ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

実証! JAL韓国行きシートVS国内線 広いのはどっち?! 「絶景」と悲しいかも知れない機内食メニューTT /羽田→金浦線エコノミークラス

最近、いろいろな旅をしていますので、なかなか韓国の旅の紹介ができません。お詫び申し上げます。もちろん、韓国の旅もどんどんしたいと思っています。その一方で、世界や日本の絶景をこの目で直接見てみたいという願望もありまして、それで各地のメジャーな本格絶景からやマイナーなプチ絶景(これが意外に適当に見つけている)を自分なりに楽しんでいます。

韓国もいろいろ絶景があると思いますが、今回はソウルの絶景のひとつ桜のアチャ山(ウォーカーヒルの裏山あたり)を堪能と思っていたのですが、桜の時期を読み間違えてはずしてしまったのが痛いところです・・・。(桜は難しい・・・。函館はどんぴしゃでしたけど。^^)

桜の絶景は外しましたがソウルはあちこちぷらぷらと歩くのが楽しい街!私にとっては、昔はストレス増幅の街も、今や立場は逆転で東京での日々のストレスを発散するにはちょうどいい街です。

今回も利用はJALの夜間フライト便。そんな私を乗せたJAL機は東京の空からソウルの空へ向かっていよいよ離陸です!

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<東京からソウルへレッツ・ゴー!>

160514JAL.jpg

JAL羽田→金浦便の機内に乗り込みます。客室乗務員さんが荷物入れの閉まり具合を全部確認中です。私も着席し、シートベルトをきちんと締めます。

160514滑走路

出発のための準備完了です。デッキから切り離され、広大な羽田空港内を滑走路に向かって移動し、JAL機は滑走路にさしかかりました。

そういえば、羽田空港の滑走路と言えば、先日、国内線・国際線共用の4本ある滑走路(ちなみに成田は2本)のうちのC滑走路について、昨年から約10ヶ月の工期をかけて施工した滑走路の耐震性向上(液状化防止)工事について、工事を担った東亜建設工業のデータを改ざんが発覚、問題になっています。

補強工事とのことのようですので、素人考えでは通常時の利用には影響はないのかなと思いますが、さらに追加で同じ工法で施工した福岡、松山両空港の滑走路と、羽田空港の別の場所にある誘導路の工事でも改ざんをしていたことが明らかになってきたようです。大地震が起きているからこそ実施している工事なのに、どうしてこうなっちゃうのかなとも思います。

160514東京上空

それはさておき、いよいよ離陸です。風向きで羽田からいったん千葉方面に飛び出し左旋回しながら東京都心上空を通るコースがあるのですが、この日はまさにそのコース!このコースのときに天気がいいと最高なのです。

<絶景な東京の夜景がすばらしい!>

160514東京ディズニーランド上空

今回はディズニーランドのもろ上空を飛行。ディズニーランドの空に飛行機が見えることがよくありますが、あちらの反対の位置からの眺め。^^

160514東京上空2

オレンジ色の東京タワーを中心にして世界屈指の大都市、東京の絶景。

旋回しながら、斜めになった機体の窓から海のように、そして大パノラマで見える東京の夜景は「旅で絶景を見る!」を今年からの旅のテーマにしている私にうれしいひととき!これは本当に価値があります。カメラに収まりきれない・・・。これは次回またチャレンジ!(今回の旅の絶景はこれですでに目標達成~?!^^;)

<実証!JAL韓国行きシートVS国内線 広いのはどっち?!>

160514座席

話は変わりまして、エコノミー機内のシートのお話し。とにかく最近、国内移動でよく利用するJALのエコノミーシートの間隔がとにかく広い!本当に楽なのです。シートのえぐり形状を見直したり、素材を変えたりで間隔調整したりと工夫がかなり生きています。さらに国内線ですので、シートを後ろに下げる人もほとんどいません。(下げなくてもいいと感じるシートなのかも知れません。)

一方、都度利用する羽田⇔金浦線のシート間隔がとにかく狭い。下手したらLCC並み!この機体はどのエリアまでの飛行に利用されているのでしょうか。国内線より長時間飛行が多い上に、狭っ苦しいし、ただでさえエコノミー症候群なのにシート倒されたりしたらマジ泣きます・・・。とにかくエコノミーは数センチの広さが与える影響が全然違います。

ということで今回のシート確認です。左は前回利用の函館行きの国内線、右が今回の金浦行きのシート。シートの作りによる広さ感もあるようですし、間隔についてもやはり数センチ国内線の方が広いようです。さらに国際線エコノミーにはモニターサービスのためのボックスなどが足元にあったりで余計圧迫感があったりします。この分を考えたらLCCが足元すっきりで広く感じるかも?!宣伝先行はいいのですが、利用者目線で1日でも早く世界1位と自慢のシートに変更して欲しいものです・・・。

<JAL羽田空港→金浦線エコノミー機内食>

160514機内食

JAL機は安定飛行状態に入りました。すかさず、機内食の時間になります。

160514機内食2

今回は金のフタ!ありっ、この前はフィルムシールだったのですが、メニューによって分けているのかな?!

160514機内食3

アルミを取って、出てきたのは・・・、ほうれん草カレー!

160514機内食ワイン

お供の飲み物は白ワインとお水をお願いしました。

160514機内食4

私は予感もあって(?)、JALサクララウンジでかき揚げ丼をひと口、ふた口ほど、いただきましたが、(行き先は金浦かどうかはわかりませんが)カレーをたっぷり食べていた人もいたようでした・・・。JALカレーもそそられますからね。

そんな人にこのカレーシリーズメニューは結構、悲しいメニューだったりして・・・。TT

160514機内食ワイン2

今回は白ワインでお願いしましたが、リーズナブルワインは白の方が飲みやすいかなとも思いますが、それでも深みがかなり足りないかなって感じです・・・。それでもエコノミークラスでワインが提供されるのは日系大手の航空会社の特徴です。

<いよいよソウルに到着!>

160514ソウル上空

いつもと同じコースで金浦空港に向かって飛行中。そろそろソウル首都圏上空。画面のカエソンって、北朝鮮のケソンのことですね!

160514ソウル首都圏上空

JAL機は羽田を離陸して1時間50分弱、ほぼ定刻どおりにソウル上空にさしかかってきました。もう少しで金浦空港に到着です!

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| 空の旅(国際線機内食) | 08:00 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

一番酷い機内食

5月5日に金浦行き搭乗しました
事前に調べていて「キーマカレー」と分かっていたけど
あまりの不味さに一口で蓋しました
ビールの銘柄も選べませんでした
帰りの便は豚丼見た目も悪く手を付ける事無く
返しました
最悪
JALマイラー夫婦の嘆きです

| ぽっち | 2016/05/15 10:25 | URL | >> EDIT

ぽっちさん

キーマカレー最悪でしたか・・・。一呼吸をおいて、その次の次はシーフードカレーのようです。カレーの多様でいったいどうしたのでしょうかね。お料理研究家のメニューはどうなったのでしょうか。リニュアルの当初はいつもいいけれど目を離すといつの間にかお味低下に向かうJALの機内食・・・。いつも不思議と思うことのひとつですよね。機内食担当さんに日系なのにこんなのでいいのでしょうかと質問したいです。TT

| seoulmiki | 2016/05/15 11:43 | URL | >> EDIT

夜景が素敵!

コメントはすごくお久しぶりですが
いつも楽しく読ませて頂いています^^
飛行機からこんなに素晴らしい夜景が見れるなんて
さすが東京~!
海外へ旅立つ際にこんな景色が見れたら
気分も一層高まりますね。

| NONCHAN666 | 2016/05/16 22:31 | URL |

NONCHAN666さん

NONCHAN666さん、いつもありがとうございます。^^
天気がいいときの東京の夜景は最高です。でも天気がよくない時はすぐに雲の中に入ってしまってがっかりだったりします。いつも乗っているわけではないので、こんな景色に会えたら本当にうれしい限りです。これで気分も最高潮〜。ソウルの旅も引き続きお付き合いよろしくお願いします。^^

| seoulmiki | 2016/05/17 06:53 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/3204-8b4e74f4

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>