ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

仏国寺 (プルグクサ) 見所満載!仏の世界の再現と隠しアイテム、そしてオッパも従う儒教の国にどうしてなったのかというお話!

慶州の世界遺産、仏国寺プルグクサ)に足を踏み入れたらその境内の大きさに圧倒され、まるでここは王宮かと思ってしまいます。

三国時代の初期仏教から始まったとされています。Wikipediaによりますと、朝鮮半島への仏教の伝来は、高句麗へは372年に伝来し、百済へは384年に伝来、新羅では528年に公認されたとのことです。そして仏教は統一新羅時代、高麗時代、後三国時代を経て、朝鮮半島には高麗王朝が立つが、仏教は保護され、徐々に権力と結びついて強大な力を持っていったようです。

しかし、李氏朝鮮時代に入ると、一転して、仏教は徹底的に弾圧され、王朝を維持しやすい精神的なものを説く儒教を国教とする政策が取られたとのことです。そして、全国に1万以上もあった寺院は、国家的に保護を受けるべきものが242寺に限定され、その他の寺院は所有地と奴卑を没収され、多くが破壊された。韓国では秀吉が破壊したと言われていますが、実はこんな徹底破壊により、こちらの仏国寺 (プルグクサ)や石窟庵(ソックラム)も同様に破壊されたのかも知れません。 こちらも真実はどうなのでしょうか・・・。

それはそうと、韓国観光公社の案内によれば、ユネスコ世界遺産登録に当たっては実に驚きの記述もあり、びっくりです!^^;

ランキングぽちっとお願いします~^^

<仏国寺 (プルグクサ)/慶州>

151214世界遺産仏国寺

やって来た来た慶尚北道・慶州の世界文化遺産 「仏国寺 (プルグクサ)」。

151214仏国寺到着

韓国観光公社の案内によれば、仏国寺と石窟庵は新羅の都だった慶州を代表する仏教遺跡で、仏国寺は地上に現れた仏の国と紹介されています。石段、石塔、建物一つ一つがすべて仏の国を象徴するものです。韓国の古代国家・新羅は仏教国家でした。およそ1200年前、仏教の哲学と思想を崇敬した新羅の人々の厚い信仰心が仏国寺を完成させたのです。こうした由来から、仏国寺を訪れることは、仏の国を詣でるに等しいことだと言えるのです。ともありました。なるほど~。

<広大な敷地!>

151214仏国寺境内移動

メチャクチャ広い寺院の敷地。敷地にはとても大きいお庭があり、橋があったり、

151214仏国寺境内移動2

池があったり・・・。

151214仏国寺境内移動3

池も立派!

<儒教は政治的に利用された!>

151214仏国寺15

仏国寺がどれだけ大きいかこちらの案内図を見てもわかりますね。これを見ればいかに仏教が力を持っていたのかと思います。ガイドニムのお話によれば一説には、李氏朝鮮の王たちはこの仏教の力にとても恐怖感を持っていて、仏教を破壊し、弱体化させるとともに、これに代わって儒教によって、人々の思想コントロールをおこなうように変えていったとのことです・・・。(*注:他の意見もあるかと思います。)

<韓国の寺院の門の定番はコレ!>

151214仏国寺境内移動4

天主門をくくれば・・・。

151214仏国寺境内移動5

門の両脇には四天王の像。日本の四天王や仏様は威厳があったり怖かったりしますが韓国の寺院ではこれらがとても親しみやすい顔つきです。ガイドニムが思うに、人々の心のよりどころだからこそ、見てホッとするのがいいんじゃないかと。国が違えばありがたみが違う、ってやつですね!

151214仏国寺境内移動6

いつも上ばかり見ていますが、足元にはしっかり邪鬼を轢いているとのことです。そしてこの四天王と、

151214仏国寺5

本堂付近にある木魚は韓国寺院の定番だとか?!^^

<秋の余韻残る寺院>

151214仏国寺境内移動7

紅葉が少し、残っていますね。何も考えずに敷地をゆっくり歩きたくなってしまいます・・・。

151214仏国寺境内移動8

こちらにも奉納の瓦屋さん。我々は石窟庵で奉納してきましたので今回はパス。

<ユネスコ世界文化遺産選定!>

151214仏国寺2

韓国観光公社の案内によれば、仏国寺と石窟庵は、吐含山(トハムサン、토함산)の中腹に隣り合って建っており、建てられた時期も同じ8世紀中ごろで、金大城(キム・デソン)という一人の人物によって建てられたと言われているそうです。金大城は大変な孝行息子で、現生の両親のために仏国寺を、前世の両親のために石窟庵を建てたと言われています。

仏国寺の建立には約30年かかりましたが、金大城は完工を見ることなく建てはじめてから24年目にこの世を去ってしまいました。その後国が代わりに工事を進め、774年に完工したそうです。

151214仏国寺3

こちらが修復前の廃墟の仏国寺。現在の仏国寺は、残念ながら創建当時の姿ではありません。朝鮮時代に多くの建物が燃え廃虚ともいえる姿に変わってしまいました。そして1970年に大々的な復元工事が行われ、現在の姿となりました。

151214仏国寺4

ところが悲しい事に仏国寺の復元は正しく行われませんでした。当時韓国では新羅時代の寺院建築に対する研究が十分に行われておらず、高麗または朝鮮初期の寺院様式に沿って復元した結果、異なる時代の建築文化が混在してしまったのです。

しかし、このような背景を持つ現在の姿でもその価値が認められ、ユネスコ世界文化遺産に登録されたとのことです。ちょっとびっくりですね!

<これは必見 ! 仏国寺に隠された龍と豚>

151214仏国寺6

こちらは釈迦牟尼仏が安置されている大雄殿。

韓国観光公社の案内には「これは必見 ! 仏国寺に隠された龍と豚」という豆知識が紹介されています。仏国寺の大雄殿と極楽殿には龍と豚の隠し(?)アイテムがあるというのです。

151215龍

まず、龍ですが、大雄殿の軒下に二匹いて、一匹は如意珠をくわえ、もう一匹は魚をくわえています。竜は如意珠をくわえているのが普通ですが、どうしてもう一方は魚をくわえているのでしょう?それは魚は眠るときにも目を開けているため「目を見開いて衆生の救済に力を尽くしなさい」という仏の言葉が込められているのです。

151215豚

豚は少し見つけにくいのですが、「極楽殿」と漢字で書いてある扁額の裏をよく見ると豚が一匹 隠れているとのことですが残念、これは気がつきませんでした・・・。しかし、もっと目立つ場所にと、極楽殿の庭には黄金の豚の像が置いてあり、この豚を触ると福が来るそうです。私もしっかり触ってきました。皆さんも忘れることなく是非一度触ってみてください。

韓国で豚は財や福、多産を象徴すると同時に悪鬼を追い払うといわれる動物です。極楽世界を象徴する極楽殿で、豚は知恵で悪鬼を正しく治めなければならないという意味を持つといわれているそうです。

<10ウォン硬貨の塔はこれだ!>

151214仏国寺7

皆さんが10ウォン硬貨と一緒に写真を撮っていたので<聞けば、この仏国寺の多宝塔(国宝20号)が1ウォン硬貨に描かれているそうです。私も1枚パチリ!

<ただ回ってはもったいない!>

151214仏国寺8

* 韓国観光公社推奨見学コース:仏国寺入口 → 天王門 → 青雲橋・白雲橋 → 釈迦塔 → 多宝塔 → 大雄殿 → 無説殿 → 洛伽橋 → 観音殿 → 毘盧殿 → 舍利塔 → 極楽殿 → 蓮華橋・七宝橋(所要時間約時間 30分-2時間)

151214仏国寺13

韓国の寺は広いだけに見所もたくさんあります。もちろん仏国寺も広いので、計画なしに歩き回っては疲れるだけでポイントを見逃してしまいがちです。

151214仏国寺11

仏国寺は大きく三つのエリアに分けられますが、上のおすすめコースに沿って回れば各エリアを効率的に見てまわることができます。写真を撮るなら蓮華橋と七宝橋側から青雲橋・白雲橋方向がお勧め。ここは写真家が好むアングルで、仏国寺を側面から撮ることができます。

<優しい仏像に出会ってくださいね!>

151214仏国寺10

ガイドニムの言うようにどことなく優しくて親近感がある仏像。

151214仏国寺12

皆さんも韓国の寺院を訪れ、優しい顔に出会ってくださいね!

151214仏国寺14

広い敷地に見所いっぱいの仏国寺 (プルグクサ)!じっくり時間をかけて見学したい場所でした。機会を作っていってみたい場所のひとつです。

<MAP>

151214仏国寺MAP

「仏国寺/불국사 (プルグクサ)」
경상북도 경주시 진현동 15   TEL 054-746-9913
・仏国寺駅からタクシーで10~15分。タクシー代約5000~6000ウォン程度。
・公開時間 07:00~18:00 (入場17:00まで)

ランキングぽちっとお願いします~^^

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!!

ぽちっとお願いします!ランキングがあがって頑張れます。^^

★クリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| 観光地(慶州・慶尚北道) | 06:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます。いやぁ懐かしいです。

四天王に木魚、龍や豚も懐かしいです。この広大な仏国寺、確か韓国曹渓宗のお寺だったと思います。本山はソウルの曹渓寺ですよね。

曹渓宗は日本の禅宗の曹洞宗(家は曹洞宗です)と同じ流れを組む宗派だったと思います(違っていたらごめんなさい)。

再建された現在でもこの規模、最盛期の規模は相当なものだったと思います。韓国の世界遺産ではここと水原華城、そして昌徳宮が見応えがありますよね~

| ヨンミョン | 2015/12/15 10:06 | URL |

ヨンミョンさん

さすが、お詳しいですね。^^
慶州・仏国寺の昔の写真は以前も見たことがあって、勝手にいろいろ想像していたのですが、まさかここまで広くて立派なものだとは想像もつきませんでした。やはり、来て見るべきですね。

| seoulmiki | 2015/12/16 04:30 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/3032-b8c1f027

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>