ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

ホテルのオートロックにセーフティボックスが危ない!<2015安全な旅のために>

旅で注意したいもののひとつに貴重品の管理があります。

昨年、東南アジアでの出来事だったのですが、私の知人が用心していたにも関わらず、パスポートを盗まれてしまったという事件がありました。

結局、現地で大使館に立ち寄って手続きはしたものの、やはり数日間足止めとなったようです。

厳重保管していたのにどうしてとも思ったのですが、なるほど、その気になればいろんな手段を使ってでも盗み取ることは可能なことのようです・・・。旅先では用心するに越したことはないようですね!

ランキングぽちっとお願いします~^^

<特に大きな取っ手がドアの内側にある部屋は要注意!>

150102オートロック

教えてもらったのがこの動画(リンク)。カードキー式の部屋も危ない!ドアの下から何やら細い棒のようなもの(セルカ棒ではなく)を挿入しています・・・。

150102オートロック

こちらドアの向こう側。針金のような棒がスルスルと入って行きます。

150102オートロック

針金をドアの向こう側で立てているようです。

150102オートロック

あ!先がドアの取っ手に引っかかった!

150102オートロック

下がる取っ手。これじゃ、中にいる人が外に出る時と同じ状況です・・・。

150102オートロック

ひゃあ〜!ドアがいとも簡単に開いてしまいました・・・。私は今まで特殊カードを持っているか、お掃除の人と仲間がそういった犯罪を犯しているのかなとも思っていましたがそれだけではない様です。

150102オートロック

こうすると安全度が向上するようです・・・。

それにしても最近は常にキー情報を書き換えたり、防犯カメラの設置があったりと安全面が向上していますが、用心することに越したことはないようです。

<セーフティボックスには危ないものもある!>

150102セフティーボックス

中に入れば次に狙うは?そう、セーフティボックス!この動画(リンク)を次に教えられてびっくり!

最近はデジタル暗唱番号で管理ロック解除などのシステムのものが主流ですが、このデジタル的な要素も関係なく・・・、

150102セフティーボックス

扉に物理的なショックを与えれば簡単に開いてしまうものもあるようです・・・。レバーを回すように力を入れた状態で金属など強い衝撃を与えられるもので、セーフティボックスのフタ上部を思いっきり叩いたりすると・・・、

150102セフティーボックス

簡単に開いた・・・。機種は違っても通常の方法以外にも別の何らかの方法でのロック解除ができる可能性があると思っていた方がいいかも知れませんね・・・。

今まで何もなかったから安心という考えももちろんアリですが、旅慣れた知人の巻き込まれた事件は私には相当衝撃でした。

皆さんも2015年も引き続き用心しトラブルに巻き込まれることがなく楽しい旅の時間を送ってくださいね!

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^
★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| 韓国でのぼったくり&トラブル | 07:00 | コメント:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

愕然

こんなに簡単に開いちゃうんですか!?
いや~セーフティーボックスの意味ないじゃん
これからどう対処すればいいか
悩みます・・・

| 豊年満作 | 2015/01/02 10:50 | URL | >> EDIT

豊年満作さん

結構、チェックアウト前にお掃除の人にガチャっと開けられしてびっくりすることもあります。そんなこともあって朝はいつも2重ロックにチェーンがけです。(ドアプレートがある時は起こさないでを表に向けています・・・。^^;)

| seoulmiki | 2015/01/02 19:12 | URL | >> EDIT

啞然

新年明けましておめでとうございます。
セーフティーボックスがこれでは、現金やカード類は自分の体に巻き付けておいた方が賢明ですね。
つくづく安全安心はタダではないと思わされました。有難うございます。

| cda | 2015/01/02 22:17 | URL | >> EDIT

こんばんはです~

オートロックにデジタルのセーフティボックスとデジタルがアナログの前になすすべなく…

私は運良くまだ被害に遭ったことはありませんが、東南アジアあたりではよく聞くお話しです。高級ホテル以外ではセーフティボックスは使いません~

かといって全財産を常に持ち歩くのもリスクが…

| ヨンミョン | 2015/01/03 00:47 | URL |

旅先での盗難、ケガに病気はカンベンです

ずいぶん前ですが、ツアーでタイに行った時
同じツアーの老紳士がクレカに現金20万円盗られました
その後のツアー全体の空気がどんよりしたのを
記憶してます
台湾でホテルの部屋にいる時に、見知らぬ男性が2日続けて
ドアをノックしてきて、ホロスコープ越しに見てビビってました
幸い、中に入ってくることはなかったですが

ハワイでは、外出後すぐに忘れ物に気付き
部屋に取りに戻ったら、部屋のドア前に
見知らぬ男性立ってました
私が部屋に近付くと、走って去っていったのですが
あれは何だったのでしょう?

旅先だけじゃなく、例えば、災害で非難した時など
貴重品の管理って、どうしたらいいのでしょうね
ベストな方法があれば知りたいものです

| いもあん | 2015/01/03 09:27 | URL |

カードキー対応宿泊施設

値段が高いのが少々タマに傷ですが、セキュリティを考慮すると、カードキー対応の宿泊施設が良いのかも知れませんね。

http://www.expedia.co.jp/Seoul-Hotels-OCLOUD-HOTEL-GANGNAM.h9368428.Hotel-Information?chkin=2015%2F01%2F10&chkout=2015%2F01%2F12&rm1=a2#rooms-and-rates

韓国ネイバーで、江南駅付近の朝食の美味しいお店を捜していた所、「O CLOUD HOTEL」を発見しました。14年11月オープンだそうです。

http://m.blog.naver.com/dlsgo1/220206373307


今回は、Eステイ江南に宿泊しますが、次回の訪韓で、検討したいと思います。^^

| 田中 利博 | 2015/01/03 09:48 | URL | >> EDIT

cdaさん

ホテルによってはセーフティーボックスがぐらついていたりします・・・。そんな宿に宿泊すれば、絶対にセーフティーボックスにモノを入れたくなくなります・・・。^^;

| seoulmiki | 2015/01/03 17:49 | URL | >> EDIT

ヨンミョンさん

そんなことがあって私はいつも荷物に貴重品を入れてます。一番の盲点は朝食時かなと思っています・・・。^^;

| seoulmiki | 2015/01/03 18:06 | URL | >> EDIT

いもあんさん

貴重品の一番大事なものといえばパスポートですが、あのパスポートはもう少し小型にならないものかなと思います。(逆に紛失しやすくなるかな。^^;)
あれさえいい方法があれば旅も随分気楽になるというものですよね。^^

| seoulmiki | 2015/01/03 18:09 | URL | >> EDIT

田中 利博さん

一番危ないのはカードキーのホテルです。田中さんのホテル(韓国語版)のドアの内側を見てください。YOU TUBEのものと同一です。といっても今はほとんどが同じタイプですので悩ましいです。でもこういったことが可能と知っていれば油断も減ります。油断をせずに楽しい旅をしましょうね~。^^

| seoulmiki | 2015/01/03 18:12 | URL | >> EDIT

ひゃぁ~~~

遅ればせながら
あけましておめでとうございます(●^o^●)
今年もよろしくお願いいたします♪

年末釜山旅の前にはmikiさんの釜山情報もこっそり盗みに..情報収集させてもらってました(^-^;

しかしこんな手口で部屋に入られるなんて。。。まったく想像もしていませんでした
今回の釜山旅ではただただスリとぼったくりタクシーのみ警戒していました
ホテルも安心できませんね

| madameゆか | 2015/01/03 23:21 | URL | >> EDIT

madameゆかさん

madameゆかさん、新年明けましておめでとうございます。年末の釜山旅行とても羨ましいです~。釜山旅行の参考に記事をご参考いただけたなんてうれしいです。今年も引き続き皆さまにいろんなお役立ち情報を提供できればと思っています。とにかく観光客は狙われやすいので我々も用心は越したことがないですよね!^^本年もよろしくお願いします。

| seoulmiki | 2015/01/04 11:18 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/2595-2188d167

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>