ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

あって欲しくなかった悲劇!100%死に向かう乗り込み・・・。<徳山駅前回天レプリカ>

四国・高松駅から快速マリンライナーで瀬戸内海を渡って岡山へ。岡山駅から新幹線のぞみに乗り換えてやってきたのは徳山駅。徳山は化学プラントの集積エリア。日本の化学産業を支えるエリアでもあります。

その徳山駅前で見入ってしまったのが、人間魚雷「回天」。天を回らし戦局を逆転させる」という意味で「回天」という言葉を使っていたとのことです・・・。

回天は太平洋戦争時の日本海軍の特攻兵器で、直径61cm、重量2.8t、炸薬量780kg、時速48ノットで疾走する無航跡魚雷で、主に駆逐艦に搭載されたそうですが、若い人をそのまま死に向かわせるというとんでもないものでした・・・。

ハッチは内部から開閉可能であったものの、脱出装置はなく、一度出撃すれば攻撃の成否にかかわらず乗員の命はなかったとのことです・・・。

ぽちっとお願いします~<海外旅行> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<岡山駅>

161021岡山駅新幹線

岡山駅から新幹線に乗り換え、さらに西に向かいます。

<徳山駅>

161021徳山

乗車することしばし、徳山駅に到着です。辺りは化学プラントの集積エリアですが、戦時中は戦艦「大和」が沖縄特攻前に徳山(現、周南市)沖で米軍のB29偵察機が上空から捕らえていたとか戦時中の話も残るエリアです。

161021徳山駅

そしてこちら徳山駅前にあるのが・・・、

<人間魚雷「回天」レプリカ>

161021回天2

人間魚雷「回天」レプリカです。徳山駅前の埠頭から船に乗って行く、大津島にこの回天記念館があるとのことです。

161021回天4

爆薬とまだ若い命が一緒になって敵の鑑に体当たり、相手もろとも爆発して死に至るというとんでもない特攻兵器「回天」。

<100%死に向かう出撃>

161021回天7

一度、出撃すれば、それはすなわち死。例え何があっても後戻りもできないなんて・・・。この中に自分の大切な人が乗っていると思うと、泣けます。

考案者もどうかと思いますし、乗せる方も何を考えているのか。そこまでやっても命中率わずか2%、145名が犠牲となりました。戦時中は厳しい時代だったとは思いますがあまりにも悲惨すぎます・・・。(*写真はテストの様子。Wikipediaより)

161021回天5

他人によって自分の思いも生き方も人に語れずに終わる人生。繰り返されてはいけませんよね。

<MAP>

161021徳山駅MAP

「徳山駅」
回天記念館へは、JR徳山駅(南口)から徳山港まで徒歩2分、徳山港から馬島港までフェリー44分・高速船18分、馬島港から回天記念館まで徒歩10分。 http://www.ccsnet.ne.jp/~jyunkou/index.html

ぽちっとお願いします~<海外旅行> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行海外旅行の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!海外旅行~!ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| 日本の旅(中国) | 07:00 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます。回天は知っていましたが、命中率は2%でしたか。低いとは思っていましたがここまで低いとは…

そして回天記念館、離島にあったのですね。船でないと行けないのですよね。

| ヨンミョン | 2016/10/21 08:27 | URL |

ヨンミョンさん

この前、テレビで戦時中の若い人たちの命を道具としか見なかった兵器の特集があって、大欠陥の水中歩兵装置とともにこの回天も紹介されていました。また、私ごときがとやかく言う必要なものでもないですが、戦艦大和は当初、大和か信濃かいずれかの名前にすることになっていたようですが、選んだのは昭和天皇と知って結局、こういった事態を黙認なされていたのですね・・・。今の天皇陛下のご公務問題だけではない、心の底にある苦悩や葛藤を垣間見るような気がします・・・。

| seoulmiki | 2016/10/22 07:52 | URL | >> EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/10/22 16:07 | |

管理人のみ閲覧できますさん

本当にそう思います・・・。

| seoulmiki | 2016/10/23 08:32 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/3375-2a818794

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>