ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

まさかの大大大ショック!!2年連続定時性世界第1位というJALでの受け入れ難い出来事・・・。

広島での用事を済ませ、広島空港から羽田空港に戻ります。出発時刻の1時間前に広島空港に到着しました。着くなり衝撃の事実が判明です。私の予約した飛行機は時間は18:10発のJAL264便です。ところが、前の便の17:00発のJAL262便が1時間遅れでまだ到着もしていないというのです・・・。ということは私の予約の次の便も1時間遅れなの~?!いつも定時性をうたうJALにしてはどういうことかとかなり気分を害しています・・・。そして、最後に思わぬかたちでとどめを刺されてしまうなんておもっても見ませんでした?!

「JALの定時到着率は9割近くに」 (のりものニュースから/2016.01.07)

JAL(日本航空)は2016年1月7日(木)、国内線・国際線の2015年における定時到着率について、航空会社の様々な分析を行っているFlightStats社(米)より、世界の主要航空会社のなかで1位に認定されたと発表しました。

 2015年、JAL国内線・国際線の定時到着率は89.44%。この数字は先述の「主要航空会社部門」で1位のほか、アジア太平洋地域(アメリカ合衆国を除く)が拠点の航空会社を対象にした「アジア・パシフィック主要航空会社部門」、JALグループが所属するワンワールドアライアンスを対象にした「アライアンス部門」でもそれぞれ1位となり、三冠を獲得しています。

そしてJALでは「お客さまの時間を大切にする~JAL定時運航への取り組み」などをしっかりやっているというのです・・・。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<広島空港にて>

161016広島空港サクララウンジ

カウンターには不安がる人たち。もちろん帰りの羽田での乗換えなどある方もいらっしゃいますし、帰りの時間が遅くなると困る人も多いですよね。理由は日本全国における上空の気流の関係で航空機材の取り回しに乱れが生じているとのこと。

カウンターで確認すれば17時の便の後の18時の便も遅れること必至とのこと。早めに空港に着いた18時の便の人たちは、早く羽田に着きたいと遅れている17時の便に多数変更していました。もちろん私も18時の便から早めに出発の1時間遅れの元は17時に出発の262便(つまり18時出発する)に変更をお願いすることにしました。

それにしてもいったいいつ飛ぶのやらと、ラウンジに向かいます・・・。ラウンジに行ってみれば、17時の便と18時の便のお客様があふれかえって、狭いラウンジはこれぞ、芋の洗い場状態・・・。立ち飲みでビールを飲む人たちまで出る始末・・・。

<JALラウンジを締め出され・・・>

161016広島空港1

「申し訳ございません~TT」と、係員の方からお詫びをいただくものの、これは仕方がありませんので、展望デッキで時間つぶしをしようと思います。

161016広島空港2

広島空港では冬のエアポートイルミネーションを実施中です。

広島空港の案内によりますと、広島空港3階の見学送迎デッキでは、「星の森」と「星空のフェンス」をイメージしたイルミネーションの点灯を実施中です。57,000球のLEDが点灯し、デッキはまさにファンタジー空間へと変わります。 飛行機の離発着とともに、夜の広島空港をお楽しみください。点灯期間中は、見学送迎デッキを無料開放します、とのことです。(2015年11月27日 ~ 2016年2月28日まで、17時から21時まで)

161016広島空港

本来17時発のJAL機がようやくやってきました・・・。

<羽田に到着。まさかの大大大ショック!!受け入れ難い事実・・・。TT>

161016羽田空港

JAL機は遅れながらも羽田空港に到着です。結局17:00発の262便は1時間15分遅れで広島空港を出発。機材の緊急取り回しにより、広島便で楽しんでいるキャンペーン中の無料機内Wi-Fiサービスもできない機材、そしてもともと窓際の席だったのですが、便変更により真ん中席とついていないことばかり・・・。

しかし、それよりも許せないのが・・・、

161016羽田空港2

数分差とは言え、先に出発した私の262便(17:00発→18:15発に変更)が、後から出発したもともと予約の次の便の264便より羽田に遅れて到着していたということです。

上空を航行中に、後に出発の便に抜かれていたという衝撃の事実・・・。 (広島発羽田行き262便が19:43着で、後から出発の264便が19:41着なんて・・・。結局、次の264便はすぐ来てすぐ出発だったのですね・・・。)

まさか、JALが数値目標管理している高い定時出発率と到着率(それぞれ15分以内)で世界一達成の為に、すでに大幅に遅れてしまった遅延1件確定の262便を切り捨て、目標クリアの可能性が高い264便を急がせたってことはないでしょうね・・・?機材の次の路線への取り回しの為?理由はJALのオペレーションコントロールセンターのみ知る事実・・・?!(大げさ)

人生勇気が必要だ
くじけりゃ誰かが先に行く
あとから来たのに追い越され
泣くのがいやならさあ歩け
(水戸黄門主題歌より)

でも、やっぱり、乗客心理としては「お客さまの時間を大切にする~JAL定時運航への取り組み」を行うJALにはせめて、後の出発便より先の出発便を早く着けていただきたかったです!

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| 空の旅(航空会社情報) | 07:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。ある意味ひどい話ですね。

倍のお客さんを待たすくらいなら半分のお客さんをめちゃくちゃ待たせ、それで定時出発率と到着率の世界一を達成できても…

| ヨンミョン | 2016/01/16 18:54 | URL |

ヨンミョンさん

日本全国乱れているとはいえ、納得できないんですよね・・・。GATEの問題もあるだろうし、折り返し便の都合もあるだろうし、複雑な問題もあるのでしょう。でも機材も壊れていたわけでないのだし、空港でひたすら待っていただいた方に対してこれはあって欲しくなかった感じです。^^;

| seoulmiki | 2016/01/17 09:16 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/3074-60a27b06

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>