ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

アシアナ 2階建てA380 第1号機 記念すべき日本発の第1便に搭乗!

この夏のアシアナ航空で行くソウルへの旅の目玉と言えば成田空港、関西空港から仁川空港に向かうエアバス社のオール2階建てのA380機での旅ではないでしょうか。

報道記事によればアシアナ航空のA380は、ファーストクラス12席、ビジネスクラス66席、エコノミークラス(トラベルクラス)417席の合計495席を装備し、全座席にオンデマンド機内エンターテイメントシステムを備えるそうです。

そして、アシアナ航空では、A380をソウル(仁川)~成田、関西、香港、バンコク線のアジア地域路線に就航させ、その後、ロサンゼルスへの長距離路線にも投入する予定だそうです。

そのアシアナA380第1号機の公式フライトが6月13日(金)、仁川⇔成田線でいよいよ開始されました。そしてその記念すべき日本発の第1便に何と我々が搭乗することになったのです。このいきなりのすごいイベントからいよいよソウルへの旅が始まるのです~~~!

ランキングぽちっとお願いします~^^

<A380の新しい旅立ちとともに私の新しい旅が始まります!>

140613チェックイン

成田空港第一ターミナル南ウィングのアシアナカウンターでチェックイン。

140613A380_20140615213330145.jpg

チェックインを終えた後にすぐに向かうは展望デッキ。うわー、アシアナA380がすでに成田空港に到着しています。これからいよいよアシアナA380の日本発では初めての、それも公式運用当日に乗れるなんて気合が入るというものです。

140613ラウンジ

スターアライアンスのラウンジで今回一緒の旅をする、アラサー超えの韓国★新大久保のtwinkleさんRu~♪の日常・時々旅ブログのRu~♪さんたちと合流。今回はこの3人で旅をするのです。よろしくお願いします。

140613搭乗口付近

ラウンジを早々に切り上げて搭乗口に向かいます。目の前にアシアナA380機がで~んと止まっています。結構すごい迫力です!

<2階建てですがバリアフリーのA380!>

140613でかい!

やっぱり、でかい!ここで搭乗ブリッジの位置に注目~~~!手前のブリッジが下について奥のブリッジが上についていますよね!そうなんです。2階席に搭乗の場合でも楽々乗り込めるのです。つまり2階席も1階席の飛行機の気分です!
* 詳しくはコチラ! 参考(リンク): 乗るっきゃない! 夏休みはアシアナスペシャルエディションA380で韓国旅行 !
成田発アシアナA380機の第1号機に私が搭乗したことは歴史に刻みこまれることでしょう・・・。ソウル情報局において・・・。^^;

140613羽根たわんでいるし!

あ~~!羽根がたわんでいる~~!エンジン4機にこの大きさじゃさすがに無理がかかると言うものですね・・・。(仕様ですっ!)

140613A380給油か

これってまさか燃料給油の管?!なんかこれまたすごい!( *実はこの管は空調用の管とのことです。詳しくはコメント欄をご覧ください。ciaoさん、情報ありがとうございました!^^)

<初フライトはアシアナ航空 日本地域本部の皆さんも記念品配布!>

140613搭乗口

いよいよ飛行機に乗り込みます。今回の初フライトにあたってアシアナ航空 日本地域本部の皆さんを始めとした職員さんたちも記念品配布に大活躍!

ありがとうございます!

<今回は特別に1階席のドアから入ってみました!>

140613入ります!

アンニョンハセヨ~~~!目の前には憧れのあの階段。(先ほどの理由で通常の搭乗時には利用することはあまり無いかも知れません。)

<またひとつ夢が叶う瞬間!>

140613 2階席へ!

ボーイング747ジャンボ機の頃から憧れだった2階席への階段・・・。この階段を上って席に着くのが夢でした・・・。階段を一歩、一歩上ります・・・。(感動の涙)

<これがアシアナA380のビジネスシート>

140613ビジネス席1

トータル66席あるというビジネスシートが並びます。

140613ビジネス席2

座席はボックスに包まれる個人空間がうれしいです。

140613 2階席ミーティングコーナー

こちらはビジネスクラスの談話席。隣の人や同行の人たちとお話したいときはこちらに移って自然な感じで話しながらひと時を過ごせばいいのです。

140613A380トイレ

ビジネス席の後ろの方に設置されている化粧室は広くて開放感ばっちり。赤ちゃんの世話や着替えなど楽々できそうです。

140613ヘッドフォン

大型ヘッドフォンでオンデマンド機内エンターテイメントシステムを楽しめます。

140613コンセント

電源はマルチタイプですのでコンセント形状を問いません。 *USB端子も別の場所にあります。

140613シート調整

シートの特徴はフルフラットにとても簡単にできることでしょうか。私は175cm位の身長なのですがまったく問題なし!更に横にすれば、すぐに眠りに入れそうな快適さ・・・。これで欧米に行き来きしたいな・・・。

140613OZenter.jpg

オンデマンド機内エンターテイメントシステムは手元のリモコン操作に加えて画面タッチでもらくらく操作。これは画面も大きくてとても便利。

140613テーブル

テーブルもとても作業がしやすくて優れもの。窓際の席はサイドにあるポケット(ふた付き)がとても便利。お土産もすっぽり入るし、ちょっと脇によけて置きたい物も乗せられます。コレはいい!

140613ピース

席はたがいちがいに左右にずれていますのでそれも便利。

140613シートベルト

シートベルトは腰と肩で押さえるタイプでした。万が一の際も体にかかる負荷が少なさそうです。

<朗報!いち早い離発着時の電子機器の使用可能化!>

140613朗報

日本の航空法の制約を受けませんので、いち早くアシアナ機では離発着時のスマートフォンやタブレットPC端末の使用が可能です。さらに客室乗務員さんにデジカメの使用の確認をすればOKとのこと!

*詳しくは備え付けのパンフレットをよく読み、記載事項に従ってください。

140613A380離陸時

いよいよ離陸です。機体が傾き、タイヤが滑走路から離れました。今まで撮りたかったこんな写真もいち早く撮ることができるようになったのです!

<機内ノイズも少ない!>

140613A380離陸

ついに我々を乗せたアシアナA380機がソウルに向かって飛び立ちました!房総の海岸線を旋回します。機内もの安定感もあって揺れや騒音もずいぶん少なく滑らかな感じです。なかなか快適なひと時です。

これはやはり乗っておきたいですね!今ならソウル便でA380に乗れますので皆さんも機会があれば搭乗してみてくださいね!ついにスタートした新しい旅。これからどんな出来事が起きるのか引き続きお楽しみに。

取材協力:アシアナ航空 「人気ブロガーが行く!アシアナ航空で韓国の旅2泊3日」

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| 観光地(ソウル) | 09:30 | コメント:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

空には素人なので

この翼にはとても興味があります!!
(そこかいっ!・・・て叱られそうだけど)

設計理論とか聞いてみたい・・・

| 閑老人 | 2014/06/14 10:44 | URL | >> EDIT

スゴいです!

日本発の最初の便に乗れるなんてさすがですね!
やっぱり2階建てだと外から見ても機体は大きく見えますね(^-^)
ますます乗ってみたくなりました!

| puyonon | 2014/06/14 10:45 | URL | >> EDIT

そそられて

昨日、私もmikiさんのシルエット拝見。
おなかのポッコリと双眼鏡は違うよね、と思いつつ
記事にもそそられ
このアシアナには今しか乗れないかなと
さっき今月末のをポチっとしちゃいました。
大韓のはこの路線の時はビジネスの普通の座席配置でしたけど
このゆったり配置はいいですよね。
ジャンボの2階席は天井が低くて圧迫感ありましたけど
これはそんなことなさそうだし
2階席からどんな離陸の感じになるんだろうと楽しみです。

| あっくん | 2014/06/14 12:19 | URL |

銀色の管は…

いつも楽しく拝見してます!
機体の下から伸びる銀色の太い管ですが、
たぶん機内空調用のパイプだと思います。

旅客機には主翼に備わるエンジンのほかに
機体後部にAPUという補助エンジンがありまして
それでエアコンや電力も賄えるのですが、
近年では環境問題から出発直前や
地上電源のない駐機場でのみ使用しています。

でも、そうすると駐機中の機内温度が上がってしまうので
地上側の空調設備から管を介して冷気を機内へと入れてるんですよー。

これからも楽しい記事、お願いします!


| ciao | 2014/06/15 05:44 | URL |

後発の優位性

ローンチが遅かった分、フル装備で至れり尽くせりですね。個人的には、USB電源を装備して欲しかったです。装備的には、カタール航空のA380と良い勝負ですね。

| 田中 利博 | 2014/06/15 16:12 | URL | >> EDIT

閑老人さん

翼のことはよくわかりませんが、重いエンジンにこんなに大きな胴体を支える翼の強度がどうなっているのかいつも心配になります。それでも、翼が折れたとか、そんな話は聞いたこともありませんので、結構緻密な強度計算がなされているんでしょうね。^^

| seoulimiki | 2014/06/15 20:04 | URL | >> EDIT

puyononさん

機内にはやっぱり新品のにおいがしていました。やっぱり新機はいいですよね。成田では他社のA380もいましたが、中長距離便ばかりですので、ソウル便でこれに乗れるなんてとても嬉しいです。puyononさんも是非、経験なされてみてくださいね。^^

| seoulimiki | 2014/06/15 20:11 | URL | >> EDIT

あっくんさん

あっくんさんもご予約なされたのですね!きっとアシアナさんも大喜びだと思います。今回の旅はある意味A380も初めて体験だし、その他にも初めてがある旅になりました。ちょっと時間が足りない感じでした。^^

| seoulimiki | 2014/06/15 20:15 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/2353-e8f9fb46

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>