ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

新富良野プリンスホテル 森の時計 富良野の森の中のカフェで過ごす優しい時間・・・。

富良野の垢抜けたイメージはラベンダー畑はもちろんのこと、プリンスホテルのイメージ戦略によって時間とともに植え付けられたが功を奏しているような気がしています。今回はそんな新富良野プリンスホテルにやってきました。

こちらのお庭の森の中に、フジテレビで2005年1月13日から3月24日まで毎週木曜日に放映されたという、寺尾聰が主演のドラマ「優しい時間」の中で主人公(寺尾聰)が開いた喫茶店「森の時計」があるとのことです。

案内によれば、店内にあるカウンター9席では、ドラマのように珈琲ミルを使い豆を挽くことができ、季節でかわる森の移ろいを感じながら、静かに時を楽しむことができるそうです。

新富良野プリンスホテルの駐車場に車を止めて森の中に入って行きます・・・。

クリックをお願いします~。キタキツネの北海道

<新富良野プリンスホテル>

150717新富良野プリンンスホテル

富良野の街から山を見れば、山の中腹の森の中にちょこんとホテルが建っているのが見えます。あれが、新富良野プリンスホテルです。

150717新富良野プリンンスホテル2

山道を走って新富良野プリンスホテルに到着です。

<ニングルテラス>

150717新富良野プリンンスホテル8

ホテルの前の斜面は広場や今年で20周年というニングルテラスです。ニングルテラスは小さな工房のようなお店が森の木々の中に点在するエリアで、とても不思議な感覚になるショッピングゾーンです。日が沈む頃にライトアップが始まり、それはもうとてもロマンチックな雰囲気だそうです。

150717新富良野プリンンスホテル6

夏はとても涼しくて気持ちがいいです。

150717新富良野プリンンスホテル7

それぞれの工房には気になる小物やアクセサリーなどがいっぱい!

150717プリンス

この日は芝生の広場でセグウェイの試乗なんかも行われていました。

<別の森の小道に入ります・・・>

150717新富良野プリンンスホテル3

森の時計はこちらからのようです。

150717新富良野プリンンスホテル4

木材チップを撒いた小道はクッション感覚。

150717新富良野プリンンスホテル5

生木に電燈を取り付けてあったりする・・・。^ ^;

<珈琲 森の時計>

150717新富良野プリンンスホテル森の時計2

この珈琲 森の時計が登場する、ドラマ「優しい時間」のストーリーは、商社のニューヨーク支店長を務める湧井勇吉(寺尾聰)は、3年前に息子・拓郎(二宮和也)が起こした交通事故によって同乗していた妻・めぐみ(大竹しのぶ)が死んだ事を機に、会社を辞めて息子の元を離れ、妻の故郷・富良野で、喫茶店『森の時計』を開いた。しかし、めぐみの親友・九条朋子(余貴美子)がこの事を知り、拓郎を父親の近くに置こうと陶芸窯に住み込みで就職させる・・・、といったストーリーのようです。

150717新富良野プリンンスホテル森の時計3

店内に入ります。

150717新富良野プリンンスホテル森の時計4

テーブル席もあります。

150717新富良野プリンンスホテル森の時計5

でも人気は自分で轢いたコーヒーが目の前で処理していただけるカウンター席。

150717新富良野プリンンスホテル森の時計メニュー

メニュー表。オリジナルコーヒーにケーキのセットにしようかと思います。

<コーヒーを自分で轢くのがうれしい!>

150717新富良野プリンンスホテル森の時計6

マスターからあらかじめ適量の豆をいただきます。そしてそれを自分自身の手でミルで轢いていくのです。

150717新富良野プリンンスホテル森の時計7

轢いたコーヒーをボウルに落とします。

150717新富良野プリンンスホテル森の時計8

マスターが先ほど轢いた豆から落としたコーヒーをカップに注いでくれます。

150717新富良野プリンンスホテル森の時計12

美味しそうな珈琲の出来上がりです。

150717新富良野プリンンスホテル森の時計11

「初雪/森の時計オリジナルケーキ」
ガトーショコラをクリームたっぷりのチョコレートで包みパウダーシュガーの初雪をのせ仕上げたケーキ。

150717新富良野プリンンスホテル森の時計10

「根雪/森の時計オリジナルケーキ」
白いスポンジにはホワイトチョコレートクリームをたっぷり使い真白い冬の富良野をイメージしたケーキ。どちらも人気の一品。^ ^

150717新富良野プリンンスホテル森の時計9

富良野の森の中のカフェで過ごす優しい時間・・・。

<MAP>

150717新富良野プリンンスホテルMAP

「珈琲 森の時計/新富良野プリンスホテル」
北海道富良野市中御料
・営業時間 12:00〜20:45(ラストオーダー20:00)
・季節により時間・内容は変更させていただく場合があります。
・禁煙席はありません。

クリックをお願いします~。キタキツネの北海道

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^

★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| 日本の旅(北海道) | 23:30 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ドラマは知らないけれど

こんにちは^^

北海道はいいですね。読んでいるだけで北海道の空気や風を思い出すくらい。

珈琲がゆっくりとした時間の魔法をかけるようですね。
ケーキも美味しそうだし、森のろうそく屋も気になりました。

今日は暑くて、少しでも涼しい自然の風が恋しいです。

| ねこまる | 2015/07/19 17:23 | URL |

ねこまるさん

私もドラマは知らなかったのですが関心がでてきました・・・。都会の雑踏から離れてこういったところで自然のまま、都会からやって来る人たちにやさしい時間を提供するというのも素敵な話ですね・・・。日本に戻ってきたら梅雨が明けていてそれもものすごく暑くてやっぱり涼が欲しいところです・・・。少し遅れて夏がやってきたという感じですね。^^;

| seoulmiki | 2015/07/20 11:40 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/2835-cd9faae2

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>