ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

奄美パーク さかなクン、黒雪姫、アカショウビン!奄美のことをもっと知りたい方にピッタリ

奄美大島の滞在もこれで3日目!今日は今回の旅の一番のお楽しみも計画されています。帰りのバニラエアは夕方。最後の最後までたっぷり奄美を楽しむ予定です。さて、どんな一日になりますことやら。

この日の予定は空港近くの奄美大島の北のエリアに集中させています。ということでやってきたのは、奄美パークです。

奄美パークは「奄美の郷」と「田中一村(たなかいっそん)記念美術館」、そして「多目的広場」と「野外ステージ」、「展望台」などで構成されています。

展望台は台風によって修理中でしたので、今回は上ることが出来ませんので、奄美大島のことをたくさん知ることが出来る「奄美の郷」と日本のゴーギャンと言われる「田中一村記念美術館」を見て回ることにしています!

*「夏休み奄美大島特集」と言うことで集中記事UP中です。よろしければ前の記事もご覧いただけますとうれしく思います。^ ^

ランキングぽちっとお願いします~^^

<奄美パーク /奄美市笠利町>

150808奄美パークが見える!

凱旋門のような大きな展望台とこちらのドームが奄美パークの目印!

08奄美パーク1

市内から空港に向かう道の手前に奄美パークがあります。空港にどうして近いか・・・。その理由はその昔の旧奄美空港跡地に2001年にオープンと言う事です。

08奄美パーク2

駐車場に車を止めます。

08奄美パーク4

奄美パークは緑豊かな場所に設置されています。

<奄美の郷>

08奄美パーク5

奄美の郷は奄美や周辺の島々に関する情報を知ることが出来ます。奄美の旅に最初に立ち寄って知識をゲットするのもいいし、最後に立ち寄って復習もいいですね!

<さかなクン>

08奄美パーク7

まずはドームの建物に設置されている奄美の郷に入ります。さかなクンがこちらに来て、ギョギョギョとやったのかな。さかなクンサイン色紙がお出迎え、

08奄美パーク6

そして、黒雪姫もお出迎え!鹿児島は黒キャンペーンを実施中~~?!鹿児島の黒といえば黒ブタに黒ウサギかな?!

08奄美パーク8

ついでに奄美のおじさんもお出迎え!?

08奄美パーク9

昔の奄美の家も展示中です。南国の家らしい造り。屋根もどっしりと。飛ばされてもまた乗せればいいやって感じ?!それともこういう屋根の方が台風に強いのでしょうかね。

08奄美パーク12

特産品や特産物についての展示もあります。

08奄美パーク11

こちら、奄美といえば、奄美大島紬。

08奄美パーク14

奄美の歴史も学べたりします。

08奄美パーク15

海ガメのホログラムも楽しめたりします。また奄美の案内映像が上映される部屋もあったりで結構楽しめます。

08奄美パーク13

奄美のお面(仮面)です。

<奄美といえばこんな画をよく見かけませんか?!>

08奄美パーク

いかにも南国らしい画ですが、皆さん、どこかでこんな画を見たことがある人も多いのではないでしょうか。

<田中一村記念館>

150808田中一村記念館2

奄美の郷をくまなく見学の跡に向かうは、田中一村記念館。

150808田中一村記念館1

奄美を描いた日本画家「田中一村(たなかいっそん)」
日本画家田中一村は、明治41年(1908) 7月22日栃木県に生まれる。奄美の自然に魅了され、亜熱帯の植物や魚などを題材に日本画の新境地を開いた。田中一村は不遇の中で画家としての信念を貫き数々の傑作をを残すが、無名のまま昭和52年(1977)9月11日、名瀬市(今の奄美市)有屋の借家でひとり夕食の準備をしている時心不全で倒れ、69歳の生涯を終える。

150808田中一村記念館

そんな田中一村の作品がこちらのすばらしい建物の中に所蔵され、一定の時期ごとに作品を入れ替えながら展示されているそうです。

150808田中一村

本当にすばらしい作品です。こちらは私も憧れのアカショウビン。どこかで見たような・・・。そう、先ほどの奄美のポスターに大きく影響を与えているのがわかります。

150808田中一村2

こちらはアダンの木でしょうか。こういった南国の題材を中心とした作品が見る人の心を動かします。

<アカショウビンが目の前を横切っていきました!>

08奄美パーク3

館を出て帰ろうとするとき、まさかの真っ赤なアカショウビンが目の前を横切って飛んでいきました。ハトのような大きさで結構大きかったです。まさか、最後の日にこんなところでアカショウビンに会えるなんて・・・。田中一村のおかげかな・・・。

こちら奄美パークは奄美の旅のついでに立ち寄るのもいいかなと思われました。また生の田中一村の作品を観賞するのもなかなかよかったです。

<MAP>

08奄美パークMAP

「鹿児島県奄美パーク」
奄美市笠利町節田1834  TEL 0997-55-2333
・奄美空港から車で約5分。
・営業時間 9:00~18:00 (7・8月は9:00~19:00) *入館は閉園時間の30分前迄。
・休館日毎月第1・第3水曜日(祝日の場合は翌日)
(4月29日~5月5日、8月21日~8月31日、12月30日~1月3日は開園)
・共通入場料大人620円/人

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっと!お願いしま~す

★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| 日本の旅(沖縄・離島) | 15:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

わが町へようこそ〜!北の方には行かれたかなと、心待ちにしておりました(*^^*) 奄美パーク、縁がなくてまだ行ったことないんです。あのおじいちゃんは展示品ですよね⁉︎ 動き出しそうで…笑

| まつこ | 2015/08/09 23:03 | URL |

まつこさん

この後のモーターパラグライダーのスケジュールに合わせて北東の海岸の訪問を考えていたので遅くなってしまいました。こちらも綺麗な海岸がいっぱいでとても素晴らしいエリアですね。奄美パークは目的があって来るととてもいい場所に感じました。生の田中一村の作品がとても素晴らしく感動しました。^^

| seoulmiki | 2015/08/10 06:38 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/2872-2712efa5

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>