ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 2015-01- | もっと見る | 2015-03- >>

| もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

辛ラーメン、韓国の消費者を逆差別したか 韓国でまた再燃していた伝説のソウル情報局記事・・・。

韓国のホテルの一部にはPCを部屋に設置してくれているところもありまして、それはそれで重宝したりするのですが、たいていキーボードがハングル設定になっていたりするので、日本語ページを見るまでに英文を打ち込んだりすることがあります。

先日もそういったところにも宿泊したのですが、その時に、自分のブログを見ようと入力をしていると、あの伝説の「日中韓辛ラーメンカップ対決」の記事が最近も大手新聞に取り上げられていたことがわかりました・・・。

当時は韓国中がソウル情報局の記事のために大騒ぎになっていたことを思い出します・・・。

最近の記事はこんな内容でしたのでそちらの記事を紹介したいと思います。

ランキングぽちっとお願いします~^^

<2010年のソウル情報局の記事>

当時このようないきさつがありました・・・。

<日・中・韓> ご当地 「辛ラーメンカップ」 徹底比較! ‐増強版‐
<お詫び> 韓国中を大騒ぎさせてしまったブログ記事

<週間ギョンヒャン/2014.8.26記事>

150228辛ラーメン対決

「辛ラーメン、韓国の消費者を逆差別したか」 記事翻訳

「いよいよ日·中·韓国の辛ラーメンが大激突します。」8月中旬、有名インターネットの掲示板に上って来たキャプチャイメージだ。韓国に住む日本人ブロガーが香港に行く会社の従業員にお願いして、中国で販売されている「辛ラーメンカップ」を入手し、韓国と日本、中国で販売されている辛ラーメンカップを比較した文である。

全く同じ辛ラーメンではないかと?このブロガーの分析によると、違った。具。確かに違いがある。日本の辛ラーメンカップが一番多い。次は、中国。一番少ないのが韓国である。ブロガーが分類したところによると、「麺」の重量もまちまちである。日本61g、中国65gに比べて韓国は44gである。興奮した一部のネットユーザーは、「国内の消費者が、だまされた」として、辛ラーメン不買運動をしなければならないと主張した。辛ラーメンを発売した農心の反応が気になった。

「あ、その話ですか?すでに何年か前のことですが。と農心関係者の返事。確認してみると事実である。しかし、重要なことは今でも差があるということではないか。「結論として言えば、韓国製品をそのまま持って行って売るのではなく、それぞれの国の食文化を考慮しなければならないということです。韓国の食文化は、汁の文化です。辛くてぴりぴりするスープをスプーンですくって味を見る文化です。一方、日本は麺の文化です。スプーンを使わずに麺と具が交わる食感を重視します​​。」では、中国は?「中国はまだ量を気にする方です。」日本人ブロガーがキャプチャしたのを見ると、中国は割り箸の代わりに折りたたみ式プラスチックフォークも含まれてあったが?「食習慣のためにそうです。中国では台湾製品との競争をするのに台湾側の製品にプラスチックフォークを入れています。」

農心関係者の話を要約すると、それぞれの国の食習慣と各国市場の状況を考慮して「違い」が存在するということだ。彼は「辛ラーメンカップは、互いに少しずつ異なりますが、袋辛ラーメンの場合93カ国に輸出される製品がすべて120gに同一である」と付け加えた。

<2014年も騒ぎがおきていた?!>

150228香港辛ラーメン

(続き)「差別」を取り上げする前に考慮すべき事項がある。各国の価格差である。初めてその文が載ってきたとき、辛ラーメンの価格は800ウォン(約80円)だったが現在では850ウォン(約85円)である。農心側が出した今年8月に基準データとして、釜山工場で生産され輸出される日本の辛ラーメンの価格は173円。換算すると1741ウォンである。中国は上海と青島で生産する、上海製品の場合、約7.5元、私たちのお金で1253ウォンである。

実際に最初に戻って、なぜ2014年8月に「辛ラーメン差別」が問題になったのを見ていく必要がある。確認してみる、最初の文はseoulmikiというニックネームを使う人が「ソウル情報局」という名前で運営する、自分のブログに2010年9月1日に投稿記事である。ところが、2014年のイメージをキャプチャ形式で上がってきた文には、元の文に「考察」というタイトルで書かれている結論部分が抜けている。彼は韓国では辛ラーメンが「超お買い得」で販売されているが、「少しでも安く売りたいとか、それとも生卵を入れて食べるように設定されているのかもしれない」と述べている。つまり、2014年8月に再び流布されている記事では、この「価格」に対する「考察」を省略して、韓国の消費者が逆差別されているという結論を誘導している。再び画像としてキャプチャして投稿者は、なぜその部分を省略したのだろう。推して知るべし。自己判断してみましょう。 <ジョンヨンイン記者inqbus@kyunghyang.com>

で、今も辛ラーメン食べ比べを?!もちろんやっています。新しい記事もお楽しみに^^!

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| ソウル情報局 研究室 | 05:00 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

Kloud Beer (クラウドビール) 韓国に行けば是非飲みたい! 人気沸騰中の新登場ビール!!

今、韓国に行けば人気沸騰中なビールがKloud Beerクラウドビール)!

韓国焼酎チョウムチョロムのメーカーでおなじみのロッテ酒類が2014年4月から発売で、韓国ではクラウドビールはハニーバターチップ、自撮り棒などと並ぶ2014年のヒット商品にランクインしました。

クラウドビールは100%モルトビールですが、それだけでない美味しさの秘密があるそうです。

韓国のサイトでの情報によれば消費者調査で一度味を見顧客10人のうち7人以上が1週間以内にクラウドを購入するほどの人気とか。もちろん、私もしっかり飲んできました~。^ ^

ランキングぽちっとお願いします~^^

<Kloud Beer (クラウドビール)>

150227クラウド

お酒を飲みに行けばOBビールの件もあってか、はたまた日本のビールに対する対抗馬としてか、とにかく、今までの韓国のビールの味とは一線を画すビールとして登場したのがKloud Beer (クラウドビール)!

韓国を代表するビールを目指すという、Koreaの「K」と、韓国のビールでは豊富だと言われるビールの泡を形象化した雲の「Cloud」からその名前がついたとか。

150227クラウド2

発表資料によれば、「クラウド(Kloud)」は、現在販売中の国内ビールでは、唯一のオリジナルグラビティ(Original Gravity)工法を適用して、ドイツなど厳選されたヨーロッパのホップと酵母を使用して作成されたプレミアムリアルビールだそうです。そして、クラウドは、発売7ヶ月の間、約8000万本の売り上げを記録したそうです。

150227クラウド3

原液に水を加えていないと言うのもウリだとか。(ってことは普通韓国では水を加えているってこと?!日本は知らないけど。)

私的にはそれでも日本のビールの方がやっぱり美味しいかなと思いますが、それでも韓国らしいマーケティング的な切り口から作られたこの大ヒットビールを飲んでみる価値はあると思います。まだの皆さんは、入った食堂やレストラン、コンビニなどで「Kloud Beer (クラウドビール)」が置いてあれば、是非是非飲んでみてくださいね~~。^^

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 韓国のお酒や飲料 | 21:00 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

完璧なニセモノあります。明洞の一等地で今どきこれはないんじゃないかと・・・・。

裏路地や隠し倉庫で以前はよくあった話・・・。

ルイビトンのバックのニセモノ製造業者が摘発された時、韓国の大手新聞の記事は、この業者はルイビトンの本社でも区別がつかないほどの技術のもった職人で、悪いのは自国ブランドが育っていないせいだ、とありました・・・。

それって、なんか違うんじゃないかい?!なんて思いっきり思いました。

それから数年・・・。ここって明洞のメインストリートのひとつでそれも駅前。大通りの道向こうには警察もあったりですが・・・。^^;

ランキングぽちっとお願いします~^^

<明洞ミリオレ前>

150226明洞1

多くの人々が駅から明洞の街に訪れる、まさにそんな一等地、明洞ミリオレ前・・・。韓国で一番、地価が高いのは明洞だと聞きました。

150226明洞2

そして、韓国ソウルの若者だけでなく、今や世界からの訪問者が多く訪れる場所のひとつも明洞。

150226明洞3

たとえ、そんなものが売っていてもいなくても、この「完璧なニセモノあります。」は国の品位を落とすと言うものです・・・。まあ、日本語わかる人しか気が付かないけどね・・・。^^;

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 韓国の社会 | 22:30 | コメント:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

マンゴーシックス 太平路店 マンゴーシックスならこんなストロベリーフェスティバル!ハイドジキル、私のロケも

マンゴーシックスでもストロベリーフェスティバルをやっていると言うことでやってきたのはソウル「市庁駅」から近いマンゴーシックス 太平路店MANGO SIX テピョンノジョム)。 

マンゴーシックスでストロベリーフェスティバルって~~~?!かなり気になりますよね。お店に入れば春らしいイチゴをふんだんに使ったメニューの紹介パネルがあります。う~ん、どれにしようかな~。でもマンゴーシックスにせっかく来たならばやっぱりマンゴーも食べたいですよね!

そんなで旬のストロベリーをと盛り上がっていたら、昨晩、テレビで見て、面白いと見入ってしまったSBSの韓国ドラマの「하이드 지킬, 나 (ハイドジキル、私」のロケをこの店で行っているとか。

昨晩の余韻とともに、マンゴーシックスならでのイチゴのスイーツ デザートを楽しんできました。

ランキングぽちっとお願いします~^^

<マンゴーシックス 太平路店/市庁(シチョン)>

150225マンゴーシックス太平路店

この日は、市庁(シチョン)駅から近い、マンゴーシック (MANGO SIX) 太平路店 (テピョンノジョム)。

150225マンゴーシックス太平路店 店内

店内はかなり広いです。

<マンゴーシックス シーズンイベント 「ストロベリーフェスティバル」>

150225マンゴーシックスストロベリーフェスティバル

今、マンゴーシックスではシーズン企画として、こんなストロベリーメニューの数々をいただくことができます。私の注文はBESTと書かれた、やっぱりマンゴー入りのセンマンゴッタルギクリムスムディ(生マンゴーいちごクリームスムージー)5900ウォン(約590円)です。 *注:限定企画で現在進行中(2015.2)ですが、突然終了のことがあります。

<ハイドジキル、私 (ハイドジキル、ナ)の撮影が現在進行形~!?>

150225マンゴーシックス太平路店ロケ1

ヒョンビン、ハン·ジミンなどが出演の「ハイドジキル、私」。ヒョンビンが二重人格者を演じて話題です。現在、韓国では初回から視聴率好調と盛り上がっています。そのロケがここマンゴーシックス 太平路店(MANGO SIX テピョンノジョム)で進行中だとか。

150225マンゴーシックス太平路店ロケ2

こんな看板も。

「撮影関連協力案内」 随時、撮影が進行されますで、不便が予想されます。多くの了解をお願いします。また、撮影小物は目だけにして下さいね!とのことです。 

ツーか撮影小物ってどこにあるのかな?!^^;

<生マンゴーいちごクリームスムージー>

150225マンゴーシックス太平路店 店内2

2階でいただきま~す。

150225マンゴーシックス生マンゴータルギクリームスムージー2

生マンゴーいちごクリームスムージー。思わず、店頭写真を思い出す・・・。ま、こんなもの?!写真はいつも雰囲気のいいガラスのグラスですが、プラカップだとこうなります(ご愛嬌~)。^^;

150225マンゴーシックス生マンゴータルギクリームスムージー4

生マンゴー&ミント。やっぱり、マンゴーシックスに来たならマンゴーはいただかなくっちゃね?!^^;

150225マンゴーシックス生マンゴータルギクリームスムージーいただきます

マンゴーをまずはパクリっ!んま~~い。^^

150225マンゴーシックス生マンゴータルギクリームスムージーいただきます2

イチゴいただきます。^^

150225マンゴーシックス生マンゴータルギクリームスムージーいただきます3

クリームとスムージーを混ぜ混ぜ。

150225マンゴーシックス生マンゴータルギクリームスムージーいただきます4

今回の韓国はイチゴ三昧です。^^

<マンゴーシックスで楽しんでね!>

150225マンゴーシックス太平路店 店内3

マンゴー&イチゴ好きは是非、どうぞ!食べてよし、訪ねてよし、 太平路店ではドラマの収録に出会えるかも!いつも美味しいマンゴーやコーヒーが楽しめるマンゴーシックスでイチゴスムージーを満喫でした。

<MAP>

150225マンゴーシックス太平路店MAP


「マンゴーシックス太平路店 /MANGO SIX /망고식스 태평로점」
서울특별시 중구 태평로2가 69-2 TEL 070-8826-2019
アドレスソウル特別市中区太平路2街69-2
・営業時間 09:00~23:30
・地下鉄1号線・2号線「市庁(シチョン)」駅7番出口などから徒歩。

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| ソウルグルメ(スイーツ&カフェ) | 06:00 | コメント:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ロワジールホテルソウル明洞 (LOISIR HOTEL) お手軽価格の特1級ホテルは明洞駅前のできたてホヤホヤ!

韓国・ソウルでのホテルを新たに移します。この日の宿泊を取るためにやってきたのは、2015年1月31日に明洞(ミョンドン)駅前のミリオレのビルの真上に一部先行オープンとなったばかりのできたてのほやほやホテル「ロワジールホテルソウル明洞LOISIR HOTEL SEOUL MYEONGDONG)」。 * ロワジールホテル明洞

場所の割りに料金も手ごろということで、さっそくロワジールホテルソウル明洞 を予約していたのです。日本にもチェ-ン店がありますがLOISIRと書いてロワジールと読むのになかなかなれません・・・。^^;

ソウルのロワジールホテルは特1級の指定だそうで、かなり気になるところです。また場所も明洞のど真ん中と言うことで、こちらも楽しみです。

部屋数もとても多くて、4~17階まで客室が全部で619室!日本や中国のツアー旅行のホテルや団体用ホテルとして、近隣の老舗、有名ホテルの経営を脅かしそうです・・・。すでにあちこちに新しいホテルがどんどんできているし、光化門にも高級有名チェーンがOPEN間近とのことです。韓流ブームの頃、まともなホテルが取れなくて泣いた日々がウソのような最近のソウルです。

ランキングぽちっとお願いします~^^

<地下鉄4号線「明洞(ミョンドン)」駅横 ミリオレ前>

150224明洞1

仁寺洞のだだっ広いレジデンスホテルから、人気スポット明洞のホテルに移ってきました。

150224ロワジールホテルソウル明洞1

明洞でのホテルは明洞駅前、ミリオレの上にできたてのホヤホヤというロワジールホテルソウル明洞 (ロワジールホテル明洞)。

<ホテルフロントは3階>

150224ロワジールホテルソウル明洞2

明洞駅まん前とはいい立地ですね。ホテルに明洞のストリート側、ミリオレの正面から入ります。3階にホテルのフロントがあります。

150224ロワジールホテルソウル明洞3

この奥がフロントです・・・。

150224ロワジールホテルソウル明洞4

うわ、広い。619室だけど、ツインとかの部屋も多いので多くの人が降りてきても大丈夫な造りですね。チェックインは日本人従業員の方が対応してくれました。

<客室フロア>

150224ロワジールホテルソウル明洞客室フロア

2015年1月31日オープンと言ってもパーシャルオープンとのことですので、完全オープンではなくまだまだ完ぺきには稼動しているわけではなさそうです。全部部屋を開放していないのかも知れませんし、いろんな不具合も直しながら、調整しながらのオープンかも知れません。

150224ロワジールホテルソウル明洞客室フロア2

今回の部屋は7階。客室フロアの廊下。どれだけ客室が並んでいるのかと・・・。^^;

150224ロワジールホテルソウル明洞客室1

それでは部屋に入ります・・・。

<ロワジールホテルソウル明洞 スタンダードダブルベッドルーム>

150224ロワジールホテルソウル明洞客室2

今回の予約はスタンダードダブルベッドルーム。日本のビジネスホテルやシティホテル並みの広さです。明洞近隣のホテルならこの値段も考えれば広さ的にこんなものかな。

ちゃんとしたクローゼットがあるのがうれしいです。

150224ロワジールホテルソウル明洞客室3

ダブルベッド。横のボックスは冷蔵庫を兼ねます。

妙に日本っぽいのが別の意味で落ち着きます・・・。^^ スタンダードダブル20㎡の部屋です。80室あるそうです。ちなみにこちらのホテルでは、この他に、スタンダードツイン20㎡が 98室、スーペリアツイン25㎡が176室、デラックスツイン30㎡が113室の構成とのことですので、基本的にはツインルーム主体で旅行客対象というのがわかります。

150224ロワジールホテルソウル明洞客室4

デスクの上にコンセントが2つあるので、コンセント穴を探す手間が要りません。また室内はWi-Fiが無料で使用できます。

150224ロワジールホテルソウル明洞客室5

テレビモニターは壁掛け。ベッドに座って、転がって視聴できます。

150224ロワジールホテルソウル明洞景色

窓の景色。明洞の街が一望できます・・・。と言っても街路がメインの明洞の街ですので、それらしくはありませんね。^^;

<化粧室が狭いので注意が必要>

150224ロワジールホテルソウル明洞客室6

化粧室。これは狭目です。

150224ロワジールホテルソウル明洞バス

バスタブは狭くて浅くて段差付き。ここに長くいるわけではないのでこんなものでもOKな人も多いかも。

150224ロワジールホテルソウル明洞客室7

化粧室のドアは部屋側に開くのではなく、狭いバスタブ側に開く為に、扉を閉めないと洗面所が使えませんので注意が必要です。

150224ロワジールホテルソウル明洞客室8

アメニティー。やっぱり歯ブラシはありませんので、事前に準備してくださいね。

<屋上の空中庭園>

150224ロワジールホテルソウル明洞屋上

18階の高さの屋上には広い空中庭園がありますが、2月の段階はまだ準備中です。早く準備を終え、解放されないかと思います。ここから南山やソウルの街の夜景を見てみたいです。

<広いビュッフェレストラン!>

150224ロワジールホテルソウル明洞食堂

すごい!まるで何処かの大きな会社の社員食堂のような広いビュッフェスタイルのレストランです。3階フロアにあります。

<これから整備が続くものと思われます!>

150224ロワジールホテルソウル明洞5

ある程度、準備が整った状態でホテルやショッピングビルがオープンするのがよくある韓国ですが、ロワジールホテルソウル明洞もこれから細部が整備、改善されるものと思われます。 *ロワジールホテルソウル明洞が気になる方はこちら!(アゴダへリンク) Loisir Hotel Seoul Myeongdong で検索してみてください。

150224ロワジールホテルソウル明洞入口

こちらは、大通り側の入り口です。パーシャルオープン時は、ここからカードキーを使うことなくダイレクトで部屋のフロアまで行けるので、便利な反面、セキュリティー面が気になりました。こちらも整備中なのでしょうね。こちらは早めに対応して欲しいところです。

明洞を中心に思いっきりソウルの街を楽しみたい人にまたまた新しい選択肢。ロワジールホテルソウル明洞 (LOISIR HOTEL)の紹介でした。

<MAP>

150224ロワジールホテルソウル明洞MAP

「ロワジールホテルソウル明洞 (LOISIR HOTEL SEOUL MYEONGDONG /르와지르서울명동호텔)」서울특별시 중구 충무로1가 24-1  TEL 02-6936-6000
ソウル市中区忠武路1街24-1(チュング チュンムロイルガ)
・チェックイン 14:00~、チェックアウト ~12:00
・地下鉄4号線「明洞(ミョンドン)駅」5番、6番出口前、明洞ミリオレ3階がチェックインフロア。

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 観光地(ソウル首都圏ホテル) | 07:00 | コメント:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

OBビールは飲まないほうがいい!? 論点がすり替わってしまったウワサ・・・TT

ソウル滞在中に聞いた、OBビールは漢江の水を使っているので飲まない方がいいという韓国人たちのウワサ・・・。

だから、OBビールが全然売れていないとか、飲食店から撤去されたとか・・・。

でも調べてみると、聞いている話と違う話しが・・・。

ひょっとして、伝言ゲームと同じで話がどんどん替わっていく、あのパターンでしょうか?!それとも、まさかライバル企業の高度な戦略・・・?!

ランキングぽちっとお願いします~^^

<OBビールのウワサ1>

150223OBビール

「今、韓国ではOBビールの人気がありません。」「えっ?!私は好きだけど。」「この前からニュースになって大騒ぎになっています。OBビールが、地下水が高いのでただの漢江の水をそのまま使っていたということがわかったのです。」

「普通はきれいな地下水を使うのに、ケチって(汚い?)漢江の水を工場に引いて使っていたなんて信じられません!!だから今はOBビールを注文する人は減ったし、お店にも置かないところもあるそうです。」

<OBビールのウワサ2>

150223OBビールCASS

「昨日、聞いたんだけど、OBビールって漢江の水使っているってニュースになったんでしょ?!」「そうなんですよ。びっくりしてしまって・・・。」「そういえばCASSもOBビールじゃなかったっけ?」「あ・・・。私、CASSが好きだから困ります。TT」

<で、実際のニュースは?!>

150223OBビール2

で、真相はどうだったのかと調べてみれば、要約すればこのようなことらしいです。2015年1月下旬のニュースのようですが、京畿道の議員さんから指摘があって、OBビールがこれまで無料で南漢江で取水した河川水でビールを製造したという事実が明るみに出たそうです。

1976年に利川工場を竣工したOBビールは漢江洪水統制所から1日3万5千トンの工業用河川水使用許可を受け、独自の浄水施設を経てビールを製造しているそうですが、その水の使用料を支払わずにいたそうです。OBビールがこれまで無料で使用した河川水使用料を1日3万5千トンの基準で換算すると、工業用水1トン当たりの価格は50.3ウォンとして、1日176万ウォン(約18万円)、年間6億4千258万ウォン(約6千5百万円)、37年間237億7千550万ウォン(約24億円)に達するようです。

OBビール側は「ダム建設及び周辺地域支援等に関する法律」に基づいて水使用料の免除規定に該当されているとし、京畿道もダム建設法に従った場合、OBビールは、河川水使用料賦課対象ではないという主張をしていました。議員は、OBビールは法を誤って解釈していると指摘し、最終的には最近2年分の支払いが行われたそうですが、2008年以前分の約200億ウォンは時効となるようです。ダム建設法は、既に使用料を支払う河川水のユーザーに対して二重請求を防ぐためのものですが、OBビールは都合のいいように解釈し、どちらも納付していなかったとのことです。

<とは言うものの、どちらかと言えば>

150224HITE.jpg

それで、HITE(ハイト)ビールを注文しているわけね・・・。 どうも、私と食事を共にした韓国人たちは、水の使用料をケチって、(地下水でなく)漢江の水を使っていた(?)ことの方がショックだったようです・・・。

私が行った漢江の上流のダム辺りは環境もよかったし、きちんと浄化が行われていれば問題はないと思うのですが・・・。^ ^;  *注:韓国人のすべての人たちがそのように考えているわけではないと思われます。また、他社が地下水なのか河川水なのかの確認が実際になされているのかも不明です。^^;

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 韓国のお酒や飲料 | 06:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

明洞両替所 格安両替所間同士の両替レートと損得を考える!?

私は両替は明洞の南大門方面にある、大使館両替所付近の数件の中華系の両替所をよく利用しています。最近はソウル駅の空港鉄道乗り場へ向かうコンコースのIBK銀行の両替所がレートがいいと評判です。

最近はそんな評判も広がって、日本人のみならず、中国人も押し寄せて、ソウル駅の両替所は下手したら何十分も並んで待つ大行列ができる時間帯もあるようです。場所的にロッテマートにも近いことから、ロッテマートが始まる頃から混み始めるとか?!

両替をどこでしようと思案していたら、以前から言われている、どれだけ両替するのかで効果が全く違うという話が脳裏をよぎります。

空港や市中銀行での両替は論外ですが、概ねレートとしてはよいとされる明洞の中華系両替所をベースに計算してみました・・・。

ランキングぽちっとお願いします~^^

<明洞両替所エリア>

150222明洞界隈

ホテルを移す為に明洞にやってきました。

150222明洞両替所

少々、両替レートの確認をしたいと思います。この日は韓中換銭で、1円=9.23ウォン。以前と比べれば10を切るのはとても痛いですね・・・。

150222明洞両替所2

大信換銭両替も1円=9.23ウォン・・・。そこで、ソウル駅に行こうかどうするか決める為に、計算をして見るとにしました。私は韓国ではクレジットカードの使用が多いこともあって、両替するのはいつも1万円だから、大きくレートが0.10違ったとして9.33とすれば、92300ウォンー93300ウォン=1000ウォン(100円弱)の差。明洞からソウル駅までのTmoney使用基準の地下鉄代が片道1050ウォン(往復2100ウォン)だから差額を吸収できない?! 0.20ウォン違ってトントンですね。

多額の両替者は別としても、私のような少額両替者は変に両替の為にあちこち動かずに並ばずに、さっさと両替をした方がよさそうです。見えない時間の価値も考えれば、やっぱり時は金なりでしょうか・・・?! ^ ^;

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| ソウル情報局 研究室 | 07:00 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| もっと見る | 前の記事 >>