ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

キッチンユキ ハントンライスという日本式洋食で金沢の郷土料理という謎のメニューをいただく!

私も知らない金沢でのグルメメニュー(主にB級^^;)を巡る旅は続きます。

ふとしたことから金沢にはいくつか金沢発祥という日本式洋食で金沢の郷土料理という謎のメニュー「ハントンライス」というのがあって、それが人気といいます。

やはりこちらも北陸新幹線開業効果で、金沢名物の紹介があちこちでなされ、地元の隠れた人気メニューが脚光を浴び、世に知られることになったメニューのひとつと思われます。

私も今まで気にもしていなかったハントンライス、半分サイズのトンカツが乗っかっているの?いやそれとも・・・。名物というくらいなら、今までメニューで見ていてもおそらく目にも留まらずスルーしていたのかも知れない?そんなハントンライスがいただけるという金沢エリアの老舗洋食系のお店「キッチンユキ」を目指します!

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<金沢から郊外に向かいます!>

160109キッチンユキへ

金沢市内から小松市に方向に向けて国道を南下します。途中でUターンして反対車線脇の洋食のお店「キッチンユキ」に入ります。緑屋根のちょっと変わった建物に真っ赤な看板が目印!

<キッチンユキ/白山市(金沢市郊外)>

160109キッチンユキ店舗

雪国ゆえ、車に雪が積もらないような配慮でしょうか。お店の下を駐車場にしています。例年の年末年始といえば大雪が普通なのですが、今年の年末年始はまるで春のような温暖な天候ゆえ助かりました。

160109キッチンユキ店舗2

階段を上ってお店に入ります。キッチンユキの「ユキ」は女性の名前のようにも感じますが、名前の由来は創業者・宮島幸雄さんが、修行時代に先輩達にこう呼ばれていたことにちなむそうです。(Wikipediaより)。1966年、金沢駅前で創業。その後、今のお店をオープンしたそうです。ハントンライスは別として、こちらのキッチンユキの名は県内ではかなり知られていまして、その場所が国道8号線沿いということもあってか隣県を始めとした県外のファンも多いと聞いています。

<キッチンユキ>

160109キッチンユキ店内

そんな地元ではちょっと名の知れた「キッチンユキ」です。私は今まで入ったことがないと思っていたのですが、こうやってお店の中に入ると、なんとなく来たことがあるようなないような・・・。

160109キッチンユキ店内2

カウンター席もありますのでおひとり様も入りやすいし、テーブル席もあります。

<注文はもちろん!>

160109キッチンユキメニュー

席に座って、メニューを見れば、あれもこれも美味しそうなメニューばかり!あれも食べたい、これも食べたい、と悩みますが、ここは初心貫徹で、金沢名物「ハントンライス」864円を注文します~。^^

<もれなくサラダがついて来るようです!>

160109キッチンユキサラダ

注文後、野菜サラダに特製ドレッシングが席に運ばれてきました。そういえば、私の職場の人たちの中には食事の最初に野菜をたくさん食べておくと太りにくいという人がいるのですが、どうなんでしょうか。そうすれば食前(?)サラダは有効で、こういう出し方は理にかなっていますよね!?

160109キッチンユキ店内3

ハントンライスはまだかな~。と思いながらサラダをいただいていると向こうからいよいよハントンライスがやってきそうです。

<金沢名物ハントンライス>

160109キッチンユキハントンライス

ついにお目にかかるハントンライス!

Wikipediaによりますと、ハントンライスとは、日本式の洋食でハントン風ライスとも呼ばれている石川県金沢市の郷土料理として知られている(私は今まで知りませんでした)。近年、テレビや雑誌、インターネットなどで紹介され、金沢市民だけでなく全国的に知名度が上がっているとか。

ケチャップで味付けしたバターライスの上に、半熟の薄焼き卵と白身魚のフライを乗せ、タルタルソースがかかっているスタイルだそうです。現在ではお店によって様々なバリエーションが存在しているそうです。

160109キッチンユキハントンライス2

ケチャップライスを包み込む、玉子が(マジで)光り輝いています!

金沢市内では年配者を中心に知られているとともに、その味付けは万人向けで、手っ取り早く満腹感が得られることから会社員の人気の昼食のひとつだとか。しかし、金沢市出身の女優である田中美里は、番組のなかで、ハントンライスが紹介された際「知らない」と話したそうです。^^;

160109キッチンユキハントンライス3

それではいただきます!とろけるようなチーズのような不思議な感覚に玉子焼きの中にはしっかりケチャップライス。こちらのキッチンユキでは中が焼き飯が入っているという、ハントンベーキライス(ベイクライス、まんま焼き飯、洋食店なので英文化という昔にありがちなパターン。^^;)864円もかなり人気だそうです。

160109キッチンユキハントンライス4

タルタルソースたっぷりの白身魚フライ!

ところで、ハントンって何?こちらも調べてみれば、ハンガリーのハンと、フランス語でマグロを意味するトン(thon)をあわせた造語とのことですが、ハントンライスのもととなった料理は、「スクランブルエッグの上に魚のフライを乗せ、ケチャップを少しかけたもの」とされているそうです。ハンガリーの家庭料理として知られているが、実際のところ、この料理はハンガリーには存在しないと関係者の間で言われているとか。^^;

ちなみに、 ハンガリーではこの白身魚のフライにタルタルソースをかけて、パプリカや塩を振ったご飯とともに食べることから、金沢在住のハンガリー人の間では、これがハントンライスの由来になったのではないかと考えられているそうです。

<キッチンユキの金沢ブラックカレーも人気!>

160109キッチンユキメニュー2

安心の日本式洋食なハントンライス、美味しくいただけました。ところで、キッチンユキでは、目玉メニューがありまして、それが「金沢ブラックカレー」。いわゆる金沢カレーの中でも、特に濃厚な味わいが特徴なカレーソースで、色もほとんど黒に近いことから名づけられたそうです。濃厚だけどやさしい味がやみつきになるとか。次回、機会があればこれをいただきたいと思います。

<MAP>

160109キッチンユキMAP

「キッチンユキ 本店」
石川県白山市幸明町331-1  TEL 076-275-5946
・営業時間 11:00~23:00
・駐車場あり

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| 日本の旅(北陸) | 08:30 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/3067-74393782

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>