ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

パスポートの残存期間が足りませんよ!強行突破を図った結果・・・。

今回は久しぶりのバンコク行き。仕事のミーティングがタイで行われることになったのです。チケットをいつもの某大手旅行代理店に手配したところ・・・。チケットは発券してもらったものの、タイ入国時にパスポート残存期間が6か月上必要となりますが、弊社管理パスポートデータの情報ではお客様のパスポートの登録はすでに6ヶ月を切っております。パスポートの残存有効期間が6ヶ月以上あるか再度ご確認下さい。そして私の更新されたパスポート情報をお知らせください。と連絡が入っていました。

確認すれば私の長らく使用中の10年パスポート(増補1回あり)がちょうど6ヶ月を切ったところでした (残存期間は5ヶ月余)。その後、代理店からは何度か新しいパスポート情報を教えて欲しいとの連絡がありました。まさか半年以上の残存期間が必要な国があろうとは・・・、油断していました。

しかし、出発まで1週間を切っているし、ミーティングスケジュールも変更できないようだし、会議が詰まっていて裏技を使ってのパスポート短期更新もムリということが判明!やむなくネットであれこれ確認して情報を取ればすでにそんな規則はなくなっているとの情報も散見されましたので、旅行代理店担当者に電話をして自己責任で行くと申し出ました。

いよいよ、出発前日となりましたが、なんと私の手元には「明日バンコクの入国がスムーズに行きますようお祈りしております。」と、皮肉めいたメールが旅行代理店から届いていました・・・。(気分が悪いです)

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<タイ国政府観光庁サイトで調べてみた!>

161621タイ

ううむ・・・。「残存期間が6ヶ月以上と定められています。」とあります。定められています。というのは法律でもあるのでしょうか。ひっかかるところ・・・。さらに仕事目的だとビザがいるとも取れる内容です。


<今回利用のJALサイトでは・・・>

161621JALHP.jpg

JALサイトも検索に引っかかってきましたので確認です。見れば、確認すればビザは不要とありますが、残存期間が入国時6ヶ月以上必要とあります。そもそも観光目的で入ったとしても3ヶ月以上の滞在期間をくれるのでしょうかね・・・。


<こんなとき役立つのは実際の人たちの生の情報~!>

161621知恵袋

しかし、こんなとき役立つのは実際の人たちの生の情報に決まっています。調べれば、Yahoo知恵袋に衝撃的な回答!なんと、勘違いされている人も多いですが、タイには6か月ルールは現在有りません。とのコメントがあります!中国からの観光客誘致ためでしょうか、コメントの時期から少なくとも2年前に条件緩和が行われたとも取れます。当然、こちらにかけてみることにしました。(かけるしかない人の自然な成り行き・・・^^;)

考えて見れば、大手のホームページは、制作、維持は専門業者に委託していて修正に費用が発生するし、担当もしょっちゅう変わったりで基本ページのどこに何があるかもわからないので、放置されっぱなしの可能性も高いと思われます。そんなこともあって、タイ観光局やJALも細かいところまで見直しをかけていないものとも考えられます。それに、下手に直して万一のことがあるなら6ヶ月以上としているほうが安心ですからね?!(という勝手な解釈?!)


<JAL成田空港カウンターでのやり取り!>

161621JAL1.jpg

万が一の入国拒絶の場合に備えて、手荷物預けをしなくていいサイズのスーツケースでやって来ています。(入国審査NGのときはトンボ帰りの覚悟あり?!TT)

161621JAL2.jpg

何も言わずにカウンターで手続きの結果、無事、チケット発券です。第一関門突破〜、と思いきや・・・、

そのとき同行者が、「パスポートの残存について聞いてみたら。」と係員の人の前で言い出すものですから、JALのカウンター職員に、はっ!と気がつかれてしまいました・・・。(なんて余計な事を〜TT)

係員 「すみませんでした。そこまで気が回らなくて・・・。確かにそうですね。すぐに調べますのでお待ちいただけますか?」
私の脳裏には、6ヶ月以上必要とあるJALのホームページ(JAL見解)と6ヶ月無くてもセーフのYahoo知恵袋の画が交互に描き出されます・・・。
私 「大丈夫です(大汗)、調べなくって結構です。自己責任でバンコクまで行きますので、お構いなく〜。TT」
係員 「・・・。(訳がわからず固まっている)」

はい、さようなら〜と、その場をささっと急いで立ち去って出国手続きを終え、ラウンジでひと休み。

<無慈悲?!搭乗GATEで私を呼び出すアナウンス!>

161621JAL3.jpg

そろそろ時間なのでGATEに向かいますが、そこで、なんとGATEで私を呼び出すアナウンスが流れています!どうも発券カウンターから、搭乗GATEのJAL職員に連絡が行っていたようです。

くっ!ここまでか。万事休す~!

知らない(ふり)ならともかく、こうなると同行者にも迷惑がかかりますので、しぶしぶ、係り員さんの元に出向きます・・・。

係員 「mikiさま、パスポートの残存期間について調べさせていただき、確認いたしました。」
血の気の引いている私を前に説明し続けます。
係員 「タイへの入国ですが、パスポートの残存期間が帰りのチケットの期間を満たしておりますので問題ございません。
私 「へっ!それってOKってこと〜!?やっぱり~~~。」 

突然、係員さんが天使に見える私~~。^^

<バンコクでも無事入国!>

161621タイ空港

バンコクの入国審査も若い女の子の審査官がゆるゆるチェック(そう見えるだけ?)で、あっという間に手続き完了~!こうやって問題なくタイに入国することができました。

本当にドキドキものの今回の一件でした。それにしても某大手旅行社も認識を改めるとともに、タイ国政府観光局にJALもホームページを直して欲しいものです!

ただし、いろいろ調べて見ると、どうもタイ航空などに関しては、いまだにパスポートの残存期間が6ヶ月以下のときは、搭乗拒否をしていることが多いらしく、タイの日本領事館もこのことについて皮肉をいれているとか?!万が一の際のトラブルを避けるためにそうしているのではないかとの説もありますが、タイ航空でタイの都市に向かう方は引き続きパスポートの残存期間については要注意かも知れません。

ちなみに、何といいタイミングでこの件を最後に旅行代理店の担当者が代わってしまって今回の情報(文句)を言えないじまいでした・・・。今回はこういう展開となりましたが、皆さんもパスポートの残存期間に注意してくださいね〜。^^;

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| 世界の旅(タイ) | 06:00 | コメント:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。次の旅はバンコクだったのですね~

それも仕事というのが羨ましいです。記憶をたどるとタイには3年くらい行っていないのでそろそろ行きたくなってきたところです。

問題は休みが取れるかですね!

レポートをお待ちしております~

| ヨンミョン | 2016/06/22 15:20 | URL |

強行突破

mikiさんやりますねぇ~。
ドキドキしながらの自己責任はほんと精神的によくないです。
まぁ、拒否されてもしかたない件だと思います。
でも、JALのグランドスタッフさんがしっかり調べて大丈夫と言ってくれたのは良かったですね。
さて、ブログの続きが楽しみです(笑)

| kotaro | 2016/06/23 00:09 | URL |

kotaroさん

誤った情報がちまたに正解のように溢れているのは、困ります・・・。正誤溢れる情報の中でネットの実体験がとても役に立ちます。^^

| seoulmiki | 2016/06/23 06:54 | URL | >> EDIT

ヨンミョンさん

仕事の時はただ行って帰ってくるだけなので残念な限りな事が多いです・・・。^^;

| seoulmiki | 2016/06/23 19:44 | URL | >> EDIT

バンコクへの旅はスリリングな幕開け…

最後までドキドキしながら読みました。
とにかく、無事に入国できて良かったです。
困ったときのyahoo知恵袋!
ここに行くと、自分と同じことで頭を悩ませている人が
いて、それに答えてくれる人がいる…
素晴らしいシステムですよね^^

| NONCHAN666 | 2016/06/27 22:59 | URL |

NONCHAN666さん

Yahoo知恵袋を除けばありとあらゆる質問と回答があってびっくりします。今回は本当に勇気付けられました。^^

| seoulmiki | 2016/06/28 06:33 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/3243-92833dba

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>