ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

事前予習!ドラマ「チープフライト」に見る日本のLCCのオキテと都市伝説?!

韓国のLCCの航空会社を利用したときにはイベントはあってもごく普通の航空会社であると認識をしていました。

しかし、日本のLCCの航空会社は徹底したコストダウン、無駄なサービスを排除、機内販売活動などにも注力など、とにかく収益性を高めることに努力を行っているようです。

これからバニラエアにいよいよ搭乗ですが、今回は事前にドラマ「チープフライト」でたっぷり予習をしてきています。

ドラマと現実の日本のLCCの航空会社との差はいかに・・・、じっくり比較させて頂きたいと思います。^ ^

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ドラマ「チープフライト」>

150730チープフライトDVD

「チープフライト」は日テレで2013年に放送されました。LCCの設立から運行開始までのストーリーを客室乗務員さんにスポットをあてて楽しいストーリー展開で仕上げてあります。LCCの根本的な部分にたくさん触れていますので見所満載です。これを見ればLCCに対しての見方が変わる?!

今でもDVDや日テレオンデマンド(楽天SHOWTIME)で視聴可能です。とても面白くLCCへの理解も促進されますので興味のある方は是非ご覧ください。
・アマゾン「チープフライト」DVD(リンク)
・日テレOD「「チープフライト」(リンク)

<本社は部屋一室で空港ターミナルにあるらしい・・・>

150730チープフライト1

本社のスタッフも最小限、無駄な経費を使わず、節電も当たり前のようです。本社も機動力があるように空港ターミナルビルの一室を借りているようです・・・。ちなみに、バニラエアを調べたら本社は成田空港第2ターミナル内とありました・・・。

<客室乗務員さんは幅広い人たちから構成されているらしい・・・>

150730チープフライト

客室乗務員さんは新卒から採用・教育でなく、また経験者もいるとは思いますが、他の分野からも集まったいわゆるキャリア社員を多く採用?!さすがに駅前で路上スカウト&募集はやらないとは思いますが・・・。(やっていたりして?!^^;)

150730チープフライト6

そのためか、お堅い大手航空会社とは異なって、髪型や言葉使いはゆるゆるなど、個人個人の個性を大事にしているらしいです・・・。

<安全訓練はしっかりと!>

150730チープフライト7

客室乗務員は機内対応はもちろんのこと、保安要員でもあり安全訓練はしっかりなされているようです・・・。

<ちょっとしたことで客が強い口調で文句を言いやすい傾向がある!>

150730チープフライト8

ただでさえ、上から目線で大手の航空会社職員・乗務員さんたちを見下ろすお客さんが多いのに、人数が少なくシステムが簡素化、経験値が低い職員が比較的多いLCCでは(大手では我慢できる)ちょっとしたことに対してもお客さんが強い口調で文句を言いやすい?!

<遅れてきたお客に厳しい!?>

150730チープフライト10

LCCは少ない機体をフル活用、定刻運行が命綱。わずか30分弱で折り返して行きますので、遅れてきた客に対しても待つことなく、払い戻しもしないのが原則?!絶対に遅刻しないで行かねばと思います・・・。すぐにダイヤが乱れる中央線利用者は要注意。時間に余裕を持って動きたいところです。

<過剰サービスをしないのが原則?!>

150730チープフライト11

ドラマ「チープフライト」のチェリー航空では徹底した過剰サービス禁止を掲げており、乗務員によるお客様が荷物を棚に上げるお手伝いすら禁止しています。定刻運行の為の行為であってサービスと思わないという考えもありと私は思うのですが・・・。バニラエアではさてどうでしょうか?

<客室乗務員はゆるゆる!>

150730チープフライト15

言葉使い、行動などかっちりした大手航空会社の客室乗務員さんたちとは異なり、LCCでの客室乗務員さんの受け答えや行動は比較的ゆるゆるでとってもフレンドリーらしい・・・。

<機内販売は貴重な収入源!>

150730チープフライト12

日本のLCCでは機内サービスは原則有料。水ですら有料。少しでも利益を上げるために積極的な販売企画もなされているようです・・・。

<深夜最終便に注意!>

150730チープフライト16

成田空港の夜間着陸時間は23時まで。天候不順などでこの時間までに着陸できない時は引き返すことも。もちろん、交通費、宿泊費の補償もあるわけでないので、お客の怒りと嘆きもも最高潮〜。TT こういうリスクも理解するとともに、こういった事態にも対応したクレジットカードでも持っているといいかも知れませんね。

ドラマでは素晴らしい対応策で乗り切りましたが・・・。

<折り返しの機内清掃整備は客室乗務員の重要任務?!>

150730チープフライト14

日本のLCCでは折り返しの時間はわずか30分ほど。機内清掃にかたずけは客室乗務員さんの重要任務。これはNHKなどでも報道されていますのでご存知の方も多いですよね。また、機内のゴミをお客さんにゴミ袋に入れていただくアイディアもこの為なんですね。

150730チープフライト9

LCCチェリー航空を舞台にして展開されるドラマ「チープフライト」、是非DVDやオンデマンドで楽しまれてくださいね。私はLCCに愛情すらわきました。^ ^

<バニラエアに乗り込みます!>

150730バニラエアへ移動5

と言うことで、予習バッチリ、日本のLCCを理解しました。JRの遅れにもめげずに無事定刻搭乗に間に合いました。これで置いてけぼりは回避できました。これからバニラエアに搭乗です。日本のLCCの旅をたっぷりと楽しみたいと思います。次回はいよいよ気になるバニラエアの機内での出来事です。お楽しみに!

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっと!お願いしま~す

★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| ソウル情報局 研究室 | 06:30 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/07/31 00:29 | |

管理人のみ閲覧できますさん

ご連絡ありがとうございます。^^

| seoulmiki | 2015/08/01 20:25 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/2858-83a9a0c1

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>