ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

British Airways 機内食 これって気分は英国・アフタヌーンティーモード?!<ミラノ・リナーテ→ロンドン・ヒースロー線ビジネス機内食>

15時台のミラノ・リナーテ空港発、ロンドン・ヒースロー空港行きのBritish Airwaysのビジネス機内ビジネスクラス機内食の時間です。ここで機内食が出ますのでお昼はお菓子だけ食べて本格的には取っていません。

飲み物は紅茶にしますか?コーヒーにしますか?ってことで英国スタイルコーヒーを頼んでしまいました。

運ばれてきた機内食をみて、ひょっとしたらこれって、英国伝統の午後の紅茶、アフタヌーンティー?!

さしてたいした問題もありませんが、それなら本格的に(?)紅茶にすればよかったです。TT

ランキングぽちっとお願いします~^^

<British Airways ミラノ・リナーテ→ロンドン・ヒースロー線>

150608エアウェイズ1

機体はやってきたときと同じLCCでおなじみのエアバスA320の短縮版のA319。

150608エアウェイズ3

よって気分もLCCモード。ヨーロッパ都市間移動機はこういった小型機が多い機がします・・・。

150608ブリティッシュエアウェイズ2

荷物を預けましたが行き先はそのまま羽田になっています。(ちゃんと一緒についてくるかな。^^;)

150608エアウェイズ4

雨の中いよいよ旅立ちます。

<ミラノ→ロンドン午後のビジネスクラス機内食>

150608ブリティッシュエアウェイズ機内食1

飛行後、すぐに機内食の時間です。

150608ブリティッシュエアウェイズ機内食2

コーラを注文しましたが、それ以外に紅茶かコーヒーが最初に出されました。サンドウィッチにパン、ケーキ・・・。

150608ブリティッシュエアウェイズ機内食4

密度感たっぷりの重い(?)パン!はっ!これってアフタヌーンティーモード?!

150608ブリティッシュエアウェイズ機内食3

ならばここはコーヒーでなくて、紅茶にすればよかった~~。^ ^;

150608ブリティッシュエアウェイズ機内食5

英国でアフタヌーンティーをやったことがあるんですけど、あれって食べ切れないほどのボリューだった・・・。今はこの量でも食べきれない・・・。

150609午後の紅茶(アフタヌーンティー)

アフタヌーンティーの質素なタイプのイメージ!?^^;  *写真はWikipediaより。

<ロンドン上空>

150608ブリティッシュエアウェイズロンドン上空

再び、ロンドンに戻ってきました。

150608ブリティッシュエアウェイズロンドンヒースロー到着

ここで乗り替えで羽田空港に戻るのです。(行きは成田からでした。)

150608ブリティッシュエアウェイズロンドンヒースロー到着2

エアバスA319操縦席。

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^

★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| 空の旅(国際線ビジネス機内食) | 21:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

mikiさん、イタリア旅行終了なんですね。
アリタリアではなくブリティッシュで良かった~(笑)

イタリアに住む日本人はアリタリアに乗って帰国する人はほとんどいません!
私の友人もブリティッシュで帰国しますよ~!(しかもビジネスで❤)

そのパン…パンではなくスコーンではないでしょうか?
ブリティッシュですし…ジャムとクロテッドクリームも見えますので…

| ル~♪ | 2015/06/09 21:39 | URL |

ル〜♪さん

英国アフタヌーンティーなら、スコーンですよね!^^
アリタリアは1,2度乗ったことがありますが、当時はガサツな感じでした。今はどうなんでしょうね〜。JALが再生の中で、一度はスカイチームに移ろうかという話もありましたが、もしそうなっていたら同じアリタリアはもっと日本人が利用するようになったかも知れませんね。また、ブリティッシュエアウェイズにも何度か乗ったことがあるのですが、その時はJALは単独のマイレージでしたので、マイルも貯めずに随分、もったいない状態でした。

| seoulmiki | 2015/06/10 23:53 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/2781-7bcffe37

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>