ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

今帰仁城跡(なきじんじょうあと) 見ごたえアリ!琉球王国前の城は首里城に並ぶ規模の世界遺産

沖縄北部に名城跡があると聞いてやってきたのが、今帰仁城跡(なきじんじょうあと)。南北350 m、東西800 m、面積37,000 m2。那覇の首里城とならぶ沖縄最大級のお城(グスク)です。

案内によりますと、別名、北山城(ほくざんじょう)といい、14世紀に琉球王国が成立する以前に存在した北山の国王・北山王の居城であったとのことです。難攻不落といわれる造りと首里城に次ぐ規模を誇り、約1500mの石垣や城壁の曲線美も見どころのひとつだそうです。

こちらも天気がイマイチのために、青空と青い海の組み合わせに感動するのもお預けだったのですが、それでも見事な城跡をしっかり目に焼き付けてくるとともに、中国の文化を多く受けたというその城壁の造りなどを見て朝鮮半島の地方に残る城跡との近さを感じたりできます。

琉球王国前の城、今帰仁城跡は城が築かれて、およそ8世紀をすぎた現在、その発掘作業が続いているようです。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<美ら海水族館から車でしばらく!>

160419今帰仁城跡到着

美ら海水族館から車でしばらく山道に入り到着したのは今帰仁城(なきじんじょう) 跡。沖縄本島の北部、本部半島にある歴史的なグスク(お城)です。2000年に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」のひとつとして世界遺産にも登録されました。

160419今帰仁城跡発券所

こちらで入場券を買い求めます。今帰仁村歴史文化センターと共通で、大人:400円、小中高校生:300円。

<今帰仁城跡(なきじんじょうあと)>

160419今帰仁城跡2

平部に広がる今帰仁城の石の壁の一部。ここはひょっとして土に埋もれている部分なのかも知れません。それにしても「今帰仁」と書いて「なきじん」とどうして読めばいいのかと思います・・・。^^;

160419今帰仁城

今帰仁城は主郭、御内原、大庭、七五三の階段、大隅、カーザフ、平郎門、外郭などから構成される構造になっていたと思われます。

160419今帰仁城発掘中1

実はまだ発掘中でして、この日も発掘調査が続けられていました。城内からは中国や東南アジアなどの陶磁器が多く出土し、その繁栄をうかがうことができるようです。

標高約100メートルに位置する今帰仁城跡の歴史は13世紀までさかのぼるとのことです。

160419今帰仁城跡1

それにしても広い!

案内によりますと、沖縄本島では14世紀に入ると、各地で城(グスク)を構えていた按司を束ねる強力な王が現れ、14世紀には三つの国にまとまり、南部の南山(山南)、中部の中山、北部の北山(山北)を三つの王統が並立する時代が約100年続いたそうです。

160419今帰仁城跡4

実に見事な外郭です。

160419今帰仁城跡5

これが平郎門なのかな?くぐりぬけて主郭に向かいます。

160419今帰仁城跡6

長い石の道。

三つの国はいずれも中国の明帝国に朝貢し交流を深めたが、そのうちに南山の佐敷按司が勢力を増し、1405年に中山を、1416年に北山を、1429年に南山を滅ぼして琉球を統一していったそうです。そしてこちらの今帰仁城が北部の北山(山北)の城であったとされています。

160419今帰仁城跡7

ここから角度の強い上り坂になります。

160419今帰仁城発掘中2

脇に見えるは巨大な発掘現場・・・。

<大庭~主郭あたり>

160419今帰仁城跡8

お城の上の方に着きました。

160419今帰仁城跡12

あいにくの雨が恨めしい・・・。

160419今帰仁城跡11

山城のようなお城ですが、高いところに石垣を築かされた庶民には大変つらかった作業だろうと思います。

160419今帰仁城跡13

古宇利殿内(フイドゥンチ)。火神の祠とのことです。

<山と海に囲まれた城塞>

160419今帰仁城跡14

城郭の後ろは山と谷に囲まれ、

160419今帰仁城跡海3

そして正面は海という天然の地形を利用した城砦です。

160419今帰仁城跡9

城の上の方をあちこち歩き回ります。

160419今帰仁城跡15

城壁の形が実に特徴的です。自然の崖に沿って作られたのですね。

160419今帰仁城跡10

ちゃんと兵士の見張りの場所が突き出したように作られていたりします。

160419今帰仁城跡16

改めて大きなお城だと感じます。

160419今帰仁城跡海2

残念なのはこの天気。こちらもやはり青い海と青空が似合うようです・・・。

今帰仁城は北山が滅ぼされた後も旧北山統治の要所として引き続き使用され、北山監守が派遣されたそうですが、1609年の薩摩藩による琉球侵略の際には、その攻撃の第一目標となったとのことです・・・。2006年、日本100名城に選定。

160419今帰仁城跡ネコ

それでも琉球王朝時代よりさらに昔のお城を楽しむことができました。沖縄は見所がとても多いですね。日本は北から南までところ変われば違う文化を感じることが恵まれた国。日本の文化や歴史を感じる旅もいいですね。皆さんもディスカバリージャパンの旅をどうぞ!

<今帰仁村歴史文化センター>

160419今帰仁村歴史文化センター

時間のある方は駐車場近くの今帰仁村歴史文化センターに立ち寄ってもいいかと思います。戦争中の資料なども展示されていました。

<MAP>

160419今帰仁城跡MAP

「今帰仁城跡公園」
沖縄県国頭郡今帰仁村字今泊5101番地 TEL 0980-56-4400
・開園時間 8:00~18:00(最終入場時間) 城跡は季節により開園前、閉園後の開園時間の延長があります。
・年中無休(特別な場合は閉園のことあり) *少々、遠隔地ゆえ開園の状況は事前問い合わせがいいと思います。
・美ら海水族館から車でしばらく。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| 日本の旅(沖縄・離島) | 06:00 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます~

この城址も一括で登録されている世界遺産の一部なのですよね。

那覇からはけっこう離れていそうなので、日程に余裕のある人かリピーターでないとなかなか行けないのが玉に傷ですね~

| ヨンミョン | 2016/04/20 09:32 | URL |

今帰仁城

北山王は、日ごろの行いが悪かったため、部下に裏切られ滅亡したそうです。

見事な階段ですが、ここだけ世界遺産から除外されているそうです。
なぜなら この階段は 火の神様にお参りするために村人有志で造ったから古くないそうです。ちなみに 今帰仁城は地元の有志十数人の共同所有だそうです。
世界遺産には、この自然崇拝の様式も含まれるそうです。

たまたま すてきなボランティアのおじいさんにお会いできて知りました。

| hiro99 | 2016/04/20 09:39 | URL |

ヨンミョンさん

沖縄はレンタカーがあれば行動範囲が大きく広がるとつくづく思いました。那覇の首里城に比べ素朴感もあってなかなかいいと思いました。^^

| seoulmiki | 2016/04/21 21:16 | URL | >> EDIT

hiro99さん

貴重なウラ情報をいただきありがとうございます。クーデターはいつの時代もあるものなのですね。階段の話もとても興味深い話です。^^

| seoulmiki | 2016/04/21 21:18 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/3174-d5055a9a

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>