ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

フィリピン航空 ビジネスクラス機内食 帰りもシャングリラ・マニラの氷川渡の日本食メニュー!

やたら評判が悪かった機内食のグレードアップを図ると宣言中のフィリピン航空。

帰りもちょっとだけ楽しみにしています。帰りも選んだのはマカティ シャングリラのマスターシェフWATARU HIKAWA、氷川渡監修の機内食。

氷川渡(料理長)は、和の料理人として28年以上の経験の達人。海の幸、川の幸、山の幸、そして畑の幸を盛り込んだ、氷川料理長ならではの懐石料理をお楽しみくださいと紹介です。

さて、今度のマクタンセブ空港発成田空港行きのはフィリピン調達なはずです。どんな食事がでてくるのか、お楽しみです。

ぽちっとお願いします~<海外旅行> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<フィリピン航空セブ発→成田行き>

161117フィリピン航空

行きも帰りも遅れて出発、フィリピン航空。フィリピン航空利用の際は乗り換えなどに余裕が大事です。

161117フィリピン航空搭乗

機内に入ります。

161117フィリピン航空機内

基本備え付けの機内モニターはありません。ビジネスクラスのシートは行きと同じなークラシックタイプ。

<これはいったい・・・。>

161117フィリピン航空ウエルカムドリンク

ウエルカムドリンクはアイスティー。(だそうです)

161117フィリピン航空2

滑走路が混んでいて順番待ち。着陸なら着陸を数本こなし、離陸なら離陸を数本まとめてこなすという運用体制に感じました。

161117フィリピン航空セブ上空

待つこと、しばし、マクタンセブ空港を飛び立ちました。

<機内ワインサービス>

161117フィリピン航空ワイン1

食前酒には赤ワインを選んでいます。帰り便では撮影協力をいただけうれしいです。

161117フィリピン航空ワイン

おつまみはナッツ。

161117フィリピン航空ワインのおつまみ

行きもたくさんのナッツが入っていましたが、帰りも半端ないナッツの量。きっと、フィリピンの方はナッツ好きなのですね?!^^;

<フィリピン航空セブ発→成田行きビジネスクラス機内食>

161117フィリピン航空ビジネス機内食

帰り便でもマスターシェフ、氷川渡の日本食機内食をお願いしています。

161117フィリピン航空ビジネス機内食1

ふむ・・・。

161117フィリピン航空ビジネス機内食4

点数は少ないですが、よく見るとしっかりと手が混んだ感じです。

161117フィリピン航空ビジネス機内食2

牛肉ロール。

161117フィリピン航空ビジネス機内食3

唐辛子をふんだんに使用。

<デザートはマグナムアイス>

161117フィリピン航空ビジネス機内食マグナムアイス

海外発の便でも食べられる日本食が提供されるのはありがたい限りですね。

<成田空港に到着>

161117成田空港到着

今回のセブの旅もこれにて終了です。次の旅の様子のご紹介は久しぶりの韓国・ソウルです。お楽しみに。

ぽちっとお願いします~<海外旅行> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行海外旅行の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!海外旅行~!ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| 空の旅(国際線ビジネス機内食) | 07:00 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます~

さすがのビジネスクラスですが、デザートのアイスクリームがカップではなくてバータイプというのがフィリピンらしいですね。

今やリゾートとしてメジャーになったセブ空港の滑走路、拡張の計画とかはないのでしょうか。

ソウルシリーズも楽しみです~

| ヨンミョン | 2016/11/17 08:45 | URL |

ヨンミョンさん

ながながとフィリピン・セブ編にお付き合いいただきありがとうございました。いよいよ韓国編です。引き続き、応援をお願いいたします。^^

| seoulmiki | 2016/11/18 07:53 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/3402-414d0690

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>