ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

フットランチアマミ  ふなっしーに負けるな!2人乗りモーターパラグライダーで奄美の珊瑚の海の空中散歩!私は人間ドローン?!

ひとつの画像が私の気持ちを新しい世界に挑戦させる気持ちにさせました!それはたまたま見てしまったフジTVの「世界ベスト・オブ・映像ショー 頂上リサーチ」でふなっしーが南極上陸を果たした画像でした。人間の目線をはるかに越えた鳥の目の高さでの南極の青い海に浮かぶ流氷の上で飛び跳ねるふなっしーを映したその映像はドローンによって提供されました。その瞬間、私はヨドバシカメラ.comやAmazonでドローンを調べていました・・・。。(2015年4月放送)

しかし、最近になってドローンはいろいろ規制ができてしまって扱いが面倒になってきたことや、手ごろな価格のドローンでは画像や安いスカイプカメラ並みでこれではふなっしーの業務用ドローンの画質領域にはあまりにも遠すぎます・・・。

奄美大島に行くということになって、ドローンのような画像で珊瑚礁の海を撮りたい気持ちが高まっていました。どうする・・・?!その時、目に入ったのは2人乗りモーターパラグライダーで奄美の珊瑚の海の空中散歩が出来るとの情報!こうなりゃ私自身がカメラになるという人間ドローンになるっきゃない(無人がドローンという説もありますが。^^;)!

今回は2人乗りモーターパラグライダーでの奄美の珊瑚の海の空中散歩をNHKでも紹介されたという、「フットランチアマミ」さんに申し込んでありまして、今朝の連絡で集合場所があやまる岬となったのです。今回の奄美大島での最もお楽しみのイベントがフットランチアマミさんでの飛行の元、今、始まろうとしています!

*現在、「夏休み奄美大島特集」と言うことで集中記事UP中です。よろしければ前の記事もご覧いただけますとうれしく思います。^ ^

ランキングぽちっとお願いします~^^

<これがふなっしーの衝撃のドローン画像!>

150808ふなっしー

南極の海にドローンが落ちてしまうというハプニングありの画像の鮮明さ、その目線の高さ(上から目線?!^ ^;)の新鮮さに大きな衝撃を受けてしまいました!私もこんな画像を撮って、皆さんにお見せしたい、そんな気持ちが高くなっていました。

ドローンとは(Wikipedia) - 英語で雄のハチ(英語:Drone)を指す語句。最近では無人機全般を表す語として使用される。無人航空機 (UAV) や無人車両 (UGV) 、無人船舶 (USV) など、遠隔操縦機または自律式な移動機械全般を指す。前述の命令を受けて自律飛行する飛行物体という意味から転じ、やや狭義に、遠隔操縦または自律式のクワッドコプター、マルチコプターを表す言葉として、近年(2010年代以降)メディア等で多用されるようになっている。

<あやまる岬/奄美市笠利町>

150808あやまる岬01

今回のビッグイベントは2人乗りモーターパラグライダーで奄美の珊瑚の海の空中散歩の様子を画像に収めることです。奄美大島に到着した日に「フットランチアマミ」さんに申し込みを済ませてあります。

こちらの車がフットランチアマミさんの車です。予約時間ではありますが、ちょっと順番待ちになっているようです。でも、大丈夫。おかげさまで人の様子を見て心の準備ができると言うものです。

150808あやまる岬02

先日はいい天気で絶好の体験日かと思われましたが、風がやや強いということで安全確保のために残念ながら中止となってしまいました(そんなところで信用がとても高まります)。

今日は天気がイマイチなのですが、モーターパラグライダーを飛ばすには問題なしとのことで、その中でも風の条件のいい「あやまる岬」が本日の飛行場所として指定されました。

<2人乗りモーターパラグライダーとは?!>

150808パラグライダー体験03

今回の2人乗りモーターパラグライダーとは、ライセンスを持ったパイロットさんが大きなプロペラのついたエンジン式のモーターを背負うとともにパラグライダーを操縦、お客さんはそのパイロットさんに抱きかかえられるようになって一緒に空中を散歩するといったものです。

まずはパイロットさんがエンジンの稼動とプロペラの動作を確認します。プロペラの風圧を受け体が前のめりになりつつ耐えています・・・。

150808パラグライダー準備04

一方で乗客となる私たちはヘルメットをはじめとした安全器具を身に付けます。

150808パラグライダー準備05

さらにその身につけた安全器具をパイロットさんの体の安全器具としっかり固定させ万全の安全対策を取ります。

150808パラグライダー準備06

これで準備OK。あらかじめ広げておいたパラグライダーを空中に解き放ちます!

150808パラグライダー準備07

エンジンを強力に回転させ発進です。

<大空に向かって飛び立ちます!>

150808パラグライダー飛行09

今回の映像はSONYのα99とVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA(合計約1.9kg)の本格的カメラの準備で望んでおります・・・。

パラグライダーはそんなことをゴチャゴチャ言わせる間もなくあっという間にふわっと飛び出しました。これから約20分の空中散歩に出発です。

150808パラグライダー飛行11

ぐんぐんパラグライダーは高度を上げていきます!!ひゃあ~~、怖いっ~~。降ろしてくれ~~!

150808パラグライダー12

足がすくむっ!今は後悔いっぱい~~。TT

150808パラグライダー飛行13

さらにグングン高度を上げながら旋回します。もうかなりの高度に達しています。もう点のようだし・・・。

<怖くて景色を見られないっ!>

150808パラグライダー18

怖くて景色を見られないっ!

どうもフツーの人たちは最初に恐怖心もあるようですがすぐになれてかなり楽しめるようですが、私は観覧車など危険を勝手に想像して高所恐怖症が起きることがありまして、今もそんな状態・・・。

<しかし・・・、驚きの記者魂!>

150808パラグライダー20

しかし、カメラのファインダーに目を付ければ、そんな恐怖心はどこかに吹っ飛んでいきます。脇にしっかり綱を挟み込むとともに重量約2kg弱のカメラをしっかり手にホールドし撮影に熱心になるという記者魂が発揮されているのが、はっきりとわかりました。

試しに、ファインダーから目を離せば・・・、やっぱり怖いっ~~!TT

<奄美のすばらしい自然を鳥の目で感じることが出来ます!>

150808パラグライダー19

本当に信じられないくらいのきれいな海。何も通さずに見るその景色は皆さんの心をきっと打つことと思います。(私はちらちらですけど。^^;)

150808パラグライダー50

パイロットさんが沖に出たり、浜辺に近づいたりしてくれます。どうやら海を泳ぐウミガメを探してくれていたようです。「真下にウミガメが泳ぐのが見えますよ。」との声。「どこどこ、あ、いた!」そんな会話も時々入れながらの空中散歩。(カメラを向けたときにはウミガメの位置を通り過ぎた後。すみません。)

150808パラグライダー40

それにしても思った以上に、深い青、淡い青、いろんな青がある奄美の海に感動が尽きることがありません。

150808パラグライダー17

ちょうど海は干潮状態。あやまる岬の上空を何度かゆっくり旋回してくれるパイロットさん。晴れていればもっともっときれいと教えてくれました。カメラと一緒ならまた乗れるし、もっと撮影対策もしっかり取れそうです。

150808パラグライダー30

あの!どれだけ高く上がってくれているんですか~~。あまりの高さにもう悲鳴~?!^ ^;

<ちょいと陸地の空中散歩>

150808パラグライダー22

パラグライダーは向きを変え、陸地に向かいます。

150808パラグライダー23

海辺の住宅地の上空を旋回し、

150808パラグライダー24

あやまる岬に来るときに立ち寄ったソテツジャングルの上空を通過。こちらもかなり大きなソテツの群生地ということがわかりました。

150808パラグライダー25

再び、出発地点の上空に戻ってきました。

150808パラグライダー26

高い空の世界の散歩を素人でも体験できるありがたさ・・・。2人乗りモーターパラグライダーを開発してくれた人にそれを提供してくれる人、操縦してくださる人に感謝です。

150808パラグライダー16

砂浜の人たちが点。

150808パラグライダー28

再び、みたび、あやまる岬の上空で旋回しそろそろ着陸のようです。

<着地成功~!>

150808パラグライダー29

砂浜を滑走路にして着陸です。着地はパイロットさんが上手にこなしてくれます。腰の大きなガードはこのときにも威力を発揮。また最後の着地時に砂が飛ぶのでカメラに砂がかからないように注意します。

<2人乗りモーターパラグライダーの操縦名人>

150808パラグライダーありがとうございました!30

2人乗りモーターパラグライダーの操縦名人のパイロットさんです。今日はこんな重量物を空中に飛ばしていただきまして本当にありがとうございました。また次回もよろしくお願いします!(快晴の日にまたフットランチアマミさんで飛ぶつもり。)

150808パラグライダー31

費用はちょっと高かったですが(保険料込みクーポン値引きで8500円/人)、これは金額以上の価値があると思いました。 *価格は2015年8月現在。

150808パラグライダー21

奄美大島を訪れる人たちに2人乗りモーターパラグライダー体験が人気のようです。今回は空中体験、水上体験(マングローブ)、森の体験が出来ました。次回、奄美を訪れた時は水中体験かな。(それまで、シェイプアップ必要?!^^;)
*動画も撮影しておきました。(計1分) https://www.youtube.com/watch?v=-bZqgjGSk5w

<MAP>

180808海岸線MAP

今回は奄美市笠利町あやまる岬近辺の飛行でした。

「フットランチアマミ」
奄美市名瀬浦上34-7  http://www.sky-amami.jp/index.html
・予約・お問い合わせTEL 090-7924-4841(8:00~22:00)
・空港、北部ホテルなどから開催場所まで送迎あり。クレジットカード使用可。
・天候により中止、場所は都度変更になります。
・営業時間 9:00~日没まで。(不定休)

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっと!お願いしま~す

★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| 日本の旅(沖縄・離島) | 02:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

噂には聞いてますが、まだ私の周りでやったと聞かないパラグライダー、挑戦されたんですね〜(*^^*) イイなー楽しそう!高所と戦いながら動画までありがとうございます。本当に参考になります‼︎

| まつこ | 2015/08/09 22:40 | URL |

まつこさん

奄美の海岸は風がよくてパラグライダーに向いているそうです。フットランチアマミさんのサイトを見ただけでも相当の数の方々が体験されていますね!こちらも晴れた日は相当の綺麗だと教えてもらいました。今回は静止画に動画に空の上でとても忙しかった私です。次回も好天ならやらなきゃって気になっています。さらに海に潜るのもやらなきゃって感じです。^^

| seoulmiki | 2015/08/10 07:25 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/2873-d537844c

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>