ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズ 白髭の滝と露天風呂が楽しめる十勝岳の麓の温泉ホテル

7月は富良野、美瑛のホテルがどこも混み合うとのことです。今回、運良く確保していただいたのが、美瑛 白金四季の森ホテルパークヒルズ。

こちら美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズは白金温泉エリアにあって美瑛の人気スポットのコバルトブルーの池「青い池」からも車でしばらくだし、これまた、コバルトブルーの川に滝が注ぎ込む「白髭の滝」のすぐ横。そして、露天風呂のあるホテルということで、別館まで出来てしまったようです。

来て見ればこれぞ日本という温泉ホテルでした。温泉ホテルですので、温泉旅館とは違った手軽さが深夜早朝に出たり入ったりの美瑛撮影には好都合です。

夜遅くのチェックインと翌朝は朝3時に起きて出発でしたので私はそのまま倒れるように眠りについたのでした・・・。

クリックをお願いします~。キタキツネの北海道

<美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズ>

150716美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズ外観

温泉ホテルらしい佇まいの美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズの外観です。

150716美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズ玄関

初夏はホテルの前をルピナスが彩ります。

150716美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズフロント

フロントフロア。

150716美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズフロント2

こちらでチェクイン。

<別館>

150716美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズ別館

今回はホテル正面右奥の別館に部屋が取れています。さすが温泉ホテルです、こんなに部屋が増設されるとは。地の利の不便さを感じさせません。

150716美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズ別館ツインベッドルーム1

今回は別館4階の部屋が取れました。

150716美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズ別館ツインベッドルーム2

広くもなく、日本だと標準的なビジネスホテルほどの広さ。リゾートホテルは基本的にツイン主体で、シングルやダブルの設定が少ないようで、贅沢な部屋の使い方をせねばなりません。

150716美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズ別館ツインベッドルーム3

テレビに冷蔵庫もアリ。

150716美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズ別館冷蔵庫

冷蔵庫にはペットボトルの代わりに、水の入った容器が入れてありました。

150716美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズ別館ツインベッドルーム4

温泉ホテルですが一応バスタブにシャワー、トイレのユニットバスが設定されていました。

150716美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズ部屋からの景色

窓からの景色。左の青い橋から白髭の滝を見ることができます。

<温泉を楽しむ!>

150716美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズ温泉2

室内は大きな湯船が二つに、

150716美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズ温泉3

丸い湯船がひとつ。温泉は23時間利用ができます。この日は深夜1:00から2:00までがお掃除タイムでした。上の2つの写真はお掃除タイムが終わった後の人のいない深夜に撮影。

150716美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズ温泉

そして、今回私が朝風呂で利用したのは、屋外の露天風呂!熱くもなくとても気持ちよかったです。昨日の疲れをニュートラルに戻します。

<繁忙期は開始早々爆混みの朝食ビュッフェ!>

150716美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズレストラン1

朝の撮影を終えて、朝食を取ろうと7:00からのスタート時間を少々過ぎてやって来たのですが、宿泊者の皆さんが一斉に押し寄せて来てしまって、1階の食堂は激混み!2階の臨時の食堂に行って欲しいとのことでした。

2階は結婚式場みたいな場所でしたので、あと1時間ほどしてまた1階の食堂に来ることにしました。(裏を返せば温泉は反動で空いているはず!その間に朝風呂に行って来ました。^ ^)

150716美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズレストラン2

朝食ビュッフェ。それでもたくさんの人。でもピークの後半のようです。観光バスがたくさん来ますので、その行程に合わせて皆さん早めに行動しているものと思われます。

150716美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズレストラン3

北海道の朝食ではどこもこだわりの産地表示などあることが多いのですが、こちらで提供されるのは数個を除いて表示もなく少々寂しい状態。

150716美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズレストラン4

自家製のお豆腐はしっかりGET。それではいただきます!

<白髭の滝!>

150716美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズ滝1

ホテルの脇にある観光名所がこの白髭の滝!コロイド状の成分が混ざるとされているコバルトブルーの川に滝が注ぎ込む様子を川に架かった橋の上から間近に見ることができます。

150716美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズ滝2

それにしても綺麗な色の川ですね。この川の少し下流に名所「青い池」があります。

<ホテルへは駅からのバスも出ています>

150716美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズびえいバス

丘のまちびえいバス。駅とホテルを結んでいるそうです。(有料)

150716美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズルピナス

無事、白金温泉も楽しめたし、白髭の滝も楽しめることができました。^ ^

<MAP>

150716美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズ温泉MAP

「美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズ」
北海道川上郡美瑛町字白金温泉 TEL 0166-94-3041
・旭川空港より車で約45分、JR美瑛駅より車で約25分
・チェックイン 15:00〜、チェックアウト〜10:00。

クリックをお願いします~。キタキツネの北海道

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^

★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| 日本の旅(北海道) | 07:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。さすが観光地、そんなに大きな町でないのにこんなホテルがあるのですね。

それだけ人が訪れているということですね。羨ましい限りです…

| ヨンミョン | 2015/07/19 23:46 | URL |

ヨンミョンさん

北海道横断ツアーで立ち寄りがあったりするようです。この季節はラベンダーの花を楽しむツアーの絶好機ですのでそれもあるでしょうね。能登もこういう印象のいい旅が提供できるといいですよね。温泉は言うことなしですが日本海の荒波、波の花を楽しむツアーではちと厳しすぎるような気もしますし。

| seoulmiki | 2015/07/20 11:44 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/2838-4c64c805

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>