ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

ジャカルタ地下鉄(MRT) インドネシア初の地下鉄が日本パワーで建設中~!

インドネシアの人口は世界第4位となる2億4000万人でその首都がジャカルタ。そのジャカルタでは現在、地下鉄(ジャカルタ都市高速鉄道 / Jakarta Mass Rapid Transit))の建設が進められています。

それにしてもジャカルタの交通渋滞には本当にびっくりです。市内中心部では朝はもちろんのこと、夜もかなりの渋滞でなかなか移動がままなりません。道には車やバイクがあふれかえっています。(ちなみにそれらのほとんどが日本製だったりします。^^;)

そんなジャカルタの交通渋滞緩和と人々の移動の高速化を図ろうとするのがジャカルタ地下鉄・ジャカルタ都市高速鉄道 (Jakarta Mass Rapid Transit) なのです。

新幹線はわけのわからない経緯で中国に持っていかれましたが、庶民の足となる地下鉄は日本企業が2018年ごろの開通を目指して工事進行中~。これができると、ジャカルタは観光面でも行きやすい都市になりそうです。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ジャカルタ地下鉄工事中!>

160128ジャカルタ地下鉄工事中

ジャカルタ中心部を走行中、こんな光景が続く場所があります。

160128ジャカルタ地下鉄工事中2

看板によると日本の円借款などで地下鉄工事が進められていることがわかりました。

160128ジャカルタ地下鉄工事中3

開通はいつの計画かと調べれば、2018年ごろ開通ではないかとありました。今は移動に車を使ったりしますが、地下鉄ができれば自力であちこち行ける場所ができて、旅に便利になりそうです。

<日本政府と企業体が取り組みます!>

160128ジャカルタ地下鉄MAP

インドネシアで初となる地下鉄区間を含むジャカルタの都市高速鉄道(MRT)整備プロジェクトは三井物産と住友商事をそれぞれ中心とする日本の2つの企業連合が、信号・レールなどの基盤設備と車両を受注しているようです。

日本の新車両がインドネシアに輸出されるのは約20年ぶりとか。

160128ジャカルタ地下鉄工事中5

ジャカルタの地下鉄事業は日本政府が国際協力機構(JICA)を通じた円借款で支援しているそうです。

今回、日本の2つの企業連合が受注したのは、プロジェクトのうち、ジャカルタ中心部のブンダラン・ハイと住宅が集積する南部郊外ルバックブルス間の15.7キロを約30分で結ぶ「MRT南北線」。高架区間と地下鉄区間で構成し、総事業費は約1200億円強の見込みとか。

<工事進行中>

160128ジャカルタ地下鉄4

情報では、日本から2台のシールドマシンが持ち込まれ、毎日10~12メートルのスピードで24時間体制で掘削しているそうです。

円筒状の地下鉄坑道を横に掘り進めることができるシールドマシンが昨年動き出し、ジョコ大統領も視察、次の大統領選挙は2019年に予定されているそうなので、選挙の前の18年に地下鉄が開通すれば手柄話になるという目算があるのかもしれないとも言われています。

160128ジャカルタ地下鉄イメージ

車両は台湾新幹線も製造した日本車両。合わせて、駅のホームドアも最初から作られるようです。どんな車両がジャカルタの街を駆け抜けるか今からも楽しみですね。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| 世界の旅(インドネシア) | 06:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。高速鉄道では中国にしてやられましたが、地下鉄では日本ですね~

インドネシアの市街地の大通りは夜でも渋滞していますよね。まだまだ自家用車が贅沢なインドネシアですが、さらに車が普及したら大変なことになりそうですね。

| ヨンミョン | 2016/01/29 12:51 | URL |

ヨンミョンさん

日本には安物買いの銭失いという素敵な言葉もありますよね!?^^

| seoulmiki | 2016/01/30 08:08 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/3084-b4b06676

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>