ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

精密機械な東京!2分の遅れで詫び放送を入れるJR中央線!

韓国ソウルに住み始めた頃は地下鉄駅に時刻表すらありませんでした。ようやく時刻表が掲示され始めてからも電車はいつも平気で遅れて来ることがほとんどです。

一方、東京の朝の中央線や山手線は3分ほどの間隔でやってきますが、こちらはほとんど正確にやってきます。

もちろん、人身事故や車両故障、トラブルがあればダイヤは大混乱しますが、それはどこも同じ。(もちろん、頻度は東京が多いと思います。)

いつも同じ時間に家を出れば、はるか遠くの乗り換え駅の先の到着駅を降りて信号待ちで同じ人をしょっちゅう見かけるなんて東京ってすごすぎます。

クリックをお願いします~。ch2

<東京首都圏を走るJR中央線>

130711中央線

毎朝、JR中央線を利用して会社に再び通い始めました。先日、立川駅でお客様の荷物がドアに挟まってしまったというトラブルのために電車の運行に支障がでました。

途中駅で4回ほど1分ほどの停車。停車が長引いていることに対してのお詫び車内放送が毎回入ります。

130711新宿駅

結局、新宿駅には2分遅れ。車掌から「お急ぎのところ2分遅れの到着を深くお詫びを申し上げます。」との放送・・・。

<新宿駅で山手線に乗り換え>

130711山手線

山手線での乗換えではいつも同じ時刻の電車にいつも見かける人が同じ車両にいたりします・・・。長距離通勤の人かもしれないし、どこかのターミナル駅で乗り換えて来たのかわかりませんが、朝の通勤時は人も他の電車も規則正しく動いているようです。(平常時)

韓国に長くいたので、まるで精密機械のような東京の交通システムや人々に改めて驚かされます。

<韓国はゆるゆる!>

130711KTX.jpg

方や韓国と言えば、中央線のような地下鉄1号線は時間にルーズだし、高速鉄道であるKTXでも5分延着などは別にどうってことはないのです。時間通りの方が珍しいくらい。

長く韓国にいたせいか、精密機械のようなスキ無しの東京より、こっちの方が人間味があってホッとしたりするというか。交通機関の運賃が高い日本に対して、安すぎる韓国の運賃。安い分、仕方がないかとしっかという理論もあります?!

<中央線の安全対策を早急にお願いしたいです!>

130711JR株主

昔、何かの役に立つのではないかと無理してJR東日本の株主になりました。金儲けのための駅の商業施設への投資や時々送られて来る株主優待券や株主配当もいいですが、人身事故のトラブルによるダイヤの乱れを防ぐ韓国のような安全策を特に中央線には早急にお願いしたいです・・・。人の命や利用者のことを考えれば車両がとか、列車編成がとか言っている場合じゃないような気がします。

皆さんから日本に戻ってうまくやっているのかと連日ご心配をいただき感謝申し上げます。私は今もその中央線の満員電車の中から元気に(?)記事を打ち込んでいます・・・。韓国在住の皆さん、日本在住の皆さん、今日も暑さに負けずにいい一日をお送りくださ~い。^^

クリックをお願いします~。ch2

<ランキング応援のお願い>

熱心に更新の「ソウル情報局」に今日も「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとお願いします!!

ぽちっとお願いします。押していただければ励みになり頑張れます。^^

★応援ぽちっとお願いします。押していただけますとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| 日本の東京生活 | 07:00 | コメント:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます~

私の中央線のイメージは「人身事故が多い」です。日本の電車の時間の正確さは世界でもトップだと思います。日本人は世界で一番時間に厳しいと思います~

| ヨンミョン | 2013/07/11 09:53 | URL |

東京から

で~~~
ソウル情報局


なるほど^^
安心しました♪

| 露草 | 2013/07/11 11:46 | URL |

不思議なくらい正確!

毎日ご苦労様です。
seoul滞在記も日本からのreportも、すべてがタイムトリップ出来てとても不思議な感覚です。

?十年前、東京には月のうち半分滞在する生活を半年ほど続けましたが、宿舎から山手線→(新宿で乗り換え)→中央線でした。何年か前201系電車が終了で話題になりましたが、その201系が登場する前の紅い電車の時代・・・。

日本の公共交通機関の時間の正確さは世界最高水準でしょう!
でも私は、ゆる~い韓国式も嫌いではないです。

| 閑老人 | 2013/07/11 14:07 | URL | >> EDIT

確かにそうですね、2分遅れでだれも東京の人は怒らないと思いますが。昨日は、吉祥寺駅で「お疲れ様です。暑いですから、気分が悪くなった人がいらっしゃったら、お近くの係員まで声をかけてくださいね。気を付けておかえりください」なんて気の利いたアナウンスが流れてました。世界中でこんないい国はないと思います。

| akikochris | 2013/07/11 14:48 | URL |

ヨンミョンさん

今日また韓国人が仕事のアポをドタキャンしそうになったんですよ。それも約束の時間ちょうどに電話がなって・・・。時間の感覚が韓国人と日本人と違うのかも知れません・・・。

| seoulmiki | 2013/07/11 20:41 | URL | >> EDIT

露草さん

うちは魂の情報局に鞍替えしました。ただ、名前は引き続き、seoulmikiですけど、なんて?!今はソウル情報局東京支社勤務です。^^;

| seoulmiki | 2013/07/11 20:43 | URL | >> EDIT

閑老人さん

中央線のどこなのでしょうか?とても気になります。
201系の表現とはかなりのツウですね。その前って大阪環状線見たいなヤツでしょうか?新しい中央線は車内の音がとても静かで快適です。

| seoulmiki | 2013/07/11 20:48 | URL | >> EDIT

akikochrisさん

駅の係り員さんに、とはとても親切ですよね!あの混雑じゃ、暑くなくても気分が悪くなる人が出そうです。もっと混雑が少なくならないかと思います・・・。
特に終電間際はあれだけ人が多いのに本数を減らしたり、快速をなくしたり・・・。いったいいつの感覚で営業しているのでしょうね?!

| seoulmiki | 2013/07/11 20:53 | URL | >> EDIT

定時発車定時到着

JRの目指すものは定時発車と定時到着とニュースで
言ってました。世界最高レベルなんだとか。
でも、安全に関してはダメですね。
二重扉つけないし。
増発などはしないそうです。なぜなら
定時発車、定時到着ができなくなるから。
だから事故があっても迂回路もないし。
乗車率がいつも200%とかでも、
増発はしないんだそうです。
困った会社です

| 豊年満作 | 2013/07/11 22:02 | URL | >> EDIT

必ず遅れますね

よく人身事故の放送が入りますね。

東京新宿駅は必ず迷子になります・・・・
東京に行くと自分の方向音痴が加速度を増します。
前に同級生と東京に行った時はこの年の生まれは
方向音痴が多いこと・・・・(笑)
浅草に行くのに何人に聞いたか・・挙げ句の果てには
間違って乗って・・次の駅で降りて・・・散々。




| 砂時計 | 2013/07/12 00:43 | URL | >> EDIT

豊年満作さん

いかに安全に早く安く快適にを目指して欲しいものですね。お金がないなら各企業に安全扉に1年宣伝付きでお金を出させればいいのです。

| seoulmiki | 2013/07/12 07:27 | URL | >> EDIT

砂時計さん

東京の鉄道網はすごいですよね!これでは迷子になるのもわかります。
私も迷子になりながらも、東京に地方にといろいろな旅をしてみようと思います。^^

| seoulmiki | 2013/07/12 07:31 | URL | >> EDIT

中央線は

終点の東京駅まででした。(感の鋭いmikiさんには、これで身バレかな~と思いつつ・・・)
今は車内も静かで快適とのことですが、当時も退社時には座れていたのであまり気になりませんでした。もっとも田舎の電車で鍛えられていましたから、

一度だけですが、新宿で走り込んだ箱が女性専用だったことがあり次の駅まで針の筵でした・・・良い想い出??
なお大阪近辺は疎いので大阪環状線は分かりませんゴメンナサイ。

| 閑老人 | 2013/07/12 15:50 | URL | >> EDIT

閑老人さん

四谷まで貴重な経験をなされましたね!そのとき目線が突き刺さるとかあったのでしょうか。そちらが気になります~。
201系については、以前あった私が電車がまだ走る前に見学会に行って来て詳細を撮って自分のHPに載せて好評でした。(これはソウルに行っている間にinfoseekのHPサービスが終わり、時瓶のHPが消えうせてました・・・。)
私もいつもコメントを見ながら、お返しさせていただきながら閑老人さんってどんな大先輩かな~、って楽しく想像させていただいています。^^

| seoulmiki | 2013/07/13 17:10 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/1976-153a605b

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>