ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

上高地 明神池への道は信州でもののけ姫気分!? 明神池と穂高神社奥宮 <仲秋の上高地の旅>

上高地(かみこうち)とは、長野県西部の飛騨山脈南部の梓川上流の景勝地である。中部山岳国立公園の一部ともなっており、国の文化財(特別名勝・特別天然記念物)に指定されている。標高約1,500m。全域が松本市に属する。

「かみこうち」の名称は本来「神垣内」の漢字表記だが、後に現在の「上高地」の漢字表記が一般的となった。「神垣内」とは、穂高神社の祭神・「穂高見命」(ほたかみのみこと)が穂高岳に降臨し、この地(穂高神社奥宮と明神池)で祀られていることに由来する。(Wikipediaより)

そんな上高地の名前の元になったいう明神池穂高神社奥宮に行かなければ、上高地に来たということにはなりません(よね?)。

しかし、河童橋から明神池までたっぷり片道3km(往復6km)。お日様が昇って気温もどんどん急上昇~~。汗っかきの私に大試練が訪れようとしています・・・。

ランキングぽちっとお願いします~^^

<河童橋からしばらく歩けばそこはまるで原生林>

141005明神池方面へ徒歩1

倒れて横たわる木にコケが生えるうっそうとした森の道を行きます・・・。まるでもののけ姫の森のようです・・・。

141005明神池方面へ徒歩2

しかし、そこは屋久島でもなく、信州・上高地の森の中・・・。

141005明神池方面へ徒歩8

人の立ち寄りがこんなに多いのに豊富な自然が残されていることに感謝せねばいけませんね。

141005明神池方面へ徒歩4

歩いて自然への感謝や自分の人生を振り返る韓国・済州島の済州オルレにも似た世界・・・。済州オルレのカンセ人形(済州島の馬のマスコット)が私のカメラバッグのマスコット。頑張って歩こう~。

<道は川沿いに移ります>

141005明神池方面へ徒歩3

道は明るい川沿いへとつながります。

141005明神池方面へ徒歩5

森の大地に水が流れる不思議な光景が幾度となく現れます・・・。

141005明神池方面へ徒歩6

マイナスイオンいっぱいの空気の秘密かも知れません。

141005明神池方面へ徒歩7

嵐で倒れたのでしょうか・・・。そんな木々の姿も本来の森の姿なのでしょうね・・・。

<明神池までもう少し!>

141005明神池方面へ徒歩9

そろそろ足も疲れてきたかな。日ごろの運動不足のせいかもね。^^;

141005明神池方面へ徒歩10

明神池まであと0.8km・・・。2/3は歩いたかな・・・。河童橋から2.7km・・・。あれっ?!バスターミナルでは河童橋から明神池まで3kmとありましたが。0.5km増えた~。^^;

<明神池と穂高神社上高地奥宮に到着~!>

141005明神池の神社

写真撮りながら歩いて河童橋から約50分で到着なのでやや速いペースでの移動でした。

141005明神池の神社2

穂高神社 上高地明神池 奥宮です。こんな山の奥にこのような神社があるなんて・・・。書物による記録では859年にはあったとのことで歴史ある神社でもあります。

明神池を見るには穂高神社 上高地明神池 奥宮への入場料を支払います。

141005明神池の神社3

境内に入ります・・・。今年(2014年)は10月8日午前11時から開催されるという、穂高神社奥宮例大祭に使用される祭事の道具。お祭りは明神池に船を浮かべて行われるそうです。台風直撃のあとで何よりです・・・。このお祭りの後、引き続き、日本アルプス山岳遭難者慰霊祭もあわせて行われるとのことです。

<明神一之池>

141005明神池1

明神池明神一之池明神二之池の二つがひょうたんのようにつながっているとのことです。

141005明神池2

浅くて広い平らな感じがする明神一之池。水面の標高1540m。ここで神社の祭礼が行われたりするようです。

<明神二之池>

141005明神池3

こちらは明神一之池の左隣に位置する明神二之池。

141005明神池6

自然にできたものでしょうが、それはまるで日本庭園のような印象です・・・。

141005明神池4

広がる不思議な景色に感動してしまう上高地でのひと時。

141005明神池5

色づきつつある木々に秋を感じます・・・。

上高地の奥庭の景色をたっぷり堪能しました。これから再び河童橋まで戻るために少し疲れを取ろうと思います。休憩しなくっちゃ!ということでこの近所に簡単な栄養補給をしにいこうと思います。こんな山の奥地でどこに向かうのでしょうか?!^^

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| 日本の旅(甲信越) | 20:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

mikiさんの写真、素敵過ぎます!!!
上高地なんて素敵な場所へ行かれるのも素敵❤

そのお写真から澄んだ空気と清流が伝わってきます。癒されました。

| ル~♪ | 2014/10/05 20:51 | URL |

ル~♪ さん

写真を褒めていただきましていつもありがとうございます!日本も素晴らしい所がいっぱいあって全然行っていないのももったいないですよね。たまには日本もいいですね!^^

| seoulmiki | 2014/10/06 05:45 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/2481-3f8ab734

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>