ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

Cafe Batavia 1805年築の東インド会社の建物が人気のカフェで幻のコピルアクをいただく

ジャカルタの市街北部コタ地区にある、ファタヒラ広場(Fatahillah Square)。ここには東インド会社時代の建物が今も残る貴重なエリアです。そしてこちらで食事を取るならとやってきたのはカフェバタビア Cafe Batavia)。

カフェバタビアの「バタビア」について。ジャワ島西部の北岸に位置し、古くはジャヤカルタ、ジャカトラなどと呼ばれていましたが、1619年オランダ東インド会社東インド総督ヤン・ピーテルスゾーン・クーンがバンテン王国からこの地を占領、堅固な要塞バタヴィア城を築いてオランダ東インド会社のアジアにおける本拠地とし、ジャカルタはオランダ植民地時代を通じてバタヴィアと呼ばれたそうです。

そんな名前をつけたカフェバタビアですが、こちらの建物は、1805年に建築され、東インド会社の事務局として使われました。1990年にフランス人のポール・ハッサンが建物を購入して、それをアート・ギャラリーとしたそうです。そして、1991年にオーストラリア人のグレアム・ジェームズが建物を買って、それをカフェ(カフェ・バタヴィア)に変えることに決め、1993年にカフェ・バタヴィアがオープンとしたそうです。

そして、カフェバタビアは今やファタヒラ広場の人気スポットとしてたくさんの人々の憩いの場となっています。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<カフェバタビア (Cafe Batavia)>

160226CAFE BATAVIA

これからファタヒラ広場の人気スポット、カフェバタビア (Cafe Batavia)に行こうと思います。

160226CAFE BATAVIA2

これが、1805年から東インド会社のアジアの拠点としての事務局として使われた建物。

160226CAFE BATAVIA5

中に入ります。

160226CAFE BATAVIA6

お店の1階。でもどうせなら2階がいいと思います。

160226CAFE BATAVIA8

階段の踊り場の壁にはなつかしの画の額縁が並びます。

160226CAFE BATAVIA7

こちらは2階フロア。なかなかいい感じです。うれしくなってしまいます。こちらでこれから食事とコーヒーをいただこうと思います。^^

<やっぱり、これをいただかなくっちゃね!>

160226CAFE BATAVIAスパゲティ

ジャカルタ在住者はスパゲティをいただきますが・・・、

160226CAFE BATAVIAミーゴレン

やっぱり我々はインドネシアの料理をいただかなくっちゃね!こちらはインドネシアの焼きそばミーゴレン。これは先日、私がいただきましたので・・・、

160226CAFE BATAVIAナシゴレン

この日はインドネシアの焼き飯「ナシゴレン」メニューをいただきます。ナシがご飯で、ゴレンが炒めるの意味だそうです。インドネシアの郷土料理で、日本人が最も知っている料理(らしい)。^^

160226CAFE BATAVIAナシゴレン2

このココナッツの甘い味が日本人に合うんですよね~。ナシゴレンは750~850円程度。

160226CAFE BATAVIAスープ

スープなどもあったりします。

<現地のカフェでいただく、コピルアク!>

160226CAFE BATAVIAメニュー

食後にいただくのは、インドネシアの幻のコーヒーコピルアク。これがめちゃ安い(?)約1200円!本日、注文のメニューで最も高い注文品~。

コピ・ルアク(インドネシア語 Kopi Luwak)とはジャコウネコの糞から採られる未消化のコーヒー豆のことである。「コピ」はコーヒーを指すインドネシア語、「ルアク」はマレージャコウネコの現地での呼び名である。日本では, コピー・ルアークやコピ・ルアック、ルアック・コーヒーとの呼称も通用している。独特の香りを持つが、産出量が少なく、高価である。(Wikipediaより)

160226CAFE BATAVIAコーヒー

日本じゃ1万円するお店もあるとかないとか。それではいただきます~。^^

160226CAFE BATAVIAコーヒー2

パウダーっぽい感じがあると思えば・・・。んんっ?!豆の粉が沈んでいます。

160226CAFE BATAVIAコーヒー3

飲み終わりにカップの底に豆の粉がたっぷり沈んでいたりします。これが本場の飲み方なのかな?!^^;

<カフェバタビア (Cafe Batavia) >

160226CAFE BATAVIA9

カフェバタビアの営業時間は平日、08:00~24:00、金曜は08:00~深夜01:00まで、土曜は07:00~深夜1時まで、日・祝日は07:00~24:00で、ライブミュージックタイムもあるようです。詳しくはカフェバタビア (Cafe Batavia)のサイトで。

<MAP>

160224カフェバタビアMAP

「カフェバタビア(Cafe Batavia)」
Jl Pintu Besar Utara 14, Kota, Jakarta, Indonesia  TEL 021-6915531
・ ファタヒラ広場(Fatahillah Square/Taman Fatahillah)脇。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| 世界の旅(インドネシア) | 06:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

コピ・ルアク

やはりいいお値段するのですねぇ…
ちなみにジャコウネコを最近までネコ科の動物と思い込んでいました。恥ずかしいです。

| cda | 2016/02/28 12:20 | URL | >> EDIT

cdaさん

ネコ科はネコ科でもジャコウネコ科でした。今は無理やりジャコウネコにコーヒー豆を食べさせて出荷量を増やしているとか。ジャコウネコもたまったものじゃありません。 ちなみに以前は米国、日本がメインだったそうですが今や最大の輸出国は韓国だそうです。そう言えば、以前、韓国人社長のご自宅でいただきました。^^

| seoulmiki | 2016/02/29 06:14 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/3115-e4c533f0

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>