ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

世界遺産 白川郷合掌造り集落 衝撃の暗闇!

先日、奥飛騨、白川郷の合掌造り集落に雪がいきなり40cmも積もってしまったという報道がNHKでありました。白川郷はこれから春まで雪に囲まれながらの生活となるものと思われます。

数百年の時を刻む白川郷(岐阜県)の合掌造り家屋は1995年に五箇山(富山県)と共に白川郷・五箇山の合掌造り集落として、ユネスコの世界文化遺産に登録されました。

この日の行き先のメインの目的は何を隠そう、夕暮れの白川郷。日が落ちないうちにと高速道路で急ぎます。

しかし、まだ18:00前だと言うのに・・・。

ランキングぽちっとお願いします~^^

<小京都 飛騨高山を出発~!>

141205高山

気が付けば16時30分。さ、これからこの日の一番のお楽しみの目的地「白川郷」に向かいます。

141205高山路

あとどのくらいかな?げ、あと70km~!?でも、今は心配が要りません。なぜならば今は東海北陸道が整備されて 到着時間はぎりぎり日暮れ時かなと思います。

<白川ICに到着~!>

141205白川路

17時20分に白川ICを降りました。やや明るさがのこるものの、すでにそこは日が沈んでしまった後・・・。ここまで来たらとにかく白川郷合掌造りの集落に行くっきゃない!と言うことで合掌造り集落に向かいます。

<衝撃の暗闇・・・>

141205白川郷

それから10分ほどしてついに合掌集落に到着も・・・、が、街灯はないの~~~?TT 夜間ライトアップしているんじゃないの~~~~。あたりは真っ暗な暗闇状態!足元もまともに見えることができません~。

どうなっているのでしょうか?ようやく1軒、灯りのともる家を見つけたのですが、これじゃ地域の人たちは簡単には夜歩きもできやしないです~~。

141205白川郷2

パシャ!カメラのシャッターを押しますが・・・。どこが合掌なんだか・・・。恐るべし、夜の合掌造り集落・・・。

調べてみればライトアップはしょっちゅうやっていないようで、特別ライトアップという形で、2015年は、 1月17日(土) 、 1月24日(土) 、 1月25日(日)、 1月31日(土)、 2月1日(日) 、2月7日(土)、2月14日(土)の計7回、17:30~19:30の実施だそうです。なお、個人でライトアップを観に行く方への注意点として、マイカー駐車場の混雑が特に第2回目からは、駐車場が満車になり渋滞が発生する可見込みで、渋滞で見学ができないことがも予想されるそうです。早めのご到着をご検討ください、とのことです。^^;(たぶん、1回目に全国ニュースにて紹介されるからでしょうね!)

<勘を働かせて・・・>

141205白川郷4

しかし、これでは何しに来たのか分かりません。せめてと、何も見えない暗闇で勘を働かせながら構図を決め、ISOを高くして長時間露光で撮影してみました。星空がきれいな合掌造りの景色を何とか写すことができました・・・。

考えてみれば、この今も昔も変わらぬ自然のままの生活も悪くないですよね。今やそこらじゅうが明るくなってよっぽどのところに行かなければどこでも夜の明るさが邪魔をして、星空さえまともに見ることが出来ないのはどうかとも思います。

TVでよく観るライトアップもいつもはやっていないようだし、やはり、世界遺産「白川郷合掌造り集落」には、明るいうちに出かけるのがいいようです。

<MAP>

141205白川郷MAP

「白川郷 合掌造り集落(しらかわごう がっしょうづくりしゅうらく)」
岐阜県大野郡白川村荻町
・白川郷観光協会 TEL 05769-6-1013 *営業時間 9:00~17:00
・東海北陸道「白川郷IC」などから。

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| 日本の旅(東海) | 06:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

衝撃の景色です(*^_^*)

師匠・・最初の真っ暗は申し訳ないですが・
爆笑しちゃいました~~すみません~~ (>_<)
でもさすがです・・・ そう~~こうやって真っ暗でも
撮れるんですね~~~勉強になります。

ますます~~行きたくなります~~

行こうかな??

調べたら・・・規制があるんですね~
やはりこの建物保存の為なんですね。

| 砂時計 | 2014/12/06 00:08 | URL | >> EDIT

砂時計さん

高速道路から降りて幹線道路を走って、そこから集落へと続く道があるのですが、まさに真っ暗です。(ちゅーか、高速道路もまっくら?)もう少し、遅く来れば他の家々に灯りが灯ったのかも知れませんが、とにかく人里でこの暗さは衝撃でした~。^^

| seoulmiki | 2014/12/06 05:05 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/2555-dee4dd49

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>