はうれしい(私の独り言)。

電話のおかげで絶望視されていた課長の切符も我々の次の17時の便で取れたようです。さらに済州エアのカウンターのお姉さんもがんばってくれて、結局、同じ便の座席を確保することができました。なぜか一人気分の悪い常務を除く、我々一同一安心~~。


チケット.jpg

それにしてもいきなり、すごい出だしでびっくり。席も足元がひろい最前列のいい席。さすが特別割引予約パワー?!^^;



<これから済州島へ向かいます!>


出かけます!.jpg

みんなそろってで出発ロビーに向かうことができて何より。これから、済州島に行きま~す!

いきなりこんな感じで始まった済州島旅行。

そして、着くなり向かったのは、思わず目をふさがずには入られない信じられないようなものがいっぱいの場所・・・。この先、いったいどうなることやら。次回に続きます。


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<ランキング応援のお願い>

「ソウル情報局」に今日も「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとお願いします!!

ぽちっとクリックをお願いしま~~す!^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 観光地(済州島) | 16:19 | コメント:22 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「かっぱ寿司九老店」ソウル西部でも気軽に日本のお寿司!九老デジタル団地駅>


こんなところまでお店を開くとはやりますね!すっかり韓国の釜山・ソウルでおなじみになった「かっぱ寿司」さんが、2011年9月21日になんと九老デジタル団地駅から徒歩の場所にお店をオープンしていました!

最近は気軽に行ける日本のおすし屋さんがいくつかできて幸せな気分です。数年前のおいしいお寿司が気軽に食べら入れない~!という頃から比べれば、まるでウソのような現在のソウルです。その反面、お店ができるのはいつも江南地区やチョンノ地区ばかりで、ちょっと残念なこともありました。

しかし、今回オープンのかっぱ寿司のお店は、なんとソウル中心部ではなく、西部の街、韓国の下町の九老区(クログ)です!日本人の家族もいくらか住む地下鉄2号線「九老デジタル団地」駅のE-martすぐ近くにお店が出来たとなると本当にうれしいことです。実は私の通う韓国の会社からも9番マウルバスですぐなのでラッキーです!

聞けば、このお店も平日はもちろんのこと週末に韓国人のご家族や友だち連れ、周辺に住む日本人家族の皆さんに来て頂いて、気軽においしくお寿司をたくさん味わって欲しいそうです。そして、「来ていただいた皆さんの笑顔が見たい」なんて気持ちもうれしいですね。前からこのお店がオープンするのは知っていたのですが、行けずじまい。ず~っと気になっていたのですが、ついに私も遅ればせながら、さっそく行ってきました~!


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<かっぱ寿司 九老店(デジタル団地)への道!>


E-mart.jpg

夕方7時ごろにお店に向かいました。地下鉄2号線「九老(クロ)デジタル団地」駅の3番、2番出口からE-martに向かって歩きます。E-martの前を通りすぎて道を渡れば・・・。


石!.jpg

E-martの道向かいにこんな石碑のある巨大なビルがあります。そしてそのビルに「かっぱ寿司九老店(九老デジタル団地店)」が入っているのです。


このビルの2階.jpg

ビルの横についた円形の部分にお店があります。ただし、お店に行く為の入り口は、大きな道の角を曲がった所にある大きな入口から入るのがわかりやすいかと思います。ビルの正面入口のエスカレーターで2階まで乗って、降りた反対側にかっぱ寿司がありました。


発見!.jpg

慣れていないと難しいかな~と思いながらもお店に到着~~。



<さっそく店内に入ります!>


あ、カウンターもある!.jpg

いきなり目に入ってくるのはカウンター席!うわ~、これなら一人でもOKだ~。うれしいです。


お客様!.jpg

あ、お客さんがいっぱいいる!こんな難しい場所(私だけそう思っている?)なのに~~。^^

席は当然、家族やグループの食べながらの楽しい会話がうれしいテーブル席が主体です。



<かっぱ寿司のお約束もちゃんとありました!>


安い!.jpg

かっぱ寿司といえば、家族やグループの皆さんに手ごろな価格でおいしく食べてもらうがモットーだそうです。九老店でももちろん、お手軽価格でした。赤いお皿1500ウォン、イラストのお皿2500ウォン!(税別)

本当にお財布にやさしい価格ですね!


ついた!.jpg

もう一つのお楽しみといえば、テーブルの画面で注文、飛行機(?)がお皿を運んでくるというサービスも健在!注文品がにぎられた後は超特急の速さで出てくるのはストレスが少なくてうれしい?!



<かっぱ寿司のお寿司をお腹いっぱいいただきました!>


中トロ.jpg

まずは、中トロ!肝心のお寿司の味です。この日は寿司ごはんもおいしくって、食べ過ぎてしまいました。そういえばこだわりの炊飯器を使っていると聞きました。


うに!.jpg

この日のウニ。見慣れないウニですが、こちらの方が我々が見慣れたものより高級だそうです。


まぐろ.jpg

マグロの赤身。おいしくいただけました。


いくら.jpg

いくら。


かにかま.jpg

カニかま。カニかまは韓国の方々に特に好まれているお寿司の一つだそうです。

それにしてもこの味が、市内中心部でなくて、九老(それもデジタル団地で!)で食べられるようになったから参ってしまいます~^^;いい時代になりました。



<コロッケや天ぷらもおいしいと評判!>


コロッケ!.jpg

ポテトコロッケやカレーコロッケ、海老の天ぷらなどもおいしいと韓国の方にも評判だそうです。



<なんと味噌汁だけでなく飲料水も無料だった!>


味噌汁にお飲み物!.jpg

韓国では回転すし店では味噌汁が無料なことが多いのですが、かっぱ寿司ではなんとジュース類も無料だそうです!ちょっとしたことですが、お子さん連れにはうれしいサービスですね!



<オープン記念企画!>


イベント!.jpg
韓国のかっぱ寿司のサイトはこちら!(リンク)



<MAP>

MAP.gif

「かっぱ寿司 九老店」
ソウル市九老区九老洞 212-8 デリュンポストタワー 2F
TEL 02-864-4377 営業時間 11:30~22:00 。

地下鉄2号線「九老デジタル団地(クロデジタルダンチ)」駅3番、2番出口でて、E-mart九老店はす向かいのビルの2階。地図の上の↓より左の→が入りやすいです。


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<ランキング応援のお願い>

「ソウル情報局」に今日も「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとお願いします!!

ぽちっとクリックをお願いしま~~す!^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| ソウルグルメ(日本料理) | 05:40 | コメント:14 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

韓国の技術はすごいでしょ!「S級の偽物国家」記事

もう10月も終わりですね。10月の韓国新聞記事でこの記事が気になって仕方がなかったのです。

内容は韓国製の偽モノは本物の会社の人が見ても識別困難という記事です。穏やかな論調ではまるで、ブランドメーカーとそん色ない精巧な技で、メーカーを大混乱させるほどだと言わんがばかりの韓国の技術力の自慢のようにも感じられました。

さらに、韓国No.1の朝鮮日報の記事の割には、新聞社としての意見もないし、この件に対しての韓国の関係省庁の取り締まりのことを載せたりすることもなく終わっています。

私としては、いつものように自国の恥じ、国で徹底的に取り締まるべきで、断じて許せないなどと、強い論調で非難して欲しかったです~。いうもの日本たたき記事のように~。^^;


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<精巧すぎて判別困難>


レスポ.jpg

南大門市場にて。これでも取り締まり困難?!

私としては、S級は観光客をよそおってお店の秘密の倉庫に連れて行ってもらえば取り締まりもできていいんじゃないかと思うんですけど~。^^

*S級、A級問わず、ニセモノの日本への持ち込みは禁止されています。気をつけてくださいね!税関審査で没収になると貴重な金がパーになります。

韓国でブランド財布を使っていると、それどこで買ったのですか?と笑いながら聞かれます。かなり心外なので、できるだけ市場に売っていない様なデザインのものを買うようにしています。


ランキングぽちっとお願いしま~す!


<ランキング応援のお願い>

「ソウル情報局」に今日も「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとお願いします!!

ぽちっとクリックをお願いしま~~す!^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 韓国報道記事の紹介 | 17:23 | コメント:30 | trackbacks:0 | TOP↑

| もっと見る | 前の記事 >>