ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 2016-02- | もっと見る | 2016-04- >>

| もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

JAL KITCHEN GALLERY エコノミー機内食「食事が楽しみでJALに乗りたい」と言っていただけるように美味しいだけでなく楽しくなる食事を目指したという機内食 <羽田→台北・松山線>

2015年8月から新しく始まったという、JALエコノミー機内食「 JAL KITCHEN GALLERY JALキッチン ギャラリー)」。

JAL KITCHEN GALLERY (JALキッチン ギャラリー)」は、「食事が楽しみでJALに乗りたい」 そう言っていただけるように、おいしいだけでなく、たのしくなる食事を楽しくなるを目指したそうです。

お食事にもひとつプラスのサービスを。JALの「おもてなしの心」から生まれたJAL KITCHEN GALLERYで空の旅をぜひお楽しみください、とのことです。

これから台湾に向かう、「羽田→台北・松山線」の便でそんな機内食が配られました。さてどんな内容でしょうか?

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<これから搭乗です!>

160331J羽田

今度の行き先は台湾・台北です。

160331羽田離陸

エコノミークラスの席です。もちろん、夜間便でも窓際をGETしています。^^

160331羽田空港

羽田空港を離陸。多摩川河口に広がる羽田空港を眺めながら飛行機は西に向かっての飛行です。

<エコノミー機内食JAL KITCHEN GALLERY (JALキッチン ギャラリー)/羽田→台北・松山線>

160331JAL機内食1

エコノミー機内食JAL KITCHEN GALLERY (JALキッチン ギャラリー)が7配膳されました。あっ!メインディッシュのふたがアルミじゃない~!

160331JAL機内食ハーゲンダッツ1

いきなり、デザートのハーゲンダッツが一緒に配られているし~!

<おかず類がいつも一緒は気のせいか?!>

160331JAL機内食春雨

まずはおかずの確認。あり、ありっ?これって金浦線でも同じだよね?!

160331JAL機内食玉子あんかけ

さらに黒酢の春雨に、玉子のあんかけって・・・、この二つはいつも変わらない気がする・・・。でもコンセプトの"食事が楽しみでJALに乗りたい・・・”からすれば、超好評メニューなのかも知れない・・・。

<シールをはがしていただきます~。>

160331JAL機内食2

ふたのシールをはがしていただくメインディッシュというのはおそらくはじめてかも知れません。

160331JAL機内食3

ひじきご飯に梅干(種なし)、中華風ハンバーグ。

160331JAL機内食ハンバーグ2

結構、面白いメニュー。これは楽しいかも!お味もいけていますね。新たに名づけられたエコノミー機内食「JAL KITCHEN GALLERY」にこれから期待したいと思います。

<自慢のハーゲンダッツがゆるゆる・・・>

160331JAL機内食ハーゲンダッツ2

しかし、ゆっくり食事をいただいていたせいか、ハーゲンダッツをいただくときにはでろんでろんにアイスクリームが溶けていた・・・。TT

<食事の後、目が覚めれば>

160331台北松山空港へ1

目が覚めれば、JAL機はもうしばらくで台湾上空です。それにしてもこうして見ると、日本と中国の都市、韓国、台湾の位置関係って改めてみればこんな感じなのですね。

160331台北松山空港

しばらくで、台北・松山空港に到着です。あれ、路面が濡れている・・・。雨?!相変わらず、私が台湾に行くときは天気に恵まれません・・・。短期滞在の台湾編スタートです。お楽しみに。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 空の旅(国際線機内食) | 06:00 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

羽田空港国際線JALファーストクラスラウンジ 対面鉄板焼き牛肉サービスも・・・。TT

またまた新しいシリーズが始まります。出発は羽田空港国際線ターミナル!一体どこに向かうのでしょうか。

今回は仕事やプライベートでしこたまFLY ON POINTを貯めこんで達成したという、JALダイヤモンド会員と一緒です。

さすがその領域は私には無理な世界ですが、せっかくなので羽田空港国際線のJALファーストクラスラウンジに付いて入ってみようと思います。夕方から夜の国際線便ゆえ、ファーストクラスラウンジは人も本当に極わずか。実に快適な感じです。

そして私の本日の一番のお楽しみと言えば、ファーストクラスラウンジの鉄板焼き!それではご対面~~。^^↑ ・・・・。ブーブーTT↓

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<羽田空港国際線免税店エリア>

160330羽田空港1

今回もやっぱり余裕をたっぷり持って来ることができないのがつらいところ・・・。それでもこの日の羽田空港がすいていたので遅れた時間を取り戻せています。

160330羽田空港3

まずは両替所で最低限の外貨を準備します。どこの国の外貨を手配しようかというと・・・、画像にヒントが出ていたりします。さてどちらかお楽しみに?!

<羽田空港JALラウンジ>

160330羽田空港2

ファーストクラスラウンジと言っても向かうはいつものラウンジコーナーのある場所から。

160330羽田空港JALラウンジ

これまたいつものラウンジ受付。この受付の左がサクララウンジへの通路、右がファーストクラスラウンジへの通路なのです。

<JALファーストクラスラウンジに向かいます!>

160330羽田空港JALラウンジ2

いつも間違ってこちらに行こうとすると(注:確信犯ではありません^^;)、お客様はあちらです、と受付の方に引き戻されたりしています・・・。でも、今回はこっちに付いて行っていいですよね?!ということでOKをいただいています。^^V

160330羽田空港JALラウンジ3

通路に屏風。らしさがあっていいのですが、屏風なんて必要あるのかと・・・。「坊主が屏風に 上手に坊主の絵を描いた・・・。(ひとりごと体質・・・)」

160330羽田空港JALラウンジ4

通路を歩いてゆけばやがて目の前に、超ゆったりな贅沢な空間が現れました。

160330羽田空港JALラウンジ5

せっかくのファーストクラスラウンジ。こちらでこだわりの美味しいものをいただいておくという手もあります。そして今回はフツーにエコノミークラス。たらふく食べておいて、あとは爆睡して目的地に向かうという上級者の選択肢はもちろんアリですよね?!

<羽田空港国際線JALファーストクラスラウンジ「鉄板ダイニング」>

160330羽田空港JALラウンジ6

今回、一番の目的の羽田空港国際線JALファーストクラスラウンジ「鉄板ダイニング」はこちらでござい~。
「・・・。ありっ、やってない?!」

夕食鉄板焼きは17:30~23:30とのこと。時計を見れば・・・、只今、17:00を少し回ったところ・・・。

160330羽田空港JALラウンジ7

(以下、JALのサイトから)現在、朝食メニューとして「JALオリジナル ライ麦ガレット」、夕食メニューとして、「黒毛和牛&黒豚のハンバーグ JALオリジナルソース」を提供し、大変ご好評いただいておりますが、2016年3月1日より新たな夕食メニューとして「ファーストクラスラウンジ限定 鉄板焼肉 上ミスジ」の提供を開始します。鉄板の上で焼いた上ミスジを野菜やキノコと共にお楽しみください。こちらのお料理には、「JALオリジナル焼肉ソース」とあっさりしていて薫り高い「ポン酢ソース」のどちらかをお選びいただけます。

JALは、ご出発前のひと時に、ラウンジで心地よくお過ごしいただける時間と空間を提供するため、今後もさまざまな企画にチャレンジしてまいります。
1.提供場所: 羽田空港国際線JALファーストクラスラウンジ内、ダイニングエリア
2.提供時間: 朝食メニュー(※1)7:00~11:30「JALオリジナル ライ麦ガレット (※1)3月1日以降も継続
夕食メニュー(※2)17:30~23:30「ファーストクラスラウンジ限定 鉄板焼肉 上ミスジ」 (※2)3月1日より提供開始

<やむなく、あっさりな食事で>

160330羽田空港JALラウンジ8

鉄板焼きを待っていたら出発便にギリギリ間に合わなさそう・・・。やむなくあっさりな食事をいただくことにしました・・・。

<見事な手まり寿司>

160330羽田空港JALラウンジ9

ファーストクラスラウンジのこの日のお寿司の提供は、やりいかと柚子の手まり寿司とあぶりサーモンと柚子の手まり寿司!ボリュームも意外とあるお見事なお寿司でした。

160330羽田空港JALラウンジ10

こちらはいつものおうどん。

160330羽田空港JALラウンジ11

煮物の鉢もあったりします。

160330羽田空港JALラウンジ12

お漬物も彩り豊か。(ピクルスとカタカナ表示されていた記憶アリ?!

160330羽田空港JALラウンジ14

フルーツで〆はメロン付き。

急いで食べて、これから搭乗GATEに向かいます。ファーストクラスラウンジの鉄板焼きは今回もお預けとなってしまいました・・・。数ある機会なわけでもないのでこれは本当に残念でした。楽しみは次の機会に持ち越し。

それにしても、ファーストクラスレベルの人はそれなりの人なはずですので、基本的に胃が小さいんじゃないかと。それなのにここでいいもの食べて、機内でこれまた特製の豪華な食事を食べてじゃ、しんどいんじゃないかと・・・。時々、ビジネスラウンジですらそう思うことがあります・・・。このサービス、どこかに無理・無駄があるような気がする・・・。皆さんもそう思いますよね?^^;

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 空の旅(国内国際線ラウンジ) | 06:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

JAL金浦→羽田線ビジネスクラス機内食 何かが違う!世界で一番贅沢なレストランがこれです・・・かい?!

JALが自ら「世界で一番贅沢なレストラン」と称するビジネス機内食。

こだわりのお酒のチョイス、こだわりの料理監修、こだわりの素材などを使うという手間のかけようですが、この金浦⇔羽田線については短距離運行ということもあって、ある意味、別世界の機内食が提供されます・・・。

これからビジネスクラスを利用して韓国・ソウルの金浦空港から羽田空港に向かってのフライトになります。最大のお楽しみは機内食ですよね!

行きは朝一なので朝食メニューとしてはいいかなとも思っていましたが帰りの夕食は、極々普通な感じでしょうか。JALがビジネスクラス機内食で目指す、「世界で一番贅沢なレストラン」がこれですかい?!って感じですかね。^^;

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<JAL B787機>

160328金浦空港

これからJALのB787機で羽田空港に向かってのフライトになります。B787機は韓国系ではあまり見られす、日系では搭乗チャンスが多いですよね。

160328ソウル上空

JAL機はほぼ定刻に離陸。ソウルの南側を飛行します。中央には南山とNソウルタワーが見ることができました。

<久しぶりに機内映画を見る!>

160328オデッセイ

帰りの金浦→羽田便は飛行時間が偏西風の関係でちょっと短くなって2時間程度。いつもは90分くらいの映画を探すのですが、今回は上映時間が140分程度のこの『オデッセイ』(邦題 ODYSSEY /英語原題 The Martian/2015年10月)を見ようと思います。火星の地表探索中に嵐の為に一人置き去りにされた宇宙飛行士の生存をかけた孤独な奮闘と、彼を救いだそうとする周囲の努力を描く作品です。

機内アナウンスで停止する時間も考慮し、こういうときは話の状況をみながら合間合間に早送りするテクニックが必要です!?もちろん、全般的な話も楽しめましたし、到着ごろには感動の結末もちゃんと見ることができました。CM入れて2時間に収めようとする日本のテレビの映画ロードショーと同じですね。

<JAL金浦線おしながき>

160328メニュー

JAL羽田⇔金浦線のお品書きは印刷ではなく、行きと同じ、コピー機で作ったようなお品書き?!^^;

160328機内食ウィスキー水割り

シーバスの水割りとZEROコーラをいただきました。何年もののシーバスでしょうか?飲み物メニュー表には表記もなく、ミニボトルもでずでした・・・。TT

<JAL金浦→羽田線ビジネスクラス機内食>

160328機内食1

ひとりひとり手で運ばれるビジネス機内食。これがこの日の夜のフライトのビジネスクラス機内食。短時間でこれをこなしますので客室乗務員さんの苦労がわかるというものです。

160328機内食3

韓国のケータリングで準備したのか、日本から持ってきたのか。

160328機内食2

個人的に雑魚ご飯が好き!

160328機内食4

食べていて引っかかるのは、あれだけこだわりを主張する中長距離線のものと異なって、この機内食のコンセプトが感じられないことかな。手抜きって感じ。以前の空弁とは言いませんが、JAL韓国線の機内食については何か企画っぽくしていただければ、話題もあっていいんじゃないかと思います。

160328機内食フルーツ

フルーツデザートで締めた後はやっぱり・・・、

160328機内食コーヒー

薄味が好まれる韓国ではいただけない、濃いJALコーヒーでくつろぎの時間を過ごします?!^^

160328空路

羽田空港に着くにはいつものような回り道の航路。^^;

<着陸寸前の飛行機が見られる!>

160328羽田空港

金浦を出発したJAL機は羽田空港に到着です。最近は、常時デジカメ写真がOKとなりましたので、今まで撮ることもできなかった貴重なシーンも撮影できるようになりました。

今回の韓国の旅はこれでおしまい。また、すぐに次の旅にスタートです。さて、今度はどこに?お楽しみに。^^

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 空の旅(国際線ビジネス機内食) | 07:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

金浦空港手荷物検査 原因不明?それじゃない、これじゃないで引っかかり、QSSのお世話になる・・・。

今回の韓国の旅もあっという間に終わり。帰国の路に着くために金浦空港国際線ターミナルでチェックインします。金浦空港のロッテモールの中のロッテマートでお土産を買って1時間前を切った頃にほど前に空港に到着です。

夜間便で帰るのですが、預け荷物にしてしまうと、荷物待ちの時間がかかってしまい、リムジンバスの時間に間に合わないというパターンにはまらないようにと荷物は機内持ち込みにしました。

キムチも液体物のお土産も買った記憶もないし、ペットボトルは先ほど捨てたしと、何も考えずに手荷物検査の列に並びます。

そして、荷物を機械に通して、出てくるのを待っていれば・・・。こちらは、お客さまの荷物ですか?は、ハイ・・・。何かありましたでしょうか・・・? 何かが問題で私の荷物がひかっかたようです!! QSSクイックスマートサービス)のお世話になることになってしまいました・・・。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<手荷物の保安検査でひっかかってしまったが原因がわからない!>

160326金浦空港

いつものようにぎりぎりの到着ゆえ、チケットを発券していただき、すぐさま搭乗ゲートに向かいます。今回、いつもはわずか10分でも時間があれば訪れていたラウンジの立ち寄りはやめたのですが、それがラッキーなことになるとは・・・。

チケットのチェックを終え、中に入ります。相変わらず混みあう保安検査場での手荷物検査の列。並んでいよいよ私の番となり、荷物を検査機に通します・・・。身体検査を終えて荷物が出てくるのを待てば・・・。

<スーツケースからはブログネタ品のオンパレード?!>

160326スーツケース2

「こちらは、お客さまの荷物ですか?」 「は、ハイ・・・。何かありましたでしょうか・・・?」 「化粧品持っていませんか?」
「あっ!」 (これは韓国で大ヒットしていると聞き、ブログネタ用にいただいたサンプル・・・。そのままスーツケースに入れっぱなしですっかり忘れていました・・・。)
中身をチェックして検査責任者の方が言うには、「う~ん、これじゃないですね・・・。」 「えっ、液体系なのに?」(きょとん)

160326スーツケース3

「お菓子入っていませんか?」
「はて?お菓子・・・?」 (これまたブログ記事用に先ほどロッテマートで仕込んできたものですが、液体みたいなものは特に買っていないし・・・、ひょっとしてラーメンの液体スープがひっかかったのかな?)
ごそ、ごそ・・・。「これでしょうか?」
「う~ん、こちらでもないですね・・・。他に無いですかね?」「さあ・・・。」「もう少し拝見させていただいていいですか?」

160326スーツケース

検査官が私のスーツケースのパリバゲットの小さな青い袋を指差して、「これ、何ですか?」「あ、これですか?これは韓国人専務からお土産だといただいたものです。」

160326スーツケース4

袋の中には無印の包装されたお土産。検査官が手に取って、「これですね・・・。」「え、これですか?!」
包みを開けることなく、「これは液体人参ですね。これは液体の容量オーバーで持ち込めません。」

「え~、液体人参~?!」、韓国人専務が部下を使って私に手渡すようにとくれたお土産がまさか液体だったとは。(そういえば重いし、そんな感覚もあったような。)

私にはそれほどご利益の無いものでも、専務がわざわざくれた人参の高級お土産。ましてや検査官も韓国人、韓国人の魂のかたまりみたいなようなものを、(プライドの高い韓国人の目の前で)、簡単にこれ要りませんと放棄するのもさすがにどうかとも思います・・・。時計を見れば、もう出発の30分前。引き返してもJALのカウンターは係員もいなくて真っ暗なのでは・・・。

<QSS クイックスマートサービスパス>

160326金浦空港2

「もう一度出て、チェックインカウンターで荷物を預けてきてください。」「間に合いますかね?」「大丈夫です。」
間に合うと言われても半信半疑。(以前、台北・松山空港では真っ暗で閉まっていた経験あり・・・三脚持込み事件)

そして検査官が私に手渡ししてくれたのが、水色の『QSS クイックスマートサービスパス』。
このパスを持って手続きをしてくるようにとのことです。再び、外に出てJALのカウンターに急ぎます。

160326金浦空港3

JALカウンターの前に着けば、カウンターの明かりを暗くして、これから搭乗ゲートに向かおうかとしているJALの係り員さんがちょうどそこにいました。ギリギリ、間に合いました・・・。

前回、ギリギリは危ないとあれだけ悟ったのにまたやらかすところでした・・・。荷物を無事に預けることができました。羽田から自宅へのリムジンバスの本数さえ豊富にあれば、荷物の心配をせずに、こんなことにならなくて済むのに・・・。(お門違いな話し?!^^;)

160326金浦空港4

これ個人的に欲しい・・・。なんて思いながら再び検査場に戻ります。時間もないし、急げ急げ。このQSS クイックスマートサービスパスがあれば、混んでいない優先検査場を利用できるのです。いい経験ができそうです。(ただで転ばない。^^;)

<クイックのはずが・・・。>

160326金浦空港5

戻って専用の優先検査場に向かえば、目の前にアシアナの客室乗務員さんの塊・・・。まあ、それでも一般の並びなおしより全然、早いに決まっています。

それにしても、あれこれいただいたのをすっかり忘れていました・・・。特に包装されたいただき物には要注意ですね。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 空の旅(海外空港・ラウンジ) | 06:00 | コメント:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ジンチャジャン 確かに美味しい!韓女イチオシの人気上昇のオットゥギのインスタントチャジャンミョン

韓国の会社の韓女が私に絶対に買って食べて欲しいと薦める最近の韓国のトレンドだという新製品のひとつ『ジンチャンポン』をご紹介しましたが、それ以上に美味しくて絶対に食べてみてください、今までの韓国のインスタントチャジャンミョンの中では特別に美味しい新製品なのです、と何度も何度も繰り返すように教えてもらったのがオットゥギの『ジンチャジャン/진짜장』! 

食べてみればジンチャジャンチンチャジャン)の美味しさがすぐにわかるというのです。とにかく最近のオットゥギの新製品はどれもヒットのようですね。

以前から、韓国の方々に勧められて何種類かのインスタントのチャジャンミョンをいただきましたが、そこまで太鼓判のものとあればかなり楽しみです。

あちこちに大量山積みのジンチャジャンですが、万が一、失敗した場合に備えて、1個販売のジンチャジャンを探したのですが、見当たらず、結局、金浦空港国際線出発階のセブンイレブンで4個入りパックを買いました。チンチャジャン

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<オットゥギ ジンチャジャン (チンチャジャン)>

160327ジンチャジャン

これがオットゥギ ジンチャジャン。4個入りパックで購入しました。韓国の中国料理店(中華料理店)の定番の人気メニューのひとつと言えば、チャンポンと並んでチャジャンミョンは双璧!韓国では出前メニューの定番だったりします。

<ジンチャンジャンを調理する!>

160327ジンチャジャン2

袋を開ければ、小袋2つ(具、液体ソース)に太い乾麺が顔を出します。

160327ジンチャジャン3

具の袋。いろいろ豊富に入っています。

<私が美味しくいただくコツ!?>

160327ジンチャジャン4

まずはお湯を550mL沸騰させます。でもそのときに忘れちゃいけないのが具の入った袋を開けて一緒に沸騰させねばなりません。お湯が沸騰するにつれて具がたくさんに広がります。意外にすさまじい量でびっくり!(ジンチャンポンのときと同じ文章?!)

160327ジンチャジャン5

沸騰させながら麺を入れます。グツグツ。指定のゆで時間は5分ですがいつも早めで、今回は4分30秒~。^^;

160327ジンチャジャン6

調理方法の案内では鍋のままお湯を捨てて、チャジャンソースをかけ、鍋でかき混ぜるようにとのことですが、ここはやっぱり美味しく作ろうと思います。

茹でた麺ざるにすぐに移して湯切りをしっかり行います。

160327ジンチャジャン7

中華の器に麺を入れて、チャジャンソースをかけます。

<それでは混ぜ混ぜしていただきます!>

160327ジンチャジャン8

まぜまぜ。うおお、本格的な感じです。

160327ジンチャジャン9

それではジンチャジャンをいただきたいと思います。香ばしい香りにモチモチの麺とチャジャンソースの絡みがいけています。このチャジャンソースもよくできていますね。

これは確かに美味しいわ。おススメの理由がわかりますね。少し食べていつものようにお酢をかけてみれば、少々あっさり感も増し、こちらも美味しい。これは4個入り買って正解でした。残り3袋をいただくのも楽しみ! *注: 味の評価には個人差があります。

<たくあんを添えれば雰囲気もGood!>

160327ジンチャジャン10

たくあんがあれば韓国チックな雰囲気を盛り上げます。調理時にたまねぎを切ったものも一種に茹でてもいいんじゃないかと思いました。これは今度チャレンジしてみようと思います。

それにしても、オットゥギさんやりますね。ジンチャンポンにジンチャジャンなかなかいいと思います。まだの皆さんも機会があれば、韓女イチオシのオットゥギのジンチャジャンを一度試して見てくださいね!

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 韓国のお菓子 | 07:30 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

南大門市場の屋台から知る、韓国にポジャンマチャ(屋台)が多い理由?!

南大門市場(ナムデムンシジャン)を行けば、以前は、土台を置いて板を置くといったそんな屋台(ポジャンマチャ)がメインだったのが今は新しくなった移動式屋台が目に付きます。

いろいろ調べたら、2010年12月から南大門既存市場改善化事業の一環として新しいタイプの屋台(ポジャンマチャ)ワゴンが納品されたようです。そこに屋台を納めた会社がわかりまして、BIZBOOM (비즈붐 www.bizboom.co.kr)という、屋台、店内ブースの専門メーカーが設計・納品をしていたようです。

こちらの会社の製品はとてもきれいで機能的ということで、新しく屋台を開始するなら検討すべきワゴンのひとつと言われていたるするようです。

そもそも韓国で何故、屋台が多いか・・・。それはどうも200~300万ウォンとか500万ウォン程度の資金でいきなり商売を始めようという考えの人が多いのと関係しているようです・・・。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<南大門市場>

160326南大門

たくさんの人で混みあう南大門市場。南大門市場は既存店舗はもちろんのこと、明洞と同じように屋台(ポジャンマチャ)がなきゃ物足りないですよね!

160326南大門2

昔はリアカーに荷物を積んできてそこにお店の商品を整理して商売スタートだったのが今は、移動式の屋台を引いてきて簡単に営業を開始できるシステムに変わっています。

160326南大門3

私の目に入ったのがこの「비즈붐 www.bizboom.co.kr」というタグ。さっそくこちらのサイトの年表で調べてみたら、こちらの南大門市場に新しいワゴンへの切り替えがあったのは、私も記事にした2010年12月からで「南大門既存市場改善化事業」の一環としてだということがわかりました。ちなみに、以下の記事もご覧ください。驚きの変化がわかります!

2009年4月の記事 「南大門屋台の秘密!<秘蔵画像?>
2010年12月の記事 「こんな南大門市場はイヤかも~。メカロボ屋台に違和感!<屋台美化新政策>

まさに貴重な韓国の市民の歴史の一部を伝える「ソウル情報局」って感じですね。^^;

<こちらがBIZBOOMのサイト>

160326南大門4

こちらが南大門の新屋台を作った「비즈붐 www.bizboom.co.kr」のサイトです。2006年からスタートしたまだ若い会社ですが、従来の古臭い屋台を洗練された屋台に提案、今や大手マートや百貨店、ホテル、高速道路などの店内ブースや屋台を納品したりする立派な会社に成長し、日本にも納品実績もあるようです。この会社の屋台の特徴は200~300万ウォンで設備の整った屋台の納品が可能というのが特徴で、どうも新規の相談にも乗ってくれているようです・・・。

<屋台は低資金ですぐにでもスタートできるビジネス?!>

160326屋台

ちなみに韓国のサイトで「비즈붐(BIZBOOM)」などで検索すると検索結果にNAVERの質問コーナーのこんな質問が並んだりします。^^;

Q. 地域は仁川です。年齢も若く心配で・・・。投資額は500万円程度です。商売ということしてみたことはありません。(中略) 本当に初心者なんです。多くのアドバイスをお願いします。
A. 商売の経験がないのに屋台を開始するということは、リスクが大きいと思います。もしかしたらレストランや外食業界で勤務をした経験があるのでしょうか。その次に年齢が若いとのことですが、食べ物の味がわかったり、メニューの構成を考えることができるのでしょうか。(中略)露店オープンは好ましくありません。少なくとも3~5畳の大きな大通り流動人口が多い道にある店舗を狙ってみることをお勧めします。そして、この事業を開始する前に、他の場所で1ヶ月~3ヶ月間の経験を得た後に開始することがリスクを減らす方法です。新たに事業をしようとしているのに難しい話だけ並べて申し訳ありませんが、外食業、飲食業が人々が思うようほど簡単でシンプルなビジネスではないということだけは確かです。

その他にも、

Q. 弘大前の屋台おにぎりが有名と聞きますがご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。おにぎりの商売をしようかと思っていますが、どのような方法で作ってどのような方法で販売をしていることを知りたいです。必ず教えてください~。

Q. 年齢は25歳です。家庭の事情も厳しくて、オンマと小資本で露店をしたいと思っています。資金は200〜300万ウォン程度ありますが可能でしょうか?高校の前で、朝はトーストを売って、その後はおでんなど一つ二つほど販売しようかなと思います。一度もやったことがなくて露店をするべきか店舗を得るべきか・・・。店舗は高すぎてちょっと...ㅜ 屋台をするなら機械はどこから買うべきか、料理はどこで学ぶべきか・・・。

どうも、韓国ではキャリアを習得する努力もなく、低資金でなにか事業を始めるなら屋台でもと考える方もかなりいるようです・・・。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 韓国の街で見かけたコトモノ | 05:00 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ソウル駅付近に出没の路上中古携帯電話屋さん 韓国iPhoneの中古があるかなと見れば、壮絶な変わりよう?!タイムスリップ2010年

ソウルに時々出没の路上中古携帯電話(中古フォン)屋さん!

以前と同じ、ソウル駅の道向かいにいました。同じような以前も記事に載せたので記憶があります。

今、韓国で使用しているiPhone4Sが古くなっているので新しいのが格安であればと目を向ければ・・・。

・・・。でも、商売はやっているようです・・・。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<タイムスリップ2010年3月!ソウル駅付近>

こんな感じ.jpg

2010年3月のソウル駅の道向かいの路上です。ちょうど6年前の3月にこんな記事を書きました。「<相当変わっている携帯電話の路上販売> 今は商売上がったりなはず…。 」(リンク) >

販売品!.jpg

当時はスマホがブームになった初期の頃でしたが、いわゆるガラケーが衰退されると容易に想定されましたし、どうしようもないようなデザインのものも多く売っていましたので、こちらの商売の存続について心配させていただきました。

中古フォン.jpg

中古フォンの路上販売車では充電アクセサリーまで充実の販売でした。

<時は流れ2016年!>

160325中古フォン

あれからちょうど6年!なな、なんと!この中古フォンの路上トラックが6年前と同じトラックで、同じ位置に車を止めているのを見ることができました。この商売は確かに存続しているようです!

しかし、見かけたこの日、自慢の販売品が荷台に一品も載っていない!壮絶な変わりよう~!アクセサリーすらもありません。いったいどうしたというのでしょうか?!

160325中古フォン2

スマホは高価でタマ数も少ないので助手席で売っているのかも知れません・・・。時間がたっぷりあるときに見かけたら今度、じっくりとのぞいてみようかな?!

<出没現場>

160325中古フォン現場

出没状況は不明です。ただ、以前、休日の夕方にここを通った時にはいなかったので、平日のお昼休み時のサラリーマンやOLさん狙いなのかも知れません?!

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 韓国の街で見かけたコトモノ | 06:00 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| もっと見る | 前の記事 >>