ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

JALビジネスクラス機内食 世界最高のレストランといわれた「エル・ブリ」修行の山田チカラの牛タンと和牛サーロインステーキ <成田→バンコク線>

山田 チカラ(やまだ ちから、1971年5月16日 - )は、日本の料理人。食文化プロデューサー。東京・麻布十番/南麻布 創作料理店「山田チカラ」のオーナーシェフ。日本で料理人の基本を習得した後にヨーロッパに渡り修業。縁あって現地スペイン バルセロナ市内に25歳で自身の店を持つ。その半年後には2店目の日本酒を楽しめるバールスタイルの店を出店し、オーナーとして2店舗を経営に携わる。また現地では日本人ということもありモデルとしても活動し、サン・ミゲル(絶大な人気とシェアを持ったビール)やコカ・コーラのテレビCMにも出演。

その後は店を売却し、スペイン世界最高のレストランといわれた「エル・ブリ」のフェラン・アドリア氏に師事。1年半働く。約7年間の欧州経験を経て日本に戻りスペイン料理店でシェフに就任。2007年に独立し、ヨーロッパでの経験を元に、日本文化を意識した、自らの名前を店名にした創作料理店の店主に。予約の電話も自ら受け、細かく要望をきくなど「おもてなしの心」を大切にしている。

料理を総合芸術として考え、独自フュージョンスタイル追求をかかげ、ジャンルにとらわれない料理文化の研究に尽力。 常に基本を大事とし、文化・芸術的な観点で食材と消費者を料理で繋ぐことをライフワークとし、産地の特産農産品に拘り自ら産地を渡り歩く。JALの「スカイオ―ベルジュ BEDD」ビジネスクラスも担当。 (Wikipedia、JAL広報資料から。)

そんな素晴らしい方の監修のお食事がいただけるのがJALの威信のビジネスクラス機内食。いつものエコノミークラスとは一線を画しすぎるのが悲しすぎるところではあります・・・。TT

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<成田国際空港発 バンコク行きJAL便>

160623JAL機

ドリームライナーといわれる日本の技術がびっしり詰まってるという、B787-8機。

<ピンクの照明で招きます!>

160623JAL機機内

着席時はピンクの照明~。

160623JAL機機内2

グッズはアイリフレッシャー(目の保湿シート)など目周りを中心にいただきました。

160623JAL機MAP

成田からバンコクまでの飛行時間は約7時間。

160623JAL機機内3

いよいよ離陸。仕事のときは気持ちのノリも悪い・・・。

<そんなときのお楽しみといえば!>

160623JAL機ワイン

そんなときのお楽しみといえば!やっぱり機内食。いつも撮影協力感謝します。

160623JAL機ワイン2

お願いしていた赤ワインがないらしくて、いただくのはコート・ド・ボーヌヴィラージュ“ロッシュノワール”。

160623JAL機ドライなっとう

おつまみはたまに食べたくなる、今ではすっかり病み付きのドライなっとう(リンク)

<山田チカラシェフ監修の機内食>

160623JAL機機内食1

先日のがっかり韓国線エコノミー機内食の次ですので、出てきた時から異次元状態・・・。

160623JAL機機内食8

JALのファーストクラス、ビジネスクラス機内食を担当するスターシェフたち!下の列、右端が山田チカラシェフ。

160623JAL機機内食2

オードブルは、牛タンの塩漬けハムと、マスタードソースのサラダ。牛タンハムっていうのは初めてですが、これがハム〜?!って感じ。^^

160623JAL機機内食3

しばらくして出てくるのは、メインディッシュ!この日のメインディッシュは、"鰆(さわら)のソースクリー"と"和牛サーロインステーキのバルサミコソース菜の花を添えて" から選べましたが、やっぱりここは和牛サーロインステーキで。ご飯も合わせてお願いしました。

160623JAL機機内食4

スターシェフ監修の柔らかいお肉にソースが極上品。

160623JAL機機内食5

デザートはミカフェートのアイスコーヒーゼリーとココナッツ風味のミルクムース。JALこだわりコーヒーと一緒に。

160623JAL機機内食6

有名シェフを登用し素材にこだわりの食事まで提供してしまうビジネスクラスがやりすぎなのか、エコノミークラスが努力足りなさすぎなのか・・・。ただ、路線によってはエコノミークラスのチケット料金がエコノミークラスより、4倍くらい開くこともありますので、この位でも足りない気もします・・・。舛添さんが移動すればファーストクラスで利用でしたので、その差はそんなものじゃききませんよね。ちなみに東京都の知事の規程では、知事は二つ以上の区分の座席がある時はその最上位の席を選べるとの規程ですし、私的には職務で移動の時は世界を代表する都市東京の都知事は、そのくらいでお願いしたいところです。

<到着前の軽食>

160623JAL機機内食7

到着前の軽食。こちらは山田チカラシェフ未監修。ちゃんぽんですかいにおにぎり、ハーゲンダッツアイスクリーム。着いても移動して寝るだけですので、いただくことにしました。^^;

160623JAL機機内5

入国審査が専用レーンでやっていただけるというチケットが配られましたが、到着は深夜ゆえ、よほどの事がない限り使う必要がありません。

160623JAL機内4

日本時間は、夜中の12時20分。到着まであと30分くらいでしょうか。

160623バンコク

そろそろバンコク・スワンナプーム国際空港( ท่าอากาศยานสุวรรณภูมิ )に到着ですが、機内でとんでもない事件があったのです・・・。それは次回・・・。

ぽちっとお願いします~<韓国情報> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行韓国情報 の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!韓国情報~! ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| 空の旅(国際線ビジネス機内食) | 07:00 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます。さすがビジネスクラスといった感じ、エコノミークラスとの差がすごいですね!

さすがにこれだけの飛行時間だと到着前の軽食も必要ですが、到着直前の機内で起こったとんでもないことの方が気になります~

| ヨンミョン | 2016/06/24 09:01 | URL |

ヨンミョンさん

今回のタイへのお出かけは悲しいことも多くてあまり楽しめなかったです・・・。新しい記事にとんでもないことをUPしました・・・。TT

| seoulmiki | 2016/06/25 08:19 | URL | >> EDIT

山田チカラシェフ

はじめまして。
ランキングページの注目記事に「山田チカラシェフ」の文字が見えたので、のぞいてみました。
実は、2度ほどJAL機内食でいただいているのですが、3流シェフとボロクソ書きましたので、興味を持った次第です。(URL欄には2度目の方を登録してあります)

なんとなくぼかした表現になっているのでしょうか?
タイトルに対して、山田シェフに対する実際の感想が実質なかったので、ちょっとがっかりしたわけですが、食をテーマにしたブログではないから仕方ないですね。

実際のところ、どう思われたのか気になっています。(笑)

| R | 2016/06/25 08:58 | URL | >> EDIT

Rさん

文面よりご察しいただきありがとうございます。(笑)
(Rさんのページも拝見させていただきました)
そのうちに登場の別の某航空会社のこだわりの機内食と比べれば明らかによいお味ですし、最近はビジネス機内食ならばの国内別会社とは遠ざかっておりまして・・・。味の比較で言えばRさんの意見と近いものがあります。^^;

| seoulmiki | 2016/06/26 08:06 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/3246-28bc6625

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>