ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

遊覧船がでるぞ~!忠州湖チャンフェナルでの出来事・・・。<江南会で行く忠州の旅>

ソウルの名門日本人会の「江南会」での忠州(チュンジュ)の旅はいよいよメインの忠州湖での遊覧船への乗船になります。休日の船は混みますので事前に予約を入れているようです。

予定より1時間も早く「忠州遊覧船」の船着場「長淮ナル(チャンフェナル)/ 丹陽郡」に到着。

H.I.S(エイチアイエス)さんが1時間早い乗船を交渉。

しかし、返事はNOとのこと。船着場で皆で時間までくつろぐことになりましたが・・・。

ランキング応援!ぽちっとお願いします。皆さまの応援いつも感謝申し上げます!

<韓国中部の人気スポット忠州湖遊覧船乗り場/長淮ナル(チャンフェナル)>

130626船着場1

山の中なのにすごいバスの数!。

130626船着場2

ダムの説明の中にもありましたが、ソウル、京畿道の首都圏のお客さんが50%という人気スポットとのこと。

130626船着場3

ここは丹陽郡(タニャングン)。ここは忠州市(チュンジュシ)の東となり。船着場は境界線に接しています。

<仕方がないので待合室で待つことにしました!>

130626船着場5

乗船時間まで数十分時間をつぶしてくださいとのこと。船着場近くの待合室で待つことにしました。

130626船着場4

売店があるので飲み物とおつまみを買いに行こうっと!

130626船着場6

缶マッコリ、缶ビールにお菓子におつまみ。エグマンさん夫婦と一緒にこれから楽しく時間を過ごすことにしました。

この「iCing」という缶マッコリ、どんな味か楽しみ!

プシュ!(缶を開ける音)

その瞬間に、どこからか「早い船に乗れることになりました~!船着場に急いでお願いします。」との声が聞こえました。

ひえ~~!今、缶開けたところなのに!急いで飲み物やお菓子を袋にぶち込んで、急遽移動します!

<急げ、急げ!>

130626船着場7

山道を下り、皆で乗り場に急ぎます!

130626船着場8

乗り場まであと少し!

130626船着場10

って、皆で乗ろうとしたら、目の前の我々を置き去りにして船がスカスカのまま行っちゃいました・・・。ど~なってんの?!

130626船着場11

これは隣の遊覧船の乗り場。こんな坂を下りてきたので、もう上の休憩室には戻りたくない。

130626船着場9

次の船が15~30分位後に出るようです。仕方ないからこのまま宴を再開?!船着場でかんぱ~い!気になる缶マッコリicing」のお味は爽やかなグレープフレーツ味のいわゆる発酵を止めたマッコリのお味です。皆さんも見つけたらお試しになってみてくださいね!

それにしてもどうなってんのかテハンミングク!慣れたからもういいけど!

<MAP>

130626MAP.jpg

「忠州遊覧船/충주호유람선」 TEL 043-422-1188 http://www.betaja.com
「忠州湖遊覧船/충주호관광선」 TEL 043-851-5771 http://www.chungjuho.com
충청북도 단양군 단성면 장회리
忠清北道 丹陽郡 丹城面 長淮里(タニャングン タンソンミョン チャンフェリ)

ランキング応援!ぽちっとお願いします。皆さまの応援いつも感謝申し上げます!

<ランキング応援のお願い>

いつも熱心に更新のソウル情報局に「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとお願いします。

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| 観光地(忠清北道) | 08:00 | コメント:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大型バスがズラリ…

こんにちはです~

いくら週末でもダムにこの観光客とは多いですね!
はい、私は「イチン」に注目です。俗にいう「カクテルマッコリ」のようですね。それなら日本に輸入されてくる可能性もあるかもしれませんね(もうされているかも?)。

融通の利くところが韓国の良いところでもあり悪いところでもあり…

| ヨンミョン | 2013/06/26 12:32 | URL |

チャンフェナル懐かしい

私は個人旅行で行きました

丹陽市外バスターミナルから
一日数便しかない
国道36号を通る路線バスで
長淮渡船場へ向かいました

国道38号を通るバスが頻繁にあるのに対して
国道36号はバス便の数が極端に少ないので
個人旅行で行く際は要注意!です

国道38号は「オモテ」路線で
国道36号は「ウラ」だなと感じました

長淮渡船場で私も「1時間待ち」を食らいました

紅葉シーズンの土曜で、半端ない人出のため
食堂どころか、小さい売店にさえ近づけず…
腹ペコで乗船したのを覚えてます

写真の山は亀潭峰?それとも玉筍峰?

これからご一行様は「快速船」に乗船されたのか?
それとも「遊覧船」だったのか?

そして長淮渡船場を出発して
また戻って来る「回航」コースだったのか?

長淮渡船場から清風か?月岳?忠州?の
いずれかの渡船場へ向かわれたのか?

続きが楽しみです

| いもあん | 2013/06/26 19:51 | URL |

日本では考えられない・・

遊覧船に乗車するのにこんな坂を降りる・・登る・・
恐るべし韓国ですね。
これで50%の人気を占める観光地なんですね。
まあ昔30年前の知床もこうだったかも???

それにしても人を乗せずに・・・発車。
ありえない韓国です・・・
今回本当にmiki師匠は船に良く乗っていますね?!(笑)

| 砂時計 | 2013/06/27 04:47 | URL | >> EDIT

笑ってしまいました。

やっぱりここは韓国ですね。
こんな時間に記事を読み始めたら
声を出した笑ってしまいました。面白すぎ・・・
こんなたくさんのバス、乗客は皆さん、遊覧船ですよね。
遊覧船って何隻もあるのですか?
それにしても乗り場までの道凄い!

| aya | 2013/06/29 06:39 | URL |

ヨンミョンさん

ソウル首都圏から近いこと、ヨンミョンさんから前の記事で頂いたコメントのように景勝地と抱き合わせツアーかも知れませんよね。それにしても何もない山の中にこれはすごいと思いました。^^

| seoulmiki | 2013/06/30 19:22 | URL | >> EDIT

いもあんさん

個人旅行でここに行かれたのですね。さすが個人旅行ですね。詳しく調べられたのですね。私は突然の飛び入り参加の旅で下調べが少しだけでした。私が、どんな船に乗ったのか・・・。多分、初級者向けかな?!記事に少し差し込みが入ります。少々お待ちください。TT

| seoulmiki | 2013/06/30 19:28 | URL | >> EDIT

砂時計さん

ふふふふ。
船はこれだけじゃないですよ〜。
自分でも今年は一体何回船に乗るのか想像もつきません。お楽しみに!^^

| seoulmiki | 2013/06/30 19:55 | URL | >> EDIT

ayaさん

向こうのブリッジは別の高級(?)な船乗り場。こちらはやや急な傾斜の斜面の階段を登ったり下ったりします。暑い日は本当に勘弁して欲しいところです。^^;

| seoulmiki | 2013/06/30 20:00 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/1962-09bd775e

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>