ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

函館の夜は「大門横丁」居酒屋おひとり様お断り!と「金森赤レンガ倉庫」を海風感じながらひとり歩き

函館の滞在の時間とともに、函館は名物が実に多い場所だと言うことを知りました。函館山の夜景の絶景さに心打たれたあとは、せっかくなので、数ある名物を訪ねてみたいと思います。

ロープウェイ乗り場から近い場所にある名物は明治から続く「金森赤レンガ倉庫と港町の風景。

そして食べ物で押さえたいと思っているのは函館と言えばのイカのお刺身!

イカをつつきながらビールをくいっと楽しもうかと思います。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<金森洋物店と金森赤レンガ倉庫>

160507金森洋物店

明治初期、大分出身の渡邊熊四郎が24歳の時に長崎から函館にやってきて始めた最初の事業、金森洋物店を開業したところから始まります。案内によりますと、金森洋物店(現市立郷土資料館)や金森船具店で輸入雑貨や船具の販売等、数々の事業を営むかたわら函館四天王の一人として創設期の函館に数々の業績を残しました。 特に社会、文化事業に果たした役割は大きく、学校や病院の建設、公園や水道施設の整備等、多くの公共事業に私財を投じたとのことです。

こちらは昼間の金森洋物店(現市立郷土資料館)です。

160507金森レンガ倉庫1

そして、こちらがロープウェイから歩いてやってきた金森赤レンガ倉庫群です。

160507金森レンガ倉庫5

ずらりと並ぶ森マークの赤レンガの倉庫。小樽の運河の倉庫群に似た雰囲気。

160507金森レンガ倉庫2

こちらの倉庫内にたくさん、輸入品などが納められていたのかも知れませんね。それにしてもこれだけの倉庫。どれだけ儲かっていたのかと思います。

160507金森レンガ倉庫7

今はこのレンガ倉庫群が素敵なショッピング街になって人気のようです。今は遅い時間なので、レストランがまだ営業しています。

案内によりますと、百余年前に建てられた赤レンガ倉庫の中に、明治の浪漫と新しい文化が融合。函館ビヤホール、函館浪漫館、ワゴンショップ、千円工房、手焼せんべい店とバラエティ豊かな楽しい店舗が集っているそうです。

160507金森レンガ倉庫3

「金森洋物館」は、“西欧の豊かな生活文化”をテーマに夢あふれるショップが集合。金森倉庫5棟のうち2棟を利用した広大な館は、クリスマス・ショップをはじめ、インポート品、生活雑貨、アンティークなど多彩な個性が勢揃いとのこと。

160507金森レンガ倉庫6

海からの風を感じながら散策はまるで異国に来たかのような雰囲気!ショッピングをしながら、お茶を飲みながら過ごせます。

160507金森レンガ倉庫4

倉庫群の散策を終え、そろそろ函館駅の方に戻ろうと思います。

<函館駅に向かいます!>

160506日本最古の電柱

再び、十字街駅方面に向かいます。その途中で見つけたこれなんだと思いますか?こちらは1923年10月に函館水電会社(現在の北海道電力)が立てたという現存する日本最古のコンクリート電柱です。角型です。^^

160507十字街3

少々歩いて表の大通りに出ました。

160507十字街

しかし、市電は運行本数が減って来る時間・・・。

160507十字街2

市電はこちらから函館駅までだと210円ですので、2,3人ならタクシー利用もいいと思います。私は1人ですが夜間だし、体が冷えきっているので、タクシーで。^^

<イカ刺しをつつきたいのですが・・・>

160507大門町

やってきたのは函館駅前駅から少し歩いたところにある、ひかりの屋台「大門横丁」。表通りの小さな居酒屋は観光客でなかなか入れません。そこで屋台街なら思ってやってきました。昼間、黄金塩ラーメンをいただいた場所です。

160507大門町1

とにかくイカ刺しと看板にあるお店を探します。やっとそんな居酒屋さんが見つかりました!

しかし、ながらせっかく見つけた居酒屋さんも、「当店はカウンターがありませんので、お一人さまお断り」とありました・・・。TT ここは日本。まさかこのようなお店があろうとは・・・。暖かいお店の中でビールをキュッと飲みながらイカ刺しをつつくという楽しみが消えかかります・・・。ちなみに二人以上旅なら何の問題もありません。^^

仕方がない、体を温めにあのお店に行こうかと思います。

<MAP>

160506MAP.jpg

「金森赤レンガ倉庫~大門横丁」

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| 日本の旅(北海道) | 06:30 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。さすが見所満載の函館ですね~

赤レンガ倉庫がしっかりとライトアップされていることに感心しました。観光資源をしっかりと活かしていますね。

能登の小木港もイカの産地ですが、活きたイカはダメなのか聞いたら「コストが合わない」そうです。

函館や呼子は活きたイカを食べられるのに残念です。

| ヨンミョン | 2016/05/07 17:02 | URL |

ヨンミョンさん

能登の小木港・・・。イカの産地なのにもったいないですね。観光客が増えれば、そのうちに味わえるようになるのでしょうか・・・。^^

| seoulmiki | 2016/05/07 20:01 | URL | >> EDIT

地ビール・・・函館麦酒

こんにちは~~(*^_^*)
金森倉庫は本当に夜景がきれいでいつもここの
函館ビールで地ビールと美味しいハムなどの
食事をします。
後は地ビールは大沼公園内の大沼地ビールも美味しいです
北海道は御当地の地ビールが頑張っています
今度はどこかの地ビールでも味わってください(*^_^*)

でもいまどきお一人様御断りってあるんですね・・
昔の・・・韓国のようですね(-_-;)

| 砂時計 | 2016/05/08 19:48 | URL | >> EDIT

砂時計さん

地ビール、なかなかいいですよね。今回はJALも機内で売っていなくって(沖縄だけ?)、次に機会があれば地ビールにチャレンジして見たいと思います。^^

| seoulmiki | 2016/05/09 06:20 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/3195-eff91000

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>