ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

韓国手土産 金の斧ならぬ金の箱、欲しいのはどっち? え〜、そっちがいいの〜?!

「金の斧(きんのおの) 以下、Wikipediaより。

「金の斧」は、斧をなくしたきこりを主人公とするイソップ寓話のひとつ。教訓は「神は正直な者を助け、不正直な者には罰を与える。」です。

あるきこりが川辺で木を切っていたが、手を滑らせて斧を川に落としてしまう。困り果て嘆いていると、金の斧を拾ってきた神が落としたのはこの金の斧かと尋ねた。きこりが違うと答えると、次に銀の斧を差し出したが、きこりはそれも違うと答えた。最後に失くした鉄の斧を拾ってくると、きこりはそれだと答えた。 神はきこりの正直に感心して、三本すべてをきこりに与えた。

それを知った別のきこりは、わざと斧を川に落とした。神が金の斧を拾って同じように尋ねると、そのきこりはそれが自分の斧だと答えた。神は呆れて何も渡さずに去り、恥知らずなきこりは自分の斧を失った。

で、今日は韓国で先日あった「金の箱」というお話。^ ^

ランキングぽちっとお願いします~^^

<GODIVAの金の箱>

150924ゴディバ

私が韓国に住んでいた時はネット販売か免税店のみでしか、購入出来なかったゴディバチョコレート。今やアックジョン洞、明洞、三清洞などでお店が急拡大で随分と便利になりました。

旅のついでに久しぶりにソウルの事務所に立ち寄りました。手土産その1は、韓国調達ですが、ゴディバチョコの金の箱。どうぞ、これ食べてと韓国人事務員さん2人にそれぞれプレゼント。

「ありがとうございます。」との返事も日本女子とは明らかに異なるイマイチわかってない感じ・・・。TT

<正官庄の金の箱>

150924ホンサン

韓国の方からのいただきものですが、特に必要なものでもないし、こちらも女子事務員に配る事にした瞬間・・・。

「えっ!こんなものいただけるのですか?!本当にいただいていいのですか、ありがとうございます(ハイテンション)!」今は特に口にしないからいいよ、と返したものの、この目の輝きの差は何だと言いたいです。TT

150924ホンサン2

中の袋に液体の高麗人参エキスが入っている韓国人参公社の正官庄ブランドの人気の一品。あまりの正直な反応の差に、それならお土産は正官庄の金の箱だけにして、GODIVAの金の箱を返してくれと思わず言いたい気分です〜。当然、今後、GODIVAの手土産はありません・・・。韓国では正直な人はもらいが少ないようで。^ ^;

教訓:韓国では高麗人参はスペシャルな贈り物となりえる。現地調達のときに悩んだら高麗人参です。それも間違いなく、正官庄ブランドが最も喜ばれます。ご参考まで。^ ^ *注:喜ばれ方には個人差があります。

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^

★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| 韓国へのお土産 | 05:00 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

GODIVAのチョコレート

お盆訪韓の時は、慌しくて、オンラインのロッテ免税店での手続きを忘れてしまいました。次回、リベンジします。

ミキさん、ツーリズムEXPOジャパン、御連絡ありがとうございます。また、私のフェイスブックで、リアルタイム更新させて頂きます。^^

| 田中 利博 | 2015/09/27 08:31 | URL | >> EDIT

田中 利博さん

どうもすみませんでした。EXPO楽しんでくださいね!^^

| seoulmiki | 2015/09/27 15:10 | URL | >> EDIT

御土産は

贈る人の相手への気持ちですものね、基本。
「うわっ」とか「げっ」となるものでも、贈り主にはテンションを変えずに笑顔で「有難うございます」で返さないと...
私ですが、知人友人から安っぽいバラ撒き用の韓国海苔とか中国茶を土産で貰っても「有難う」とその場は笑顔で遣り過ごします。
問題はそれらをどう処分するか、辛いところです(泣)

| cda | 2015/09/27 21:09 | URL | >> EDIT

cdaさん

日本から韓国に行く時に手荷物が多くてお土産が持ちきれない時があります。そんな時は現地調達もありますが、恐るべし人参パワーといった時ところです!

| seoulmiki | 2015/09/28 06:51 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/2927-0b1d59bb

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>