ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 2013-11- | もっと見る | 2014-01- >>

| もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

“炉ばた つんどら”ラーメン食べるならココ!岡崎朋美選手との関係は?!<冬の釧路旅>

気がつけばあっという間にもう4次会終了。気がつけばもう23時40分すぎ。4次会すんでもまだこんな時間というのはよっぽど効率的な回り方をしているということですね!おかげさまで私も一人旅でも楽しめるお店を一挙に知ることができました。すごくいい財産になりました。

〆はラーメン!ラーメンを食べるならココと先輩&地元社長がいう本日最後5次会のお店「炉ばた つんどら」です。ラーメン専門店ではないですが、ここにラーメンを食べくるお客さんが多いそうです。

北海道といえば札幌なら味噌ラーメン、函館は塩ラーメンに対し、旭川は醤油ラーメンが有名ですが、つんどらで食べられるラーメンはどんなお味かな?!

〆のラーメン!日本に生まれてよかった~!^^

クリックをお願いします~。

<5次会のつんどらに向かう釧路栄町の道!>

131231つんどらへ移動

地図で見るより道が狭くて街が狭い感じがする釧路栄町です。

<炉ばた つんどら>

131231つんどら

「炉ばた つんどら」。ここのラーメンがイケルそうです。

131231つんどら店内

店内に入れば、これまたいいですね~。こぎれいな店もいいけど、地方に行けばこんなお店も味わいがあっていいものですね。

131231つんどら店内座敷

カウンターがいっぱいでしたので座敷に入ります。

<座敷には岡崎朋美選手がいっぱい!>

131231つんどら岡崎朋美1

私:「あれ、このお店、岡崎朋美選手がいっぱいですよ。なんか関係あるんでしょうかね?!」
先輩:「ここは岡崎朋美の親戚がやっているお店なんだよ。ここのママは岡崎朋美とクリソツだろ?」
私:「へ~、すごいですね!」

131231つんどら岡崎朋美2

■岡崎朋美■ *Wkipediaから抜粋
岡崎 朋美(おかざき ともみ、本名:安武朋美【旧姓:岡崎】 1971年9月7日 - )はスピードスケート選手。長野オリンピックスピードスケート女子500メートル銅メダリスト。北海道斜里郡清里町生まれ。実家は酪農業。
小学3年生でスケートを始め、清里中学校、釧路星園高校を経て、名門・富士急行へ。それまでは無名だったが、先輩である橋本聖子選手とともに練習を重ね、才能を開花させる。1994年リレハンメルオリンピック、1998年長野オリンピック、2002年ソルトレイクシティオリンピック、2006年トリノオリンピック、2010年バンクーバーオリンピックと、5度の冬季オリンピックに出場。長野五輪では日本女子短距離として初めてメダル(銅)を獲得し、「朋美スマイル」で全国的な人気者となった。2013年12月28日、長野市エムウエーブで行われたソチ冬季五輪代表選考会の500メートルで6位に終わり、現役引退を表明した。

<酒に酔ったのか結構適当な先輩!?>

131231つんどらメニュー

お店のママさんが注文を取りにきました。

先輩:「ここは塩ラーメンが美味しいんだよね~。塩ラーメン人数分ください。」
ママさん:「うちはしょうゆしかありませんが。」
私:「・・・。(汗)」
先輩:「じゃ、ビールとしょうゆラーメン。」

私:「すみません~。ママさんは岡崎朋美さんの親戚なんですか?」(いつものように質問いっぱいの私)
ママさん:「いいえ、同じ高校(釧路星園高校)のスケート部の先輩後輩です。」
私:「そうなんですか、ありがとうございます。」

131231つんどら岡崎朋美3

(ママさんが立ち去ったあと)
私:「同じ学校の出身なんですね!それでこんなに岡崎選手以外の選手の写真も飾られてるんですね。」
先輩:「いや、親戚だとわかると困るからそういう風に答えているんだよ。だって顔が似ているじゃない。」
私:「似てますか~。^^;」

まあ、真偽のほどはわかりませんが、お互いに好きな方を信じましょう~。

<本日の突き出し!>

131231つんどらつきだし

うわ!韓国っぽ~い!キムチに揚げマンドゥ(揚げ餃子ともいう)。

<ラーメン登場~!なるほど!これならうなずけます。>

131231つんどらラーメン1

これがお酒の後に人気というつんどらのしょうゆラーメン、600円。*価格は変更のことがあります。

131231つんどらラーメン2

すごく透き通ったスープ!これなら先輩が塩ラーメンと思い込んでいたのもうなずけます。

131231つんどらラーメン3

たまごの下からチャーシューが顔をだしました。本当にあっさりしたしょうゆラーメンです。お酒の後の体にやさしい、よく考えられたラーメンです。隠れた人気の理由がわかります。

これは「釧路ラーメンホワイト」として私の頭に焼き付けられました。それにしても先輩の美味しい部分だけを食べて歩くグルメの極意学ばせていただきました。これで本日の5次会終了~。5時間にわたる楽しい釧路食い歩きのひと時でした。皆さんのご参考にしていただければとてもうれしいです。

それではこれからホテルに戻りま~す。

<MAP>

131231釧路MAP2

「炉ばた つんどら」
北海道釧路市栄町3-1 TEL 0154-25-1470
・営業時間:18:00~翌2:00
・定休日:日曜日

クリックをお願いします~。

<ランキング応援のお願い>

「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(北海道) | 15:00 | コメント:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

鳥松(とりまつ) 必ず行きたい釧路名物ザンギの元祖のお店はこだわりいっぱい!<冬の釧路旅>

次は4次会行きます!ということでやってきたのは、釧路で発祥したというザンギという釧路式の鶏のから揚げのお店「鳥松とりまつ)」。

ザンギとは北海道の鶏肉を生姜・醤油・にんにくのタレに漬け込んで下味を付けてから 揚げる鶏の唐揚げであるとのことです。くしろザンギ推進協議会によれば、鶏の唐揚げのことで、中国料理の「炸鶏(ザーチー、ザーギー等と発音)」と同じものです。なぜ釧路ではこれを「ザンギ」と呼ぶのかと言えば、昭和35年、釧路市の歓楽街にある鶏料理店で誕生した「ザンギ」は鶏の骨付き肉を唐揚げにして、ソースをつけて提供するメニューに、炸鶏(ザーギー)に『運(ン)』がつくようにと「ザンギ」と名づけたそうです。この鶏料理店は今もザンギ発祥の店として昔ながらの骨付きザンギを作り続けています。今や「ザンギ」は北海道内各地で見られるようになりました。そして今では「鮭ザンギ」「くじらザンギ」「鹿ザンギ」「たこザンギ」のように鶏ではないものもあらわれ、そのレパートリーはまさに無限大です。釧路では「ザンギ」は料理の名前であると同時に「唐揚げにしたもの」という意味をもっており、今も進化し続けているのです、とのことです。

実は、つぶ焼きのお店「かど屋」の前にここを訪れたのですが、混雑して入れなかったので、かど屋を先にしてここを後回しにしたのです。こんなとき美味しいお店が近くに密集している釧路栄町は最高!これなら寒くても我慢できるというものです。

先輩や地元の社長さんの話ではこの「鳥松とりまつ)」のザンギ(釧路式鳥の唐揚げ)は釧路のザンギを始めたお店で、オリジナルのタレに漬け込んだ鶏肉をラードでカラっと揚げていて、それをオリジナルソースに付けて食べるのが最高で、釧路に来たならぜひ立ち寄って欲しいとのことです。さらに、ここの店主やおばさんの愛想のよくなさや、秘儀も見ることができてそれも楽しめるというのです!?変(へ~ん)なの!

クリックをお願いします~。

<釧路栄町はグルメの街!>

131231釧路 鳥松1

つぶ焼きのお店「かど屋」さんから、来た道を戻ります。ちょっと歩けばグルメ食堂がいっぱいある釧路の街って、本当に楽しめます。それにしてもタクシーがいっぱいの街ですね!

<ザンギの元祖の店「鳥松(とりまつ)」>

131231釧路 鳥松2

ここが釧路のみならず、北海道にザンギありのすごい歴史を作ったお店なのですね。感動。

131231釧路 鳥松3

今度は席が運よく人数分空いているようなのでこれからお店に入ります。

131231釧路 鳥松5

店内はいい感じ!あ、この方があの有名な(?)おばちゃんですね。奥は社長さん。入り口入ってすぐ左の席(おばちゃんの背中あたりの場所)はお持ち帰りの注文の人専用の場所らしくて、ここが空いているからといっていきなり座って、社長に叱られた人を見たと先輩が言っていました(結構通っている証拠^^;)。皆さんもこちらに来たら注意してくださいね!最初は席ありますかと聞くのがいいかも知れませんね。結構、お持ち帰りのお客さんが多いです。

131231釧路 鳥松4

人気は骨付きのザンギ(550円)に、骨なしザンギ(650円)!注文はもちろん、この二つです。

<韓国にいたときからあれこれ聞く癖がついてしまった!>

131231釧路 鳥松6

ブログやっているせいか、気になったらお店の人にあれこれ質問する癖がついてしまいました。先輩がいつも注文しているというピンク色したワイン。ちょっと変わっていますね。北海道ワインかな?!

私:「すみません、このワインの銘柄はなんですか?」
おばちゃん:「う~~~ん・・・。(かなり間をおいて)わからん!」

思わずひっくり返りそうになってしまった私です。^^;その後の観察で一升瓶に入った(!)日本ワインでした。先輩と地元の社長さんの話しによれば、今日は今まで見たことがないようなほどおばちゃんの愛想がいいとのこと。

先輩いわく、今日はイケメン(私ではない同行者)が来ているせいかもとのこと?!

131231釧路 鳥松7

私はハイボール!珍しい注文か、たまたま切れたのか氷をお店の人が買いに行ってました。なんかそんなところがとてもうれしくなる雰囲気の鳥松(とりまつ)です。

<秘儀がついに見られるらしい!?>

131231釧路 鳥松8

高温のラードで揚がってきアツアツのザンギ!

先輩:「あれをず~っと見てごらん。」
すると・・・。

131231釧路 鳥松9

「が~ん!」

131231釧路 鳥松9

揚がってすぐをすかさず、おばちゃんが素手で高温の唐揚げを仕分けしていました・・・。

131231釧路 鳥松10

さらに社長までも!さすが老舗、元祖です・・・。

<鳥松(とりまつ)のザンギ>

131231釧路 鳥松14

ザンギ(骨付き)。

131231釧路 鳥松15

骨なしザンギ。美味しそう~!

<社長がついに重い口を開いた人気の鳥松(とりまつ)秘伝ソースの秘密!>

131231釧路 鳥松12

鳥松(とりまつ)で欠かせないのがこの秘伝のソース!このソースがたまらないとの話で盛り上がり、ソースの秘密を聞けば・・・。一息ついた社長さんからでた衝撃の告白!

社長:「最初は市販の“唐揚げ用ソース”を使っていたんだけど、メーカーが作らなくなってしまって、それで市販の一般のソースにあれこれ混ぜてその味を再現することにしたんだよ。うちのためだけに造ってもらうにはコストが高くなりすぎるから合わないしね。」

お店の社長が気さくに話をしてくれた、それに秘話も聞かせてくれた・・・。先輩たちも大喜び。社長におばちゃん今日は愛想がとてもよかったようです。

131231釧路 鳥松11

コショウをソースに振り掛ければスパイシーさも増してさらに楽しめます!

<それではいただきま~す!>

131231釧路 鳥松13

一般的な鶏の唐揚げに比べ、味に深みのあるお味に、苦肉の策から誕生したオリジナルの秘伝のソースで味わう、元祖くしろサンギの味わいがとても最高で人気のほどがわかります!釧路に来ればここは欠かせませんね。

是非、元祖の味わいに、社長さんとおばちゃんに会いに皆さんも「鳥松(とりまつ)」に行ってみてくださいね!

我々はこれから仕上げの5次会のお店に向かいます~。

<MAP>

131231釧路MAP

「鳥松(とりまつ)」
北海道釧路市栄町3-1 TEL 0154-22-9761
・営業時間:17:00~翌0:30
・定休日:日曜日

クリックをお願いします~。

<ランキング応援のお願い>

「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(北海道) | 09:30 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

つぶ焼き「かど屋」寒流(韓流ではない)系の巻貝の人気店!<冬の釧路旅>

ぶつぶつぶつ・・・。それはつぶやき!

つぶつぶつぶ・・・。そればつぶ焼き!

ぶつぶつと、つぶ焼きのつぶやきをする先輩。(混乱!)

これから3次会で釧路の地元の方の人気店つぶ焼きのお店「つぶ焼き かど屋」に連れて行ってくれるとのことです!

クリックをお願いします~。

<楽しめる、釧路の繁華街栄町!>

131230釧路つぶ焼きかど屋1

どうも釧路の栄町はちょっと歩けばいろんな名店がある楽しめるエリアのようです。いろんな街に行きましたが、こんな密度の濃い街は初めてです。

131230釧路つぶ焼きかど屋2

つぶ貝(寒流系の巻貝)を食べるなら、他ではここの味にならないということで、地元社長と先輩が釧路の夜の3次会に案内してくれるというのは「つぶ焼き かど屋」です。

131230釧路つぶ焼きかど屋5

あたりも冷え込んできましたのでそそくさとお店に入ります。お店の名前は道路の角にあるからかど屋なのかどうかは定かでありません・・・。

<つぶ焼き かど屋>

131230釧路つぶ焼きかど屋4

店内に入ります。運よく席が空いていました。

131230釧路つぶ焼きかど屋3

メニューはシンプル!つぶ焼きとラーメンにお酒だけ。

私:「ラーメンもあるんですね!」
先輩:「ラーメンは後で美味しいお店に連れて行ってあげるから、とにかくここのつぶ焼きは最高だから!」

どうも、ビールに1人つぶ焼き2個もあれば十分に楽しめるようです。つぶ焼き1皿850円(5個入り)。*価格は変更のことがあります。

<これが「つぶ焼きかど屋」の名物つぶ焼き!>

131230釧路つぶ焼きかど屋11

つぶ焼き登場~!

131230釧路つぶ焼きかど屋6

すごくアツアツだから、紙ナプキンで貝を押さえて~。

131230釧路つぶ焼きかど屋7

爪楊枝を刺してくるくる回して~。(あっちっち!)

131230釧路つぶ焼きかど屋8

貝の身と一緒に中に入っている甘いしょうゆ汁を飲みます。この味が最高だと豪語する先輩。確かに、想像つかない美味しい釧路名物という気がします!

<気がつけば店内は人でいっぱい!>

131230釧路つぶ焼きかど屋9

夜の10時50分だというのにお客さんでいっぱい。皆さん、2次会、3次会なのかな。^^

131230釧路つぶ焼きかど屋10

釧路の人気のつぶ焼きのお店「つぶ焼き かど屋」すごく楽しめました。さあ~、次、4次会に行くぞ~~!ってことで、皆を元気にさせてくれる酒と酒の肴で楽しめる釧路の夜です。

皆さんも釧路にお越しの際は、独特の味わいが楽しめるつぶ焼きのかど屋にちょっと立ち寄って見てくださいね!

<MAP>

131230釧路つぶ焼きかど屋MAP

「つぶ焼き かど屋」
北海道釧路市栄町4-1  TEL 0154-24-4039 *予約不可
・営業時間:18:00~翌01:00
・定休日は原則日曜日ですが連休中は営業のことがあるとのことです。

クリックをお願いします~。

<ランキング応援のお願い>

「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(北海道) | 17:30 | コメント:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

炉端焼きのルーツ店「炉ばた」眺めて、2次会は秘密の花園 ?! <冬の釧路旅>

ここ釧路には炉ばたという、そのまんまの炉端焼きの店の原型となった店があります。今日は行きませんが、中をのぞいて見てください。ドアを開けて見ても大丈夫ですよ、と先輩。

(恐る恐る覗き込む)あ~、いい雰囲気。今までおなじみ炉端焼きの本場は大阪だと思っていたのですが、そうではなかったのですね!って、ちょっと待って。

Wikipediaによれば、こういうことのようです。

炉端焼き(ろばたやき)は、宮城県仙台市で発祥し、北海道釧路市で発展した飲食店の店舗や給仕の形態、および、そこで出される料理のこと。客の目の前の囲炉裏端において、炭火で魚介類や野菜を焼き、長いしゃもじ(掘返べら)で料理を運ぶ。この形態の店は、昭和40年代には全国に1万店以上あったと言われる。仙台市の歓楽街「国分町」にある「炉ばた」との店名の店において、採れた野菜を囲炉裏端で焼いて客に出していたのが発祥とされる。

その後、「炉ばた」の一番弟子が大阪府で、二番弟子が北海道釧路市栄町で、ほか3名の弟子が東北地方の青森県や福島県などで炉端焼きの店を出した(大阪の店は既に閉店)。

釧路の弟子は仙台と同様に「炉ばた」との店名で店を出し、釧路港で揚がる魚介類も焼いて出すようになった。この釧路の「炉ばた」のメニューを踏襲した形で、日本各地に炉端焼きの店が広がったとされる。炉端焼きには仙台発祥と釧路発祥の2つの俗説があるものの、以上の経緯は両店で共通認識となっている。

なるほど。それなのに、今回はお預けなの・・・?!TT

クリックをお願いします~。

<釧路の繁華街栄町界隈散歩!>

131230釧路の町1

どうも「ふく亭」がある釧路の栄町界隈には人気のお店がたくさんあるようです。寒い中街を歩きながら先輩があれこれと教えてくれます。先輩はここへの出張がとても多いのです。

先輩いわく、このシャケを手に持ったおじさんの銅像は人気の撮影スポットだそうです。(どうも、先輩がここでの記念撮影をすすめているらしい・・・。^^;)

<私は像よりラーメンハウス946が気になる?!>

131230釧路の町2

私はこの像より、後ろの素敵な名前のラーメンハウス946が気になります。釧路の寒い夜が寒さを増します!?

<ここが炉端焼きのルーツ店炉ばた!>

131230釧路の町3

これが噂の「炉ばた」というお店。ここが全国の炉端焼きのお店に大きな影響を与えたのですね。釧路にもそのため、炉端焼きのお店がこの界隈をはじめとして多いとのことです。ちなみにここは観光客御用達のお店状態だとか?!

そーっとのぞいて見て、との事で、ドアをちょっと開けて中を覗き込みます。いい雰囲気~。今度、行って見たい!(果たしてチャンスはあるかな~。)

<2次会はサラリーマンたちの心のオアシスな秘密の花園?!>

131230釧路の町4

先を歩いていた先輩たちがいきなり曲がって入って行くのは、飲み屋さんばかりが入ったビル!繁華街でよく見かける形態ですね。

131230釧路の町5

1人会費4000円で~す、とのこと。先輩たちの行きつけのお店のようです。小部屋に入って、皆で盛り上がります。韓国の歌もあるので歌えって言われても~。(ここは日本の店、韓国の歌が響くことはありませんでした。ポリシー)^^;

131230釧路の町6

さすが、飲み放題セットということもあってか、ウィスキーの水割りもとても薄いので、私にはちょうどいい感じ。お店の人たちは地元の人主体で、韓国旅行が手軽ということもあってたまに遊びに行っているようです。

他愛もない世間話に花を咲かせていると、先輩から突然の発声。「お楽しみ中ですが、これから3次会に行ま~す!」とのことです。5次会まで行くと言っていましたので、釧路市栄町界隈のお店はずいぶん夜遅くまでやっているようです・・・。

<MAP>

131230釧路炉ばたMAP

「炉ばた」
北海道釧路市栄町3-1 TEL 0154-22-6636 *予約可能(数に限りあり)
・営業時間:17:00~23:00(閉店1時間前ラストオーダー)
・定休日が原則日曜日ですが、開店のときあり。(詳しくはコチラ

クリックをお願いします~。

<ランキング応援のお願い>

「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(北海道) | 01:30 | コメント:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ふく亭釧路本店 こだわりの工場直送ビールと北の海の幸は5次会への序曲・・・TT。<冬の釧路旅>

え?!釧路くんだりにまで来て、ふぐ屋に行くの~?!私は、耳を疑いました。しかし、それは耳を疑うのが正解で、よ~く聞けば「ふぐ亭」でなはなく「ふく亭」でございました・・・。

ふく亭は釧路本店を始めとして今や、札幌、旭川までお店を展開するまでに至っています。旬の素材にとことんこだわっているそうです。

今回は地元の会社の社長さんがここを予約してくださいました。ここは地元の方が予約してくれるお店ということでかなり期待しています。

同行者は凍てつく街の寒さを骨身に感じながら、私はソウルからすれば生ぬるい風を受けながらお店に向かいます。それにしても釧路もかなり寒いのですが、それをそこまでの寒さに感じないソウル慣れした体をありがたく感じます!?

クリックをお願いします~。

<釧路の繁華街!>

131228ふく亭1

まずは食事と言う事でやってきたのは釧路で一番という繁華街。
私:「あの~、繁華街だというのに誰も歩いていないんですけど・・・?」
先輩:「北海道の人は冬寒すぎて、あまり外を歩いたりしないんですよ。」
私:「適当なこと言ってません?」
先輩:「車で移動するんです!」

<ふく亭釧路本店>

131228ふく亭2

お店に入ります!

<いきなりカニとカキの大水槽!>

131228ふく亭4

うわあ~!いきなりこんな大きな水槽があるなんてびっくり!

131228ふく亭3

上から。旬の海鮮を置いてあるとのことです。

131228ふく亭6

カウンター席もあります。

<今日はお座敷で!>

131228ふく亭5

人数がいるときは予約をするのがいいようです。

<こだわりの工場直送のサッポロビール!>

131228ふく亭7

生ビールは、こだわりのサッポロビール工場直送の200Lタンクを使用しているとのこと。200Lというといわゆるドラム缶1本です。さらに、徹底した品質管理のもと、ビール工場と同じ味を、工場出荷の翌日にはお店で楽しめるとのこと!
すご~い!さすが北海道~。

<こだわりの海産物!>

131228ふく亭9

お通し。

131228ふく亭8

生ガキ。1個350円。*価格は変動のことがあります。

料理は旬の素材にとことんこだわった海鮮料理が自慢とのことです!春は「活ボタンエビ」、夏は「活いか」「北海しまえび」、秋は「活ししゃも」「活花咲がに」、冬は「活うに」といった旬の活素材を店舗内に設置した大きな生け簀に保存し、他では味わえない新鮮な旬の味覚を提供していただけるとのことです。

131228ふく亭11

かき焼き。590円。

また、通年にわたってタラバガニ、毛がに、ほたて貝、つぶ貝、ホッキ貝や活魚など、地場近海産の「活」の素材をお手頃な価格とくれば言うことなしですね!

131228ふく亭14

白子。

131228ふく亭15

白子フライ!

<根室でだけ獲れるという花咲ガニ!>

131228ふく亭16

夏が旬だという花咲ガニですが、釧路初めての人たちのために出していただきました。価格・・・。忘れました。

131228ふく亭17

じっくりほぐして食べながらが妙に美味しい一品でした。

<北海道といえば定番!>

131228ふく亭12

北海道の定番といえばほっけ!真ほっけ焼き。890円!

131228ふく亭13

北海道ではほっけの骨を追加で焼いてもらって食べる人も多いです!

<今日は5次会まで付き合っていただきますよ、覚悟してくださいね!>

131228ふく亭18

え~、5次会まで~!夜更かしできない、お子ちゃま体質の私としては恐怖です・・・。続きます。

<MAP>

131228ふく亭MAP

「ふく亭 釧路本店」
北海道釧路市栄町4-2 TEL 0154-24-8744
・営業時間:17:00~23:00
・JR釧路駅から855mとのことです!

クリックをお願いします~。

<ランキング応援のお願い>

「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(北海道) | 00:00 | コメント:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

強行のANA、慎重すぎるJAL?!雪で乱れる北の大地へ!<冬の釧路旅>

今回の旅は釧路1泊2日!楽天トラベルで羽田発でJALまたはANA利用で釧路プリンスホテル利用の航空券・ホテルパック(送迎なし)がたった3万円!

時間が来て、ラウンジを出て搭乗口に向かえば!ぬあ~んと!北海道地区の雪のためにJALの北海道への便は乱れまくっていました。札幌欠航、釧路遅延55分・・・。雪でギリギリなんとか飛ぼうと頑張っているANAに対し、JALは超慎重運行中です。そもそも、もともと雪が降るエリアで雪が降れば飛ばないというのも不思議な話ですが、モノには限度というものがあるのでしょう。

ガチガチの旅行パックはこんなときは焦ります。ま、釧路へは飛んでいますのでラッキーです^^:

55分遅れで飛び立ったJAL機は無事、釧路空港に到着です。

クリックをお願いします~。

<釧路行きは大丈夫!?>

131228JAL1.jpg

約1時間遅くの出発。これならもっとラウンジで時間をつぶしていればよかったかな。

131228ANA.jpg

窓から外を眺めていたら、昔の全日空の機体デザインの飛行機が通り過ぎていきました。なかなかいい感じのデザインです。^^

131228JAL2.jpg

これから出発!羽田→釧路はおおよそ1時間45分のフライトです。釧路へは羽田、札幌(新千歳、丘珠)、台北(台湾/毎週金のみ1往復)便のみ運行です。

<おまちかね、機内サービス!JALエクスプレス釧路行きエコノミー>

131228JAL3.jpg

離陸後、しばらくしてお楽しみ機内サービス。国内はもとよりドリンクだけと認識しております。

131228JAL6.jpg

いつものように2ドリンクでシークワーサーとコーヒーをお願いしました。

<釧路空港に到着!>

131228JAL7.jpg

到着時間はやがて16時。雪ないのにどうして遅れるわけ?!

*いもあんさんからのANAの釧路空港についての情報です。ご参考まで。いもあんさん、ありがとうございました。^^
・釧路空港について(ANA Webサイト)

131228JAL8.jpg

暗くなるのが早い北海道ではあたりはもう日暮れ。何もないまっ平らな北の大地。

131228JAL9.jpg

お迎えの車に乗りこれから一仕事をこなせば楽しいお食事タイム!続きます。

<MAP>

131228たんちょう釧路

釧路は北海道の太平洋側の都市です。

北海道釧路総合振興局をはじめとした道東地方を管轄する国や道の出先機関のほか、 道東で唯一の外国領事館が設置され、道東の政治経済の中心としての役割をもつ。 また、人口も道東では最大(約18万人)であり道内で第4位であるが、昭和59年以降、人口は減少に歯止めがかかっていない。(Wikipediaより)

クリックをお願いします~。

<ランキング応援のお願い>

「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(北海道) | 08:00 | コメント:10 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

立派!羽田空港国内線第1ビル エアポートラウンジ・ノース

またまた、韓国行きかと思えば今回は久々の国内線利用です!それにしても羽田空港国内線第1ビル(JAL他)は立派ですね。

搭乗まで時間がありますので、当然のように向かうのはゴールドカードラウンジ。羽田空港国内線はなんたって世界TOPクラスの利用者数!第1ビルの中ですら、ゴールドカードラウンジがいくつもあります。

今回の利用は搭乗口から近い「エアポートラウンジ・ノース」です。アメックス、ダイナース、大手銀行系のゴールドカードに加え、国際線では使用のできない楽天カードプレミアムも利用できます。

最近の羽田空港国際線ビルの(仮?)ゴールドカードラウンジよりなんかいい感じです!

クリックをお願いします~。

<羽田空港国内線第1ビルは広い!>

131227羽田

<羽田空港国内線第1ビル エアポートラウンジ・ノース>

131227羽田GCL1

搭乗口の手前にエアポートラウンジ(ゴールドカードラウンジ)を発見!

131227羽田GCL2

朝6時から夜20時30分まで営業しているようです。該当ゴールドカードの人はもちろん無料!利用可能カードのない人も1000円で入れるようです。ゴールドカードを持っている人は使えば使うほど実質の年会費が少なくなっていく気分!^^

アメックスとポルシェカードは同行1名も無料だそうです。

131227羽田GCL3

今日は楽天プレミアムカードは家に置いてきましたが、DCゴールドカードを持っていたので、それを利用して入ります。

131227羽田GCL55

結構、広いです。

<こんな嬉しいサービスも!>

131227羽田GCL4

雑誌のサービスの他に、

131227羽田GCL6

朝はパンの無料サービスがあるようです。早い出発にはありがたいですね。この日は12時を回って来ているので、サービスは終了。係りの方に聞けば、通常パンは大体10時くらいに在庫がなくなるそうです。

131227羽田GCL7

本格的なコーヒーの他にソフトドリンクも豊富。

131227羽田GCL9

コーンスープもすごく嬉しいです。

131227羽田GCL8

お酒やサンドイッチの有料サービスもあります。サンドイッチは500円くらいだから事前に買って入った方がいいかも!

131227羽田GCL10

PCが打ちやすい、電源、LANケーブル付きの窓際席もあります。もちろん、無線LANも利用OKです。

131227羽田GCL11

<鶴丸(つるまる)のJALエクスプレスで向かうのは?!>

131227羽田GCL12

ラウンジでまったりした後は登場口に向かいます。今回利用は鶴丸(つるまる)マークが復活のJALエクスプレス!果たして私はどこに行くのでしょうか? 皆さんの街の近くかもしれません〜。続きをお楽しみに!

年末年始、日本各地に航空機で移動される皆さん、ゴールドカードの持参を忘れずに!ラウンジが混まないことを祈っています。^^

クリックをお願いします~。

<ランキング応援のお願い>

「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 空の旅(国内空港・ラウンジ) | 07:00 | コメント:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| もっと見る | 前の記事 >>