ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

乙来屋(ウレオク) 平壌冷麺四天王!リボン二つのソウルで最も古い平壌冷麺家に行く

ソウルの人たちの間で、ソウル平壌冷麺四天王と言われる人気と味の冷麺店がありまして、ソウル市中区の「乙来屋ウレオク/우래옥)」、「筆洞麺屋(필동면옥/ピルドンミョノク)」、「乙支麺屋(ウルチミョノク/을지면옥) 、麻浦区の「乙密台(ウルミルテ/을밀대)」などをあげる人が多いようです。

その中の乙来屋ウレオク)はソウルで最も古い平壌冷麺のお店と言われていて、1946年にオープンとのことです。韓国サイトの情報を調べてみれば、韓国で冷麺の実質的なスタートのお店となった冷麺店「ソレ館」の共同経営者だった故ジャン・ウォンイル氏が平壌冷麺の技術者を連れて来てはじめのがた乙来屋(ウレオク)だったそうです。その後、子孫の方々が後を継ぎ、昔も今も変わらぬ名声を受けているようです。

そんなソウルの人気冷麺「乙来屋(ウレオク)」の乙支路4街の本店に今回やってきたのです!お店が通りから中に入っていますので少々探しましたが、そんなわかりにくい店であるにもかかわらず、たくさんの人たちの順番待ちでびっくり!

食べてみればなるほど、化学調味料をあまり使わないというスープの中に本当の美味しさをしっかり感じることができます!

ランキングぽちっとお願いします~^^

<地下鉄「乙支路4街」駅>

151004ウルチロ4ガ

地下鉄「乙支路4街」駅4番出口から出ます。

151004ウレオクはこの角を曲がる

まっすぐ行き、最初のこの角を右折します。右折の先に前にそれらしきお店は見えませんが、駐車場の関係でお店が奥に入り込んでいるのです。(普通に見ればお店がないように感じますが・・・。^^;)

<乙来屋(ウレオク/우래옥)/中区舟橋洞 (チュング チュギョドン) >

151004ウレオク

細い通りを入れば左手に乙来屋(ウレオク/우래옥)がありました。ソウルの冷麺屋さんは立派なビルが多いですね。

<乙来屋(ウレオク)店内 >

151004ウレオク店内2

店内は順番を待つ人でいっぱいでびっくり!

151004ウレオク店内3

順番待ち表に名前を書き、名前が呼ばれるのを待ちます。(番号札を渡されることもあるようです。)

151004ウレオク店内

1階待合スペース。ここで名前の呼ばれるのを待ちます。大勢の人でも店内のテーブル数も多いので、そこそこ待てばすぐに着席できます。この日は20分弱でした。

<2階席>

151004ウレオク店内4

今回の席は2階に通されました。

<お昼は冷麺のみ!>

151004ウレオクお酢や辛子

お肉も注文しようと思ったのですが、お昼は平壌零面(평양냉면)など冷麺類だけのようです。平壌冷麺12000ウォンを注文しました。

<塩味とニンニクの効いたキムチが美味しい!>

151004ウレオクキムチ

これをキムチと言うのかは不明ですが、酸っぱいキムチではなく、浅漬けソルティーなお味でこれがまた美味しいのです。もちろん、お代わりOK!

<乙来屋(ウレオク)平壌式冷麺>

151004ウレオク冷麺1

これがソウル四天王と言われる平壌冷麺なんですね。これで四天王のうち、3つを制覇になります。^^

151004ウレオク冷麺2

お肉の下にキムチもあって雰囲気もいいですね~。

151004ウレオク冷麺3

麺はボール状になっていてこれまた感動。

151004ウレオク冷麺4

麺をほぐしていただきます。もちろんハサミなんて出てきませんし、使いません。^^

<辛子にお酢は必要なし>

151004ウレオク冷麺5

シンプルに出されたままが美味しいです。半分いただいて、その後、おなじみの辛子とお酢を入れてみましたが特に必要はなさそう。隣の韓国人の常連さんもそのままいただいていました。なお、注文の時に替え玉(6000ウォン)を注文の方もいらっしゃるようです。

なかなかシンプルで奥の深い味を味わうことができました。ご馳走様でした。一般店ではなかなか珍しい韓国グルメのブルーリボン2つ獲得です。皆さんもこの付近にお越しの際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。^^

<MAP>

151004ウレオクMAP

「乙来屋(ウレオク/우래옥)」
서울특별시 중구 주교동 118-1   TEL 02-2265-0151
ソウル市中区舟橋洞 118-1 (チュング チュギョドン)
・地下鉄2号線、5号線「乙支路4街(을지로4가)」駅4番出口から歩いてすぐ。
・営業時間 11:30~21:30 月曜定休

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^

★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| ★ソウルグルメ(最新の紹介) | 06:30 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます。これまた有名店ですね~

私でさえ聞いたことのあるお店です。麺をそのままというのが私的に斬新です。そちらの方が本当なのでしょうか?

お好みとはいえ、何も追加せずに食べられるというのもすごいですよね~

| ヨンミョン | 2015/10/05 06:45 | URL |

ヨンミョンさん

四天王制覇まであとひとつ、もうひとつは筆洞麺屋かな。こちらも楽しみです。^^

| seoulmiki | 2015/10/06 05:24 | URL | >> EDIT

むかし

東京の大学に通っていた時、中野区東中野の某韓国料理屋で平壌冷麵を食べたのを思い出します。

麵の色は濃い灰色で、コシは在り過ぎてまるでゴムのような食感でした。スープに入っている酢が勝ち過ぎて咽せてしまい、途中で食べるのを断念したのを覚えています。それが自分の初韓国料理でした。それ以来食べていないなぁ、、、

mikiさんが召し上がった冷麵は上品な感じがして、見た目にもおいしそうです。御馳走様でした。

| cda | 2015/10/07 20:02 | URL | >> EDIT

cdaさん

cdaさんは東京にいらっしゃったことがあるのですね!私も韓国冷麺を初めていただいたときはそんな感じでした。でもお店によって麺の強さが違っていることがわかりました。またなかなか切れない(?)ので、多くのお店ではハサミで麺をカットして食べたりすることもあります。食べなれるとは恐ろしいもので今は日本の冷し中華が寂しいものにすら感じます。

| seoulmiki | 2015/10/09 05:07 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/2934-c6b0fda9

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>