ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

東京スプラッシュツアー「スカイダック」 突き刺さる視線が快感になる?!水陸両用バスの旅

東京スカイツリーにそのまま行ってしまうのかと思いきや、やって来たのはその前にあるバス会社(日の丸自動車興業)の営業所。

今日はこれからVIPとともに、東京スプラッシュツアースカイダックSKY DUCK)」での下町辺りを回る水陸両用バスのミニツアーを楽しもうというのです。

水陸両用バスということは、何処かで水に浸かるということですよね。

いったいどんなミニツアーになるんでしょうね。

ランキングぽちっとお願いします~^^

<とうきょうスカイツリー駅前営業所>

150723スカイツリー前1

やって来たのは「とうきょうスカイツリー駅前営業所」という、スカイツリーの目の前にある東京シティーツアーバスの営業所。今、外国人たちをいっぱいに乗せた2階建てのツアーバス(スカイホップバスというらしい)が出発して行きました。

150723スカイツリー前2

ここがバス会社の営業所。ここで予約のチケットの代金を払ってチケットを受け取るのです。それにしても会社名の表記のない営業所っていうのもすごい・・・。^ ^;

150723スカイツリー前3

手続きが必要ですので出発の30分ほど前にやって来ました。それにしてもスカイホップバスにスカイダックとは、典型的ななんでもスカイってつけりゃいいという、スカイツリーのあやかり商法〜?!

<これが水陸両用バスのスカイダックだ!>

150723スカイダック

2階建てバス「スカイホップ」が出て行った後に乗り場にやって来て横付けされたのは、お待ちかねの「スカイダック」!

150723スカイダック2

水陸両用バスに乗るのは初めて。タラップを上ります。(気が付けばVIP放りっぱなしモード・・・。)

150723スカイダック3

席は指定席。おそらく予約順に前からの席が割り振られるようです。実は前の席ほど楽しめるイベントが待っていますので、スケジュールが決まったらすぐの予約をおススメしたいです。

150723スカイダック4

運転台です。今回の混み具合は30%くらいでしょうか。(定員40名ほど)
乗客は老夫婦への親孝行家族に熟年夫婦、若い女性たち、中国人カップル、そして私たち一行。

<出発進行〜!>

150723スカイダック5

水陸両用バス「スカイダック」はいきなり道路に入ります。自動車ナンバーと船のナンバーの二つを装備だそうです。ガイドのお姉さんが面白おかしくテンポよくスカイダックのことや、街のことをずーっと紹介してくれます。

ここでわかったのですが、この船の愛称はダックちゃんという言うようです。

150723スカイダック6

ダックちゃんは東京スカイツリーの横を通り過ぎ、亀戸方向に向けて走り出します。

150723スカイダック7

下町もスカイツリーのおかげで随分印象がよくなりました。

150723スカイダック8

東武スペーシアの車庫(?)前を通過。速度は市内を走る車並みの高性能さ。ちなみにダックちゃんは営業所まで毎日、板橋の車庫から首都高速を走ってやって来るんだって!

<亀戸梅屋敷前を通過>

150723スカイダック9

亀戸駅前に向かって走るダックちゃん。亀戸梅屋敷前を通過です。一昨年、満作さんに案内していただいたスポットのひとつです。それにしても人々の目線がチクチク突き刺さります!さらにバスガイドさんのガイドが外にまる聞こえ!(注:スカイダックには窓がありません。)

<ダック笛でダックちゃんを応援せよ!>

150723スカイダック10

乗客にダックの口ばしの笛が配布されました。(お持ち帰りのお土産品でもあります。)

150723スカイダック11

これから先にダックちゃんが苦しい時にガイドさんとともにこの笛をブーブー鳴らして、ダックちゃんを応援しろとのことです。ここから先はガイドのお姉さんの質問にもブーブーでお返事。^ ^;

<旧中川にダックちゃんがやって来た!>

150723スカイダック13

ダックちゃんは荒川の支流の旧中川にやって来ました。

150723スカイダック12

こぶしに力の入るガイドさん。どうもこれからこの川に入るようです!ドキドキ。

150723スカイダック14

と、その前に万一の時の安全対策についての説明を聞きます。

<いよいよ、ダックちゃん進水!>

150723スカイダック15

それでは進水です~!

150723スカイダック15の2

それでは・・・、

150723スカイダック16

バシャ~! うおおおお~~!

150723スカイダック16の2

すさまじい水しぶき!

150723スカイダック17

すいすい。

150723スカイダック19

ここは川のど真ん中。進水速度はゆっくり走る自転車並み!

150723スカイダック21

江戸時代のこのあたり。(歌川広重の画)

150723スカイダック20

お~い!お~い!ちょっと照れくさそうなパトロール艇。

<再び陸路に戻り、バス営業所に帰ります!>

150723スカイダック22

川の脇の休憩所でひと休みの後に再び陸路に戻り、バス営業所に帰ります。

150723スカイダック23

子どもたちが手を振ってくれます。お~い、お~い!

<いよいよ終点間近!>

150723スカイダック24の1

突然、ダックちゃんにぶら下げられた人形を手にするガイドのお姉さん。これからおしなりくんの家の前を通るというのです。

「おしなりくん」- 東京都墨田区にあるおしなり商店街のキャラクター.。商店街エリアにある業平橋の名前の由来になった平安の歌人、在原業平をモチーフに、タワーをイメージした烏帽子(えぼし)姿をかぶったキャラ。押上・業平橋地区の「押(おし)」と「業(なり)」からとって「おしなりくん」と命名しました。押上・業平橋のおしなりくんの家で生まれ、この押上・業平橋地区で育ちました。朗らかでやさしく、何事にも誠実。趣味は和歌を詠むこと、商店街にヒョコッと現れる、ネコと戯れること。好きなな食べ物はおいなり、団子、業平しじみです。

150723スカイダック24

なんとおしなりくんの家からおしなりくんにお姉さんたちが出てきてくれて手を振ってくれました~。^ ^

<約100分の下町ツアー>

150723スカイダック25

水陸両用バス「スカイダック」での東京スプラッシュツアーはこれでおしまい。VIPも熱心にあひる笛をブーブー吹いて楽しんでいたようです・・・。

150723スカイダックコース

東京スプラッシュツアー「スカイダック」のコースです。皆さんも機会があれば是非!東京に住んでいる人もそうでない人も、とても楽しめますよ。

<MAP>

150723スカイダックMAP

「日の丸自動車興業株式会社 とうきょうスカイツリー駅前営業所」
東京都墨田区業平1-17-6 TEL 03-3215-0008(9:30-18:00)
・とうきょうスカイツリー駅より徒歩1分
・東京スプラッシュツアースカイダック出発時間
《2015年4月1日~2015年9月30日》
火〜金 9:20 / 10:45 / 12:00 / 13:25 / 14:00 / 15:25 / 16:00
月、土、日、祝日 9:20 / 12:00 / 14:00 / 16:00
《2014年10月1日~2015年3月31日》
9:20 / 12:00 / 14:00 / 15:20
・利用料金 大人2,900円 こども1,400円
・詳しくは http://www.skybus.jp/d01.php?lang=jp

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっと!お願いしま~す

★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| 日本の旅(東京・関東) | 20:30 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/2846-0312c9c7

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>