ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 2016-03- | もっと見る | 2016-05- >>

| もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

突然に思い立つ!北海道新幹線 & GW前半が桜のピークという函館に行きたいが・・・。

皆さん、2016年のGWの2日目はいかがお過ごしでしょうか。連休時はソウル情報局のアクセスが減るので、皆さん、韓国をはじめどこかにお出かけの人が多いのかなといつも思います。

私はGWはいつも実家を訪ねることになっていますので、この時期にいわゆる特別な旅行などできないのです。しかし、今回は会社のスケジュールの都合で前半、後半と休みがつなげられず、前半にわずかですが、あちこち動けるチャンスができました。

そんな時、通勤の駅で見かけたのが函館のポスター。それも綺麗に咲いた桜が大きな星型に浮き上がる五稜郭がの景色が実にすごいのです。さっそく、今年の開花を調べればなんと今年の桜はGW前半に満開との予想!開通し立ての北海道新幹線も搭乗率がよろしくないとか聞いてますので、これは行くっきゃない!^^

でもGWは早くから計画されている人たちが多いのに、いきなりなんて大丈夫かな・・・。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<JR山手線の駅>

160430山手線

JRを通勤で利用する日々・・・。

160430山手線駅ポスター

あちこちのJRの駅に貼られているこんなポスターが何度も目に入ります・・・。

<函館の桜を見たいっ!>

160430山手線駅ポスター2

何、このすごい桜の風景は〜?!

「こころ、おどる、桜の函館!」

北海道新幹線開通に合わせた巧みな戦略・・・。行きたい・・・。そうだ、宿も取れなさそうだし、新幹線で朝早く行って夜遅く帰るのもありだよね?!

<なら、やっぱり北海道新幹線>

160430函館へ!

日本に戻ってからは普段GWは自由にできないし、休日に函館五稜郭の桜の開花の時期が重なっているなんてこんなチャンスは滅多にないかも!

こりゃ行くっきゃない!出発日まで1週間レベルですが急いで、えきねっとで北海道新幹線の空席予約を調べ始めます。

しかし・・・、空席がまったくない・・・
不人気と言われていた北海道新幹線のはずでしたがGWに狙っていた人が多かったのですね。

<って、羽田空港に来てるし!>

169430羽田空港

ここは羽田空港・・・。GWの2日目の4月30日の早朝にしっかり羽田空港にいる自分がいました。

捨てる神あれば拾う神あり?!新幹線余波だと思いますが、JAL羽田↔︎函館の空路にわずかに空きがあったのです。北海道新幹線はお預け。JR広告を見て、JALで函館に向かうとは皮肉です。

日帰りか1泊か。週間天気予報では晴れですが、今年の旅はことごとく雨にたたられている私・・・。日帰りだと雨の桜になると最悪だし、念を入れて1泊2日とするのが安心かなと。楽天トラベルさんでホテルを探したらこれも運よく函館のホテルが数件わずかに予約可能となっていました。しかし、宿代は通常の3倍価格!どうなってるの、こりゃ〜。TT でもこの空きもすぐになくなりそうなので、こちらも予約です。桜の函館はいつもチャンスがあるわけではありませんしね。

ということで、果たして、五稜郭の桜の星は見られるのか。いきなり思いつきで、下調べもなしで行ってしまう初めての函館。ドタバタしそうです。^^;

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(北海道) | 09:20 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ムーミン谷に春の嵐が吹いた! 素敵なムーミンの世界でのひととき <あけぼの子どもの森公園>

GW(ゴールデンウィーク)の初日、皆さんはどのようにお過ごしですか?初日のこの日、私は朝一番で春の嵐が吹き、目覚めの時となった、ムーミン谷に行ってきました。

え、ムーミン谷があるの~?!

そうなんです。自宅から車で走ること1時間。埼玉県の西部の飯能市のムーミン谷としてとても有名なスポット「あけぼの子どもの森公園」に行って不思議な気分に浸ってきました。

そこにはお馴染みのムーミンの家(ムーミン屋敷)や水遊びの小屋などがあったのです!

*二本同時UPです。もう一本のホットポットの記事もよろしくお願いします。^^

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<埼玉県飯能市>

160429あけぼの子どもの森公園へ移動2

埼玉県飯能市のあけぼの子どもの森公園に向かいます。飯能市は西武鉄道池袋線、JR八高線、圏央道などを利用してアクセスすることができます。

160429あけぼの子どもの森公園到着1

自宅から車でおよそ1時間。あけぼの子どもの森公園に到着です。

160429あけぼの子どもの森公園到着

市民体育館と隣接した場所にあけぼの子どもの森公園があります。この日は開園時間より早めに到着して待機です。

<ムーミン谷/あけぼの子どもの森公園>

160429あけぼの子どもの森 ムーミン谷へ2

開園時間となり道を歩いていけば・・・、大きなきのこの家がある~!あれってひょっとしてムーミンの家~?!^^

160429あけぼの子どもの森公園案内

あけぼの子どもの森公園はこのような配置になっています・・・。

<そのとき、春の嵐が吹いた!>

160429あけぼの子どもの森 春の嵐

私が、ムーミン谷を歩けば急に強い春の嵐が吹き荒れ始めました。木の葉が舞い散り、

160429あけぼの子どもの森 春の嵐2

春の風に大きな木も揺れます!ムーミン谷の住人が冬眠から目覚める春にムーミン谷へ戻って来る、わたしゃ、スナフキンかい。

<ムーミンの家/ムーミン屋敷>

160429あけぼの子どもの森 ムーミン谷へ3

それにしてもいい感じのムーミンの家!中に入ってみよう~っと。

160429あけぼの子どもの森 ムーミン屋敷1

暖炉がある~!春とはいえ、まだまだ寒い今年の春。まさかまだ日本で雪が降るなんて・・・。またまた冬眠のやり直し?!

160429あけぼの子どもの森 ムーミン屋敷2

こちらはムーミンママの職場の台所。

160429あけぼの子どもの森 ムーミン屋敷3

ムーミンの家のところどころにムーミンの物語のプレートが置いてあったりします・・・。

160429あけぼの子どもの森 ムーミン屋敷4

ムーミンの家は暖かな明かりが灯っていました・・・。

160429あけぼの子どもの森 ムーミン屋敷

家の外を歩いて上っていくこともできます。

<公園内を歩きます>

160429あけぼの子どもの森 森の道2

ムーミンのキャラクター、ニョロニョロのモチーフのベンチもあったりします。

<水浴び小屋>

160429あけぼの子どもの森 ムーミン谷へ4

私の記憶じゃ・・・、ありっ?!そういえば、こちらの形の建物がムーミンの家だったような・・・。

160429あけぼの子どもの森 水遊びの小屋2

でもこちらではこれがムーミンパパが作ったという水浴び小屋。

160429あけぼの子どもの森 水遊びの小屋

窓からはムーミンの家が見えたりします。

<ゆっくりの公園歩きが楽しい>

160429あけぼの子どもの森 森の道3

嵐もひと休み。春の緑の中を深呼吸しながらゆっくり歩くのも楽しい・・・。ストレスから解き放たれるひととき。

160429あけぼの子どもの森 森の道4

ムーミン谷は落ち着いていいです。

160429あけぼの子どもの森 森の道

ムーミン谷は昔のままの村ですので、蜂や蛇を見たら注意してくださいね。

<見晴らしの橋>

160429あけぼの子どもの森 見晴らし橋

小川に架かる見晴らしの橋。

160429あけぼの子どもの森 見晴らし橋2

こちらを渡るのもとてもワクワクします。

<森の家>

160429あけぼの子どもの森 森の家

こちらは森の家と呼ばれる建物。

160429あけぼの子どもの森 森の家本

こちらには自然やムーミン関連の本がいっぱい!

160429あけぼの子どもの森 森の家パネル1

ムーミンやムーミンのふるさとフィンランドに関するパネルなどの展示もあります。

160429あけぼの子どもの森 森の家パネル2

このパネルでムーミンについての理解が深められます。ムーミンってムーミントロールって言うんだ・・・。トロールは妖精の意味があるとのことです。

160429あけぼの子どもの森 森の家谷口千代さん作品

世界で活躍のムーミン人形の作品の第一人者、谷口千代さんのムーミンも置いてあったりします。

<子ども劇場>

160429あけぼの子どもの森 子ども劇場

最後にこども劇場といわれる建物の中に入って楽しみました。こども劇場にはムーミン谷の管理室もあったりします。

160429あけぼの子どもの森 子ども劇場3

屋根の飾りも楽しかったりします。

160429あけぼの子どもの森 子ども劇場2

とてもよくでき来た建築物のある公園ですが、この公園は「平成記念子どものもり公園」として国から指定を受け、飯能市が建設して1997年7月に開園しました。

子どもたちが、飯能の自然に囲まれたこの公園で楽しく遊びながら、さまざまな体験を通してそれぞれ独自の個性を伸ばし、仲間を思いやる心をもって成長していくことを願って作られたそうです。

<あけぼの森の店>

160429あけぼの子どもの森の店1

ムーミン谷を楽しんだあとに立ち寄るのは、ムーミン谷の外にあるムーミングッズなどのおみやげ物のお店「森の店」。

160429あけぼの子どもの森の店2

こちらは限定、さくらソフトクリーム。

160429あけぼの子どもの森の店3

塩漬け葉桜入りの限定アイス。これが意外に美味しかったです。

<リフレッシュできました!>

160429あけぼの子どもの森 ムーミン谷へ5

ムーミン谷でのひと時に癒しをたっぷりいただきました。そういえば同じ飯能市に2017年にムーミンテーマパークができるとか。こちらもとても楽しみです!

<MAP>

160429あけぼの子どもの森公園MAP

「あけぼの子どもの森公園」
埼玉県飯能市大字阿須893-1 TEL 042-972-7711
・開園時間 09:00~17:00
・休園日 月曜日(祝日の場合はその翌日)、12月28日~1月4日
・入園料 無料

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(東京・関東) | 21:30 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ホットポット (HotPot) ムーミン谷とともに訪れたい花に囲まれたウワサの人気レストラン!<埼玉県飯能市>

ムーミン谷(あけぼの子どもの森公園/埼玉県飯能市)を楽しんだ後に立ち寄るのは、ムーミン谷とセットで訪問が人気という、カントリーレストラン 「ホットポットHotPot)」。

こちらのホットポット (HotPot)は普通には探すのが難しい場所にあるのですが、クチコミのせいでしょうか、ムーミン谷のせいでしょうか、とにかく、お昼時からたくさんの人たちが訪れるとのことです。

そんなホットポット (HotPot)の評判を聞きつけて、せっかくムーミン谷のあけぼの子どもの森公園までやってきたこともあって開店時間の11:00ちょっと前から待って開店と同時にお店に入りました。

案の定、11時を過ぎてからどんどんとお客さんが入ってきて2つの部屋はカウンター席まで埋まってしまって満席状態!県外からのお役さまも通ってくるとか。(我々もですね。^^;)

*GW初日のムーミン谷に行ってきたという記事と同時UPです。よろしければもう一本の記事もご覧いただければうれしく思います。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ムーミン谷(あけぼの子どもの森公園)のすぐ横の小道を直進!>

160429HOT POTへ1

あけぼの子どもの森公園や体育館の道に入るときによく見ると平行して横に入る道がもう一本あることに気がつきます。(当然、公園から歩いてくるのも容易です。)

この道を直進するのです。

160429HOT POTへ2

突き当たりを右折すれば角にあるお店が、ホットポット (HotPot)?!

160429HOT POTへ3

これ~?!ただの花の茂じゃないのって思ったのですが・・・、

160429HOT POT1

じっくり見れば、やっぱりホットポット (HotPot)でした。お店にはカインズの園芸センターの駐車場の奥の方からも来ることができます。

160429HOT POT5

時間によってランチタイム、ケーキ&ピザタイムなどに区分けしているようです。

<時間前なのでここで10分ほど待ちます>

160429HOT POT4

時計を見れば10時50分。開店まであと10分。お店の前のちょっとしたお庭で待つことにしました。

160429HOT POT0

それほどきちんとしているお庭ではありませんが、それが味となって感じます。

160429HOT POT3

GW初日とあればかなりの混みが予想されますのでそれで早めにやってきたのです。

160429HOT POT2

11時ちょうどにお店もオープン!中に入ります。もちろん、この日の一番乗り。

<ホットポット (HotPot)店内>

160429HOT POT店内2

イングリッシュガーデン風のお庭だけでなく、店内にもそんな素朴なイメージが漂います。

160429HOT POT店内1

欧州のフィンランドっぽい、ムーミン谷の続きならちょうどいい雰囲気かも!

<ランチメニューで注文>

160429HOT POTメニュー

ランチメニューは基本がコーヒーまたは紅茶などのドリンク付き。そして150円追加すれば、自慢の冷たいチーズケーキがプラスオンされます。今回の私の注文は不動の(?)人気のランチメニューのスパゲッティ-トマトソースのセット1100円です。

160429HOT POT店内

しばし、待ちます。

<ランチはスパゲッティ-トマトソースのセットメニュー>

160429HOT POTスパゲティ

スパゲティが出てきました。プレートにはトマトソーススパゲッテイーだけでなく、サラダ、チーズのピザ、フルーツとして小さなパイナップルの破片。^^;

160429HOT POTスパゲティ2

細麺ですね。トマトソーススパゲティはオリジナルな味わい!

160429HOT POTピザ

ピザも香ばしいチーズの香りや味わいが美味しくてなかなかと思いました。

<ケーキ&コーヒー>

160429HOT POTチーズケーキ

冷たいチーズケーキはこれがなかなか美味しい。

160429HOT POTコーヒー

ケーキとのマッチングがなかなかいいと感じるコーヒー。

<なかなか楽しめた連休初日でした!>

160429HOT POT

楽しく美味しい味とともにムーミン谷でのひと時が過ぎていきました・・・。(正しくはムーミン谷から離れていますが、徒歩でやってこれる場所です。)

さて、次の旅は・・・?!次の記事もお楽しみに。^^

<MAP>

160429HOT POT MAP

「ホットポット (HotPot)」
埼玉県 飯能市 阿須 891-24 TEL 042-972-7248
・営業時間 11:00~15:00、17:30~21:30 
・休業日 日曜日のディナー、 月曜日

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(東京・関東) | 21:30 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ポーク玉子おむすびセット JAL機内で食べる空弁は沖縄ファミリーマート限定品!

沖縄での4日間もあっという間。もう帰り時間となってしまいました。どれだけ沖縄をまわったかと考えてみれば、沖縄の魅力をほんの一部を楽しんだだけ。行きたいこと、したいことがまだまだいっぱい!これはまた訪れなきゃいけませんね。^^

レンタカーを返し那覇空港にやってくれば、あまりのお土産品店のお店の多さにびっくり!たぶん、日本でいちばんお店の数の多い空港だと思われます。こんなすごい空港は見たことがありません。

これから帰路につくわけですが、今日は首里城のあとに、那覇の国際通りに立ち寄ったのですが、歩行者天国で車の通行がままならず、行ったものの断念した関係もあって昼食を取り損ねていました。

ということで、行きが羽田空港の人気の天むすの空弁だったので、帰りも那覇空港の人気の空弁を探してみようと思います。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<オリックスレンタカー 那覇空港会員店 >

160428那覇空港オリックスレンタカー

ゆいレールからも近い支店でしたので、車を返したら駅まで歩いて行って乗り物に乗ろうと考えていたのですが、帰りの道も混んでいたのでそのまま送迎車で空港までお願いすることにしました。

<とにかくお土産店の多い那覇空港!>

160428那覇空港ロビー

空港ビルのすみからすみまでどれだけお土産のお店が入っていることか、とてもびっくりな那覇空港です。

160428紅芋タルト

空港の人気のお土産はちんすこうかと思いきや、紫芋の紅芋タルトが相当な人気のようでした。そのなかでも元祖という御菓子御殿の紅芋タルトがモンドセレクション金賞を何度もいただいていてイイとのことでしたのでお土産に買いました。こちらがお菓子御殿の紅芋タルト。ちなみに配ってわかったのですがもらう方も“お菓子御殿の”というのがどうも外せないポイントのようです!?

<沖縄ファミリーマート限定品>

160428那覇空港ファミマ弁当1

数ある売店の中にあるファミリーマート。そういえば国際通りのファミリーマートもお土産の品揃えが半端なかったですよね。

160428那覇空港ファミマ弁当

こちらで目に飛び込んでくるのが、沖縄那覇空港空弁の文字!沖縄ファミリーマート、なかなかの商売人です。そして、沖縄から帰る前に、最後はこれだけは食べて欲しい!沖縄ファミリーマートの自信作というのはポーク玉子おにぎり。
どうも、沖縄ではおにぎりと言えば、ポークたまごおにぎりが人気と思われます?!

160428那覇空港ファミマ弁当2

こちらが空港で売っているので空弁と言い放っている、沖縄ファミリーマート限定販売のポーク玉子おにぎりセット。480円。

<帰りのJAL那覇→羽田線機内にて>

160428JAL機内

本当にあっという間の3泊4日でした。また来たくなってしまう沖縄でした。

160428JAL.jpg

それにしても韓国線より広い足元のエコノミーシートの間隔が悲しいようなうれしいような・・・。

<MYお土産はJALしろたんグッズ>

160428シロタンジェット2

あ~、しろたんがサメに食べられている~!

160428シロタンジェット

ということで、美ら海水族館で買ったのが、美ら海水族館とJTAのコラボキーホルダーのしろたんジンベエジェットに変身です。

160428那覇空港2

ということで、こちらが那覇空港に止まっていた美ら海水族館×JTAコラボのジンベエジェットです。^^;

160428那覇空港

さようなら、沖縄の海・・・。

<機内コンソメスープと一緒に空弁をいただきます!>

160428那覇空港ファミマ弁当3

空弁を勝手に食べている人ってぼちぼちいたりするので機内での食事はあまり気になりません。客室乗務員さんが気を使ってくれてお絞りまでくださいました。コンソメスープにコーラをいただいております。^^

160428那覇空港ファミマ弁当4

それではポーク玉子おにぎりをいただきます!

160428那覇空港ファミマ弁当5

沖縄では、スパム(ランチョンミート)を具としたおにぎりが「スパムむすび」「ポーク玉子おにぎり」(おにポー)などという名で食べらているようです。人気の専門店もあるとか。

160428那覇空港ファミマ弁当6

お!お米の中にも具が入っている!シーチキンマヨネーズ、油みそに、

160428那覇空港ファミマ弁当7

からし菜が入っています!

<沖縄線は機内ビール販売もありました!>

160428ビール

ANAでは好評ですが、JALでは珍しい(?)、ビールの機内販売がありましたので、注文。青い空と海のビールで楽しい機内のひとときを送ることができました。

<また行きたい!>

160428羽田空港

出発から2時間40分ほどでJAL機は羽田空港に到着です。沖縄、なかなかはまりました。次回はちゃんとグルメも楽しみたいところです・・。

160428羽田空港2

皆さんもたまには沖縄の旅をなさってみてはいかがでしょうか。晴れた日の青い空と海がとても印象的でした。

今回の旅、私の初沖縄編にお付き合いいただきましてありがとうございました。いよいよGW突入~!リアルタイムの新しい旅が連続で始まります!新しい旅もお楽しみに。^^

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(沖縄・離島) | 06:00 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

首里城 朱に彩られた王城の鎖の間でお茶と沖縄菓子の接待を受ける

沖縄最終日、再び曇りのち雨の予想は大きくはずれ、この日の天気は晴れ!これは本当にラッキーでした。宿泊先の沖縄本島中部の恩納村のルネッサンスリゾート沖縄から、那覇まで移動して訪ねるのは首里城です。綺麗な青空と朱色の建物が映えそうです。沖縄の名所や景色はやっぱり、青空じゃなくっちゃね。

Wikipediaによりますと、訪れるようとしている首里城は、沖縄県那覇市首里にあった琉球王朝の王城で、沖縄県内最大規模の城で、戦前は正殿などが国宝でしたが、1945年の沖縄戦と戦後の琉球大学建設により完全に破壊され、わずかに城壁や建物の基礎などの一部が残っているだけのようです。

1980年代前半の琉球大学の移転にともない、本格的な復元作業が1980年代末から行われ、1992年に、正殿などが復元されるとともに、1993年にはNHK大河ドラマ「琉球の風」の舞台になりました。そして2000年12月、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録されました。しかしながら、登録は「首里城跡」としてで、復元された建物や城壁は世界遺産ではないとのことです。(ええ〜っ!)

先ごろNHKで放送されたブラタモリもしっかり見て研究してきています。それでは沖縄の旅の最後のお楽しみの首里城をしっかりと楽しみたいと思います。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<高速道路を降りて首里城公園に向かいます!>

160428首里城へ

首里城は那覇市内からはかなり離れているようです。

160428首里城駐車場

11時頃に到着したのですが、運よく公園の駐車場に入れることができました。

<これから首里城を楽しみたいと思います!>

160428メンソーレ沖縄

めんそーれ!首里城~。^^

160428守礼門

へ~、これがあのこれが守礼門なんだ~。そう、今は幻の2000円札の画!

<世界遺産>

160428園比屋武御嶽石門世界遺産碑

冒頭述べましたように首里城跡として世界遺産に選定されているようですが、

160428園比屋武御嶽石門世界遺産

こちらの園比屋武御嶽(そのひゃんうたき)石門は昔から残っているものらしくて世界遺産の対象みたいです。

160428首里戦後

なんで、その他の建物が世界遺産ではないかと言えば、最近再現されたものですし、ブラタモリの放送によれば沖縄の戦後の首里はこんな感じだったようです・・・。TT

<高い場所にある首里城の湧き水!>

160428歓会門

歓会門をくぐって先に向かって歩きます。

160428瑞泉門

門をくぐって、その先にあるのはこんな坂。階段を上ろうと思いますが、この坂の途中に普通は通りすぎてしまう人が多い場所があるのです。

160428瑞泉門2

途中で右脇に折れてみます・・・。

160428龍樋

そこにはブラタモリでも紹介された、龍樋(りゅうひ)といわれる湧き水があります。結構高い位置にあるのに500年間枯れずに水が出続けているようです。

160428水の秘密!

こちらについての考察がブラタモリでなされまして、首里城の位置する高い丘は2層になっており、その層によって雨水などが地下水となってろ過されてこちらから出ているようです。高い位置にあっても水の心配がない首里城って、すごい!

<首里城から貿易港「那覇」をこちらから管理していた!>

160428城壁

日本や、昔の中国の王朝との貿易で栄えていた那覇の港をこちらから管理していたと聞きました。確かに海までしっかり見えますね!

<本殿に入るには入場券が必要!>

160428広福門

ここから先は有料区間です。入場チケットを購入して広福門をくぐります。

<圧巻の正殿!>

160428広福門2

門をくぐれば目の間に広がるのは・・・、

160428正殿

赤と朱が映える圧巻の正殿とその周りの建造物!素晴らしいです。

160428正殿の中

これらの建物は中に入ることができます。

160428正殿の中2

沖縄風の瓦屋根は旅の情緒いっぱい!

<鎖之間でお茶のひと時>

160428鎖の間

首里城の奥には裏御座(うらござ)と言われる茶室があり、御鎖之間(おさすのま)の裏座 にあたり、お茶を点てて客人に振る舞っていた。 現在、鎖之間(さすのま)において、往時の賓客 がおもてなしを受けたように、琉球のお茶菓子で接待を1人310円で体験できるのですが、素通りする人の多いこと。もったいない。

160428ちゅらナビ

そして、ここで登場はJALの機内でいただいたJAL・ぴあのクーポン紙、ちゅらナビ!この体験がなんと無料になるのです。めちゃくちゃお得!

160428鎖の間2

少々、待って鎖之間に通されます。

160428鎖の間3

お茶と沖縄のお菓子4品でのおもてなし。まるで昔の海の向こうからの客人気分。出されるお茶は沖縄のお茶、さんぴん茶。さんぴん茶をいただけば、そう、それはジャスミン茶。言葉が変わってジャスミン茶がさんぴん茶という言い方になったとか。

160428鎖の間4

そして、出されるのは沖縄のお菓子。花ぼうる、くんぺん、ちいるんこう、そしておなじみもちんすこう。お城周りのひとやすみにも最適ですね。喫茶店に入ると考えてもめちゃお得!(禁煙です。)^^

「鎖之間」 9:30~18:00(ラストオーダー 17:30)、料金 ¥310(一人)

<いろいろな展示もあります!>

160428王座

王の威厳のある部屋。

160428王冠

こちらは琉球王の王冠!

16042817世紀の印

こちらでは17世紀の印などを見ることもできます。

160428日よけ

こういう資料を見て回るのもいいですね。

160428正殿模型

昔は家臣たちが集められて、こうやって王様のお話を聞いていたのですね。

<G8沖縄サミットのおもてなしも北殿であったそうです!>

160428サミット

第26回主要国首脳会議は、2000年7月21日から23日まで日本の沖縄県名護市の万国津梁館で開催された主要国首脳会議。20世紀最後のサミットであり、日本初の地方開催のサミットでもある。通称沖縄サミット、 森喜朗(議長・日本国内閣総理大臣)、ジャック・シラク(フランス共和国大統領)、ビル・クリントン(アメリカ合衆国大統領)
イギリスの旗 トニー・ブレア(イギリス首相)、ゲアハルト・シュレーダー(ドイツ連邦首相)、ジュリアーノ・アマート(イタリア首相)、ジャン・クレティエン(カナダ首相)、ウラジーミル・プーチン(ロシア連邦大統領)、ロマーノ・プローディ(欧州委員会委員長)さんたちが首里城でのひと時を過ごしました。

<せっかくなので、スタンプラリーもどうぞ!>

160428出口へ

首里城ついに来ることができました。天気もいいし、いい体験もできてとてもよかったです。

160428スタンプラリー

どうせ回るなら、チャレンジしたいのが、スタンプラリー。回った内容によってプレゼントが異なります。^^

160428スタンプラリー3

首里城公園レストセンターの案内コーナーでプレゼントと引き換えができます

皆さんも沖縄にお越しの際は首里城での発見を楽しんでくださいね!

<MAP>

160428首里城MAP

「首里城公園」
沖縄県那覇市首里金城町1丁目2  TEL 098-886-2020
・ゆいレール「首里」駅から徒歩約12分
・入園時間 有料区域4~6月・10月~11月/8:30~19:00、7月~9月/~20:00、12月~3月/~18:00
・休園日 7月第1水曜とその翌日
・入園料 一般 800円

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(沖縄・離島) | 07:30 | コメント:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ルネッサンスリゾートオキナワ 温泉も!イルカも!紹介しきれないビーチリゾート

沖縄3泊目の宿泊は沖縄本島中部の恩納村の東シナ海に面しているマリオット・インターナショナル系列のリゾートホテル、ルネッサンスリゾート沖縄。

宿泊についてはこちらが今回のホテルが一番の楽しみです。プライベートビーチに、プール、イルカまで飼育しているなんていったいどんなリゾートホテルなのでしょうか。さらに私のお楽しみは、ホテルにあるという、海を眺めながらゆっくり楽しめる山田温泉です。

一方で気になるのはクチコミではお子さま連れに最適なファミリーリゾートということですので、シーズンオフの沖縄とは言え、いくらかの混雑が想定されることと、大量人数をさばかねばいけませんので食事はほどほどの覚悟です。大半の部屋はオーシャンビューという、ルネッサンスリゾートオキナワ。一年中快適に過ごすことができるということでそれなりに期待しています。

やってくれば結構盛りだくさんのリゾートホテル!全部紹介しきれません。ほんのちょっぴり紹介です。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ルネッサンスリゾートホテルへ>

160427の01ルネッサンス リゾート オキナワへ

北谷町発のホエールウォッチングを楽しんだ後はルネッサンスリゾートオキナワに向かいます。前にホテルが見えてきました。

160427の01ルネッサンス リゾート オキナワ エントランス

到着。

160427の02ルネッサンス リゾート オキナワエントランス

それでは中に入ります

160427の03ルネッサンス リゾート オキナワロビーフロア

中が吹き抜けの作り。

160427の04ルネッサンス リゾート オキナワロビーフロアチェックイン

チェックインを済ませます。

160427の05ルネッサンス リゾート オキナワロビーフロア オウム

ロビーフロアがギャーギャーうるさいと思ったらオウムがいました。時間を決めてオウムが登場のようです。お子さまにはうれしい企画?!

<客室フロア>

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ客室フロア1

チェックインを済ませ、部屋に向かいます。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ客室フロア2

今回はスーペリアツインルームを予約しています。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワSTダブルベッドルーム

ドアを開けるとこんな感じ。左はバスルームに化粧室。仕切りがあって先はベッドルームにベランダです。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワSTダブルベッドルーム1

ルネッサンスリゾートオキナワの客室377室。すべての部屋は、バルコニー付のオーシャンビューとのことです。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワSTダブルベッドルーム2

やっぱり、リゾートホテルはいいですね。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワSTダブルベッドルーム3

ゆったりとしたリゾートライフが満喫できそう。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワSTダブルベッドルームクローゼット

クローゼットにはビーチサンダルがうれしい!

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワSTダブルベッドルームルームサービス

ミニバー。

<洗面所>

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワSTダブルベッドルーム洗面所1

脱衣所は広く。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワSTダブルベッドルームバスタブ

バスルーム。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワSTダブルベッドルームアメニティ1

アメニティーはそれほど充実しているわけではありません。最低限はあるといった感じ。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワSTダブルベッドルームアメニティ2

シャンプーなども普通な感じがリゾート気分を少し盛り下げるかな。^^;

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワSTダブルベッドルームトイレ

おお!トイレットペーパーにRの刻印。これはこだわり。

<ベランダでくつろぎます>

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ朝の景色

ベランダからの眺めはもうリゾート気分満載!

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワベランダ

ベランダのテーブルでまったりと。

<リゾート散策>

160427の07ルネッサンス リゾート オキナワロビーフロア マリンコーナー

ロビーフロアにはいろいろなマリンレジャーの申し込みカウンターがあります。こちらで楽しみたいものを直接依頼するのですが、たくさんの人ゆえ、人気はすぐに埋まってしまうようです。こちらで何か申し込みたいならできるだけ早くホテルに着くことですね。基本は宿泊前の電話予約は受けずに現場予約優先のようです。

160427の06ルネッサンス リゾート オキナワロビーフロア オキナワパイン

沖縄パイナップルの販売ワゴン。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ外の売店

外にも売店や体験コーナーがあったりします。

160427の01ルネッサンス リゾート オキナワ プライベートビーチ

プライベートビーチ。

160427の01ルネッサンス リゾート オキナワ プール

お子さま向けプール。

160427イルカのプール

イルカのプール。

160427イルカ体験

イルカを触る体験もあります。

<お楽しみの山田温泉>

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ山田温泉

ルネッサンスリゾートオキナワの目玉のひとつが沖縄にもあるという数少ない温泉のひとつ、山田温泉といいます。調べたら、ホテル開業前の大正年間から自然湧出しており、地元民に利用されていた由緒ある温泉であった。また山田温泉という名の旅館が同地に存在していた。とありました。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ山田温泉2

山田温泉の利用は、基本的にはホテル内で3〜4連泊以上するか、あるいはルネッサンスフロアおよび和室スイート宿泊者しか利用することが出来ないとのことでしたが、事前問い合わせで、フロントでお願いすれば、1回1000円で利用できることがわかりましたので、チェックインの時に申し込みをしておきました。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ山田温泉3

手前に張った水と遠くの海が一体に見えて開放的な眺めが癒しを高めます。

<夕食はコーラルシービューで>

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ夜景

日が落ちてきました。夕食付きですが、レストランの大半が予約が必要なので、部屋から事前にレストラン予約をしてあります。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワレストラン

今回は離れの建物のBBQ(バーベキュー)レストラン、コーラルシービューの予約を入れています。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワレストラン2

海の香り、波の音、沈む夕陽を贅沢に楽しむバーベキュー。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワレストラン3

珊瑚礁に浮かぶレストランで、夕陽とともに味わうバーベキューは格別とのことです。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワレストランBBQ前菜

前菜。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワレストランゴーヤビール

食事と一緒に沖縄地場ビールのゴーヤビールをいただきます。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワレストランBBQ

魚介に、チキン、ソーセージ、そして、

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワレストランBBQ2

オージービーフのオーストラリアンバーベキューのひと時。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワレストランBBQ焼きバナナデザート

締めは焼きバナナとアイスクリームのデザートでした。

「コーラルシービュー」
・営業時間  17:30〜22:00 (木曜日定休)、全139席(テラス席80席) ※全席禁煙 要 予約。

<長い1日が終わります>

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ夜景2

今日も充実した1日でした。おやすみなさい・・・。

<朝食ビュッフェ>

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ朝食1

朝食は私のプランだと入れるのはロビーフロアの朝食ビュッフェレストラン。ちょっと遅れてきたら待ち時間が長い長い!30分は待ちました。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ朝食3

それほどメニューは多くない。^^;

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ朝食パンコーナー

その中で、焼きたてパンコーナーが人気。出たらすぐになくなる状態。^^;

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ朝食2

オレンジ、グレープフルーツの絞り立てジュースも人気。(セルフ)

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ朝食いただきます

それではいただきます。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ朝食パンいただきます

もちもちのチーズパンは私的にヒット!^^

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ朝食ワッフル

ベリーワッフルなどつい食べすぎてしまいます。

<めちゃくちゃおススメは沖縄パイナップル!>

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ朝食パイン

今回の朝食で一番のおススメはコレ!沖縄パイナップル。

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワ朝食パインいただきます

たっぷり熟した濃厚な味が最高です。買ったら超高い高級品。たくさんおかわりしてしまいました。^^

<最終日の出発です!>

160427の01ルネッサンス リゾート出発

出発も大混雑。車が離れの場所に移動されていましたので、ピストン運行の駐車場行きのバスで車を取りに行きます。ここも余裕を持っての時間取りが必要です。

それでは、これから最終日の行程。那覇に向かってレッツゴー!

<MAP>

160427の0ルネッサンス リゾート オキナワMAP

「ルネッサンスリゾートオキナワ」
沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2 TEL 098-965-0707
・チェックイン 14:00~、チェックアウト~11:00

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(沖縄・離島) | 08:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ホエールウォッチングツアー クジラに会えなかったら全額返金!で、クジラは?<沖縄・北谷発>

冬~春のいわゆるシーズンオフの沖縄で、シーズンインになるのは、沖縄にやってくるクジラを見るホエールウォッチングツアー!

私の沖縄に来た細大のお楽しみはこちらでした!特に最もダイナミックなパフォーマンスといわれる体を海面上に持ち上げ、 そのまま全身をひねり、.次の瞬間水面に叩きつけるというブリーチングが見られれば言うことなしです。特に沖縄にやってくるザトウクジラのものが豪快だそうです。 ブリーチングの行動の意味は不明ですが、雌へのアピール、寄生虫を落としている、遊んでいるなど、いろいろな説があるようです。

まあそれは最大に運がよかったときのこととして、それよりもまずはクジラが見られるのか、とそんな話もあります・・・。いろいろ調べましたら、「たびらい沖縄のホエールウォッチングツアーというのがありまして、クジラに会えなかったら全額返金(この時は4000円くらい)wとあります。かなりの自信ですね。98%とかなりの確率でクジラを見ることができるようです。

沖縄のホエールウォッチングは那覇発とか北谷(ちゃたんちょう)発な、本部発などいくつかありまして、一応聞いたうわさでは北の方の出発がいいんじゃないかといいます。ならということで、3泊目の天気がよくなると予報されていましたのでホテルに近い北谷発を予約しました。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<たびらい沖縄 ホエールウォッチングツアーを申し込みました!>

150427たびらい沖縄

今回は前々日にスマホから探して、「たびらい沖縄 ホエールウォッチングツアー」を申し込みました。先方と連絡が取れ、集合場所について確認します。
http://option.okitour.net/special/whalewatching/

<北谷町海業振興センターうみんちゅワーフに移動!>

150427ココを曲がります

指定された時間に北谷町海業振興センターうみんちゅワーフに集合です。こちらのレストラン「オブリガード」の角を曲がればいいようです。

150427うみんちゅワーフ

これが北谷町海業振興センターうみんちゅワーフ。港に隣接する建物です。駐車場も広くてよかった。

150427うみんちゅワーフ2

のぼりをみて一安心。場所はあっているようです。^^

150427うみんちゅワーフ3

早くつきましたので、しばし、うみんちゅワーフで時間をつぶします。

150427うみんちゅワーフ4

手続き開始の時間になりました。受付窓口が開いてお金を支払って手続きを完了させます。結構、たくさんの人たち。これは早い予約がよさそうです。

<いよいよ、ホエールウォッチングツアーに出発です!>

150427ホエールウォッチング

案内の人に続きます!マリーナを歩いて船に向かいます。

150427ホエールウォッチング2

このクルーザーに乗るのですね!

150427ホエールウォッチング3

救命胴衣を着て着席します。船内と船外に着席です。クルーザー(船)はどんどん陸から離れます。どれだけ沖に出たでしょうか。かなりの高速での移動です。

途中、船長があれこれチェックしながらの移動です。

150427ホエールウォッチング出発

まずは、船長が我々の為にブリーチングの見れそうな(以前、確認できた場所)に向かってくれるようです。

150427ホエールウォッチングクジラを探す

船長の目にクジラの影が見られたようです。こちらでクジラの登場を待ちます・・・。

150427ホエールウォッチングクジラを探す4

船を止めてしばらくの間、クジラを待ちます・・・。


150427GoogleMAP.jpg

船は北谷町から読谷村方面に向かって移動していました。

150427ホエールウォッチングクジラを発見

そのときです!ドボン!クジラの波を発見しました!

150427ホエールウォッチングクジラを発見!

カメラの電源を急いで入れたので間に合いません。その後、しばらく穏やかな海の表面を眺めるだけ・・・。クジラを再び見ることができません・・・。

150427ホエールウォッチングクジラを探す3

今、一瞬だけどクジラを見てしまいました。これって会ったということだよね・・・。これではお金も返ってこないし、不完全燃焼・・・。

<クジラのブリーチングはあきらめて、親子クジラの場所に移動>

150427ホエールウォッチング移動

船長も頑張ってくれたのですが、残念ながら今回はブリーチングを見るのは難しそうです・・・。というか、ブリーチングどころかちゃんとクジラを見れないまま終わってしまうのでしょうか。

しかしながらそこはクジラ探しの名人の船長です。ご安心を!ということで、船長が安パイの親子クジラのいる場所に我々を移動してくれました。船長は安パイを持ちながら、特別な体験へのチャレンジを我々に与えてくれたのです。なんともうれしい船長じゃありませんか。^^

ということで、他の船がすでに安パイで集まってきている場所に我々もやってきました。

150427ホエールウォッチング神出鬼没1

お!いるいる!かなり興奮。(ひと安心)

150427ホエールウォッチングくじらを見る2

おお、背びれが見える!

150427ホエールウォッチングくじらを見る4

いきなりすぐ近くで潮吹きながら浮上です〜!噴気孔まで見える距離です。

150427ホエールウォッチングくじらを見る7

尾びれがくっきり。興奮が続きます。

150427ホエールウォッチングくじらを見る3

2頭並んで。今回我々の見ているのはザトウクジラ。

150427世界のクジラ

世界のクジラ。赤い丸が沖縄のザトウクジラです。標準的な個体では体長11 - 16m、体重30tほどの中型だが、とくに南半球の大きなものは19m、胸ビレの長さ6m、40tと、大型種に匹敵する体躯に達する事があるとのこと。(Wikipediaより)

たびらい沖縄さんの案内によれば、ホエールウォッチングは、12月下旬~4月上旬の期間限定で楽しめる、沖縄の冬を代表する人気アクティビティです。シベリア海域に生息しているザトウクジラは、冬場のこのシーズンに、出産と子育てのために沖縄のあたたかい海にやってくるとのことです。なるほど、それで冬から春先がホエールウォッチングの季節なのですね。

150427ホエールウォッチングくじらを見る6

背びれです。この背びれはザトウクジラのどの位置にあるかと言いますと・・・。

150427世界のクジラからザトウクジラ

実はこんな部分にあります。それにしても我々が見ているのは、いわゆる、ほんの氷山の一角ですね。

ザトウクジラは全長の3分の1に達する長く大きな胸ビレと上下の顎にあるフジツボに覆われた瘤状の隆起が特徴の一つです。およそ25km/hで泳ぎ、身長が小さい時期は5分、身長が大きくなれば45分息を止めて泳ぐ事ができるとのことです。

<口の部分見えた!>

150427ホエールウォッチングくじらを見る5

親子クジラだとブリーチングをあまりやらないようなので、背びれと尾びれ、潮吹きまでは非常によく見られますが、それ以外を見るのがなかなか至難の技ではないかと悟りました。

かなりの長時間クジラを見ていたのですがようやく口元を見ることができました。ザトウクジラのあの口のイボイボが特徴的ですね。

<結構な時間観察できました>

150427ホエールウォッチングくじらを見る9

それにしてもダイナミック!

150427ホエールウォッチングくじらを見る1

これが普通なのか、特別なのかはわかりませんが、最初の不安がウソのような、かなりの長時間ホエールウォッチングを楽しんでいます。人間が来ても気さくに(?)その姿を見せてくれるクジラに親近感を覚えました。そういえば、和歌山でもホエールウォッチングをやっているのですよね。あちらはマッコウクジラだとか。

150427ホエールウォッチングくじらを見る8

クジラのお刺身見た(失礼)、あの皮膚の様子もしっかり見ることができ、さらに満足。名残り惜しいですがそろそろ、港に帰る時間のようです。

150427ホエールウォッチング帰り

港に帰ります。船酔いしている時間もない興奮の時間が過ぎて行きました。それにしても本当に貴重な体験ができました。残念ながら今シーズンはこの辺りで終了してしまいました。次回は秋から受付が開始されるようです。機会がありましたら冬の沖縄のビッグなホエールウォッチング体験を皆さんもどうぞ!

<MAP>

150427うみんちゅワーフMAP

「うみんちゅワーフ(北谷発ホエールウォッチングツアー集合場所)」
沖縄県中頭郡北谷町美浜(字)54

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!

| 日本の旅(沖縄・離島) | 07:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| もっと見る | 前の記事 >>