ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

万丈窟(マンジャングル) ユネスコ3冠王の溶岩洞窟!<済州あったか冬旅行>

済州島チェジュド)の自然には驚くべきものがたくさんあります。私も気に入ったものがいくつもあるのですが、今回はまだ行ったことのなかった済州島の珍しい自然の一つ、世界で最も長いと言われる、溶岩が流れたあとが残る溶岩洞窟万丈窟マンジャングル)」に初めてやって来ました。

溶岩洞窟とは火山が 噴出するとき、土の中に深く隠れていた溶岩が火口から噴出し地表に流れてできたものだそうです。万丈窟マンジャングル)は世界最長の溶岩洞窟で、数十万年前に形成され、全長約7.4km、幅は最長18m、高さ23mにも達する規模の大きな洞窟です。公開されているのは世界最大規模の溶岩石柱がある部分までの約1キロ程度であり、洞窟内部は年中11~21℃となっているそうです。

鍾乳洞は日本でも歩いたことがあるのですが、溶岩洞窟なんて初めてです。

それでは世界で一番長いという溶岩洞窟「万丈窟(マンジャングル)」に入っていきま〜す。

クリックをお願いします~。

<溶岩洞窟 万丈窟(マンジャングル)に到着!>

131209万丈窟00

えっ?着いた? そこはただのだだっ広い空間。こんなところに世界一長いという溶岩洞窟 万丈窟(マンジャングル)があるの?

131209万丈窟0

萬丈窟(万丈窟/ マンジャングル)の立て看板がありました。

<ユネスコ3冠王?!>

131209万丈窟

ユネスコ3冠王・・・。ユネスコ3冠って何? 世界自然遺産の他に何かあったっけ。

まあ、気を取り直して、万丈窟(マンジャングル)は天然記念物 第98号指定、世界自然遺産選定、世界ジオパーク認定の3つには輝いているようです。^^; *世界ジオパークはユネスコの支援で設立された世界ジオパークネットワークが審査・認定したものです。

131209万丈窟1

万丈窟(マンジャングル)は長さは13,422メートルで中には2重洞窟状態になっているところもあり、偶然発見されたそうです。済州島には実際のところどのくらいの溶岩洞窟があるかはわからないそうです。入口は3つあり、今回は一般に解放されている第2入口から入ります。

131209万丈窟11

延長1kmを越える洞窟はこのようになっているそうです。この図の左端から右端への片道1kmを歩きます。図は傾斜になっていますが、傾斜感をあまり感じませんでした。

131209万丈窟2

この原野の下に大きな洞窟が続いているようです。

<洞窟に入ります!>

131209万丈窟3

それでは溶岩洞窟「万丈窟(マンジャングル)に入るために、階段を降ります。

131209万丈窟4

階段を曲がればそこには1日の収容人員5万人と言われる洞窟空間が広がります。

131209万丈窟5

中に入って行きます。

131209万丈窟6

溶岩洞窟内は生暖かく快適です。一番のおススメ訪問時期は、暑い季節や寒い季節だそうです。なるほど。

131209万丈窟7

サメの歯状の溶岩鐘乳。溶岩が流れる時に高温の熱によって天井の表面が部分的に溶けてできたものと言われています。

131209万丈窟8

足場の悪いところには踏み台が設置されていたりします。小さなお子さんも頑張って歩いていました。^^

131209万丈窟9

洞窟の中は少しカーブがあったりします。

<様々な景色を見ることができます!>

131209万丈窟12

亀の甲羅のようになった天井。

131209万丈窟10

溶岩が水のように流れて固まった道もあります。

131209万丈窟13

半分まで歩きました。たくさん歩いた感はないのですが、ここを歩くにはヒールの高い靴は向きません。

131209万丈窟14

天井から落ちた岩だそうです。形がまるで済州島のような名物岩です。この岩は亀岩と言います。

131209万丈窟15

降り返しまであとわずか。特別に歩きにくい場所にはデッキなども設置されていて、全般的にはとても容易な歩き道になっています。

131209万丈窟18

天井から落ちた溶岩石を元に生成された溶岩爪。両脇の腕のように見える部分の先が爪のように見えるからのようです。

<折り返しは世界最大規模の溶岩石柱>

131209万丈窟19

天井から床面に落ちて積み上げられた柱の形をしたもので、7.6mもの高さになっています。我々が見ることができるのはここまで。ここから折り返しになります。

<世界自然遺産の島 済州島>

131209万丈窟20

いろいろ感動的な自然の姿を見ることができる実に奥が深い世界自然遺産の島、済州島です。ソウル情報局でも今までいくつもの素晴らしい自然の姿を記事としてあげています。是非、参考にしていただき、ご自分の目で見てその感動を味わってみてくださいね!

<MAP>

131209万丈窟MAP

「万丈窟(만장굴/ マンジャングル)」
제주특별자치도 제주시 구좌읍 김녕리 3341-3 TEL 064-710-7903
済州市 旧佐邑 金寧里3341-3(チェジュシ クチャウプ キムニョンリ)

・公開時間:夏季 09:00~18:00、冬季 09:00~17:30
・入場料 : 大人2,000ウォン、小人1,000ウォン *価格や営業時間は変更になることがあります。

取材協力:済州特別自治道

クリックをお願いします~。

「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| 観光地(済州島) | 09:00 | コメント:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大好き!

鍾乳洞や洞窟は何故かワクワクしますよね♪
何があるかドキドキ中へ進んで行くとそこには~

世界遺産登録数でも競ってる感じの韓国ですが・・・
良いものは大切に残して行きたいものですね。。

| yokotan | 2013/12/10 11:25 | URL |

本物の世界遺産!

私は世界遺産騒ぎにはウンザリしているのですが、
これは本物ですね!
手厚く保護して後々まで遺すべきものだと思います。

| 閑老人 | 2013/12/10 18:09 | URL | >> EDIT

ここにも行かれたのですね!

こんばんは。済州島を堪能しておられるようですね!

この万丈窟は以前行こうか迷ったのですが、宿泊していたのが西帰浦だったので諦めました…

世界遺産マニアの私としてはやはり行かないとダメですね~

| ヨンミョン | 2013/12/11 01:03 | URL |

ここ凄いですね!

ここは行ってみたいです・・候補の一つにします。
こんな洞窟見たことないですし、済州島の七不思議な場所ぼ一つですね。またまた入館料の話ですが・・本当に安いですね。
いかに皆さんに見てもらいたいかと言うその心が伝わります。

| 砂時計 | 2013/12/11 05:42 | URL | >> EDIT

世界遺産

鍾乳洞のようなものですか?
中の様子を見ると雰囲気が山口県の秋芳洞みたいです。
秋芳洞も中は広くて歩くのに大変でした。
済州島ってやっぱり凄い島ですね。

| aya | 2013/12/11 18:37 | URL | >> EDIT

yokotanさん

韓国は世界遺産たくさん指定した方がいいと思います。だって、すぐ壊そうとしますから〜。^^;
この記事書きながら川口浩の歌が思い出されました。

| seoulmiki | 2013/12/13 23:24 | URL | >> EDIT

閑老人さん

韓国は今行きたくない心境でしょうが、よくなれば、すぐにでも行ってみてくださいね。島そのものが世界遺産の島です。百聞は一見に如かずです。^^

| seoulmiki | 2013/12/13 23:27 | URL | >> EDIT

ヨンミョンさん

自然がとにかく見応えがたくさんあります。ヨンミョンさんにはとても楽しめる場所ですよね。次回は是非是非、この洞窟にも行ってみてくださいね!^^

| seoulmiki | 2013/12/13 23:30 | URL | >> EDIT

砂時計さん

韓国はどこも比較的入場料が安くて助かります。冒険家(?)の砂時計さんとしては済州島はぜひ行かねばならない場所です。たぶん!^^

| seoulmiki | 2013/12/13 23:32 | URL | >> EDIT

ayaさん

私も鍾乳洞のようなものだと思っていましたが、ここは火山活動による溶岩石洞窟です。秋芳洞と似て、違うものでした。^^

| seoulmiki | 2013/12/13 23:34 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/2151-74a0d50d

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>