ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

肥前屋 やっぱり、台北に来たらここのうな重!日本うなぎ産地に対する誤認識?!

台北に来たら行ってみたいのが、台北市中山北路のうなぎの超人気店、「肥前屋」。

何故、台北でうなぎかと思われる方も多いと思いますが、実は台湾はうなぎの産地なのです。

ところで、うなぎの養殖の日本一の本場と言えば、皆さんはどこを思い浮かべますか?

昔から浜名湖のうなぎパイのイメージからでしょうか、うなぎと言えば浜名湖があまりにも有名ということもあって静岡県が日本で一番だと信じて疑わなかったのですが、台北でうなぎをいただくようになって、産地についていろいろ調べたら本当の日本一が、わかってびっくりです!

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<浜松や>

160406浜松屋

ここは台北。今回は台北4大うなぎ店のひとつ「浜名や」でうなぎを楽しもうと思っていました。しかし、昨晩浜松やの前を通れば、日本レベルの価格(らしい)ということと、店頭の前ののぼりに、「浜松うなぎ販売組合」とありました。これって、まさか日本のうなぎのお店?!と言うことでパスとすることにしました・・・。

<肥前屋/台北市中山北路>

160406肥前屋へ

で、翌日、出遅れたのですがお昼の11:20分ごろに台北市中山北路のおなじみのうなぎの超人気店、肥前屋に向かいます。

ここで、ふと、何故、肥前という名前がついているのかを考えてみました。ひょっとして、日本のうなぎの産地?そもそも、何かのときに肥前というエリア名を聞くこともありますが、そこってどこ?おぼろげに九州エリアのどこかではないかとは思っています・・・。

160406肥前屋

開店時間が11:00なので、11:20ごろ到着で完璧に遅れましたが、幸運にも並ばずにすぐにお店の中に入ることができました。

160406肥前屋 店内1

なら、すいていたのかと言えば、そうではなく、店内はいつものようにすごい人です。開店時間ちょうどで入った人たちと入れ替えのタイミングですぐに入れたのかも知れません。

160406肥前屋 店内2

ちなみに、肥前は昔の佐賀から長崎の一部のエリアの名称だったようです。

160406肥前屋テーブル

こちらのお店は日本と同じで相席が普通です。少しの待ち時間に調べれば、

うなぎ養殖生産量(農林水産統計 2014)
1位 鹿児島 6,838トン 比率 39% -
2位愛知 4,918トン 比率 28% 67%
3位宮崎 3,167トン 比率 18% 85%
4位静岡 1,490トン 比率 8% 93%
全国 17,627トン 100%

ええっ、うなぎの養殖日本一は、静岡県じゃないの?!驚きの事実。さらに、日本へのうなぎの輸入量は中国に置き換えられているものの、台湾うなぎの輸入量はそれでもハイレベル!

うなぎ輸入量(財務省統計 2014)
中国(香港含)鮮魚+加工 18,907トン
台湾 鮮魚+加工 1,015トン ちなみに2007年は、16,471トン

160406肥前屋 メニュー

注文は、うな重(大)480台湾ドル(約1920円)。うなぎとご飯少な目のハーフサイズのうな重(小)は250台湾ドル(約1000円)です。

160406肥前屋 タマゴ焼き

玉子焼きも合わせて注文しました。

160406肥前屋 店内3

気が付けば、入口には待ちの人々がたくさんです。

<お待ちかね、うな重登場!>

160406肥前屋へうな重(280-450)1

待つことしばし、うな重が運ばれてきました。

160406肥前屋へうな重(280-450)2

それにしても、本場で、うな重がこの価格でいただけるなんて、最高です。^^

160406肥前屋へうな重(280-450)3

いや〜、マジで美味しい。さすが、超人気店の肥前屋です。どうも、ごちそうさまでした。^^

160406肥前屋2

外に出ればおなじみのすさまじい行列となっていました。機会がありましたら、皆さんも是非どうぞ!

<MAP>

160403呑兵衛MAP

「肥前屋」
台北市中山北路一段121巷13-2号  TEL 02-2562-8701
・営業時間:11:00~14:30、17:00~21:00 定休日:月曜日
・MRT「中山」駅出口2から徒歩しばらく。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| 世界の旅(台湾) | 07:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます。さすが鰻のお店、メニューも安心の日本語ですね。

台湾やフィリピンの近海は日本のウナギが産卵する海のようですから、台湾に鰻のお店があっても不思議ではない気がします。

それにしてもすごい人気店のようですね!

| ヨンミョン | 2016/04/09 08:21 | URL |

ヨンミョンさん

日本や韓国のうなぎが厳しい状況なのは知っていますが、台湾がそんなことにならないよう祈りたいです。そのうち、台湾にうなぎ目的ツアーができたりして?!

| seoulmiki | 2016/04/09 09:04 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/3162-0b97b60c

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>