ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

函館山からの夜景 大人気の価値ある絶景な眺望はミシュランガイド3つ星!

来れば行かなければならないと言われるものがいくつもあるのが函館の街です。私は五稜郭の桜の絶景を楽しみにしてきたわけですが、もちろん忘れてはならないのが函館山からの夜景の眺め。

まあ、函館山からの眺望を楽しむ人で、ロープウェイ乗り場は、さぞ混んでいるだろうとは思ってはいましたが、思いのほか、混雑も少ないと思っていたら、早くやってきたのが功を奏していたようです。以前、南山のソウルの日没から夜景を楽しみにしてきたら、展望台へのエレベーター待ちで日没を逃してしまったという苦い思い出もあって早めにやってきたのです。

しかし、行ってみればやはりそこはGW中ということもあって、日没の時間が近づくとともに大混雑!夜景を見ることすら困難な状況!はたしてミシュランガイド3つ星の眺望とともに100万ドルとも言われる函館の夜景を十分に楽しむことができたのでしょうか。

ちなみに今回やってきた、函館山は、標高334m、周囲約9km。牛が寝そべるような外観から臥牛山(がぎゅうざん)とも呼ばれるそうです。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ホテルに車を止めて函館山ロープウェイ乗り場に向かいます!>

160506函館駅前

今回はレンタカーを借りていますが、超人気のスポットに向かうということもあって車をホテルにとめ、市電(路面電車)で函館駅前駅から現場に向かいます。

160506函館駅前から移動

函館山へはホテルで、ロープウェイで行くなら市電(路面電車)なら十字街で降りて徒歩と教えてもらっていますので、そのように移動です。(バスで直接山頂に向かうルートもあります。*函館山山頂へのさまざまなアクセス方法はこちらもご参考願います。函館市公式観光情報はこぶら(リンク)

160506十字街

17時10分ごろ、市電(路面電車)で、十字街下車。看板や標識に従って歩きます。

<ロープウェイ乗り場まではこの試練を乗り越える必要があります!>

160506ロープウェイまで上る!

涼しい(寒い?)時期ゆえ、坂道も簡単!と思いきや、日ごろの運動不足もたたってちょっとしんどい。

160506ロープウェイまで上る!2

振り返れば結構いい景色だったりします。さらに先を急ぎます。

160506ロープウェイまで上る!3

乗り場について最後の階段を上ります・・・。景観のいい港町はとにかく昔から坂が多いのが特徴~。

<ロープウェイはフル稼働!>

160506チケット購入

チケットを購入の列。さすがGWとは言え、ピーク時間前はかなりの余裕。

160506乗車待ち

それでも多くの人たちが山頂を目指しています。(海外からの人たちがめちゃくちゃ多く感じます。)

160506ロープウェイに乗る!

運転は5分間隔が助かります・・・。

160506ロープウェイに乗る!2

私を乗せたロープウェイがギュ-ンと滑らかに動き出して山頂を目指します。めちゃ静かだな~、とよく見れば中継の柱などありませんね!

160506函館山山頂夕方1

函館の見事な眺望を背に、あっという間にロープウェイは函館山を登っていきます。

160506ロープウェイ景色2

いよいよ頂上駅。

<すでに頂上には夜景ファンが待機中!>

160506函館山山頂1

私が着いたときにはすでにたくさんの人たちが夜景のためにスタンバイ状態です。この日の函館の日没はおよそ18時45分くらいです。1時間以上も前から待っているとは・・・。

160506函館山山頂2

展望台もいいポジションはすでに押さえられています・・・。

160506函館山山頂3

まずい!で、2人の写真マニアのわずかにある間に注目~!両人にお願いして間に入れさせていただきました。三脚は台湾の旅でもお馴染みのベルボンの折りたたみ三脚。カメラはパナソニックGM1と7mm(35m換算14mm)の超広角レンズでまずは場所をキープ!

160506駒ケ岳

こっちは駒ヶ岳ですね!それにしても勇壮な景色も見れていいですね。

<夕暮れが進みます!>

160506函館山山頂夕方3

時間とともに夕日に染まる、函館の眺望。

160506函館山山頂夕方2

五稜郭タワーや五稜郭公園を探します。あった!

<函館の夜景を楽しむ!>

160506函館山山頂夜景2

いよいよ、マジックアワーから夜景へ眺望が変化していきます。

160506函館山山頂4

きれいな夜景のスタートを楽しもうとする人たちがどんどん増えていきます。

160506函館山山頂夜景3

街の明かりの店頭が始まります。

160506函館山山頂夜景6

刻一刻、空が暗くなって・・・。

160506函館山山頂夜景5

光で街が輝きだします!

160506函館山山頂夜景4

きれいな夜景です。本当に早めに来てよかったです。さすが大人気の絶景な眺望はミシュランガイド3つ星の価値がありました。

<帰りは大混雑!>

160506函館山帰り

私の後ろにきれいな夜景をきれいに撮ろうとしようとする人たちがいっぱいなので、写真はここまでにして、お片づけ。さあ帰ろうとすれば、下りのロープウェイを利用する人の長蛇の列。寒くて凍えそう~。考えてみれば山頂についてから2時間、春の寒さの中でがんばっていたのですね・・・。

160506函館山帰り2

19時30分での下山となりましたが、今回はGWのあまりの人ごみで身動きがとれずに、函館山からの他の方向をじっくり楽しむことができませんでした。それではロープウェイで函館山を降ります。

160506函館山帰り3

地上駅についてびっくり!私が来るときよりもすごい列。恐るべし、函館山の夜景。さすがミ旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三つ星に選ばれた、「函館山からの眺望」です。

160506函館山帰り4

これまた絶景を楽しむことができ、思い切って函館に着た甲斐がありました。再び十字街に向かって坂道を下ります。寒いし、お腹も減ってきましたが、今晩はちょっと無理をしても、少々函館の街歩きをやってみようと思います。^^

函館山からの絶景な夜景を楽しみたい方は、ちょっと無理して早めに到着がいろいろ楽しめていいかと思います。皆さんも機会がありましたらミシュラン3つ星の百万ドルの夜景をたっぷり楽しんでくださいね! 

<MAP>

160506函館山ロープウェイ乗り場

「函館山ロープウェイ」
北海道函館市元町19-7  TEL 0138-23-3105
・市電「十字街」駅下車徒歩7分程度。宝来町などからも可能ですが、十字街より市電が2方向に分かれますので行き帰りの本数が少なくなります。
・営業時間 10:00~22:00 (時期によって運転時間の変更があります。) 通常
・運休 10月中旬から3週間程度(整備点検のため運休)とのことです。
・運転間隔 通常10分(混雑時期は5分)

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| 日本の旅(北海道) | 12:00 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。函館と言えばやはりこの景色ですね!

ロープウエイと言えばやはりソウルの南山ですが、混み方まで似ていますね~

| ヨンミョン | 2016/05/06 17:05 | URL |

ヨンミョンさん

GWに北海道新幹線、ミシュランなど、かなりの混雑となっている今日だと思います。そういえば、東京の高尾山も昔はゆったりした感じですが、ミシュラン人気で今は激混みです。^^;

| seoulmiki | 2016/05/07 06:47 | URL | >> EDIT

久しぶりに函館の夜景みました〜^ ^遅すぎると灯りが減って美しさが半減するので早めに行かれたのは正解ですね^ ^

| tabikan | 2016/05/07 12:02 | URL |

tabikanさん

なるほど!確かに夜の早い街もありますものね。早めに行って100万ドルの夜景が見れてよかったです。(遅く行くと50万ドル程度?!ですね!)^^;

| seoulmiki | 2016/05/07 19:59 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/3194-054f96ab

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>